2015'11.03 (Tue)

「故郷は地球」

先日、高寺Pのトークイベントに行って、クウガの裏話とか東映さんの裏話とかちょこちょこ聞いてきたのですが(オフレコ話が殆どなんで書けませんけど)、その際に「円谷さんの話」が出て来まして。
初代ウルトラマンのジャミラの話とか出て来てて、そこからあーもう一回ジャミラ見たいなあとか思いまして。
で、先週借りてきたんですけど、見る時間を取れなくて(笑)、さっきようやく見ました。
これ、1966年の作品なんですよねえ。
ほぼ半世紀前。
今見ても普通に面白いし泣ける。
ジャミラに感情移入してしまって、ジャミラとは闘えないと任務放棄宣言をしてしまったイデ隊員を見てて、もし五代君が黒目の四本角になってたら、一条さんちゃんと撃てたかなあ…なんて一瞬、考えてしまいました…。
そして途中から、ウルトラマンがヒガシ(少年隊)に見えてしまって(まて)、泣いて良いやら笑っていいやら(^_^;)。
いや、泣きましたけど。
ウィキペディア見てたら、ジャミラの断末魔は赤ちゃんの泣き声を加工したものだそーで。
アイディアが凄いなあと、その辺でも感心してしまいました

ちなみにこのジャミラ回、私の誕生日にOAされてました。
いえ、OAは私が生まれる前ですが(笑)。

信吾君のお誕生日は、ウルトラマンエースの初回が放送されてたんですよねえ。
……エースは南夕子が居た頃が好きだったなあ…。
再放送でしか見たことないですが(笑)。
スポンサーサイト
23:00  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |