「真田十勇士」1/25東京千秋楽

赤坂から帰還しました。
信吾君ファンのお友達で、地方の方はだいたい前楽から集まる方が多くて、千秋楽だけという人も含めて、結構な大所帯になります。
全員で動くことはあまりないのだけど(近隣在住でも早めに帰る方も結構いらっしゃるので)、行ける人はみんなでごはんorお茶ということで(笑)、昨夜は11時過ぎまでファミレスでワイワイしてました(笑)。
今日は6時くらいまでかな?
だんだん人数が減っていくのが寂しい限りなのですが、次もまた絶対に会えると解っている方たちだし、メールは毎日のように送ったり送られたりするので、離れてるという気はあんまりしないかな。
直近の方は、大阪で会えますし、大半が福岡に行きますしね(名古屋は、私はさすがに断念しました)。
というか、信吾君ファンの人って、フットワーク軽い人多いなあと、自分も含めてなんだけどしみじみ思います。
まあ、行かずに後悔するより行って幸せになった方がいいですよねってことで(笑)。

そんなこんなで、気持ちよい位に晴れた本日、東京公演千秋楽でした。
佐助の柳下君は、まだ歩いてる時に少し引きずってるかなあという感じではあるのですが、かなりアクションも戻ってきています。
勿論絶好調時のあのキレは難しいと思いますけど、代わりに忍者らしく蒔き菱をまいてみたり、伏線として才蔵さんに「あのシュッとしてボーンてやつくれよう」と言って、軽くあしらわれていたのに、冬の陣開始直後に投げて徳川兵を威嚇していたり(それを見て凄い楽しそうな笑顔の才蔵さんも素敵だった…)、なんとも楽しい演出が加わってました。
まきびしは、後の幸村様日替わりネタにも使われましたしね(前楽ソワレと千秋楽)。
ラストの半蔵vs才蔵+佐助→才蔵+小介も、半蔵さんが転がり落ちてくれるようになったおかげで、トドメを刺そうとする佐助と止める才蔵さん、という場面に切り替えることが出来たので、才蔵さんの「その手がつかむのは、あの人の手だ」が戻って来てましたし。
うん、みんなで協力すれば、乗り越えられるアクシデントってあるんだなあと、嬉しくなりました。

今回の真田は、初演からの改変が結構多かったので、最初はちょっとなれない部分もありましたけど、やはり楽しかったです。
今回、十勇士がみんな好きだったなあ。
ほんとに、小介さん大好きになっちゃったし、大助君も、清海も伊佐も大好きだ。
六郎さんは、ほんのり抹茶の香りがるす毒霧??が素敵でしたし(笑)。
十蔵君が、前回よりみんなとなじんでるキャラになったのも嬉しかったですし、才蔵さんに何度も「先生教えてー」しに行くのも含めて可愛くて可愛くて。
鎌ちゃんが、ちょい悪親父になったのも、それはそれでとても素敵でしたし、甚八さんも色々可愛くなってたし。
(小介と二人シーンの「だー」は毎回笑ってしまった…)
何より才蔵さんの、みんなに頼られてるリーダーっぷりと何度も零れていた笑顔が、なんとも言えなかったです。
いや、可愛かったですというべきかな。
殺陣も後半に入ってキレッキレだったし(^^)。ホントカッコ良かったです。

実は、個人的な初見での感想は「才蔵さん、勇士たちとのつながりが濃くなったけど、殿との関係が希薄になってしまったかも」でした。才蔵さんが「特出した腹心」ではなくなってしまったように思えてしまったという。
私が重箱の隅をつつきすぎなのかもしれないんですが(笑)、あちこち「ここで腹心連れて歩かないのは、殿さまとしてどうなの?」的な部分が多すぎて、まあ商業演劇としては正解な演出ではあるんだろうけど、あまりにも一人でフラフラしすぎな殿さまだったので、前回公演からずっと「お前は西部暑の新人刑事か」とか言いたくなる位だったという(笑)。
でもお友達に指摘されました。
今回も才蔵さんと殿のアイコンタクトは、相変わらずアチコチで凄かったらしいです(笑)。
なんで記憶にないのだろうと振り返ってみると、何のことはない私が才蔵さんしか見てなかったから、というだけの話でした(笑)。
勿論才蔵さんが色々反応しているのは解るんだけど、その視線の先を見ていなかったので(向けられた先が殿だったのは解るのですが)気付けなかったのね…。
……いやホントすみません、殿(笑)。
東京11公演見ましたが、そのうち8公演以上は、才蔵さんの亡骸から目が離せないでいる間に色々終わっていて、気付いたら家康さまがブツブツつぶやいていらっしゃった気がします…。
何回かは手からビームを見た気がするんですけど、ラストの殺陣の記憶は殆どありません。

というか、私はあんまり「多勢に無勢で延々やられる方の殺陣」って好きじゃないんですね。
そのうえ長いですからね…あのシーン(^_^;)。
作中一番の見せ場なんだと解ってるけど、あんまり見たくなかったんじゃないかという気がします…。
真田十勇士は敗軍の美学の話と分かってもいるんですけどね…。
とりあえず、地方公演では、今まで見ないでいた所を見る努力をしてみようかと思います(^_^;)。


そんなこんなの千秋楽。
才蔵さんの亡骸に見惚れている間に、最後の最後で家康さまが徳川と豊臣を間違えるという大事件が発生してしまったそーです。
……すみません気が付きませんでした(^_^;)。
とりあえず、V字に並んだ十勇士の決めポーズのカッコよさに痺れまくりでした(それが結論かい)


カーテンコールは4回だったかな。
2回目だったか3回目だったか、のどちらかで(笑)、上川さんからご挨拶がありまして、続けて柳下君からのご挨拶がありました。
聞いてるカンパニーの皆さんがとても優しい表情だったのが、印象的で。
信吾君に至ってはもうお顔が (・▽・)でした(笑)。
仲良しすぎるカンパニーは100%正しいとは限らないのかもしれないけど、いいカンパニーなんだなあと改めて。

そんなこんなで東京公演お疲れ様でした。
お友達の皆さんにも、たくさんありがとーでした。
平日に仕事をさぼりたくて悶々としていた(笑)時の、現地レポートは本当に心の安定剤でした。
私の次回観劇は、うっかり(笑)増やしちゃったので、大阪の楽の予定です。
まだまだ地方で深化していくと思われる舞台、最終形態がどんな形になっていくのか、もう少しの間楽しませてもらえたらいいなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

SECRET

かうんた。

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

こめんとアリガトゥ!

過去のつぶやき

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter

リンクの魂。

ぶろぐ主

静夏

Author:静夏
葛山信吾さんのファンです。

 *****favorite*****
actors
・三津谷亮君
・内村光良さん
・山路和弘さん
・松田賢二さん
 
 阿部寛さん、猪野学さん他、
 沢山います
 宝塚BOYS初演再演メンバーは
 今も皆さん大好きです。
comedian
・ウッチャンナンチャン
・さまぁ~ず、キャイーン、
 TIM、出川哲朗さん、他色々
GAME
・ドラゴンクエスト(ロト/天空)
・逆転裁判&逆転検事
・トモダチコレクション
others
・うちのにゃんこ
基本的にミーハーです。

よかったら遊んでみてね。
宝塚BOYSからの恋文

gremz