2016'07.06 (Wed)

すんごい今更なんですが。

以前、お友達から頂いた、若い俳優さんが沢山掲載されている雑誌を見ておりました。
私、当時は三津谷君以外の若い俳優さんには全く興味がなかったので(笑)、三津谷くんの所しか見てなくて、さくっと本棚行きだったんですけど(そして今も三津谷君以外では陳内君くらいしか興味ないんですけど)。

今、何の気なしに見てたら、なんと真田十勇士初演のレビューが出てました(笑)。
そーか、こんなところにもあったのかー!!!と超今更だけど読んでみましたところ、
・霧隠才蔵(葛山信吾)は大人でクレバーな側近を(演じている)
・由利鎌之助(松田賢二)は、耽美な雰囲気を放ち鎖鎌を使っての殺陣でも魅せる

とありました。
目が点。

いえ、信吾君は解るんですけど。
……松田さんも鎌ちゃんも大好きなんですけど。

初演の鎌之助、耽美だった????

一瞬、耽美の定義が解らなくなりました。
(Weblioによると耽美とは「美を最も価値のあるものと考え,美を求め,熱中すること。 」だそうです)

浪速のおかんの印象しか残ってないんだけどなあ、初演……(^_^;)。


まー、そういう見方もあるよね…と思いつつ、信吾君の単独写真があったり、三津谷くんの一輪車写真があったりで、今まで気が付かなかったことに私のバカ―!的な(笑)。

ちなみに東京ニュース通信社のGoodCome(2013Winter)とゆー雑誌でした。
今更だけどありがとーAさん!!!

スポンサーサイト
23:09  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |