2014'04.04 (Fri)

今度は愛妻家初日

池袋から帰還しましたー。
18時まで仕事してたんで、ひやひやでしたけど、なんとか間に合ってホッとしました(^_^;)。
8日も間に合うといいんですけどねー(^_^;)。


パンフはお友達にあらかじめ買っておいてもらいました。
1800円ハードカバー。ちょっとした写真集風で、とても素敵です。
さくらさんと俊介さんのラブラブな画像がたっぷり。

映画化されていることでちょっと不安だったDVDも販売予定だそうで、撮影日は16日だとか。
Wキャストの2パターンが収録された2枚組だそうなので、全キャストファンが安心して買えますな(笑)、みたいなー。
私も早めに予約しなきゃ。

さて、舞台。
えーと今回ネタバレ自重しません(笑)。
というか、ネタバレ回避すると何も書けないので(笑)。
一応続きには移動しますので、ネタバレ回避されたい方はストップしちゃってくださいませー。

以下大丈夫な方のみ続きへどうぞです。

【More・・・】



------------偏った感想と若干のネタバレがあります-----------------

ネタバレ回避を頑張ったのですが、まあ大まかなあらすじは読んでしまっていたので、信吾君がどう演じるのかを楽しみにしていた今回の舞台。
……やばいです。
俊介さんが壊れてしまった姿をさらけ出したあたりから、もうだだ泣きでした。

いやもうなんというか、やられた。
さくら@瀬奈さんの笑顔に透明感があって(白い服もそれを強調してたんだなあと今気が付いた)、神々しさはあったんだけど、それは既にこの世の人ではないからなんあなあと。
どの出演者さんも皆さんとっても良かったんですけど、とにかく信吾くんが迫真の演技というか。
これ実生活では絶対味わってほしくないから、奥様マジで長生きしてね、とか思ってしまいましたもん。
大事な人を失った悲しみというのは、とても辛いものだと私自身も感じたことがありますが、その中で一筋の光を見いだせる人もいれば、立ち止まったままでどの方向にもすすめなくなる人もいて、俊介さんはまさに後者の人で。
笑って、ふざけて、ちょっと馬鹿なこともしでかして、でもどこか痛々しくて、見ているこちらがキュンとしてくるといいますか。

思い出に浸ってたっていいじゃない。
幻覚でも夢でも会えるだけでいいじゃない。
それを邪魔しないであげて、見ている周りが辛いことでも本人がそうしたいなら…
等と思いながら、文ちゃんや誠君を見ていました(笑)。
いや彼らはたぶん、俊介さんを好きだからこそ心配してたんだろうとは思うんですけど(^_^;)。

ああもう何書いてるんだかよくわからなくなってきましたけど(笑)、とにかく素敵なお話です。
さくらさんの最後のせりふも、とても可愛らしかった。
文ちゃんと俊介さんがこの先幸せに暮らしてくれるといいなあとも思いましたけど、そうするとビューティフルサンデイ化してしまうかしら……(笑)。
というか…お部屋に飾ってあった写真がちひろに見えたのは私だけかしら。
明日近くによって見てみます(笑)。

歌はありません、という文言がありましたが、俊介さんちょっとだけ歌います。
いい声です。
ビューサンでちひろくらい歌ってくれたら嬉しいのにーと思ってただけに、信吾君の生歌久しぶりはそれだけでキャーでした。
あと上半身おヌード頂戴シーンがあります。
細かったです。
腰あたりがとてもせくしー。
才蔵さんの時の体型をキープ出来てるのか、役の為にまたちょっと落としたのかは謎ですが。
あとお食事シーンは何度も出てきます。
とりあえずわたくし、ポテチが食べたくなりましたわ(笑)。


本日は初日ということで、終演後に出演者5人から一言がありました。
信吾君は、やっぱり舞台大好きなんだなあというのが伝わってくる一言でした^^。
瀬奈さんが「この中には奥様がいらっしゃる男性もいらっしゃると思うんですけど」と仰った際に、はーいと手を挙げた信吾君が可愛すぎました。

明日は昼夜公演ですが、私は夜だけ行ってきます。
昼だけのお友達とか、昼から見て日帰りのお友達とかいらっしゃるんですけど、今回のマチソワは2回で抑えるぞ(笑)と。
明日は蘭子役が名塚さんなので今村さんとの違いを見るのも楽しみです。

やっぱり東宝芸能さんのお芝居はいいなあ。
この先もこのご縁が途切れませんように、と心から思います。

あんまり感想になってなくてすみませんー。
ではまた明日ー。
スポンサーサイト
23:37  |     -今度は愛妻家-  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |