2016'01.16 (Sat)

泣いた赤鬼

昨日(日付的には今日でしたが)の怪獣ラジオ、浦井君ゲスト回後編を聞きました。
面白かったー。
浦井君が、あの井上芳雄君と並ぶ位のミュージカル界の王子さまになっている現在も、クウガが大好きなんだなあというのが嬉しいです。
という訳で、思わずLINEスタンプを買ってしまいました(笑)。
暫くあちこちに送りまくろう…。

で、怪ラジペディアで「必死になって闘った仮面ライダーが幸せになれない事の理不尽さ」について高寺さんが語られてたのですけど。
これ、この間のビバライでも高寺さんが話題に出されてまして、ウルトラセブンや泣いた赤鬼の話はそこでも出てきてたんですね。
ウルトラは昭和派な私は、そこはうんうんと頷いたんですけど、泣いた赤鬼の青鬼は何か違う気がしないでもないかなあと。

というか、私「泣いた赤鬼」嫌いなんですよね(笑)。

小学校の学芸会で音楽劇に参加したんですけど(その他大勢の合唱担当)、赤鬼役の子が凄い熱演で、練習中も毎回マジ泣きしてて凄いなあと思ってたんですけど、その横で「泣きたいのは青鬼君の方だろ」って毎回思いながら歌ってました(笑)。
まー確かに青鬼君の自己犠牲は、五代君がクウガになって闘う事と重なる部分はあると思うんですけど、五代君の周りの人達が赤鬼君や赤鬼君を嫌っていたのに寝返った村人たちのよーだったか、というとそんなこと全然ないと思うので。


と、ここまで書いて気が付きましたが、私はただ単に「泣いた赤鬼の赤鬼君が嫌いだった」という凄く遠い記憶を、今回思い出しましたっていうそれだけなんですけど(笑)。

ウルトラセブンに関しては、なるほどーなんですけど、アルティメットと一条さんの写真に「ダンとアンヌ」のタグがついているのは謎すぎます高寺さん、と思ったのは私だけではないと思いたいなあ(笑)。
スポンサーサイト
22:52  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |