2016'06.02 (Thu)

英文メールと格闘中

先月から、仕事で英文必須になってしまった私。
中学英語の時点で、「私は英語とは絶対に仲良くなれない」と悟って以来、とにかく英語から逃げる日々を送ってきたので、アルファベットだけのメールをもれなくスパム扱いしたい位なんですが(笑)、そういう訳にも行かないので、仕方なくGoogleやYahoo!やエキサイトやらの翻訳サービスを使って、難解な日本語に訳された文面と闘っております(^_^;)。
Google先生も、Yahoo!先生も、エキサイト先生もいう事違うし、これは日本語じゃねーよー(笑)レベルなので、もうニュアンスで判断するしかないんですけどね(^_^;)。
例えば「大丈夫、だって俺クウガだもん!」を
エキサイト先生に訳して貰うと 「I'm KUUGA safely, gate!」
(ちなみにこれを再翻訳すると「私が安全にKUUGAであること、ゲート!」になります…門…か…)
Google先生に訳して貰うと「Okay, because Mon but I Kuuga!」(同じく「大丈夫、だって俺クウガだもありません!」)
Yahoo!先生に至っては「All right, it is だって I クウガ!」(同、「わかった、それはだってIクウガです!」日本語混ざってまんがな(笑)。
歌の歌詞とかあっちで英文にして、こっちで再和訳して、そっちで再度英文にしたものを、最初のとこで和訳…なんてことを繰り返すと、原文よりポエミーな詩になってたり、もはや理解不能になったり、なかなか楽しいです。

……いや、仕事で使う英語が必要なので、航空便の「Air」を空気とか訳されちゃって、脱力するので、そんなアホな遊びを交えていないと、やってられないんですけどね……。
まー、三人の(笑)先生より英語力がない私は、頼らざるを得ないのですけど…英語マスターするくらいなら、今からグロンギ語習った方が早い気がするよ…。仕事には何の役にも立ちませんけど(笑)。

今何の気なしに、「五代雄介、俺についてこい」を和訳して再英訳して貰ったんですけど…やほー先生が一番面白かったです。
是非お試し下さいませ(笑)。
スポンサーサイト
22:43  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |