2015'06.23 (Tue)

あれから8年

6月はお友達がお誕生日だったり(ちなみに阿部ちんと同じ日である)、信吾くんちの奥様がお誕生日だったり、色々記念日があった気がするんですが、明日6月24日は宝塚BOYS初演の東京公演千秋楽ということで、なんか思い出深い日だったりします。

宝塚BOYS以降の信吾君が出演された舞台は、えーと
2007年 憑神
2008年 宝塚BOYS(再演)
2009年 ガブリエルシャネル/暗くなるまで待って
2010年 戯伝写楽/ジョアンナ/アンナ・カレーニナ(再演)
2011年 ガブリエルシャネル(再々演)/ビクタービクトリア
2012年 ビューティフルサンデイ/英国王のスピーチ
2013年 アンナカレーニナ(ファイナル)/真田十勇士
2014年 コンダーさんの恋/今度は愛妻家/細雪
2015年 真田十勇士(再演)/細雪(2回目)/ラブ・レターズ

…の順かな?(資料見て書きなさいよ)
8年で19本は凄いなあと思うんですけど、作品的に一番好きなのは、やはり宝塚BOYSなのかなあという気がします。
(役はマイクとか才蔵さんとか、他にも大好きなの沢山ありますけど)
相変わらず宝塚の本物は見たことがありませんし、共演という事があっても、それが発表になるまでお名前すら知りませんでしたということが殆どだけど(すみません)、以前程の抵抗はなくなった…かな?

ああそっか、初演千秋楽がやたら思い出深いのって、山路さんが羽根背負ったからなんだ…(笑)。
4演まで重ねられた宝塚BOYSも、多分当分公演はないのだろうなあと推測されます。
8年経っても名作だなあと思える作品なので、いつかまた上演される日が来たらその時はどんなキャストであっても、観に行きたいなあと思います。

某公共放送の美空ひばりさん記念番組で「東京キッド」を聞きながら、そんなことを思った本日の私でありました。
ひばりさんの命日も、明日なんですねー……。
スポンサーサイト
22:41  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |