2017'06.10 (Sat)

結局買い替え。

ずっと調子が行ったり来たりだった、SIMフリースマホどうやら完璧に背面カメラのみ壊れてしまったようなので、月380円で交換機を送ってくれるあんしん保証サービスに連絡してみました。
メーカーに問い合わせてくれ、ですと(笑)。
いいメーカーなんだけど、サポセンが超糞で、初期化して試してくれとしか言われない、修理に出すと一か月帰ってこない、帰ってきても直ってないと大評判なので、交換してくれるだけでいいんだけどと思いつつ、一応電話してみました。
…携帯からだとフリーダイヤルじゃないのね。
10分呼び出し待ちをしてたけど全く繋がらないので、再度あんしん保証の委託先に電話。
なんか、物理的に壊れているものはすぐに交換できるけど、ハードの問題なのかソフトの問題なのか解らない場合、メーカーの指示を仰いでもらわないと対応出来ないんですって。
交換機を送ったとしても、元機械に料金が発生した場合は、請求が行きますと。
じゃあ、故障したら速攻交換機送りますとか言う保証を謳うのおかしくない?何のためのサービスなの?とやや切れ気味に言ってみたら、だんまり。

この人もう駄目だ、と思ったんで、電話切って少し冷静になってから、近所の量販店に行ってみました。
……半年前の機種なのに、定価だった(笑)。
日本の企業にお金落としたいと思ってたけど、もういいやーという事で結局、台湾メーカーの同じスマホを、米企業のアマゾンで再購入しました(^_^;)。だって2500円も違うんだよ…カバーと液晶用のフィルム買えちゃうよ…。
で、ぽちっと購入したあと気が付いた。
色々オプション買ったら、別送になってしまってたよ……ごめんなさいクロネコさん。

メーカーは、サポセンが糞なだけで製品はとてもいいし、通信サービスも気に入ってる。
使い方が悪い(耐震構造ではないカバーがついてる状態で何回か落下させてしまいました)私が悪いだけなので、交換にお金がかかるのは仕方がないんだけどねー……。

とりあえずNifMoのあんしん保証は本体を物理的にぶっ壊れてないと対応しない謎仕様という事で、ここを見てる方にユーザーさんは殆ど居ないとは思うんですけど(お友達が一人該当…、私のようなガサツな方ではないので大丈夫かなと思います…)、お気を付けくださいませ。

でも、新しいスマホが来たら、たぶんまた霧隠才蔵って名前つけるんですよ、私(笑)。
初演の才蔵さんは死んだふりしたあと息も絶え絶えな感じだったけど、再演の才蔵さんは割とピンピンしてたので(笑)、再演の霧隠才蔵と名付けようかなと。


そういえば、一条さんと名付けたガラケーも電池の減りが変なので、バッテリー交換が可能か聞いてこようかと思ったんですけど、凄く混んでいて、じゃあまた来ますー…のついでに、もう折りたたみ携帯って在庫ないですか?と聞いてみたら、ありますよ!と指差された先が偽ガラケー(いわゆるガラホとかいうアレ)だったので、一条さんを大事に大事に使おうと改めて思いました(笑)。
スポンサーサイト
22:51  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |