2014'10.18 (Sat)

フェミニン。

信吾君が、初演の真田十勇士への出演が発表されたのが、おととしの12月。
役が解らなかったけど、アンカレの時に真田十勇士の一人、と本田さんに教えて頂いて(笑)、じゃあクレジット順から考えて、霧隠才蔵あたりかなあとこっそりと思っていたのが、2-3月頃で、その頃に「風神の門」を読みました。
で、いざ役名が発表された時に、「やったー!大当たり―!!」だったのが、こそっと嬉しかったのですが(笑)、今思うと順当な配役ではありましたよね的な。
で、霧隠才蔵絡みのモノをもちょっと読んでおきたいなあと思って、読み始めたのが霜月かいりさんの十勇士モチーフ漫画「BRAVE10」でして、こちらの才蔵君(19歳)はものごっつー可愛い子だったので、これはこれで大ハマりしまして(笑)、今も掲載誌のコミックジーンを、この漫画の為だけに購入しているのですが。
職場から一番近い本屋さんには置いていないのと、途中下車する気力がなかったのとで、15日発売のところを今日ようやく買いに行ってきまして、読んでみて爆笑。
番外編だったんですけど(本編は関ヶ原が終わって、幸村が九度山に流されたあたりです)、幸村様の差し金で、酔っぱらった甚八さんに女装を迫られた才蔵君が、うっかり六郎さん(この漫画は海野さんの方。望月さんは大助君になったので、存在しなくなっちゃいました)を怒らせて、逆切れした挙句、自ら女装しに行くという、謎回でした(笑)。
いや、番外編だし、ここの幸村様はエロオヤジだからいいんですけど。
コミックファンとして大笑いして、うっかり舞台版で想像してしまって、更に笑ってしまいました。
いや、信吾君の才蔵さんは大人キャラだから、甚八さんをしかりつけることはあっても押し倒されたりはしないと思うんですけど(笑)、でも女装は似合うんだろうなあ、とこっそり(笑)。
忍びの技の一つとして、諜報活動の一環として、それくらいは普通にやっていそうだし。
(そういえばブレ10の才蔵君も、伊賀忍の本気を見せてやるー!って化粧して貰いに行ってましたし)

……私は伊賀の忍者を、何か勘違いをしているのかもしれませんが。


と、ここまで書いて思い出しましたが、舞台の才蔵さん別に伊賀忍の設定はないんですよね。
(そして中島さんの戯曲に、才蔵さんが超絶に美しい事とか、幸村がやたら才蔵さんを触りまくることも、書いてない)
伊賀の忍びというと、はっとりはん……。

ごほんごほん。
まーそんな訳で、今月末にコミックス最新刊が出るので、楽しみですーという、それだけなんですけどね。
BRAVE10 S 6 (MFコミックス ジーンシリーズ)BRAVE10 S 6 (MFコミックス ジーンシリーズ)
(2014/10/27)
霜月 かいり

商品詳細を見る

主人公才蔵君なのになぜか表紙に出張る伊達政宗…(笑)。

スポンサーサイト
22:58  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |