2015'07.05 (Sun)

昔の漫画の続編…

ものすごーーーーーーーく昔、私がLaLaの読者だったころに連載していた作品の続編が、現代日本によみがえった(笑)そーで、3日にコミックスが出ていたことを知ったので、買ってみました。
えーと、なかじ有紀さんの「小山荘のきらわれ者リターンズ」。
長年ごくごく普通の王道少女漫画を描かれている漫画家さんですが、嫌味がなくて好きだったので、LaLaを卒業して久しいのですが、この方のコミックスは多分、全部持っていると思います(笑)。最近のも買ってますんで。
で、この小山荘も大好きでした。
あんまり絵柄も変わらない方だし、そんなに昔じゃないと思ってたんですけど、前作の連載開始が1985年だったと聞いて、ビックリ。
うわ30年前だ……(笑)。
作品中の時間は3年しか経過してないらしいです(笑)。
ちなみに今の掲載誌はLaLaのお姉さん版AneLaLaだそうですが、何年か後にはBaBaLaLaも発行されるんじゃなかろうかと…。

なかじさんの漫画は、だいたい「童顔で肌ツヤツヤ髪サラサラな女装もいけちゃう女の子の敵だけど憎めないし憎まれない男の子」が主人公…というのが多い気がするんですが、最近そんな感じの男の子を一人好きになった気がする…(笑)。
いや三津谷君ですけど。
というか、三津谷君可愛いなあ、好きだなあと自然に思えたのも、長年(30年か…)なかじ漫画を読み続けていたからかもしれんなあとかこっそり思っていたりします(笑)。

そういえば昨日買ったクウガ漫画。
やっぱり違和感はそのままなのですが、とりあえずなんとか別物クウガという認識で許容できる位にはなったかな?と。
オダギリ君の五代君・信吾君の一条さん以外は、私にはアレなんだなという再確認にはなりましたしね(笑)。
スポンサーサイト
22:24  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |