2015'03.30 (Mon)

2001年夏ごろの信吾君

先週うっかりしてしまったので、今日ようやく科捜研の女3を録画して、見ました。
いや、何度も見てるんだけど(笑)、何度でも見たい作品の一つなんで(笑)。

信吾くん29歳の夏の撮影(OAは秋)。
京都撮影所に通うためにマンスリーマンション借りてたっていう話は、ヒロヴィだったかな?会報だったかな。
背中が痛くなって、悪い病気だったりしてーとからかわれたなんてエピソードもありましたよね。
色々懐かしいです。
この半年前が、NHKのお登勢で、ドラマの方はハッピーエンドにしてあったので、最初は恋人に見えちゃうかしらなんて思ったのですけど、一話の時点で普通に姉と弟にしか見えなくなったっていう(笑)。
(その後の舞台版お登勢ではちゃんとまた、恋人に見えたので素晴らしい)
もうずいぶんと沢口姉さんとの共演はありませんけど、また何かあるといいなあと思います。
美男美女で似合うしねー(笑)。

それにしても、信吾君は本当に綺麗な顔だなあと、上原刑事や小早川少佐、竹内重雄さんのような短髪になるとますます感じてしまいます。
いや、もふもふのレイヴィンも、艶々ロンゲの才蔵さんも、ヒゲ部なキングもそれぞれにカッコいいーカワイーなんですけどね。
信吾くんの品の良さとか、顔立ちの美しさとかは、こういうスッキリした姿だと際立つなあと。

昨日お友達とちょっと話していたんですけど(メールですけど)、あの清廉さは本当にどこから来るんだろうっていう位、独特。
他の役者さんでは、見つけられないというか、見つける気がないのかもしれないですけど(笑)。
スポンサーサイト
22:52  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |