2015'04.27 (Mon)

私は、大阪の事を何も解っていなかったのです……

いや、マジで本当に大阪を知らない関東人だなあと(笑)。
だって、なんばと心斎橋の位置関係も解ってませんでしたし(笑)。
梅田がどの辺で、普段はどの辺に泊まったりごはんを食べたりしているのか、良く解りません(笑)。
……今回同じホテルに泊まる予定のお友達がいらっしゃったのでなんとかなりましたけど、もし一人だったらまだ大阪で「ここはどこー?」とか言いながら歩き回っていたかもしれません…(^_^;)。
いやもう、本当に方向音痴で(笑)。

それはさておき。
一昨日・昨日と、麻世さんが何度もブログに書かれていた「味穂」に行きました。
某ぐる〇びには日曜日定休と書いてあるそうなんですが、本当は月曜日がお休みだそう。
で、連日通ってしまった訳なんですが(笑)。
大阪について割とすぐ、ホテルの受付で、味穂さんの場所をきいてみたら、思いのほか近いことが解りまして、小腹もすいていたので、とりあえず行ってみようか!という事になりまして。
まよたこと、ゆずぽんのさっぱりたこ焼きを頼んで二人でシェアして食べました。
…ソース味じゃないんですね、味穂さんのたこ焼き。
どちらかというと明石焼きみたいな印象だったけど、味はしっかりついていてじゅわっと美味しい!
という訳で、食欲魔人が誕生したようなのでおでんも頼んでみました。
大根とごぼう巻(関西ではごぼ天ていうんでしたっけ)。
これも美味しかったー!
で、お店の人に「夜は凄く混みますか?」とぶっちゃけた質問をしてみました(笑)。
凄く混みますという回答でしたけど、待っててもらえば入って頂けるとは思うとのことだったので、じゃあ人数増えると思いますけどまた夜きますネー!と一旦引上げ。
粉ものってあとでずしっと来るんですね(^_^;)。お店を出てちょっと歩いている間に、胃に圧迫感がきました(笑)。
で、一度新歌舞伎座に行っておきたかったんで、心斎橋から上本町まで歩いてみました。
40分位かな?緩い登り坂だったんで、ちょっとのんびり歩いたかも。
でもいい運動にはなったので、その後落ち会ったお友達やそのお友達さんたちと、再度味穂さんへ(笑)。
……待つこと2-30分位でしたが、ちゃんと座れました。
というかたまたま空いた席が、4/7に信吾君が麻世さん主催でお誕生祝をして貰ったのと同じ席!
私は麻世さんが座っていたあたりに(笑)。
ちなみに真後ろにその時の写真や、他の日に大和悠河さんや水野真紀さんが来店された時の写真や色紙なんかもありましたし、お相撲の遠藤関の手形なんかもありました(笑)。
あとお隣の人数多め席(と書いてありました)はどうやら麻世さんファンの皆さんだったもよう…(笑)。

折角なんで、麻世さんが紹介されてる信吾君来店の時に食べたと思われるメニューを色々再現してみたり、ジンジャエールが美味しいので(生姜の味が濃いめで、ちょっと辛いです)それをひたすら頼んでみたり(笑)。
楽しかったですー。

帰り際に、麻世さんが主催で四月七日にこちらでお誕生日のお祝いをして貰った役者さんのファンなのですが、あのケーキはどこで頼まれたものなのでしょう??と聞いてみました。
で、お店に行ってみたらなんと1時ごろまで営業されていたので(笑)、それぞれケーキを買ってみたり。
あの大きなケーキもありましたが、人数的に食べきるのは無理ーという訳で、諦めましたけど(笑)。
私はシュークリームにしたんですけど、カスタードが美味しかったです。

で、昨日朝また劇場に向かう時に(通り道なので)味穂さんの前に行ったら、普通に営業準備をされていたので、終演後に行ってみました(笑)。
日曜日だけあって、夕方でも満席!と思いきや二階席を解放して下さったので、またそこで食欲魔人になりました。
でも、マヨたことゆずぽんとたこ焼き以外を味わえなかったのが心残りなんですよー。

という訳で、次に大阪に行くことがあったら、ちょっと足を延ばしてでもまた行きたいね、と話していたりして(笑)。

今回の大阪遠征で、細雪が実はとても面白いお芝居だということを知ったと同時に、本場のたこ焼きの恐ろしさを知りました。美味しくて止まらないのよー(笑)。
まだ体が重い気がする…。
というか、舞台上の信吾君、むしろ才蔵さんの時より細かった気がするので、あのたこ焼きを食べ続けても痩せるって凄い!とか思ってしまったり(笑)。

そんな大阪旅行記でございました、はい(笑)。
スポンサーサイト
23:13  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |