2016'01.05 (Tue)

仕事はじめですが、仕事どころじゃありません(笑)

帰宅したら、仮面ライダークウガのBlu-rayボックスが届いておりました。
とりあえずガサゴソと開けて、プレイヤーに入れてみました。

ぎゃー。
買ってよかった。

いや私、Blu-rayってそんなに評価してなかったんですよ(笑)。
劇場版相棒2のボックスもDVDで買ったくらいだし、別にBlu-rayじゃなくていいかなーと。
(持っているレコーダーが一台DVDだから、というのもあるんですけどね)
お芝居のソフト化がDVDでも全然OKだし(笑)、実際クウガのBlu-rayも映像特典が発表になるまでは、DVDあるから様子見でいいかなあだったんですよ(笑)。

……すんませんなめてましたBlu-ray(笑)。
確かに綺麗。

まあ、今もっているお芝居DVDがBlu-ray化したところで、マスターの映像が同じだったらそれ程変わらないだろうし(たぶん。映像については詳しくないので適当でスミマセン)、DVDで映ってない「才蔵さんの綺麗なご遺体」とか「ブロンスキーとスティーバの悲しいお別れの横でイチャコラしてるキティとコスチャ」とかが映る訳でもないと思うので(笑)、それはそれでいいんですけどね。

以前高寺Pのトークショーに伺った時に、クウガのマスターについて色々と教えて下さってたんですが、何しろその辺に疎いもので(^_^;)。
なんか、OA用にダウングレードして保管されていたものを、今回のBlu-ray化にあたって逆にアップコンバートされたとか。
よく分かんないけど、東映ビデオさんがその辺頑張って下さったそーなので、映像は間違いなく綺麗です。
なので、お勧めですー。


でもMP3の音もCDの音も嫌いじゃないけど、レコードの音も特別なんだよー…と仰る方もいらっしゃるので、Blu-rayの映像よりDVDで見たいなあと思う方もきっといらっしゃるんだろうなあと。
流石にビデオテープの方がいい、という方はもうあまりいらっしゃらないだろうなあとは思うんですけどね。
私も両方保存する予定です(笑)。


しかし見始めると止まらなくなりますな。
やばーい。明日も仕事なのにー(笑)。
スポンサーサイト
22:30  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |