2012'12.31 (Mon)

暮れの元気なご挨拶2012

2012年もあと数時間です。
今年は、信吾君ファンにとっても、私個人にとっても、衝撃的な一年でしたが、とりあえず平和に、静かに年越しを迎えようとしております。
年内最後に見る信吾君は「ビューティフル・サンデイ」にしよう…と思っていたので、紅白までの時間を、DVDを見てノンビリ過ごし中であります。

3月最初の衝撃は、今年の大晦日なんか永遠に来ないで欲しいと思うくらいでありました。
9ヶ月間ゆっくりと、ROUTE23の冬眠を受け入れられるようになるまでの時間を、貰えた事が嬉しいです。
春がこない冬はないと思うので、私はゆっくりと待っている予定です。

ああ、それにしても秋彦さんは可愛いなあ……。

そんなこんなで、2012年も有難うございました。
来年も同じよーなペースで、ぶつぶつワーワーキャーキャーと、信吾君について、信吾君からちょっとずれたことについて、書き散らかしていることと思います。
気が向いて、お時間も許すようでしたら、またお付き合い戴ければ嬉しいです。

信吾君を大好きな皆様や、信吾君の周りで彼を支えて下さってる皆様、誰より葛山信吾さんご本人にとって、2013年が素晴らしい年になりますように。
もちろん、私自身にも(笑)。
良いお年をお迎え下さい。

では、また来年!
スポンサーサイト
16:10  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.31 (Mon)

メンバーズ、更新されてます。

ROUTE23、おそらく最後のメンバーズサイト更新がありました。
ダメねー、やっぱり泣いちゃったよ(笑)。
寂しいのは仕方ないよね、今までずっとあったものがなくなっちゃうんだもん、寂しくないわけがない。
でも、信吾君もスタッフの方も言ってる通り、これが最後な訳ではないので。

届くかどーか、わかんないけど私からもスタッフの方へ(笑)。

長い間有難うございました。
ROUTE23が大好きでした。
これからもずっと応援していきます。
今後ともよろしくお願いします。
……一言じゃないな…これ。

あとでメールにして送っておこう……。


ROUTE23に代わる信吾君の情報サービス「葛山信吾メールマガジン」の受付も始まっておりました。
私も勿論登録しましたー(笑)。
チケットの取り扱い予定とか嬉しいですよネー。
申し込みはコチラからです→
今までの公式のトップは残るそうなので、リンクはそのまま残しておきます。
それもちょっと嬉しいなーと。
00:08  |  ROUTE23話。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.30 (Sun)

一度並べてみたいです…

今日は、メルマガ登録開始予定日だったので、何度となく予定URLを打ち込んでみたり、ROUTE23にいってみたり、CESのサイトに行ってみたりしてるのですが…。
まあ、明日でもいっかな。
(実は私だけ行けてなかったら、ちょっと泣きますが(笑))。


イッテQにヒガシ君が出てまして。
私は、ウッチャンの数年後にヒガシを好きになって(つまりウッチャンが一番長いのです)、好き期間はかなり被ってるはずなんですが、ウンナンと少年隊が一緒に出た番組って、殆ど記憶してないなあ…。
という訳で、初めてウッチャンと並んだヒガシ君を見たのですが。
……ウッチャンが小さいのか、ヒガシがでかいのか。
でも、さまずと並んだウッチャンを見た時、そんなに小さいとは思わなかったし(笑)、信吾君と並んだヒガシが意外に小さかったことにもビックリしたし。
………てな訳で、やっぱり信吾君とウッチャンに一度並んでみて欲しいなあとか思ってしまったわけでありました(笑)。
いや、祭りに参加はしなくていいですが。


そういえばウンナンファン歴は凄く長いのに、ファンクラブに入ろう!と思ったのは、FC解散が決まる直前で、間に合わなかったことを思い出しました。もっと早く入っておけば良かったなあ…と。
あの時の私と、同じ思いをしてる信吾君ファンの方もいらっしゃるんだろなあ…とか、しみじみ。

明日はいよいよ2012年最終日、です。
22:52  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.29 (Sat)

総集編

昼間、友人と会うので、都内に出掛けてました。
という訳で、予約録画しておいた「元禄繚乱総集編第4部」を現在見ております。
何時間もあった話を一時間に纏めたんだから、絵図面取りの話はかなり省略されてても仕方ないだろーなー、と思ってたんですけど、意外とカットされてなかったような(笑)。
お艶さんの墓参りシーンが入ってるとは意外ー。
そういえば、吉良っぽい人を見つけた岡野君のトコに、堀部さん(婿養子のほう)がすっ飛んできた…という記憶は、この総集編での編集のせいだったのね!と、今日気がつきました(笑)。
討入り回で、私の記憶はなんだったんだろうと思ってたんですけど、こっち先に見ちゃったら、「なんで安兵衛が五代君のようなことをしてるんだー(笑)」とか刷り込まれても仕方ないよー、的な。
……いや、これ私VHSで持ってるんで。
DVDが出ないんで、買ったんですよ……(笑)。
いーお値段だったよ……確か(7140円だそーです)。

元禄繚乱 総集編 第四回 [VHS]元禄繚乱 総集編 第四回 [VHS]
(2001/07/27)
中村勘九郎、石坂浩二 他

商品詳細を見る


信吾君にとって、物凄く大切な作品なんだなあと、昨日会報VOL60で改めて感じて、それから見たこともあるので、なんだか感慨深かったです。


今年もあと二日ですねー……。
22:32  |  信吾君の映像もの。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.28 (Fri)

会報が届きました……

本日、無事にROUTE23会報VOL60が届きました。
最後の会報と呼ぶのは寂しいので、敢えて60号と。
届いたけど暫く封印してるというお友達も居ますし、読んでは泣いちゃうというお友達も居ます。
ROUTE23への思いは、きっとみんなそれぞれに違うと思うのですけど、私はとりあえず何度も何度も繰り返して読んでいます。
色々考えると、やっぱり涙は出るんですけど、寂しがるよりこれからの事考えたほうがいいよね。

今年は、私には色々と失うものが多かった年で、愛猫を病気で亡くしてしまったり、ぷっつりと途絶えてしまった縁があったり、長く続けていたお稽古事が終了したり(先生がご高齢で続けられなくなっちゃったんですけどね。個人レッスンは続けています)、他にも色々。
そういう中でのROUTE23解散は、物凄く辛くて悲しい出来事のひとつな訳ですが、あのお知らせから9ヶ月経っても、私の中での信吾君の位置は変わることはなくて、気持ちが途切れる気配すら感じていません(笑)。
色々失っても、人間はなんとか生きていけるものなんだなあとか、考えてしまう訳で。

今回の会報を読んでて、信吾君の気持ち、本田さん・半蔵君の言葉が本当に嬉しかったなーと。
世の中に、たくさんの芸能人・俳優さんが居て、その中の何人かの方のファンクラブに入っていた時代が、私にもありました。まだネットが存在しない時代だったから一概には言えないのだけど、やはりROUTE23てダントツで、本当に温かくて心地よい空間だったなあ。
大好きでしたし、会員でいられたことに感謝してます。
とっても幸せでした。
これから先も、ね。
人間だから、いつか気持ちが途絶える時も来てしまうのかもしれないけど、絶対に変わらないこともあると思うので(信吾君を見ていると、そう思えるので)、その点では今の自分のままでいられたらいいなあとも思っています。

あと3日間、今までと同じようにパソコン電源入れたら最初にROUTE23に、というのも変わらないんだろうな。
ページに繋がらなくなった時はきっとショックだろうなーとは思うんですけど(^_^;)。
……泣かないようにがんばります(^^)。


えーと、新感線の座付き作家で、「戯伝写楽」の脚本家でもあり、来年の「真田十勇士」の脚本も手がけられるという中島かずきさんが、エッセイで「真田十勇士」のキャストについて触れてらっしゃいます。
「信吾君が一条さん」という認識は、当然といえば当然なのかもしれないですが、中島さんの中にあったんだなあ…と、ちょっと感激。
信吾君ファンになるだいぶ前から、新感線ファンでしたからねー私(笑)。…最近見てないですんが(^_^;)。
そういえば写楽の時のなんかの写真で、隣で写ってたことあったなあ、中島さん…。
あの時既に「おー、一条さんだー」とか思ってたんだとしたら、ちょっと可愛いぞ中島かずき!!(笑)みたいな。
中島さんの該当エッセイはコチラです→
22:25  |  ROUTE23話。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.27 (Thu)

栗。

お友達のEさんからメールで、会報VOL60が届いたよー!!と。
普通郵便だそうなので、何故かウチは郵便が遅いので、今日は無理かもと思ったら、やはり届いていなかったのでまだ未見なのですが、……待ち遠しいような、恐いような。
とりあえず明日、読めたら良いな。
(届いたお友達は、読むのが勿体無かったり恐かったりで、まだページを捲れないーという人がチラホラです)

そんなこんなで、メンバーズも更新されていました。
動画つきの男の栗でした。
ちょっと涙でました。
信吾君がこういう人だから、私は彼が好きなんだなあと。
笑顔のメッセージをくれて、本当にありがとー。


今もお友達と言ってたんですが、ROUTE23の終了がある意味、区切りなのは確かかもしれないのですが、なくなってしまっても信吾君への好きは止まるものではないし、冷めるどころか年々熱くなる一方ですし。
ROUTE23があった今までが第一章なら、これから第二章が始まるんだ、くらいに思っていていいんじゃないかなーと。
だって好きなんだもん(笑)。

まーそんな訳で、ROUTE23も残り4日間なんですが、私は私のペースで(一日1回前後……)今後ともこのネットの海の片隅でキャーキャーと書き散らかしたいなと思っております…。
宜しかったらお付き合いいただければコレ幸い、でございます…(笑)。


さて、明日こそ私は会報を読めるでしょーか?
宜しくお願いしますポストマンさまー。
21:52  |  ROUTE23話。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.26 (Wed)

あと4日。

仕事が忙しいです。
残業はあまりない仕事なんですが、ここ数日、ちょこちょこお願いされているので、まあいっかー…と引き受けています。
運送会社の人と結構話をするんですが(世の中では飛脚の人が人気だそうですが、私の職場に来る人では、ゆうパックの人が人気であります)、やはりどの会社も凄く忙しいそーで、今日はカンガルーとか全然電話が繋がらなかったし(30分掛け続けた…)、ネコの人はちょっと待ってもらえます?の2分間を、待てないのでまた来ます!と去ってしまったし。
……てな訳で、そろそろ発送になるのかなー…という、ROUTE23最後の会報が今回もメール便だった場合、配達大丈夫かしらー…と、若干心配になったりもしてるのでした。
あさってから雨らしいしなー(関東)。


そんな訳で、今年も残り4日です。


さっき、今年のFWでの信吾君との2ショットを見てました(笑)。
私、長年「信吾君とキャイーンのポーズをとりたい!」とか言ってたんですけど、結局お願いし損ねました。
(そもそも本家のキャイーンが、キャイーンをやらなくなった気もするし…)
でもまあ……FWはいつかきっと開催されると思うので、その時に勇気があれば、「一緒にキャイーンを…」とかお願いしてる……かもしれません(笑)。
いや、今年の2ショはあれはあれで、憧れてたので悔いなしなんですけどね(2ショットじゃないですけど/笑)
23:55  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.25 (Tue)

四演。

宝塚BOYSの再々再演(笑)が発表になりました。
まー当然のごとく信吾君や宛書の初代BOYSの皆さんは誰もキャストに入っていないのですが、山路さんの池田さんと、初風さんの君原さんは続投なので嬉しい限り。
「真田十勇士」とも絶妙に被らない日程なので、今回も最低1回は見に行きたいです。
四演目宝塚BOYSのキャストは以下の通りだそうです(敬称略しています)
吉沢悠/良知真次/中河内雅貴/入野自由/上山竜司/小林大介/板倉チヒロ/初風諄/山路和弘
えーと、吉沢さんをかろうじて知っているくらいで、入野さんは「千と千尋~」のハクの声の人らしい…という話ですが、よく覚えてません(^_^;)。あとは…中河内さんて方は舞台版銀英伝に出たとかでちょっとだけ話を聞いたことがあるけど……。
まあぶっちゃけると、三演の時のメンバーより知らない方ぞろいです。

とりあえず、この席次(でいいのかなー)で、誰が竹内君を演じるのか、見当もつきませんが、とにかく「歌が大好きで、歌っていたい人」になってくれたらいいなあと。
信吾君の演じた、穏やかで控えめなのに気がつくと真ん中に居る人、真摯過ぎていつか壊れちゃうんじゃないかと心配になるんだけど芯の強さも感じられる人(まあ最後の最後で折れてしまったのは彼でしたが)…な竹内君は、信吾君だからこそ演じられた役だと思うので、同じものは求めないし、役作りはそれぞれの解釈でいいとは思うのです。
思うのですけど、でもほら、ファンて基本わがままだからさあ(笑)。
星野さんがちっさくても、山田さんが大きくても、太田川さんが飴ちゃんを配らなくても我慢は出来るんだけど、竹内君だけは…ネ(^_^;)。
まー、旧作のファンが何を言おうと、裕美先生の演出に従って、真剣に宝塚を愛した男達を演じていただければ、それだけでいいんだろーとは思いますです。

しかし、三演キャストが全員交代とは、夢にも思わなかったわー(石井君は残るかと思ってましたー)。

来年はクリエ公演から5周年なんですよねえ…。
懐かしいなあ。
23:55  |     -宝塚BOYS-  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.24 (Mon)

いつものメリークリスマス。

年賀状終了~!
何とか25日に間に合いました(笑)。
いや、郵便局の都合で25日までに出せなんてナンセンスー!とか、2―3年前まで言ってたんですが、宛名書きもプリンタで済ませるようになってから、25日までに出せるようになっちゃったので(笑)、ここ数年は早い時期に投函できるようになりました。
……まあ、長いものには巻かれてもいいよねという事で(笑)。

そんなこんなで、クリスマスの夜はノンビリ家でチキン食べてケーキ食べて赤ワインちょみっと飲んで終了。
去年と同じ…かも(笑)。
一昨年はアンカレの初日だったんだっけー…なんて思っていたら、初日は25日だったんでしたね(^_^;)。
今、自分の文章読み返してみて、思い出した(^_^;)。
懐かしいです。


関係ないけど、私の家(仏教徒です)は、「ご馳走とか戴き物があったら、獣肉でない限りは、一度お仏壇にお供えする」という昔からの決まりごとがあります。
なので、クリスマスケーキは購入してから食べるまで、冷蔵庫と同じくらい涼しい(笑)仏間に置きます。
……これっていいんだろうか…(笑)。
ちょっと心配になったりもするんですが、「大丈夫普通です」とお友達に言ってもらえたので、ホッとしています。
……まあ、ブッダが大天使たちと一緒にイブやイースターを祝ってるマンガもあるくらいだから、仏壇にクリスマスケーキくらいはいいかなー。
ここ日本だし。八百万の神々の国だし。
東京でミサに行って(お嫁様ブログ参照)、三重ではお伊勢参り…も、きっとありなんだろしー。

聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)
(2012/12/03)
中村 光

商品詳細を見る

イエス、おたおめー!。

でもこういうコミックや、女神転生って日本じゃないと成り立たない気もするよ…(笑)。

23:55  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.23 (Sun)

怪人にはなれないけれど

寒かったです、今日も。
全日本フィギュアを楽しく(…でもないかも)見ていたのですが、来春の世界選手権に、男子では一番好きな小塚選手が代表もれしてしまったのが残念で、ちょいと落ち込み中。
いえ無良君も大好きなので応援はしておりますよ。ていうか信成クンも実はかなり好きなんだけどなあ。町田君も、なんか氷上の花緑さんて感じで大好きなんだけどなー。
最近の日本男子フィギュア、層が厚すぎです…うーん。
東日本代表西日本代表とかダメかしら(ダメですよ)。


さて。
先週発表になった「真田十勇士」。
まだ大阪の日程や会場の詳細が出てないのと、信吾君を始め配役が発表になっていないのとで、まだ時期尚早とは思うので、気持ち的には若干おちついたところ…かな?
まあ、その前に「アンナカレーニナ」という大きな行事がありますしー(笑)。

とはいえ、ホントに燃えよ剣から8年間願い続けていた上川さんとの共演舞台。
しかも一番望んでいた和モノの(おそらく)チャンバラ活劇。
中島さんの脚本だけに演出が猪上さんとか、一番好きな鈴木裕美先生だったりしたら、もっとウヒャウヒャ言ってたんだけどなーとか思わないといえば嘘になりますけど、それでも期待は大です。

以前は「もし上川さんと殺陣のある舞台が実現したら、オペラ座の怪人の如く劇場に住みます」とか言ってましたけど、まあそれは無理なのが解ってるので(笑)、とりあえずいつもと同じくらいのペースで通えるといいなあと。
チケット代が痛いけど、真田シート(笑)ってどの辺まで該当するんだろう。
お阿国の桟敷席みたいなもん??

あとは、燃えよ剣で「なにこの先輩と後輩、可愛すぎるだろー」とか思った、出番交代のタイミングでの舞台袖グータッチを、今度こそ舞台上で(カテコかなんかで)見せてくださいねーと、本気で全力で願っています(笑)。
だってあの時、なんて可愛いことやってるんだーこの人ら!!とか思ってたのに、上川さんがその後の舞台で他の方とやってるの見ちゃったものだから「ちょっとズルーイ!!」みたいな(笑)。まあ信吾君もやってるんですけど。写楽とかで(笑)。
ハイタッチじゃなくて、グーでのタッチというのが、なんか可愛くっていいなーと。
舞台の見方としては若干間違ってるかなーとも思うんだけど、カーテンコールって舞台の締めくくりですしね。
その部分も楽しみにするっていうのは、アリだと思うのですよ…。
その点では、宮田さんの舞台なら一人ずつ(または数人ずつ)何かあるかなあ…とか、期待は出来るので(笑)。
(裕美先生って、意外とそういうのはないんですよねー。挨拶して終わり、みたいな。東宝芸能さんモノでエンディング曲があったのも、裕美先生じゃない「写楽」と「ビューティフルサンデイ」だけだし…)

何はともあれ、やはり楽しみです。はやくこいこい8月9月。

現在、BSジャパンで「多摩湖畔殺人事件」OA中です。
信吾君の岡部警部改めてみるとカッコいいなあ。

そしてそして、二代目ハセこと瀬川亮君がご結婚だそうで、なんか嬉しかったです。
22:21  |  信吾君の舞台。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.22 (Sat)

プリンタの調子が~

年賀状作成中!
なんですが、プリンタが詰まります…。
運がいいと、たまに印刷出来るんですが、詰まってないのに紙詰まりですとか、用紙入ってるのに用紙切れですとか、因縁つけられて困ってしまいます(^_^;)。葉書だけ!!(テスト用紙とかだと平気)
これ、どうしたらいんだろー…(^_^;)。
HPのプリンタはこんなエラー出なかったのになー……。

という訳で年賀状で悪戦苦闘中、が正解な本日の私です。

なんか今日は特に大きな用事があったわけでもないのに、一日ばたばたでした(^_^;)。
明日こそゆっくり…出来るといいなーっていうか、明日はせっかくなので(?)アンカレでも見て過ごしたいのですけど。

……師じゃなくても走るのね…12月って。

23:51  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.21 (Fri)

あと9日です…

冬至だったので、カボチャを食べて柚子湯に入りました。
訳あって今左手がとても痛いので(笑)、ちょっと沁みてしまいましたが、まあ健康に過ごすためのおまじないだと思って(笑)。
そういえば「まじない」と「のろい」って同じ字を書くんでしたね…「呪い」。

それはまーどうでもいいんですけど。

12/21が過ぎようとしております。
今年も残り10日なんですがもうすぐ残り9日になっちゃいます(^_^;)。
……てことは、ROUTE23もあと9日。
おそらく来週最後の会報が届くんだろうなあと思うのですが、うん……楽しみだけどこないで欲しい気もして複雑です。

とりあえず嘆いていい?
……真田十勇士に関して、信吾君の思いとかエピソードとか読みたかったなあ……。

どこかで読めるだろうと信じてはおりますが……、ちょっと寂しくなった、マヤ暦ひと段落の日(笑)でありました。
23:55  |  ROUTE23話。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.20 (Thu)

9年で17本。

昨日の衝撃の発表から一日経過しまして、ようやく若干落ち着いてきました(笑)。
…いや、昨夜はちょっと興奮しすぎたネ私!って感じで(^_^;)

でつらつら考えていたのですが。

燃え剣から8年で、信吾君が立った舞台って、ちょっと凄くない??(凄いよね、の意味で)と。

2005年…「お登勢」
2006年…「アンナ・カレーニナ」「PRIVATE LIVES」
2007年…「宝塚BOYS」「憑神」
2008年…「宝塚BOYS」
2009年…「ガブリエル・シャネル」「暗くなるまで待って」
2010年…「戯伝写楽」「ジョアンナ」「アンナ・カレーニナ」
2011年…「ガブリエル・シャネル」「ビクター・ビクトリア」
2012年…「ビューティフル・サンデイ」「英国王のスピーチ」

2004年の燃え剣と来年の「アンナ・カレーニナ」を加えると、17本のお芝居に出てることになるんですよねえ……。真田十勇士を加えると18本かー。年2本ペース。
再演モノはともかくとして、同じような演技してた記憶はないなあ。
それぞれ役にハマってたなーという印象です。

……いや、私もよく通ったねえとか思いますけど(笑)、私なんかまだまだ温いほうですよね…。



明日は、マヤ暦最後の日とか言われて、世界中でパニックが起きてたり起きてなかったりするようで。
世界中で名古屋だけが安心だとかいう説があるとか聞きましたが(笑)、まあ1999年7の月にアンゴルモアのなんちゃらも落ちてこなかったしねえ(笑)。
てな訳で、人類が滅はずに済んだら、また明日ー(^_^)/~。
23:56  |  信吾君の舞台。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.19 (Wed)

9年ぶり2回目が来た。

本日、お友達からのメールで知って、ざわめきまくっております。
ROUTE23にまだ情報が上がってないのですけど、作品の公式サイトには名前が出てるんで、いいかなと。

来年の舞台出演情報であります。

舞台「真田十勇士」(公式サイト→

出演
上川隆也 ←!
柳下 大
倉科カナ
葛山信吾 ←!!!!!
山口馬木也 ←!!
松田賢二
渡部 秀
相馬圭祐
小須田康人 ←!
粟根まこと ←!!!!!
植本 潤 ←!
小林正寛 ←!
俊藤光利
佐藤銀平
玉置玲央
三津谷 亮
賀来千香子
里見浩太朗 ←!!!

東京・名古屋・大阪と公演があるようです。
主催はTBS(意外だ…)


!をつけたとこが私のビックリポイントだった訳ですが(笑)、まこりんが一番衝撃的だったのは、まさか信吾君と同じ舞台に立つことがあるなんて思っても居ませんでした率が一番高い人だからです(笑)。
いえ、これでも私は「髑髏城の七人の無界屋蘭兵衛はまこりん以外認めません!」とか言っちゃうような、コアな粟根さんファンなんですよ(笑)的な。
粟根さん好きな友人が、今から結構楽しみにしてくれてるのも嬉しいです。

あと、ナニゲに小須田さんの名前あるのがビックリ。
初演の秋彦さんですよー。W秋彦さんですよー!!
私、小須田さんも大好きなんで、嬉しいです。

小林さんはガブリエルシャネルで一緒でしたし。

そして山口馬木也さん~。
「暗くなるまで待って」では、信吾君と一緒のシーンなかったのが残念だけど、2ショットが出ちゃうくらいの仲良しさんみたいなので(笑)、凄く嬉しいです。

ついでに、里見さんは昨日ちょっとブログネタにした方だったので(笑)、別に予感してたわけじゃないんですとか思ったり(笑)。


まあ何より嬉しいのは、やっぱり上川さんとの2回目の舞台共演な訳ですが。
「燃えよ剣」はやはり信吾君には転機のひとつになった作品だと思いますし、上川さんとの仲良しエピソードもFW13の時たっぷり聞かせて貰って(笑)、やっぱもう一回一緒に舞台やってほしいなあ…と思い続けてきましたしね。
思っていたより早かったのか遅かったのか…。
でも土方-沖田から9年経って、どう変わるのか変わったのか(絡みがまるでなかったらどうしよう…/笑)、物凄く物凄く楽しみであります。

ていうか、矢印つけてない役者さんは知らない人が殆どなんですけど(ごめん)、人気があってチケット争奪戦になる人なのかどうかも、実はよく解ってません(^_^;)。
まああと9ヶ月近く先なんで(笑)、ゆっくり調べていこうかなと。

CESさんでチケット扱ってくれますようにと、心の底から祈っています…。
いやマジでマジで。

とりあえず信吾君の役が早く知りたいなあ。
20:09  |  信吾君の舞台。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.18 (Tue)

年末年始に時代劇を見たくなるのは日本人の性なのだろうか。

えーと、○○歳になりました(笑)。
いやあもう実年齢は忘れたいなあと思うここ十数年ですが(笑)。
そんな訳で、自分的にはあんまりめでたくない誕生日ですが、お友達におめでとうメールを貰ったり、今年も無事に(笑)信吾君と○歳差になってしまったなあ、等と考えたりすると、やはり嬉しいなとか思ったり。
うん、無事に誕生日を迎えられるというのは、きっと物凄く幸せな事なんだろーな、と。
来年も無事に、信吾君と○歳差になれるよう、一年間楽しく過ごしたいなと思いますです、はい。

えーと。
時代劇専門チャンネルの予定表を見ていたら、お正月に1980年代後半から90年代前半に、年末大型時代劇として日テレさんが制作・放送していた時代劇の一挙放送予定が入ってまして(→)。
大体見てるはずなんですけど(前半はね)、キャストとかは結構忘れてまして。
奇兵隊の高杉晋作さんが松平健さんだったとか、五稜郭の榎本武揚さんが里見浩太朗さんで、土方さんが渡哲也さんだった(!)とか、色々衝撃を受けています。
ちなみに五稜郭にはクウガの神崎先生も、出演されていたようです。(あと、交通事故で亡くなった高橋良明君と石川博之君が揃って出演されていて、二人が存命だったら、信吾君とは同い年だから今年40歳だったんだなあ……とか思ったり……)
いや、白虎隊の沖田さんが中川勝彦さんだったのは記憶鮮明なんですけど。

信吾君が高杉さんや、榎本さんを演じたのは、これらのドラマが作られたずっと後なのですけど、私にはそちらのインパクトの方が圧倒的なもので(笑)、きっとマツケン様の高杉さんにも里見さんの榎本も「なんか貫禄ありすぎー!」とか思ってしまうに相違ないです。
でも時間があったら見る予定。
凄く好きだったんですよ、この年末時代劇。
もう長いこと制作してもらえなくて残念というか、時代劇自体あんまり作られなくて残念。
お正月のテレビ東京の大型時代劇もそれなりに好きなんですが、大型過ぎて(笑)全話みたのは結局「竜馬がゆく」だけだったかなーみたいな(笑)。

うーん、時代劇みたいよー。時専チャンネルだけじゃ足りないよー(笑)。
23:53  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.17 (Mon)

ラスト2週間!

手帳を見てて気がつきました。
今年残り14日です。
てことは、ROUTE23もあと2週間でクローズなんだなあ…。
3月アタマにお知らせを受けたときは、最初目の前真っ暗になったけど、舞台の最中だったこともあって、生で信吾君のお芝居を見たり、お友達と色々話しが出来たりで割りとすぐに立ち直って、のこり9ヶ月を楽しもう!と思ったのですが。
いざ、残り3ヶ月、残り1ヶ月、残り半月…とカウントダウンが近づくと、やっぱりちょっと寂しいなあとか思いますね…(^_^;)。
最後の会報、楽しみだなあ…。

てな訳で、「アンナカレーニナ」名古屋公演の申し込みをしました。もうすぐ締め切りなので、ちょっと慌てて(笑)。
今後、追加の地方公演が発表になったとしても、ROUTE23での募集はきっと間に合わないだろうから(いいや、まだ解りませんよ…)、これが最後のROUTE席になるのかなと。
初演「アンナカレーニナ」で、新谷真弓ちゃんのキティにお友達が思い切り「牛とか!馬とか!」と指差されて以来、ROUTEで取ったチケットをうちわで「ROUTE牧場席」と呼んでいたのですが(笑)、牧場の牛や馬になれるのも最後なのかなーと思うと、やはりちょっと切ない。
アンナカレーニナもファイナルですしね。
まあ、事務所さんで取り扱ってくれるのを祈って、その場合はやはりセス牧場になるのかなあとか考えつつ(笑)。

私が牧場好きなのって、コスチャとこれ↓の影響かなあとか思ったり。
百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)百姓貴族 (2) (ウィングス・コミックス)
(2012/02/25)
荒川 弘

商品詳細を見る


22:44  |  ROUTE23話。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.16 (Sun)

赤穂浪士にそっちの世界の人…

選挙速報一色ですネ(笑)。
とりあえず公共放送んも速報を見てたのですけど、私が投票した方の当確も出たし、落選しちゃえばいいのにーと思っていた現役が数名小選挙区での落選が決まったのが嬉しいし(比例で復活しちゃうんでしょうけどね)、情勢も決まったようなので、とてもホッとしています。
いやあ、長い暗黒時代だったわ…と、今くらいはホッとさせてくれい(笑)。


そんな訳で、「元禄繚乱」見てるんですけど、橋爪淳さんが出てらっしゃることに、今更ながら気がつきました。
このドラマ、髷の似合ういい塩梅に男前なオジサンがたくさんいたから、気がつかなかったのよ…。
で、その橋爪さんが演じてらした「片岡源五右衛門」さん、浅野内匠頭とはそういう仲の人だったそうで、ビックリです。
いやこの時代、武士のたしなみではあったんだろうし、どの時代でもマイノリティなりにずっと存在はしてたんでしょうけど。
………そっかー、赤穂浪士にもいたのかー……と、現在若干目が点になっていたり(笑)。
(ちなみに私、片岡源五右衛門と大高源五がごっちゃになります…)

「ビューティフル・サンデイ」のコメンタリで、劇中に出てきた絵を橋爪さんが描かれていたというお話で、ああそういえば東宝芸能さんの俳優さんだものねと思った覚えはあるんですけど、信吾君と共演経験があったとは気がつきませんでした(^_^;)。
わたおにでは被ってないはずだしー…とか思ってたもんで。
元禄繚乱だったのですね……。

それにしても討ち入り回だけというのがホント残念…。
総集編は楽しみですけど、やはりどこかで全話再放送をしてくれないかなあ…とか思っていしまいます。
見たいなあ……。
22:40  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.15 (Sat)

明日はきっとクウガか宝塚BOYS

ここんとこツイッターで、フォローしてる役者さんや脚本家さん等々がチラホラと選挙の話なんぞをされています。
……正直、役者は政治の話なんかしないほうがいいよなあ…とか思ってしまいます(^_^;)。
別にどんな理念を持っていても、その人の芝居や作品に対する思いはそれほど変わらないのだけど、そういう話でその人に対して一歩引いてしまうのは残念なので…。
有名人が声を上げることは大事なのかもしれないなあとは思うのですけどね。
とりあえず選挙終わっておとなしくなってくれるまで、フォロー外そうかなあとか思ったりしてる人も何人か(^_^;)。
まーそんな訳で、立候補までしてしまった「かつて信吾君ととても仲良くされてた俳優さん(現在俳優兼プロ市民)」なんかを見てても、大変複雑な…というより残念な思いになるのでありました……(苦笑)。

そういえば詐欺まがいオークションの宣伝をブログで広告しちゃったタレントさん達が、今エライことになっちゃってますね…。
まー軽率といえば軽率なんだろうし、反省もちゃんとすべきだと思いますけど、きっと軽い気持ちで書いちゃったんだろうなあとも思うので…(^_^;)。あんまり責めるのも可哀想な気がしないでもない…(^_^;)。
ブログ自体が副業のようなものはあるんだろうし、その一環で引き受けちゃったのかなあ、みたいな。
とりあえず好きな役者さんとかは関連してなさそうなのでホッとはしています。
(今回の件とは関係なさそうだけど、最近の森本君のブログは、若干恐いです…)
……信吾君の奥様ブログ、ス○バが頻繁に出てくるけど、あれは宣伝というより心底お好きなーと思うので(笑)、それはそれで良いと思っております。


そんな訳で、明日は選挙です。
私は随分前から支持政党も小選挙区で投票する人も決まっているので(私の地区では一番男前なので、顔で選んでいるでしょうといわれるのが辛い…ちゃんと政治理念で選んでますよ)、明日の投票が終了して、大体の体制が決まってきたら後はノンビリDVDでも見ていようかなと思っております。
選挙結果を見ることも必要かもしれないんだけど、多分飽きるので(笑)。
クウガ見ちゃうと停まらなくなるから、宝塚BOYSあたりがいいかなあ…。
22:25  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.14 (Fri)

いつか読めるかしら。

小説版クウガ、再延期だそうな(^_^;)。
小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)
(2012/12/21)
荒川 稔久

商品詳細を見る


アマゾンさんではまだ12/21になってますけど……(^_^;)。

うーん……。
私の中に「どうなってるのか解らないから読むの怖い」とかいう迷いがあるからなのでしょうか(笑)。
若干、ホッとしてるような、やっぱり悲しいような。


……とりあえず、38歳になってるはずの一条さんが39歳になる前には出てくれるといいなあとおもう今日この頃です。

……ちゃんと出してね…荒川さん……(T_T)。
23:36  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.13 (Thu)

BDカードを頂きました

帰宅したら、ピンク色の封筒が届いておりました。
ROUTE23さんからバースディカードでした。
誕生日そのものは来週ですし、もはやめでたいとは思えない年齢なので(笑)、誕生日が来るのは恐怖なんですが……信吾君からのカードが届くとやっぱり嬉しいなあと。
会報やらなんやらでお忙しいところなのに、ありがとーございますー、ROUTEさん。

昨日、アンカレのサイトを覗いたら伊礼くんのインタビューがいつのまにやらUPされてました(笑)。
12/7ってもう1週間近い…(^_^;)。
順番的に次回が信吾君かなあとか思うんですが、いつになるのか楽しみ。
今回もYOUTUBEのようなんで、貼れるようなら貼り付けたいなーと思っておりますー。
しかし伊礼君…個人的に、コスチャよりブロンスキーの方がだいぶ暑苦しい男だと思うぞ…(笑)。
ていうか、私はやっぱりカレーニン派です!(笑)。
22:20  |  ROUTE23話。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.12 (Wed)

メンバーズ、更新されています。

半蔵君のスタッフメモが更新になっていました。

ROUTE23のメンバーズが更新になると、画像を保存して、本文をコピーして、携帯にメール転送して、仕事の合間やら疲れてる時やらに、こそっと覗くのが好きでした。
なんというか…ほっこりするというか。
気持ちが癒されて、また頑張るぞーと。
そんな楽しみも、あとちょっとなんだなあと思うと、それはそれで物凄く寂しいのですが。

でも、ROUTE23は本当にあったかいファンクラブでした。
信吾君をビックリさせて喜ばせたいと思ってくれるスタッフさんも、最後のメンバーズサイトパスワードにあの言葉を選んでくれたことも、みんなみんな暖かいなあと。
今回のサプライズを喜んでくれた信吾君を想像したら、それだけでもちょっと涙が出そうですが、ファンからの気持ちが伝わっているなら、それもホントに幸せだなー。
会報も楽しみだなー。
来週あたり届く(であろう)バースディカードも楽しみだなー(年取るの怖いですが…)。
来年からの新しい(?)情報が出てくるのも、楽しみに待ちましょ^^。


さて、信吾君今日からアンナカレーニナの歌稽古だそーで。
撮影もあったようですが、少しはお休みも出来たのかな?
(ツイッターで目撃情報が出たりしてるようですが)

何はともあれ、信吾君の全身全霊のコンスタンティン。
ファイナルでも楽しみに待ってますー。
……情報頼むよ東宝芸能さん…(笑)、みたいな。
21:57  |  ROUTE23話。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.11 (Tue)

デジタル脚本アーカイヴス

私は、ツイッターでクウガのプロデューサーだった高寺さんや、新感線の座付き作家の中島かずきさんをフォローしているのですが、今日お二人が会話してらっしゃるのを見て、ちょっとビックリ。
で、会話の内容を見て更にビックリ。
なんか、市川森一さんの脚本に関するアーカイブサイトが出来たとかで、早速見に行ってみたらありましたありました。
「夢暦 長崎奉行」のページ。(→
現時点では、最終話の脚本が読める……ようなんですが、私の古い貧弱パソコンでは、開きませんでした(笑)。
てな訳で、読める方がいらっしゃったら感想教えてください(他力本願)。
いや話はドラマで見てるから知ってますけど(笑)。

市川森一さんというと、私は夢暦とウルトラマンエースを思い出します。
ちなみにウルトラマンエースの初回は1972年4月7日で信吾君ご生誕の日であります。私が見たのも再放送です、一応(笑)。
夢暦の金四郎さんは、今見てもホントに可愛いなあと思うくらい、元気が良くて、ひねくれてるんだけどまっすぐで、本当にウットリするくらい綺麗で、とてもとても好きな役です。
「桜吹雪が目にへえんねえのかー」とか、「すきま風」とか、松方さんとか、一般的な(多分)遠山金四郎さんを、完璧に払拭してくれちゃいましたものね。
ていうか、またファミ劇でも時専でもいいからOAしてくれー。
阿部ちゃんの「あっぱれ夜十郎」(←夢暦の後番組)は最近OAしてたじゃないかよーう(笑)。


市村Pさんのツイートで、本日からアンナカレーニナの稽古開始、だそーです。
……信吾君は参加したのかなー…。してるよね…きっと。
うーん、早くブログがはじまるといいなー(^_^)。
23:07  |     -夢暦長崎奉行-  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.10 (Mon)

いい男さんいらっしゃい。

勘三郎さんの訃報がきっかけというのは悲しいのですが、ここんとこ元禄繚乱マイブームが続いております。
昨日の討ち入り回の放送もあるし、もともと池辺晋一郎さんの大河ドラマテーマ曲が好きというのもあって(独眼竜政宗も大好きですしね)、仕事中やたら元禄繚乱のメインテーマがぐるぐるしてしまいました。
歌詞があれば歌っちゃうんだろうなあという勢いで、その勢いのままサントラ盤借りてきたり(笑)。

そんな訳で、13年前の大河ドラマを楽しく(時に切なく)見ている訳なんですが、当時の阿部寛さんがやたらかっこよくて、ときめきます(笑)。
えーと信吾君より8つ上で、今48歳のはずだから、当時35かな?阿部ちゃん。
メンズノンノのモデルさんだった時代は好みのタイプではなかったし(いいともの「いい男さんいらっしゃい」は好きだったけど記憶はあまりない…)、ドラマの世界にパーッと出てきてサーっと低迷しちゃったの頃の記憶もあんまりないのですが、はざ間の時期なのかな…元禄繚乱は(既にドラマ連投してたかも…??)。
今は渋い大人の男というか、いい感じに枯れてきたオッサンという感じで(←褒めてます)、それはそれで素敵ー!とか思うんですが、この頃はなんというか…ギラギラしてる(笑)。
いや、堀部安兵衛という役がギラギラしてるだけなのかもしれないですけど(でも薄桜記の安兵衛はそーでもないよね…)。
あと吉田栄作さんも今いい感じに枯れてて(←褒めてます)素敵なんだけど、この頃は文句なくカッコいいなあ…と(いや今文句あるわけではありません…)。
ていうか、元禄繚乱て、とんでもない男前カタログ大河だよ……(笑)。
まあ四十七士だけで47人もいるんだから(笑)、いい男率が上がるのも当然といえば当然なのかもしれませんけどね…。

あ、ちなみに阿部ちゃん好きですがドラマも映画も殆ど見てないな(^_^;)。
最後に見た映画が、アジアンタムブルーかもしれない(笑)。

アジアンタムブルー [DVD]アジアンタムブルー [DVD]
(2007/05/25)
阿部寛、松下奈緒 他

商品詳細を見る


……見た理由は、信吾君の出演シーンの為な訳ですが(笑)。

「魍魎のはこ(字忘れました)」のほうが後かも??
23:27  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.09 (Sun)

年内観劇納め(予定)

こまばアゴラ劇場で、城山羊の会「あの山の稜線がくずれてゆく」を観て来ました。
初めて行く劇場でした(笑)。
昔ながらの小劇場風味で、天井にアタマをぶつけたり、隣の方のパイプ椅子が私のコートのすそを踏んでいたり…みたいな(笑)。
舞台までの距離が近いので、後ろのほうを選びましたが(自由席だったので)、オペラとか一切必要ありませんでした(つーか持っていくこと自体忘れてました…)。

男性4人、女性3人の7人芝居。
セットは固定の1シチュエーションでした。

結論を言うと「私、この話苦手だわー」でした。
ハイテンションで病んでる登場人物たちも、話の展開も結末も受け付けなかったー。
役者さんは上手い人が多かったし、主役格の人が客席にずっと背中しか見せない状況というのは今まで見た芝居ではそうそうなかったので新鮮ではあったし(演出の良し悪しは別の問題として)、2年ぶりの猪野さんはやはり素敵だったのですが(役は個人的に理解不能でしたが)。
話がとにかく、受け付けませんでした。
不条理劇というのは、笑えればまだ救われるんですけど、笑う場所を私は見つけられず…上演時間1時間半とは思えないくらい、とても疲れました…。
まあ、好きな役者さんが好きなお芝居に出てくれるとは限らないんだなあと言うことを、改めて学んだというか。
……難しいですねえ…(^_^;)。

とりあえず猪野さんのお芝居は今後も見ていければいいなあと思っているのですけど、同じプロデュース公演だったら回避しちゃうかなー…、という感じであります。

うーん。
年内にもう1本くらい舞台見たくなったわ…(+_+)。

帰宅してから「元禄繚乱」の録画を見ました。
改めて、綺麗な画像で見ると、これぞ大河ドラマの王道だなあと。
でも47人もいる赤穂浪士から、岡野さん@信吾君を探すのは結構難しいかな?
あ、美人!!ていう人が出てくると、ソレが大体岡野さんなんですけどもね(笑)。
その辺の感想はまた明日にでも。
22:21  |  観劇とか観劇日記とか  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.08 (Sat)

そういえば温泉若旦那はない。

私が好きな俳優さんの一人の某氏(公開情報かどうか怪しいので、とりあえず伏せておきます)が、秋ごろに北関東方面の某所でドラマを撮っている…という話をされていて、そのドラマがなんなのか解った訳なのですが…。
えー、こんなのあったのねえ……と(笑)。(件のドラマの1本目→)。
えー、前回が道後温泉で、今回が鬼怒川温泉てことは、土曜ワイド劇場の温泉若おかみシリーズと同じで、シリーズだけど老舗旅館が毎回別の温泉地に丸ごと(地元警察まで引き連れて)移動しちゃうアレな訳ですか?的な。

で、そういえば2時間ドラマに温泉モノは結構あって、若女将は沢山いるけど、温泉若旦那っていないよねえとか思いまして(笑)。
ドジッ子若旦那が嫁の若女将の力を借りつつ、見事に殺人事件を解決します的なの。
お色気シーンもちょこんとあったりして。

……いや、ニーズがないから作られないのか……(笑)。
普通に、若女将の入浴シーンの方が嬉しいよね…男性視聴者には……。
まーそれを考えると、「湯けむりバスツアーのトンちゃんは何故」って話になりそうなんですが、トンちゃんはトンちゃんだからいいのです(笑)。
さやかさんも斜め上だし、どピンクだしねー。



そんな訳で、冒頭の某俳優さん。
明日見てきます。2年ぶりです。
楽しみですが、咳が出ませんようにー(^_^;)。
22:08  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.07 (Fri)

地震がありました…

本日、就業後の更衣室で、地震に遭いました。
震災の時の12階に比べたら、ゆれの大きさも、体感する恐怖も、段違いに気楽な6階ではありましたが、震災の時と違うのは、帰宅に電車で1時間以上掛かる上に、海が近い場所であること。
…という訳で、……ほんと、もう揺れないで日本列島…(^_^;)…という感じです…。


風邪のほうは、昨日の薬飲んでもまるで効かない頭痛は落ち着いたんですが、咳が出るのであまりよくなってないのかなあ…。
明日、内科に行く予定があるので、一緒に風邪薬貰ってきます(^_^;)。
明後日、猪野さんの舞台なんで、咳き込むわけにはいかないのですよ…(笑)。


乾あきおさんのブログによると、アンカレのお稽古スタートしたとか。
信吾君も参加してるかどうかはわかりませんが。
やはりアンサンブルの人の方が稽古量は多くなるものなのかしら…。
謎ですが。
とりあえず、残りわずかの期間になったメンバーズサイトで、稽古場報告でもあるといいなあとは思いつつ……。




そういえば、上川さんのFC会員期限が切れました。
今の時点でまだメンバーズサイトには入れるようなんですが、もうそろそろ入れなくなるのかな?
上川さんの事は相変わらず好きなので、今後は気楽に見たいものをみて、ツボにハマったらキャーって言っていられる、ユルいファンでいたいなあと思っております。
23:12  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.06 (Thu)

げほげほ

わーん、また風邪をひいてしまいました。
先週からお仕事の相方さんがずっとかぜっぴきで、マスクはしてくれるんだけど、お昼休みに咳き込むというちょっと勘弁してください状態の中、一昨日から母が風邪ひいてたとか、ピグで遊んでて夜更かしとか(←待て)、悪条件を重ねてしまいました(^_^;)。
多分熱はないと思うんですが、喉が痛いし頭痛もあるので、早めに入浴して、サクッと布団に入団しようかと思います。

てな訳でひとつだけ。

12/9日曜日の昼から(13:00くらいかな?)の、中村勘三郎さんの追悼番組「さようなら 中村勘三郎さん ~芸に生きた日々~」内で、元禄繚乱第47回「四十七士討ち入り」のOAがあるそうです。
番組HPはコチラ→
元禄繚乱は、討ち入りまでが長くて、討ち入りだけでまるっと44分間あって、討ち入り後の切腹までも長いという、珍しい忠臣蔵のイメージなんですけど、その「まるっと44分間」を見られるのが嬉しいです。
昨夜、劣化したビデオではあるけれど、勘九郎さん(当時)の大石内蔵助の器の大きさが勘九郎さんそのものだなあ…とか思いながら見てました。
追悼なのが悲しいですけどね……。長生き、してほしかったなあ。

討ち入り回の信吾君は、きっと撮影は大変だったんだろうなあと思いますが、そんなにどっちゃりは出てこないです、確か。
吉良側の女??を怪しいと見破ったとこでひるんじゃって、堀部安兵衛さんに助けられてた気がするんですが、……記憶違いだったらゴメンなさい(笑)。
私が見た幻かもしれません…(何の幻だ)。

とりあえず、HDDの空きを作らないとー。
21:32  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.05 (Wed)

討入から13年……。

中村勘三郎さんが亡くなったというニュース速報を、朝イチに聞いて、とてもショックでありました。
平成中村座は、一度見たいとずっと思っていたのですけどね……。
まだ57歳。
山路さんよりひとつ下だったそうで。
……まだまだこれからの人だったのに、本当に残念です。
ご冥福をお祈り申し上げます。

そんな訳で、本日は劣化して随分見辛くなっているVHSのテープでですが、「元禄繚乱」を見ています。
今井翼君が若い若い。
阿部ちゃんも若い若い。
信吾君は…………、まー「これだけ男前なんだから、もう仕方ないよね」という説得力この上なしな美丈夫っぷりです……。(でも、お艶ちゃんは気の毒には全然思えないんだなあ…私…)
今見てみると、信吾君の岡野金右衛門さんは勘三郎さん(当時勘九郎さん)との絡みが結構多いんだなあと。
……今回の訃報、信吾君もショックだったんじゃないかなあとか思ったりもして…。

私が信吾君のファンになったのが「元禄繚乱」の翌年なので、ファンになった当初は結構、元禄繚乱の時のお話を、聞いたり読んだりした気がします。
古い(エービームス時代の)会報にも色々出てますねー…。
きっと、勘九郎さん達と過ごした時間も、今の信吾君の大事な財産のひとつになっているに相違ないだろなーと。


とりあえず、何とかDVD-BOX出てくれないかなあとか思ってしまいます。
…今見ると、ちゃんとした時代劇になってて面白いんですよね…コレ。
音楽もいいし…。
何故他の国から買ってきたドラマは延々再放送するくせに、受信料を制作費にして作ったドラマは見せてくれないのかと、若干の怒りも感じてみたりする今日この頃。
まあ……元禄繚乱の場合は、他の理由もあるのかなという気もするんですけど…(^_^;)。
……なんとかしてー公共放送さーん。
22:47  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.04 (Tue)

あれっ?

今日からクリエで瀬奈さん・花緑さんのラストダンス開幕ー。
ギリギリまでまだ迷ってますが(笑)、行けなかったらDVDでもいいから見たいなあ…発売されるよねえ??と思って公演スケジュールを見てみたんですけど。

……撮影日が特に記載されていない……(^_^;)。

私、東宝芸能さんの作品は、例外なくDVD化できるものだと思ってました…。
まあ今回は、コマスタジアムとか東宝さんとかも制作に入ってるし、越路さんの版権の絡みとかあるのかなー等と思いつつ……詳細不明ー…。
市村さんがPだから出ると思ってたんだけどなー…。
見はぐってしまって、DVDが出るようだったら、何とかしたいなあとは思うんですけどね。
(まあ、劇場行ったら普通に予約開始とかしているのかもしれないですよね…うん、そう思うことにしよう)

……ちなみに、再々演のアンカレも、撮影日は特に書いてないような。
……出るものと思い込んでおるのですが……。
出ないと嫌ですー(T_T)。


とはいえ、お芝居がそのままDVDになるというのは、実はとても贅沢でありがたいことなのかなあという気もします。
今でも、2007年の夏や2006の冬に戻れるんだもん簡単に。
昔見た忘れられないお芝居が、どうにかして形を残しておいてくれたらなー…と思うことも多々あるので、今の演劇ファンてラッキーなんだなあ…と思う今日この頃でございますー。


あー、野田さんの「パンドラの鐘」DVDにならないかなあ………。
公共放送で録画したVHSは今も持ってるんだけど(ーー;)。
23:53  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'12.03 (Mon)

…買えるのだろうか…

クウガだけ延期になっちゃった、小説版平成ライダーが、かなり売れてるモヨウです。
というか、ツイッターで公式アカウントさんのリツイートに、買えなかったというネタが多いので、若干不安になってきましたよ…。
……クウガ、発売日に買えるかなあ…と。

いや、アマゾンさんで予約はしてますが、本屋にも行く予定なんで(笑)。

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)
(2012/12/21)
荒川 稔久

商品詳細を見る



あーでも読んだらきっと、映像化して欲しいなあとか思っちゃうんだろうなあ(笑)。


今日はよしながふみさんの「大奥9巻」と「きのう何食べた?7巻」を買ってきました。
大奥やっぱ面白いなあ。
現在OA中のドラマは見てないんですが(ごめん、堺くんは私のイメージしてる有巧様じゃないんだよ…)、原作マンガは大好きです。
9巻は、田沼意次時代のお話。
10代将軍家治の御台様のお話で、ちょっと泣きました。
で……たまーーーーに、こういう幸薄い人の役の信吾君を見たいなあとか思うのは私だけではありますまい。
……家茂君、儚かったもんねー。
それにしても平賀源内が「そっちの世界の人」だなんて知りませんでしたよ、私。
(逆転大奥なんで、源内も女の人ですけどね…こっちでは)
で思い出したんですけど、昔西田さんが平賀源内のドラマやってませんでしたっけ…??
見なかったんだけど、そっちの世界の人だったのかなあと思ったら、うっすらと怖くなりました。

まあ、その後「きのう何食べた?(別名クッキング・ゲイ)」読んだんですけど(笑)。
秋彦さんとヒロって、シロさんとジルベール(←キャラのあだ名)だよなー…とちょっと思ったり(笑)。
……だいぶ違うかな(笑)。
22:52  |  今日の戯言。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT