2016'01.23 (Sat)

観劇始め

六本木のZeppblueシアターで「戦国BASARA皇」を観てきました。

いや、なんというか。
うっかり冒頭から笑ってしまったのだけど、嫌味のつもりの笑いじゃなくて単純に「なんだこれはー」的な、ビックリの笑いというか…。
面白かったです。
本日付き合って貰った、ゲームに詳しい友人(けど彼女は戦国BASARAではなく戦国無双派だそーな)曰く「BASARAは戦国武将のオールスター大運動会なので、時系列を考えてはいけない」のだとか(笑)。
そんな訳で、伊達政宗と真田幸村が手を取って(味方として)闘ったり、浅井長政くん(配色がウルトラマンのようだった)と柴田勝家が共闘してたり、トンデモな設定も「これはBASARAだから」と納得が出来たので、大丈夫でした(笑)。

目当ての松田賢二さんの松永秀久は一応ラスボスポジションで、終始渋いお声で、随時企んでいる感がなんともいえずカッコ良かったです。
うん、一応悪役と仰ってるけど(パンフで)、若いキャストの皆さんの中で渋さを売りに出来るのが松田さんだけだったので、カッコいいなー惚れるなー…と思う人は多いんじゃないかなあと思います(笑)。

そういえば、他に知ってるキャストが居ないわーとか思ってましたが、仮面ライダーディケイドの子が片倉小十郎で出てました。
ディケイドは嫌いだったけど(笑)。

殺陣はちょっと残念だったし、脚本も割り切って考えてもウーン…な部分があったし…でしたけど、でも楽しい観劇でした。
友人もそれなりに喜んでくれて良かった。

しかし仮設劇場は座席が狭いですね…(^_^;)。


観劇後は友人と六本木の居酒屋さんへ。
忍者ビールというのがあったので、頼んでみました。
伊賀のものかな?と思ったら、ベルギーのビールでびっくり(笑)。
あと佐助豚という謎の豚さんの串カツ食べました。美味しかったですー。
スポンサーサイト
23:51  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |