2015'11.16 (Mon)

わりとみんな同じ考え。

昨夜のエンジェルハート、視聴率はあんまりよくなかったみたいで、裏で下町ロケットが20%位出したそうだから仕方ないかーと思いつつも、こっそり消費税割れしなかったのは良かったかもとか思ったりして…(^_^;)。

私は全然感動出来なかったー(-_-;)派なんですが、お友達も大半がそういう感想。
信吾君の出演時間がどうのこうのではなく、あの凶悪なサイコパスを、「環境が悪かった可哀相な子」で結論付けて、御泪頂戴の感動物語に仕上げたのが許せないー…というのが、どうやら共通意見です(^_^;)。
私ならジャラジ相手にした五代君のようになってたよ…とか思いましたもん(笑)。

あと私の中でどーしても納得出来なかったのが、冴羽が「自分の意見がないのかお前は」になっていたことかな。
これはお友達のMさんも指摘されてたんですけど。
冴子お前はどうしたい、香お前ならどうしたいって、まず問いかけるところは、槇村じゃないのかよ、と。
で、周りから唯一無二の親友とか言われましても、納得いかんのよ。
まーあの尺の中で描くのは難しかったと思いますが、冴羽と槇村が一緒に出てくるシーンが、冴子の誕生日祝いのシーンのみで、彼女候補の目の前で、相棒の彼女(候補)相手に、もっこりとか言ってる空気を読まない人と、その辺無視して彼女(候補)と良い感じになってる人じゃ、友情を感じろと言われても無理だと思うのね(笑)。
信吾君が上川さんを、先輩としてとても慕っていることを知っている私達ですら、脳内補完してなんとかなったという感じで。



役者さんが頑張っていても、どーにもならない事があるんだなあ…と思いました次第。

まー信吾君可愛かったからそれだけでもいいかなー。
(と昨日と同じ結論で終わる)
スポンサーサイト
22:45  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |