2016'03.19 (Sat)

2.5

明日は三津谷君の出演舞台を観に行ってきます。
昨年、同じ作品の2作目を観て、とても楽しかったので今回は友人を誘ってみました(笑)。
……楽しんでくれるといいなあと思いますが、BASARAも楽しんでくれた人なので、大丈夫かなあ…と。

コミックやゲーム原作のいわゆる2.5次元舞台作品といえば、たぶん元祖というか草分け的なのはベルばらなんだろうなあと思うのですが、最近のブームは多分テニミューなんだろなあと。
観たことはないですけど、空耳動画で一時ブームになった有名な曲は知ってます(笑)。
逆転裁判とか、好きな作品もいくつかありましたけど、見たことがあるのは片手で足りるほど(笑)。
一昨年、ガラスの仮面(再演するそーな)も見てるけど、あれはカウントしていいのかしら(笑)。

他にも何か見てる気はするなーと思いついたのは、手塚治虫さんの「火の鳥」の舞台版(20年位前。岡本健一さんと赤坂晃氏だった気がする…)と、新感線の「犬夜叉」かな。
犬夜叉ももう15年以上前かもしれない…(^_^;)。

新感線の犬夜叉は凄く楽しかったので、三津谷君の「帝一」を見た時に感じたのは、20年近く前の新感線の楽しさを思い出させてくれる熱量だったからなのかなあ、なんて思ったりもするんですが。
明日観る完結編も、楽しめるといいなあ。
25日にお友達が観に行くそうなので、それまでネタバレは出来ないんですけど(笑)、帰宅したら軽く感想でも書いてみようかと思いますー。


そういえば、浦井君の「王家の紋章」も2.5次元にカウントされるのかしら…(笑)。
スポンサーサイト
22:56  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |