2017'03.12 (Sun)

細雪(2017年版2回目)

明治座に行ってきました。
寝坊したので、開演30分前位にようやく到着(^_^;)。
危なかったです(笑)。
本日は2階席正面。
上から見るのが好きなのは、暗転時のバミりテープを確認するのが好きだからというのもありまして(笑)。
以前はそういう趣味がなかったので、たぶん「暗くなるまで待って」のバックステージツアーで、信吾君からバミりテープの説明を聞いたからかなあ、等と思ったりしてるのですが。
祇園の姉妹は結構な量だったんですが、細雪はあまりないことに気が付きまして。
……何のことはない、セット上での芝居が多いのですねこの芝居。
本家は庭に降りる位、芦屋の分家ではほぼ全編屋内でのシーンなので、セット上にバミってあっても、セットチェンジの度に幕が下りてるから、見えないのですよね(笑)。
まーちょっと残念。
ちなみに真田十勇士のバミりテープは綺麗だったなあと、どうでもいいことを思い出してました(笑)。

あと、一階席ではあまり注目しない足元とか、オペラで見てました。
嵐の日に、貞之助さんが妙子さんを助けて戻ってきた時の、裸足にキュン(笑)。
信吾君は足の指も可愛いのよねと、某写真集を思い出してました。
悦子ちゃんと会話してる時の貞之助さんの表情とかも、にやにやしながらガン見。
……お隣がおそらく宝塚ファンのマダームだったので、不審に思われたかもしれません(笑)。

幸子さんはだんだん幸子さんに見えてきたかなー。
初日は、どうしても雪子さんに見えてしまって、変な気分だったんですけど(^_^;)。

劇場内で信吾君にお手紙を書こうと思っていたのですが、封筒を忘れたことに気が付いて、今日は断念(^_^;)。
次回は土曜日の昼に行くので、出来れば家で書いてから行きたいなあと思っておりますー。
スポンサーサイト
21:35  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |