2015'08.23 (Sun)

花火を撮るのは難しい

昨日はウチの近所の多摩川で二つの花火大会。
川崎市制記念の花火と、川を挟んで世田谷の二子玉川緑地運動場での同時開催なんですが、私の家から見えるのは世田谷のみ(笑)。
人混みの中を行く気はないので、ベランダから近所のマンションで完全な丸にはならないものの(笑)、とりあえず楽しんでました。
でも、写真は綺麗に撮れなかったー。
何故か赤くなるんですけど、カメラ機能を使いこなせてないのかな私。
動画は綺麗に撮れたので、LINEでお友達何人かに送ってみました(笑)
喜んで頂けてちょっと嬉しかったです(笑)。

昨日は同じ多摩川の上流、調布でも花火があったそうでして、私は高寺さんのTwitterで知ったんですけど(笑)、昨日更新された辺見えみりさんのブログに、調布の花火を観に行ったという記載が。
で「同時に4か所の花火が見えた」とのことなんですけど。
……とりあえず頑張れば、調布の花火がばっちり見える場所で、二子玉の二か所の花火も見えると思うんですけど……(小さいと思いますが)、あと一か所ってどこー?(笑)
鶴見川でも花火があったはずだけど、絶対見えないと思うし……神宮…かなあ。
謎だー。
(そしてここの花火大会一覧を見ておやぢまつりって素敵な祭りだなあと思っていたら、おぢやだったというオチ。小千谷でしたか…)

そして昨日の花火を見にきていらしたらしい橋本さとしさんのツイートが超カッコ良かったです。
 「花火は美しい迫力があるが、その下で打ち上げながら一瞬に懸ける花火師の見えない姿も美しくカッコいい 」

なのに、どっかんどっかんという音(仕掛け花火だと我が家からは見えないので)だけが聞こえてくると、ああ才蔵さんが暴れてるんだわとか勝手にニヤついていた私は、アホです…(笑)。
スポンサーサイト
21:00  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |