2015'10.17 (Sat)

高寺Pの怪獣ラジオ(2015/10/17)

録音大成功!(笑)
という訳で、延々とリピートして聞いてます怪獣ラジオ。
信吾君がとにかく可愛い。
なんなんだろうこの、いい意味で少年を残しまくってる人は…と、ゴロンゴロン転がってしまいたい位可愛いです。
クウガへの思いを改めて聞いて、信吾君を好きになったのが15年前で本当に良かった、と改めて思いました。

それにしてもから揚げとフライドポテトとか、西部警察とか、ほんとぶれないなあ信吾君は(笑)。

高寺さんの、「一条は太陽にほえろのスコッチ刑事+初代仮面ライダー相棒の滝」というのがある意味意外。
確かに、太陽にほえろでは頭脳派で冷静沈着で…というと、山さんとスコッチくらいしか思い浮かばないので(笑)、間違ってはいないのですが、演じてた信吾君ご本人は大門刑事の気分だったという対比が面白すぎます。

そしてそして嬉しかったのが、若干の照れくささをにじませながらも、あの時と同じ声で発せられた
「遅いぞ五代!!」
の一言。
あの、本当に一条薫という人を最大に表してくれている一言は、クウガの名場面中の名場面の一つだと思っているので、ほんと嬉しい。

信吾君のトークはいつも通り、自然で飾り気も嫌味もない、素直な言葉の数々でした。
一つだけ、信吾君の自己評価の低さは「そんなことないのに!」と声を大にして言いたいと思ってしまうのですけど、あの謙虚さも含めての葛山信吾なのだなあと思うので、変わらずにいてくれることもまた嬉しかったりします。
そういう信吾君をしっかり認めて、信吾君でなければ一条薫は成り立たなかったと言ってくれる高寺さんも、やはり素敵な人です。

来週も本当に楽しみ。

あ、そういえば私も西部警察のテーマ曲はワンダフルガイズ(PARTⅡ、Ⅲで使われてた曲)より、無印西部警察の曲の方が好きです(笑)。
信吾君と一緒で嬉しいなあ。

明日のエンジェルハートに関する記事も含めた北条司さんの原画展記事がコミックナタリーさんに上がっておりました。
信吾君の槇村さんの写真もあるので是非。こちらから→


関係ないけど、来年春の鈴木裕美先生演出の舞台、猪野さんが出ると知って迷い中。
猪野さんと裕美先生だったらチケット代惜しくないんだけど、内容がなあ(^_^;)。
まきやん出演なのでお友達が行くと言って居たけど……、もちょっと悩もうかなあ。
猪野さん経由のチケットが出たら、久しぶりに買ってみようかなあ。
スポンサーサイト
22:51  |     -仮面ライダークウガ-  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |