愛妻家読みました

兵庫公演で、戯曲本を購入しまして、それを読んでみました。
初演と映画の間位に発行されてのかな?
帯は映画版が付いておりました。

俊介さんは40歳。
さくらさんは38歳(享年37?)
文ちゃんは60歳。
誠君は26歳で、蘭子ちゃんは20歳。

岡江さんの名前は一切出てきません。
主に「みのがー」「思い切りテレビがー」です。
あと、さだまさしもラストの方で出てきます(まさしと呼んでるけど、私的にはあの人は「さだ」だなあと思いつつ)。

文ちゃんは「もうすぐ古稀です」ではなく「還暦です!」ですね。
蘭子ちゃん、私23-4位だと思ってました(笑)。
終わった今だから言いますが、実は名塚さんの蘭子がかなり好きでした私(笑)。
今村さんの蘭子も可愛かったんですけど、切羽詰まった感、後がない感は名塚さんの方に強く感じて、勝手に共感してました(笑)。
多分、ちひろに感じたものに近い何かを感じてたんだと思うんですけどね。

初演が上演されたのが2002年で、戯曲の発行は2009年ですね。
映画は2010年。
板垣さんが「再演したいけど、したら辛いだろうなあ」と仰ってます。
再演にこぎつけるのはきっと大変だったんだろうなあ(笑)。
実現させて、信吾君をキャストに選んでくれて、本当に有難いなあと改めて。
ビューティフル・サンデイの時は、市村さん・板垣さんが同時に信吾君のお名前を挙げられたそうですが、今回はどうだったのでしょう?
瀬奈さんのインタビューで「相手役はたぶん葛山さんになりますと言われた」という記事を見かけたのですが(見つけ直したら、リンク貼りますね)、最初から瀬奈さんと信吾君で想定していたのか、瀬奈さんなら相手は信吾君に!という動きだったのか、それとも信吾君に演じて欲しいと思われたのか、その辺上演期間中に市村さんに聞いてみたかったなあ。

そして関係ないけれど、我が家はクリスマスケーキに蝋燭は点ける派だったので、あのシーンはちょっと不思議でした。
お友達に確認してみたら、意外と点ける派多かったですよー、的な(笑)。


今度は愛妻家今度は愛妻家
(2009/12/16)
中谷まゆみ

商品詳細を見る


映画版で発行された小説もあるようなんですけど、とりあえず読みやすさと今回の上演に一番近いモノ(と思います)なので戯曲版を。
映画はGW中に見てみようかなあと、ちょっと考えていますが、「舞台を観ちゃうと物足りなく感じるかも」と言われたので悩んでおります(笑)。
まあ、信吾君のあの号泣見ちゃったら、ねえ…(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

SECRET

かうんた。

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

こめんとアリガトゥ!

過去のつぶやき

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter

リンクの魂。

ぶろぐ主

静夏

Author:静夏
葛山信吾さんのファンです。

 *****favorite*****
actors
・三津谷亮君
・内村光良さん
・山路和弘さん
・松田賢二さん
 
 阿部寛さん、猪野学さん他、
 沢山います
 宝塚BOYS初演再演メンバーは
 今も皆さん大好きです。
comedian
・ウッチャンナンチャン
・さまぁ~ず、キャイーン、
 TIM、出川哲朗さん、他色々
GAME
・ドラゴンクエスト(ロト/天空)
・逆転裁判&逆転検事
・トモダチコレクション
others
・うちのにゃんこ
基本的にミーハーです。

よかったら遊んでみてね。
宝塚BOYSからの恋文

gremz