2015'05.05 (Tue)

金沢堪能してきました

改めまして。
金沢から帰還しましたー。
行き新幹線(始発のはくたか。指定席完売の為自由席)、一泊して帰りはJRバス…というコースだったのですが。


■新幹線…座れない(笑)。途中から目の前の方が降車されたので座れたものの、同じく近くで座席難民だった男性から、延々にらまれていた(怖)という。善光寺さんの御開帳のおかげで、長野あたりから座席難民は急減しましたが…。
■現地着…劇場で当日券は自由席しかないと聞きビックリ。当日割増料金500円でも5500円なら差額の分、夜食い倒れようと決意。
■開演…自由席のお客さん、主に地元のおじいさんおばあさん。自宅のテレビの前でならご自由に…なボリュームの声でしゃべるしゃべる。携帯鳴りまくり、液晶光りまくりでビックリでした。
劇場側(主催者側かも)では注意できません、と言われてしまいました…(´・_・`)。
三幕の辰雄さん(長女婿さん)の見せ場では黒電話風の着信音鳴り響き。あれ?こんな演出あったっけ、と困惑してしまいました。
あと私は気づきませんでしたが、カーテンコールで写真を撮った方がいらしたそーな(^_^;)。
この劇場では毎回こうなのか、演目のせいなのか解りませんが、ちょっと金沢の印象が変わりました(-_-;)。
■帰りバス…重体…渋滞(^_^;)で二時間遅れ。
ついでに自業自得ではあるんですが(笑)、乗車時にバスのステップと歩道の段差に足がハマって転んでしまったんですが(^_^;)、その時捻ったらしい右足が、今も腫れてます(笑)。歩けるんで大したことはないと思いますけどね。

…と、若干(?)のトラブルはありましたが。
行ってよかったです、金沢。
本当に凄く楽しかったー!
安定してラブラブな次女夫妻、実は元祖ツンデレなのかしらと思える鶴子ねーちゃん、そんなねーちゃんに実はメロメロな辰雄にいさん…と私の大好きな四人は今回も全員愛くるしいことこの上なかったし、けいぼん(太川さん)の出てくるだけで面白い軽妙な演技はいつ見ても楽しい。
相変わらずゆんゆんしてる上に、実はどっちも結構人でなし(個人の感想です)な雪子さんと御牧さんも、色々超越してて面白かったし、妙子さんは…うん、最後まで理解出来なかったけど(^_^;)。
で、金沢公演で嬉しかったのはですね。
「貞之助さんの前髪が左側だけいつもより乱れていた」
で、あります(笑)。
信吾君は特殊な役(才蔵さんとか沖田さんとか、あと津田様とか)以外、基本地毛でメイクも殆どない、地毛を役のイメージで明るくしたり長くしたりもふもふにしたり…な方なので、乱れちゃった時も自然なんですよね。
なので、左側だけ前髪が降りている状態の貞之助さんでした。
ちょっと直也さん風味で超可愛かったー。そしてどことなく色っぽかったー。

私は四姉妹では幸子さんが一番好きだし、賀来さんもとても好きな女優さんなので(キョンキョンの敵役の時、一目ぼれしたっていう…)今後も信吾君が貞之助さん役を続けていくのなら、賀来さんの幸子さんがいいなあと思っている派です。
でも細雪は毎回ちょっとずつキャストを変えて続いてきた作品なので、次に再演されるときは、姉妹総とっかえなんてこともあるのかもしれないですね。
貞之助さんが信吾君じゃない可能性もあるし、貞之助さんじゃない役を信吾君が演じる可能性だってなくはないかもしれないし(辰雄兄さんなら歓迎ですが、信吾君とはちょっとイメージ違うかな)。
というか、私大阪公演開幕から自分が観に行った千秋楽までの間に、3回ほど板倉を演じている馬木也さんの夢を見ているので(笑)、実現したら笑ってしまうかもです。カメラを構えるくらいしか合ってないんですけどね…暗くのサムと。
(コストパフォーマンスが良いとは言えない役なので、ファンの方には申し訳ない話かもしれないですが)


観劇後は駅ナカの居酒屋さんで、今回の遠征では…というか常にお世話になりっぱなしのIさんと、二人打ち上げ。
(他のお友達は当日帰郷だったので…)
加賀野菜と生麩の天ぷらが凄く美味しかったです。
あと梅酒も美味しかったー。
翌日の兼六園・金沢城めぐりと、回転ずし(やっぱり駅ナカ)、バスもずっと一緒で、まあバスは全くおしゃべり出来なかったんでメールで(笑)、延々信吾君の話やらなんやらたくさん話して、本当に楽しかったー。
兼六園の古い木々がもー本当に心地よくて、色々な日常のモヤモヤが吹き飛んでいく気分でした。
信吾君のおかげで、お伊勢さんにも行く気になったし(8年前)、青葉城にも上ったし(6年前)、今回は一生に一度くらい行くことがあるかしらと思っていた金沢でもがっつり観光出来たしで、凄い幸せー。
また、観光も兼ねた信吾君ツアーが出来るといいなあと心から願いつつ…(笑)。

細雪2015年版お疲れ様でした。
今回私は自己最少記録を塗り替えの2回観劇(どちらも遠征だったので2泊4日でしたが)。
次回の舞台はいつごろになるかは、まだ謎ですが、また後悔のないように堪能できるよう、GW明けからしっかりがっちり働こうと思いますー…という感じで。

いやホント楽しかったですー。
スポンサーサイト
21:21  |  信吾君の舞台。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |