2014'05.18 (Sun)

名曲なのにね…

ASKAというよりは飛鳥涼さんと言った方が私の中では印象が強いあの方が逮捕。
週刊誌報道は正直あんまり信用してなかったんですけど、まあ残念であります。
大ヒットしたデュオでの曲より、光GENJIのデビュー3曲が名曲が凄く好きだったので、なんというか。
某坂君の時もだけど、いい曲を作ったり歌ったりしてた人が、こういう事件起こしちゃうと…ねえ(^_^;)。
しょぼーん。
ちなみに私が一番好きだったのは、ガラスの十代でした。



昨日は、CSで西部警察PART3を見ていました。
信吾君も好きだと公言されている(笑)この番組、私も子供の頃にかなり熱心に見ておりましたが(ビデオとか持ってなかったので、カセットテープに録音して何度も聞いてました(笑)。
今考えると、拳銃バキュンバキュンショットガンガシュンガシュン爆弾がどっかーん、の音声で大半だったんじゃないかという気もするんですけど(笑)。
まあ30年も前の番組なので、今見るとツッコミどころしかないんですけどね。
西部暑の管轄広すぎるし(渋谷~芝浦あたりまで)、容疑者ですらない参考人に殴るけるの暴行だし(笑)。
でも面白いんですよ、今見ても。
こういう番組は今じゃ作れないんだろうなあと思うのですけど、もし今作るなら、真田のメンバーで行けるんじゃないかしらーとかちょっと思ったり。
若手刑事ポジション(柳下君三津谷君渡部君)もいるし、大人刑事ポジション(信吾君松田さん)もいるし。
おやっさんポジはまこりんで、係長は植本さんがいるし。
殴るけるの暴行はいまどきは使えないから、その分、検察庁の里見さんと馬木也さんとの対立みたいなのも使えるわ(笑)。

ここで気が付いたのが、「当時の大門団長は、今の信吾君より6-7歳下設定」だという事実(笑)。

……やはり3つ揃いのスーツはオジサンに見えちゃうんだなあと実感。
(私が子供の頃に見ていたから、オジサンの印象が消えないだけなんじゃないかとは思うのですけどねー)



と、誰も解らない(かもしれない)西部警察ネタで一人にやにやしているアホな私でありました。
スポンサーサイト
22:46  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |