2014'08.24 (Sun)

おそろしい子…!!!

青山劇場に、「ガラスの仮面」を観に行ってきました。
観劇仲間の友人二人のうち、一人はガラかめ読者のAさん、もう一人は少女漫画はあまり読まないUさん。
Uさんの反応が怖かったんですが、普通に楽しんでくれました。

はい、とても楽しい芝居でした。
原作ファンも納得だったし(ああ、このエピソードは削っちゃうのか…!!的なものはもちろんありましたけど)、役者さんがそれぞれハマってました。
凄かったのが、一路さんの月影先生と内田慈さんの乙部のりえ(笑)。
一路さんは、当面月影先生は一路さん以外ありえないわーと思った程なんですが、なんといっても一幕は乙部のりえの独壇場かいとか思うrレベルで、暴れまわってました。
いやーしばらく私の中で乙部のりえブームがやってきそうです。
そういえば、昨年の宝塚BOYSでヤマコーさん役だった小林さんも出てらっしゃいました。

G2さんの演出は、ああ青山劇場を知っている人の作った舞台だなあという。
盆も回りましたけど、あの変幻自在のセリの使い方は、やはり劇場を知る人でないと無理だろうなあと。
物語の構成も、劇場によく合っていたと思います。
あの独特の舞台の構造が大好きだった私としては、ここがなくなってしまうのかーと思うととても悲しくなりましたです。
色々見てきた劇場でしたしね。
閉館までにもう一回くらい青山劇場に行けたらいいなあ……。

終演後にG2さんをお見かけしたんですけど、面白かったですー!と伝える余裕がなかったのが残念。
あの方はいつもお忙しそうなので(笑)、裕美先生もですが。

好きな原作の舞台化で悲しい思い、というのをあまり経験したことがない私ですが(まあ、ある意味燃えよ剣がガッカリ構成だったんですけど…)、ガラかめに関しても普通に楽しかったです。
…「忘れられた荒野」が忘れられた存在になっちゃったのは、個人的には超展開でしたけどね(笑)。

年内の観劇予定は、あと一回。
でもモーツァルト!はちょっと迷い中、です…(笑)。
スポンサーサイト
22:30  |  観劇とか観劇日記とか  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |