2014'04.19 (Sat)

今度は愛妻家4/19マチソワ

池袋から帰宅ー。
今回初のマチソワしてきました。
良いモノ見てきたなあという感じで、心地よい疲労感でありまする。
てな訳で簡単にまとめてみます。




・公式ブログでも触れられていますが、マチネで唐突に文太さんから誠君がビンタを食らう、というシーンがありました(笑)。
すっごいいい音だった(笑)。
タバコ買いから帰ってきた俊介さんも、叩かれた誠君も目が点になってて、ちょっと面白かったです。

・マチネのラスト。
俊介さんが、ろうそくの火を吹き消すシーンで、珍しく一本だけ残りまして。
ちょっと間をおいて、その一本を丁寧に吹き消した時の表情がなんとも言えなくて、ズキュッと射抜かれてしまいました…(笑)。
「芝居の神が降りてるなあ今日の信吾君」と思う時が多々あるんですけど、あの1シーンもまさにそんな感じ。

・ソワレ。文ちゃんが蘭子ちゃんに「で本名は?」と聞くシーンのせりふが飛びました(笑)。
まあお芝居には全く差しさわりなかったです。

・ソワレ。文ちゃんが俊介さんにビンタはるシーン、今までで一番いい音が響いてました。

そういえば。
「ビューティフル・サンデイ」もそうだったんですが、板垣さんの演出(中谷さんの脚本かも)で、数少ない嫌いな部分は「人を叩くシーンが多いこと」です。あれだけは正直なんとか減らしてほしいなあと思うのです。
役者さんたちが、ちゃんと痛くないように演じているであろう事は解るのですが、あまりに頻繁だし、後ろから物で叩くとか、凄く苦手で、眼を覆いたくなることがしばしば。
だからアンケートに「裕美先生の演出の芝居が見たい」とか書きたくなっちゃうんですよねー(^_^;)。
提出はしてないですが(笑)。

でもカテコの演者5人の揃った姿は、全員が全員、役が抜けてて、凄くいい感じ。
Wキャストが揃うことがないのは残念かなとも思うのですけど、きっと仲の良いカンパニーなんだろうなあと。

苦手部分もありますが、やっぱりとても素敵なお芝居だと思います。
明日は東京千秋楽。
私の残りチケットもあと4枚です。
終わっちゃうの寂しいなあ。


明日の楽レポも夜には書ける、かな?


あ、そういえば真田の仮チラシもらいました。
まだ写真は座長だけです。
でもチラシのど真ん中にある元厄年トリオの名前にちょっとにんまり(笑)。
実は、今度の六郎さんが、北斗晶の旦那さんだと勘違いしていて、こそっと嫌だなあ…と思っていたのは内緒です(笑)。
あっちは佐々木、真田の六郎さんは鈴木さんでした(^_^;)。
スポンサーサイト
22:36  |     -今度は愛妻家-  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |