2017'04.23 (Sun)

里見八犬伝(3年ぶり二回目)

マチネを見てきました。
今回の同行は、昨日豊洲に出来た新劇場で新感線の髑髏城の七人を見てきたばかりという演劇好きの友人。
(ちなみに、客席が回転する新劇場については「ちょっと気持ち悪くなって、斜め上を見つめて気をそらしていた」だそうです)
感想は、もう素直に「面白かった!」だそうで、ホッとしました。
私は映画も小説も読んだことがなくて、この舞台版が里見八犬伝のすべてなのかどうかは解らないのですけど、新感線の髑髏城や阿修羅城他、中島さんの書く脚本の原型はこのお話ではないかなあと思うのですが、彼女的にもそうだったみたい。
とりあえず原作探してみる、という事だったので、誘って良かったなーと思いましたです。
私はというと、3年前に観に行った時よりも楽しめました。
黒執事の玉城君とか、柔道少年の荒井君とか、知っている人もちょこちょこいらっしゃいましたし。
松田さんも相変わらず渋くて素敵でした(^_^)。

あとグッズがちょっと可愛かった……。
買って来ればよかったかなあ、八犬士のマスキングテープ(わんこイラストが可愛かったのです)。

関係ないのですけど、稽古場が「明治座森下スタジオ」とありまして、ひょっとして私たちが細雪で明治座に通っていたころ、明治座にいらっしゃってたんだろうか…と思ったのですが、調べてみたら明治座から少し離れたところにある明治座さんの貸しスタジオなんですね。
細雪の稽古もここだったのかなあと思ったのですが、パンフには出てませんでした。

謎ですー。

スポンサーサイト
22:57  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |