2016'06.11 (Sat)

22年ぶり二回目!(笑)

演劇集団キャラメルボックッスfeaturing D-BOYS 「また逢おうと竜馬は言った」2バージョンを観てきました。
一言でいうと、面白かったー!
タイムスリップものだと思ってたんですよ実は。
そーじゃないんですねー。
なんていうんだろう。背後霊的な?(笑)
主人公の岡本君と、岡本君にくっついている坂本竜馬のコンビが可愛くて可愛くて。
坂本金八嫌い(笑)の私には、竜馬アレルギー的なものがあるんですけど、この竜馬は好き!と思ったのは、かつて劇団SHALALAが上演した「オサラバ」というタイムスリップものの入江雅人さん以来かもしれません(笑)。
…帰宅して調べたら、オサラバの上演は1994年でしたわ(笑)。
当時三津谷君、6歳か…(笑)。

そんなこんなで、三津谷君以外のキャストは岡田さん大内さんくらいしか把握できてない状態で見たんですけど、D-BOYSの三人も素敵でしたが、やはり三津谷君。

なんだろう、もうこの人理由とか理屈とかなく、好きみたいです私。
今までもずっとそう思ってましたけど、やっぱり三津谷君が演技してる姿を見ていたいなあと改めて。
上手く演じる役者さんは沢山いるけど、こんな風に役そのものを生きてるなーと感じられる役者さんは、私には信吾君と三津谷君だけかもしれないです。

以前、上川さんと舞台で再共演して欲しいなあと言い続けて、叶った事が本当に嬉しかったんですけど、新しい夢が出来ました。
接点があるかどうか解らないけど、いつかまた信吾君と三津谷君が、一緒に舞台の上にいる姿を見たいです。
言霊が届きますように、という訳で長いスパンで夢見ていこうかなーと思います(笑)。

何しろ信吾君と上川さんは9年待ちましたしね(笑)。
スポンサーサイト
23:50  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |