まもなく12歳(笑)

2000年の12月1日に自覚して誕生した私の信吾君へのコイゴコロ(笑)が、もう間もなく満12歳を迎えますー。
13回目の12月1日も、まあ普通に楽しく、信吾君のことばかり考えて過ごすんだろうなあとは思うのですが。
こんな風に長いこと同じ人のファンでいるというのは、私にとってはウッチャン以来なんですが、ウッチャンは割と常に2番目くらいに好きな人なもので、だからこそ20年を軽く越えた今でも、好きでいるんだろうなあとも思うのですが。
……いや、12年前にどう思ったかと聞かれたら、「熱狂しすぎて(笑)、この気持ちが終わる時の事なんか考えたことなかった」なんですけど(笑)。
12年の間に、信吾君の状況も、私の状況も変わったし、周りに居てくれるお友達も、随分入れ替わったなあ…とも思うのですけど。
で、今どう思ってるかというと、多分8年後の20年目も、そんなに変わってないんじゃないかなあと(笑)。
いや、何が起こるかわからないのが人生ですけどね…。
でも信吾君の事はずっと好きでいると思うし、そうでいたいなあと思うんですよ…。
当面の目標は、来年の12月1日を迎える時に「満13歳ー!!」とか、言えてるといいなあと(笑)。

明日はアンカレのチケット一般発売日です。
……が、未だ公式サイトは仮チラシのままです。
……ど、どうしちゃったの東宝芸能さん……(^_^;)。
ちょっと、心配です……。
スポンサーサイト

まもなく師走。

11月も残すところ一日、となりました。
……一年て早いなあ(^_^;)。
3月のアタマに、ROUTE23の解散が発表になった時、12月が来たら私どーなっちゃってるのかしら(^_^;)、とこっそり絶望していた時期もありましたが(笑。いや、今だから言える話ですけどね…)、元気に信吾君ファンを続けています(笑)。
いや、まだマヤ暦の終末説はちょっと怖がってますけど(信じてるわけではないです)。
あれ?ホピ族だっけ…(この辺曖昧なあたり、全然詳しくはないのがバレバレでございます…)



それにしても、今年はホントに舞台を見ない一年でした(^_^;)。
見に行った回数は人並みだと思うんですが(?)全部信吾君関連(笑)。
12月にはいってようやく1本猪野さんの舞台(本日初日だそーな)を見るんですが、花緑さんのほうは日程的に多分無理…。うーん行きたかったんですけどね…。
来年は、入江雅人の一人芝居が決まっているし、もう1-2本くらいは見たいなあと思うんですけど、ファイナルアンナがどれくらい追加になるか自分でも解りませんし(笑)。
ま、その時になったらってことで(笑)。


明日は当初クウガの小説が出るはずだった日…。
いいなあ、Wとかのファンの人…と言わざるを得ないですな。

衝撃ちゅーたらアナタ(笑)

テレビ雑誌に出てたのかな?
お友達からメールをいただきまして、12/4深夜(カレンダー的には12/5未明かな…)の「お願いランキング」で、
見逃せない名シーンが続々登場!仮面ライダーの衝撃シーンランキング!
……というのをやるんだそーです。(参考→
全国放送じゃないそーで(知らなかった…)見られない地域のお友達もいらっしゃるんですが、とりあえず念のため(笑)録画しておこうかなーと。
まあ、平成ライダーだけでも13人?居るわけで、その中で一番古いクウガからランク入りするかどうかわからないし、ひょっとして昭和ライダーも加えたらもっと確率は低くなる訳ですし(笑)、よしんばクウガのシーンが入ったからといって、ガワ(待て)が戦ってるシーンが出てきちゃうようだったら、一条さんはかすりもしないかもなんですけど(でもライダーより余程強い説もあるからなー、あの人は…)。

でもまあ…普通に見ちゃうと思います…(録画だけじゃないんかい)。

私に選んでいいよというんだったら、とりあえずベスト3は
★EP4の背中越しサムズアップ
★EP19の「遅いぞ五代!」
★EP48のラスト「ごだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい」

なんですけど(つまり全部一条さんですね…)。
あ、でもガメゴちゃんの指輪打ち落とすシーンも凄い好き……(笑)。

そういえばFWでは、EP2の「一生の不覚だ」が頻繁に出てきてたような。
あれはVTR担当の佐藤さんが好きなのか、ファンに好きな人が多いのを佐藤さんが知っているのか…と、悩んでしまったこともありましたわ……。

阿部ちゃんちも姉妹ですと。

帰宅してヤフーだったかな???…を覗いたら、阿部寛さんのおうちに二人目のお嬢さんが生まれていた…というニュースが。
……こちらも姉妹でしたか。
ていうか、私の好きな人って娘率高い??(ウッチャンも娘さんだし)
いや、男の子でも女の子でもめでたいなあと思うのですけど、欲を言えば(何の欲だろう…)好きな彼に似た男の子もー…等と思うのは、変なファン心理なのかなーなどと思ったりも(笑)。


現在、アンカレの再演瀬奈さんVer見てます。
うーん、伊礼君や一路さん・瀬奈さんは好きだけど、ヴロンスキーもアンナもこんちくしょー(怒)だー…(笑)。
なんだこのミーイズムの塊のような人たちはー…と、架空の物語にまた本気で怒りを覚えてしまったり。
いや、カレーニンを相手にしているシーン(2幕冒頭)以外は、それほどでもないんですけどね…。
(むしろベネツィアでのイチャイチャあたりは、普通に楽しく見ています…)
原作のアンカレは、「あー、この夫じゃしかたないよ…」的な描写も多々あると聞いておりますが(読みなさいよ…)、山路さんのカレーニンは、「この夫のどこが不満なのよ」といいたくなることが多すぎて。
いえ、多分私が山路さん好きだからだと思いますが(笑)、山路さんの芝居が上手いからというのも、裕美先生の演出もあるんでしょうけど…。
アンカレの何が見たいって、一番は勿論コスチャなんですけど、キティの可愛さとカレーニンの哀しさというのもあるんですよねえ。
あー、早く彼らに会いたいよー。

来月から、もうお稽古が始まるそうですが、信吾君は今回もしょっぱなから全速力なのかなー。
まだ2ヶ月近くあるから、喉も体力的にも無理しないでねー…と(笑)。
年末にかけて、ノロが大流行の気配という噂もあるので、その辺も気をつけてねと。
おかんのように要らん心配までしてみたり(笑)。

てな訳で(?)本日、東京公演の入金を済ませてきましたー。
確認メールはまだですが、とりあえず一安心。

東宝芸能さんのサイトのほうに、大阪・名古屋公演の日程が出てますねー。
チケットの発売は来年になってからのようです。
……うーん、自力でがんばれ…???かしら。
頑張ります…(笑)。

一条さんの倒し方。

今朝ほど、なんかの弾み?で「GLAYの倒し方」なる言葉を目にしまして。
……その響きだけで、ツボにはいってしまいました。
武井壮さんのネタなのかと思ったら、GLAYさんご本人達のプロモーションだそうで。


…帰宅してから、YOUTUBEの公式ページ(http://youtu.be/2kJUCfzy100)でフルバージョン見ました。
……面白かった…(笑)。




これを見て、ツボにハマって笑っちゃうという時点で、私は結構GLAYさんのファンなんだろうかとか考えてしまったり。

で、ふとこの人が一条さんを倒すにはどうするんだろう…等と考えてしまったり。
だって一条さんて、射撃名人(むしろ神)で、剣道も出来て、職業柄多分柔道も出来るはずだし、ピアノまで弾けちゃうんだぜー、と。
隙のない人にどうやって仕掛けるんだろう。
弱点らしき弱点といえば、プレゼント持って追いかけられること??(by笹山さん)とか思ったけど、冷静に断りそうだし(笑)。
椿さんなら弱点のひとつやふたつやみっつやよっつ、知っていそうだけど、私椿さんじゃないし、武井壮さんも椿さんじゃないし(笑)。
(関係ないけど山田君(勇者ヨシヒコ)のお姉さんの芸名が椿かおりさんと聞いて、ギリギリセーフだとか思ったのは私だけではあるまい)
……と、馬鹿なことを真剣に考えた後で気がつきました。

…携帯鳴らせば、楽勝なんでは…、と(笑)。
ま、番号知らないんですけど(あたりまえだ)。

あれから12年も経ってるので、もうマナーモードにはなってるかもしれないですけどね…(^_^)。
(でもスマホじゃない気がする。いやなんとなく)

アマゾンだとクリスマスあたり…らしい。

アマゾンさんからメールが来てました。
クウガの小説本「12/25頃お届け予定」だそうです。
ということはやはり12/21頃の発売でFAなのかなー…。

クリスマスに届くなら、幸せな話がいいなあ…と思うんですけど、クウガにそれを求めるのは厳しいかしら(^_^;)。
うーんうーん。
本当なら今週半ばから末くらいには、どんな話かわかっていて、地獄か天国のどっちかにいたはずなんで、1ヶ月伸びたのは、不幸なんだか幸いなんだか…(笑)。


いや、読んでて辛いなあと思う可能性も物凄く大きいんですけど、楽しくてしょうがないと思うんだろうなあという確信もあって、まあ要するに私はクウガが物凄く好きな訳なんですけどね。
早く発売日になるといいなー……。

寂しいので、第一回配本のうちのどれかを買ってみようかしら…(見たことないんだけど…)。

今日もスケートざんまい。

男女フリー面白かったー!
(アイスダンスのときは出かけてまして…見れず仕舞い)
特に男子凄すぎです…。
6人中4人もGPFとか…どこの全日本選手権ですか的な。
というか、女子シングルもあわせて、12人中半分日本人て凄い。
…ソチ前にルール変更されないといいですけど…(^_^;)。
某修造がやかましいだろうけど(笑)、楽しみにしています。


えーと、アンサンブルの乾あきおさんのブログに、アンカレ地方公演の情報がちょびっと出ています。
これでファイナルアンサーなのか、もちょっと追加があるのかは謎ですが、期間が物凄く開くので、もちょっと追加あるんじゃないのかなあと期待はしてるんですが……。
とりあえずコチラ→

……新潟公演あれば行きたかったんだけどなー…(笑)。



冬ですねー…

勤労感謝の日、と言うわけで雨降りも手伝って、自宅で延々フィギュアスケートを見ている一日でした(笑)。
いや、キャンデロロとか伊藤みどりちゃんとか、私がスケート好きになった時期に活躍していた選手の演技を見れたもので、嬉しくて。
で、3年前??の「仮面舞踏会」の浅田真央選手を見て、この鬼プログラム凄すぎー…などと思ったりも(笑)。


昨日、仕事でちょっとだけ、発泡スチロールをのこぎりで切るということをしたんですが(どんな仕事だ)、結構大量に発生した発泡スチロール屑を見て、あー雪みたい…とか思いまして(笑)。
雪というと、やっぱり一番思い出すのはアンナカレーニナの冒頭のあのシーンでして(クウガのEP48は辛いので思い出さないようにしております…)、とたんにあの曲の前奏が脳内を駆け巡りました(笑)。

アンカレのあの泡?の雪、2006年に初めて見た時は感動だったなあ…。
それまで信吾君の舞台で降って来たものというと「燃えよ剣」の花吹雪があった訳ですけど、あれは芝居のラストだから出来た演出なんですよねえ。(今年のビューティフル・サンデイでの「星」もねー)
冒頭で、リアルに消えていく雪は、凄いなあとか思って。
前の職場のときに見に行った通信・放送関係の展示会で、同じ降雪マシーンを見た時に、せっかくなんでと雪を浴びさせて貰ったんですが(笑)、ちょっとアンナたちの気分になれて楽しかったなー。

アンカレファイナル開幕まで、まだ2ヶ月以上ある訳なんですが、とりあえず初日にはいけることになりましたので(まだ入金してませんが…ごめんなさい月曜日まで待ってROUTEさん…)、2/5の夕方、鐘の音が鳴り響いて雪が降り始めたら、楽しい楽しいアンナの世界なんだなあとか思うと、今からワクワクです。
いや、物語的には楽しくないですけど、コスチャ的にはね…ということで(笑)。

てな訳で、再演の時のインタビューを貼ってみます(笑)。


チケット発売近いのに、今回なかなか公式が動きませんねー…。

EP52「延期」。

クウガのEP51(?)「小説」が延期になっちゃいましたー……。
実はかなり楽しみにしていたので、メンタルブロウがじわじわきいてます…。

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)
(2012/12/21)
荒川 稔久

商品詳細を見る

アマゾンでは12/21になってるけど、公色サイトや公式ツイッターでは未定となっているようです。
えーん。どうなっちゃうんでしょう。
なんらかの圧力(笑)で、中止になった…とかでさえなければ、それでいいんですが。

まあ、クウガらしいといえばクウガらしいなあと。
荒川さんらしい、なのかもしれないけど…。
私はクウガ以降のライダーはあまり見ていないもので(昭和ライダーもあまり…)、正直な所クウガは、私にとっての唯一無二の仮面ライダーです。
信吾君をこんな風に好きになるきっかけになった作品ですし、設定や物語の魅力もありますけど、やはり一番大きいのは作ってる側のこだわりというか、ぶれない作品愛とでもいうのかなあ…。
高寺さんの思い入れは時として重かったり、商業的には問題だったりもしたのでしょうけど…。
うん、やはり私には唯一無二だなあ、と。
お友達の中には、別のライダーも好きな人とか、そのままそちらに行ったきりになった人とか(笑)、むしろクウガは見たことないですな人とかもいますけど、それは好みの問題だと思うので…ネ。

まあ、荒川さんのことだから、ふと気がついたら一条さんの美貌についての描写だけで300ページ越えちゃったんで、慌てて削ってるとか、そんな理由なんじゃないかしらとか思うことにしよう(笑)。
とりあえず大きなお友達向けの限定BOXも延期になってしまったので、それでクウガが他のライダーのファンの方々に嫌われないといいなあとかは、思いますが…。

しかし来週のお楽しみが急遽去ってしまって、ホント残念。
……三連休はクウガのDVD見て気を紛らわせようっと…(延期にならなくても見たんでしょう?というツッコミはなしの方向でお願いします)。

地方公演どうなってるんだろー…

アンカレの駅長さんこと乾さんのブログに、ちょこっとだけ情報がありましたが、いまだ発表になっていないアンカレの地方公演…。
東京公演の回数も増やしたいのですが、こういうお芝居って後になればなるほど面白くなるものだし、実際いけなくて悲しい思いをしたこともあるので(笑)、今回は悔いがない程度には、地方にも行けたらいいなあとか思ってるんですけどね……。
うーん。
ひょっとして12/4のクリエ「ラストダンス」初日くらいまで、発表にならないんでしょうか…的な(^_^;)。
やきもきです。

……とりあえず最悪LCCとか使ってもいいなとか、覚悟だけはしてるくらいなんですけど(笑)。



えーと、東宝芸能さんの制作ページに、今回のアンカレのアンサンブルさんの名前が揃っておりました。
(→
中村友里子さんが休業??というか産休に入られてる状況なので、ないんだろうなあとか思ってはおりましたが、コルケンスキーの中山昇さんのお名前もないのがちょっと残念。
今回から参加のお二人は、よく存じ上げない役者さんではありますが、いい役者さんでありますよーにと祈りますー。


今日は相棒に、仮面ライダーアギトのかしゅうくん(漢字忘れちゃった…すみません)が出てらっしゃいました。
クウガからもう12年…というのは、割と常に頭にあるのですけど(笑)、アギトからも11年経ってるのですよね…。(そして須賀っちゃの龍騎からも10年なのだった…)
まあ…最近の仮面ライダーがわからなくても仕方ないよね…(笑)。
あさってからの三連休で、フォーゼを見ようかなあという気もあるのですが……アンカレかクウガみてるかな??
まあその時の気分で(笑)。

ファイナル・コンスタンティン

本日お友達からメールをいただきまして、アンナカレーニナのチケット先行結果の連絡が来たよー、と。
帰宅して慌ててメールチェックしまして、ホッと一安心。
振込み金額が今の私には重いですが(笑)、なんとかひねり出します(笑)。
本当は錬金術師になりたいです。……無理なの解ってますが。

今回は最後のROUTE23席で、最後の「アンナ・カレーニナ」で、信吾君の最後(一応)のレイヴィン役。
思いいれ強いです。

2006年のアンナ・カレーニナは、物凄く緊張してまして(笑)。
なにしろ当時は、舞台といえば信吾君関連かおポンチ中心。「真面目なミュージカルは数年ぶりで、ちゃんと見てられるんだろうか、私」という不安の中始まりましたし(笑)。
でも、裕美先生の演出に間違いはなかったー。
歌でいろいろ言われてしまったようですけど(^_^;)、新谷真弓ちゃんのキティに物凄く救われて、見てるのがほんとに楽しかったなあ。
千秋楽の抽選に外れてしまって、当日券に並んだのも懐かしい思い出です。

2010-2011年の再演は、「シアタークリエでは箍が外れる…または箍が存在しなくなる」のマイジンクス通りで金銭感覚がおかしくなってました(笑)。まあ、大楽諦めちゃったからねという事で(^_^;)。
結局18公演かなんか見たんですけど(笑)、ほぼ全ステージ「あと何人の?」で泣いてたという。お友達に「理解できませんー」と言われても、あのシーンで涙が出てきちゃうんで、もうどうにもなりません状態だったとですよ(笑)。

まあ要するに私は、キティとコスチャの幸せなエンディングを見たいがために劇場に通うわけなんですが、でも一路さんのアンナも、山路さんのカレーニンも大好きなんです。
あ、春風さんのベッツィも大好き。
(伊礼君ごめん、ブロンスキーは苦手だけど伊礼君は好きなんだよ……)

そんな訳で、来年2月。
とりあえず二週間弱という短い公演期間ですが、本当に楽しみです。
地方公演の日程も、早く出て欲しいなあと思いますが、他の役者さんとこでも、まだ募集はできてないんですね。
……ROUTEさんで扱ってくれるかなあ……。
どきどき。

あと7週間。

猪野さんのコミュニティ事務局さんから、月末から来月にかけての舞台のチケットを送っていただきました。
一回いくだけなのですが、丁寧な対応で、まだこちらでは2-3回しか参加出来てないんですが、ありがたいことだなあと。
何が凄いって、これをファン有志の方がやっていらっしゃるということだったりします。
信吾君のROUTE23が終了することが発表になった時、猪野さんのとこのように、どなたかが有志として何か遣ってくださることはできるんだろうか…とか、ちょっと考えたんですけど、いろんなことを考えると、きっと難しいんだろうなあと。
幸い、事務所主導での活動は、どれくらいの規模になるのかはまだ未知数ですが、続くようではあるので、これもありがたいことだなあとか思っております。

そんなこんなで、ROUTE23の活動期間今日をカウントしないで、残り42日、ジャスト7週間です。
……やっぱり寂しいなあ。
年明けしたらもっと寂しいと思ってしまうのかもしれないし、意外とそうでもないのかもしれないし、まだなんとも言えない。
とりあえず、今後も劇場で半蔵君を見かけたら「はんぞーくーん!」とか声かけちゃうだろうし、信吾君にファンレター書くときは、自分のPA番号を末尾に書いてしまうんだろうなあとも思うし。
信吾君を好きな気持ちに関しては、FC会員だった長い期間も、それ以前も、おそらくこの先も、変わらないので、今は今後のこと考えると寂しいなー…なんだけど、何とか、やっていけるんだろうなあとも思うのですね。
そりゃ、誕生日にカードがこないとか、クリスマスカードがこないとか、色々寂しいなあと思うことは、折々めぐってくるんだろうなあとは思うんですけど…ね。
それくらいでは揺らがないなあ、この気持ち、とも思ったりもして(ははは)。


そんな今日この頃ですが、上川さんがFCでカレンダーを出すそうです。
まーびっくり。
そういうのは絶対しない人だろーと思いこんでました、私。
まあ……物販オンリーファンクラブとか言われちゃわないよう、頑張ってくれるといいなと(笑)。

ふたつの宿題

無良崇人選手がフランス杯で優勝、に朝からビックリです。
いや、化ければ凄い選手になる人だと思ってはいたのですが…。
……えーどうすんの、日本男子。
高橋・織田・小塚・町田・羽生・無良(敬称略)…超一流が6人て。
戦国時代もいいとこだーていうか、総選挙より激戦な気がするのは私だけでしょうか…。
でもおめでとう無良くん!!

えーと、今日ようやく例の二つ目の宿題を書き終えました。
明日ポストに入れる予定です。(切手って余分に貼ってもいいんだよね…?50円切手しか手持ちがないの…)
誰に一票入れたかは、とりあえずおいといて…(笑)。
私は物凄く字がアレなもので(^_^;)、手書きはしんどいんですが(笑)、手紙は手書きの方が、気持ちが伝わるのかなあという気もして……一応頑張ってみました…。
でもへただなあ…やっぱり(^_^;)。
(あ、ちなみに履歴書に関しては、字の美しさのアピールをしたい場合以外は、ワープロで全然構わないんだそーな…バイト用にも書き損じ捲くった大昔が懐かしいです…)
書きたいことが山ほどあって、でも何を書いていいのか解らなくて、一番簡潔に纏められる言葉を探してみたんですけど……うーん難しい。
まあ、これが最後だなんて思っていないので(笑)、2012年11月現在の気持ちを書けばいいのかなーという事で。
締め切りまであと1週間です。
まだの方、是非ー!!
そしてネタ元解らない方、詳細書けなくてごめんなさいデス(^_^;)。

とりあえずこれ聞きながら書いてました(笑)。



**ブログ拍手お礼**
伝説の勇者A様
おめでとーございますー!
劇場で会えるのも楽しみですが、日々のメールも楽しいので、これからも宜しくお願いしますー。

人に歴史アリ。

本日もファミリー劇場で「西部警察」を見ております。
8時からの1本目の犯人が小林稔侍さん、9時からの2本目の犯人(冒頭で逮捕、後逃走)が平泉成さんでした……。
今、どちらかというといい感じのおじちゃん役が多いお二人なので、今見ると物凄く不思議。
まあ長い俳優人生、いろんな役を経験されてるほうが、人間としても役者さんとしても深い魅力が出るんだろうなあとか思ったり。

…なので、信吾君がいろんな役を演じてくれる現在が、やはり嬉しいなあと。
何やっても○○○みたいな役者さんも、いいとは思うんですけどねえ…。


えーと、本日はお友達のAさんお誕生日でした。
信吾君友達の中では、一番遠方から(というか交通手段が大変な場所から)きてらっしゃるのですが、公演中とかは週一ペースで会えるので、きっとこの人は「東京都○渡市」に住んでいるに違いないとか思うのです……。
それか、どこでもドア??単に伝説の勇者なのかもしれませんがー…。
またアンカレで会えると思うので、その時はまた宜しくお願いしたいなあと。
お誕生日おめでとー!



***ブログ拍手お礼***
E様、お返事遅れてすみません!
年末調整、頑張りました(笑)。
いえ…提出さえしちゃえばあとはやってもらえるんですけど…毎年微妙に変わるので、難しいです…(^_^;)。
2月は頑張ってくださいねー。

頑張れ勘三郎さん。

一昨日の、森光子さんが亡くなっていた…というニュースは、やはりショックでした。
ヒガシファンだったから、ヒガシと森さんの舞台は何本か見ていて、御年80を越えていらっしゃるのに、二十歳の女の子役を演じられたのも「二十歳です!」と言われたら「…ああ二十歳ですねえ…」としか言わせないような説得力といいますか……女優とはこういうものなのねーと思わされたのが、懐かしいなあと。
最後に拝見したのは、「ガブリエル・シャネル」の客席にいらっしゃったお姿でした。
3年前…かな?初演だったので。
その後帝劇の舞台とかにも立たれてたので、お元気になられたのかなーとか思ってたのですが…。
そういえば、「英国王のスピーチ」にもいらっしゃらなかったですしねえ…。
残念です。
ご冥福をお祈り申し上げます。

で、中村勘三郎さんが肺の疾患で再度入院生活中というニュースも、結構なショックで。
勘三郎さんといえば、私はまだ勘九郎さん時代のイメージの方が強くて、もっと言うと「元禄繚乱で、岡野金右衛門@信吾君をやたらと気にかけていた(気がする)大石内蔵助」の印象がやたら強いです(笑)。
や、だって他の人ははかりごとで篩い落としていったのに、岡野君が浪士から抜けたいとか言い出した時は、全力で阻止してたんだもん、的な(笑)。
今もあの当時のメンバーとのお付き合いがあるのかどうかは解りませんけど、元禄繚乱の完全収録版DVDが出る日を待っておりますので、どーか勘三郎さんも回復してくださいますよーに…と祈ります。
まだ若いんだし、歌舞伎界を背負って立つ人なんですもん…長生きして欲しいですよ…。

さて、衆院解散です。
投票先は決まってますが、……どうなることやら。
2013年は明るく迎えたいなあ……。

師走まであと半月。

微妙にバタバタし始めたなあと思ったら、12/16に総選挙だそうで。
益々バタバタですな。
とりあえず2月じゃなくて良かった(笑)。
だって、アンカレで忙しいんだもん(チケット取れてれば、ですが)。
支持政党はここ10年変わっていないので(笑)、今回も揺ぎ無く投票に出かける予定ですが、ぶっちゃけ「国民がまた騙されて変な方向に走ったりしませんように」としか言いようが…(苦笑)。
そういえば前の選挙で、キャー日本どうなっちゃうのよ!とか言ってたのって、宝塚BOYSの時だっけ?
…あれはオリンピックだったっけ…???総選挙は天地人の時期??
……最近政治から目を背けているので(笑)、すっかり忘れております…(2009年でしたっけ……前回総選挙…)
まあ……いいや(良くないよ)。


明日はかめありリリオホールで、瀬奈さんの「ラストダンス」の開幕日なので、それにあわせてアンナカレーニナの地方公演情報が出るんじゃないかなあと期待しております…(笑)。
ていうか、本チラシそろそろ出そうな気がするんですけど…。
いや、「ビューティフルサンデイ」の初日が、「ラストダンス」の制作情報解禁日だったからさー。
あわせて色々解禁するのかなあ??と(笑)。

とりあえず、あと何回コスチャを見ることが出来るのか……一回でも多く見れたらいいなあ…。

宿題1個終了…

めんどくさくて(笑)ずっと放置していた年末調整の書類を、ようやく記入しました(^_^;)。
なんか、書くのめんどいですよね…あれ(笑)。

という訳で、そろそろもうひとつの宿題に取り掛かろうかなあと。
締め切りまであと10日ですし(笑)。

お友達で、出したいけど何書いていいやら…と悩んでらっしゃった方もいらっさるのですけど、これ今回で一応最後になってしまうことを考えたら、絶対送るべきー!とか思うデス。
いや私も、本当は何書いていいかはわかんないですけど。
その時、書きたいことを書けばいいのかなーと思うので(信吾君のスピーチと同じ?)。


……と、何のことやらな話題を振りつつ…(笑)。

今日もクウガ見てしまいました。
DVDのVOL4ですね。
一条さんのお誕生日話が出てくる巻。
うーん……このワーカーホリック親子めー(笑)。
まあ、この後10年後くらい(だっけ?)に、ツアーバスの客と運転手さんとして再会するとはーとも思いますが(笑)。

はぴば。

本日は、尊敬するブログ主さまで、親しい現役の信吾君ファン仲間では一番お付き合いが長いE様の、お誕生日でありますー。
某木村さんと一緒と聞いたので、図らずも某木村さんのお誕生日も覚えてしまった訳ですが(彼もついに四十路か……私が初めて舞台で見た頃は多分彼も10代だった訳ですが…)、まあそれはおいといて…(笑)。
ともあれ、また一年、元気に一緒に信吾君を応援していけたら嬉しいなあ、と思っております。
おめでとーございますー。
今月はもう一人、私の中で伝説の勇者な信吾君ファンのAさまのお誕生日もあるのですが、来月は私を含めて4人(笑)。
ROUTE23からのバースディカードも今回でラストなので、あまり嬉しくはない誕生日でも、待ち遠しかったりもしています。



土曜日から(だっけ?)延々見ているクウガですが、まだ見ています(笑)。
本日は5巻(さかのぼってますな、今回も)。
五代君生還後の、一条さんのはにかむような笑顔が可愛いですー。

美しさは罪。

……というタイトルの曲があったなあ、大昔…。
いや、確かアニメの「パタリロ!」のエンディングだったと思うんですが(笑)、大昔過ぎて記憶が定かじゃないんですけどね。

そんな訳で(?)、今日もクウガに夢中です。
なんなんだろう、この壊れたレコードプレイヤーのような私の行動は(笑)。
でも面白いんだから仕方ないのです。
見始めたらばーっとまとめて見たくなっちゃう。
(とかいいつつ、ラスト5話分くらいは、辛くて見れないんですけどね…)。

ここ数日(おとといからですけど)、DVDの10巻を何回も見返してまして(笑)。
昨日も書いたとおり、EP39の笹山さんへの背中越しサムズアップにキャーキャーで、壊れたレコードプレイヤーな訳なんですけど…、まあ私にとってEP38と39は、エポックメイキングでもあるので…。

以前も書いてるんですが、EP35「愛憎」あたりで、友人と大分に旅行に行きまして。
友人達と朝の旅館で早起きしたついでに「じゃあ今大きいお友達に大人気らしい仮面ライダーをみんなで見よう!」とか言いながら、朝ごはん食べて、その壮絶さに全員(8人くらいかな?)で言葉をなくしてみたりして(笑)。
(何しろ五代君が4本角の幻影を見ちゃう回ですからー……)
でもなんとなく気になるようになって、来週以降も見ようかなーなんて思っていたのですが、翌々週の金曜に、うちの父が急死しまして。
それから、初めてまともにTVを見たのが、EP38の「変転」の時(多分タイムレンジャーも見たと思うんだけど記憶にないのでわかりません…。
翌週のEP39「強魔」で録画して見るようになって(当時は当然VHSでした…)。
翌月(つまり2000年11月)には、特撮通信(雑誌)とか買うようになってたから、マイクウガブームは、へこんだ状態で始まって、一気に盛り上がっちゃったんだなあと。
信吾君との、ちゃんとした出会いの作品でもあるので、やはり何年経ってもクウガは特別なんだなあとも思うんですよ…。(あ。きっかけは「ラッパじゃねえよ」でした)

だからかなあ、秋が深まってくると、クウガが見たくなるのは。
でも梅雨が近づくとクウガが見たくなるし、雪が降るとクウガが見たくなるし、青空が綺麗でも見たくなるので、多分、慢性で不治の病(ただし命に別状はない)なんだと思います…。
治す予定もないですし(笑)。



今日はDVD7巻を見てるんですが、一条さんてある意味チートキャラですよね…。
なんなんだこの完璧人間。
容姿端麗、品行方正、学力優秀、スポーツ万能、容姿端麗(2度目)で、しかもピアノまで弾けちゃうって(携帯電話をマナーモードには出来ないけどね)。
信吾君が演じてなかったら、どんな役になってたのかなあと想像したりもするけど、想像がつかないのできっと、この役は信吾君しかいなかったんだろうなあと。
高寺さんは凄いなあと……何年経っても思うのです…(笑)。


でもEP27-28を見ていると、あの有名な伝説の昼ドラ「華の嵐」を見たくなるのでした…。
単なる「革命のエチュード」つながりですが…。
昭和の名作ライブラリー 第3集 華の嵐 DVD-BOX 第1章 デジタルリマスター版昭和の名作ライブラリー 第3集 華の嵐 DVD-BOX 第1章 デジタルリマスター版
(2012/05/30)
高木美保、渡辺裕之 他

商品詳細を見る

↑DVD-BOX1巻で停まってるんですって。酷い…(T_T)。

寒くなってきましたー。

今日はカイロプラティックに行って来たんですが、建物を出たら雨。
気温もガクと下がった感じで、ああ冬だなあ…と。
今ちょっと風邪引きそうな気配なんですが、葛湯でも飲んで何とかしのごうかと思います(^_^;)。

ああ、今週末も宿題出来なかったよ…(笑)。

えーと、昨夜から見始めたクウガ、やっぱり面白すぎて、延々見ちゃってます。
年に2回くらい、この波が来るみたいですね私……。

あ、ちなみに昨日のクイズ(笑)の答えは、エピソード39「強魔」でした(笑)。
笹山さんへの背中越しサムズアップ、しびれるのなんのって。
EP4や、EP19の「遅いぞ五代!」の後の背中越しも格別なんですけどねえ。
でもあの笹山さん宛はホント痺れるー。かっこいー。
出来る男は、背中で語れるのよね…と(笑)。

そういえば、とあるお友達が以前、信吾君を好きになったのは元禄繚乱からで、ファンになったのが「後姿でもちゃんと芝居が出来る人だったから」と言っていたっけ。
細やかな表情も、凛とした立ち居振る舞いもそりゃあ素敵なんですが、全方向で芝居が成り立つ人って実はそんなに居ない気がする…。
いや、居ても目に入らないだけかもしれないですけど(笑)、私には。

あはははは(^_^;)

うっかりクウガを見ていたらこんな時間になってましたー。
……時間を忘れるので困ったもんです。

てな訳で、本日は一言だけ。

一条さんの背中越しサムズアップは、国宝です。

さて問題です。
私はEP何番を見ていたのでしょうか(笑)。

引き続き……(笑)

昨日に続いて、いまだクウガ小説版の事で、色々悶々としています(笑)。
………なんなんだろうこの感覚は(笑)。
まあ、私はやはり一条さんが物凄く好きなんだなあと再確認してしまった訳で、そろそろ決めてしまわないといけない例の案件(笑)に関しても、一条さんと記入する可能性が高くなってきたのかなあと。

いや、まだ迷ってますけど。


関係ないんですが、今日から開幕のTSミュージカル、伊礼君や吉野さんが出てるということで、ブログとかはちまちま読んでいるのですが(観劇予定はないのですが)、なんか中国系アメリカ人の「デイビット」という役があるそうで、それが誰なんだろなー……とか注目してたんですね(笑)。
どうやら坂元健児さんだったよーなんですが、これが伊礼君だったりしたら私は「信吾君はデイヴィッド、伊礼君はデイビット。うーん微妙微妙」とか言って、一人で笑っていたんだろうなあ…等としょーもない事を考えてました。
あ、ちなみに伊礼君はモンゴル人の役だそうで。
この後ロシア人を演じるんだよねえ…とか思うと、役者さんてやっぱり凄いなあとか思ったりするのでした。
信吾君も、英国人より英国皇太子に見えちゃう(当社比)役者さんなんで、凄いと思うんですけどね(笑)。

まさかの。

本日、通勤中にツイッター検索してて、驚愕しました(笑)。

小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)小説 仮面ライダークウガ (講談社キャラクター文庫)
(2012/12/01)
荒川 稔久

商品詳細を見る


クウガの小説版の詳細が、ちょびっとですが…見えてきましたよ。
大変です先生!2012年のあの世界の話だそうですよ。

……最初に思い浮かんだのが、みのりっちと結婚した一条さんが性格の不一致で離婚して(笑)、義兄の五代君とは適度の距離を置きつつ刑事を続けている……という、どこの合田雄一郎ですかな話だったんですが、そうなった場合、元義兄が「ゆうすけ」で一致してしまうのが若干笑えます。

まあ…一条さんは相変わらずストイックに生きていますというのがチラッと出てきて、あとは五代君のお話なんだろうなあとか思ったんですけど、一条さん目線の話だという噂もあるんで、どんなことになっちゃうんだろう…。

クウガの世界観は物凄く好きで、一条薫・五代雄介という人物が大好きな私としては、映画になってくれたらいいなあと思っていた時代も勿論あったのですけど、以降のライダーとの環境の違いとかを考えたら、きっと不可能なんだなあという諦めは、割と早い時期にあって。
何より、五代君があんな想いで手に入れた「4号がいなくていい世界」を壊して欲しくない…という気持ちと、一条さんの五代君への「気ままな冒険をしていてほしい」という願いが叶っていて欲しい…という気持ちとで、クウガの続編は望まない体質(笑)になって久しいのですが。
まさか後日談、しかもリアルタイムで来るとはー(^_^;)。
おとうさんいっぽんとられちゃったよ、的な。

私には、内容的なものが全く想像出来ないので(笑)、不安が凄く大きいのですけど、でも本編と同じ荒川さんの執筆ならば、納得できるものは書いてくれるんだろうなあという気もします。
読んだら、オダギリ君と信吾君で、映画にして欲しいなあとか思うかもですしねー(笑)。
とりあえずアマゾンだと12/1発売予定で、講談社さんのサイトだと11/30発売なのかな?
……2日くらい前に、早売り探しに某書店街に行ってしまおうか…などとも考えつつ。

38歳の一条さんかあ……。
警視くらいにはなってるんだろうかー………(荒川さんだからもっと出世させてるに10万魔貨)。
つーか薔薇ねーさんはともかく、桜子さんとか椿さんとかどうなってるのか、全く想像できないですよ…(^_^;)。

11/30が待ち遠しくて、やってくる日がとても怖いです……。

何故か7日生まれが多い(笑)。

本日は、「初代長谷川さん」の戸次シゲちゃんのお誕生日です。
おめでとー!!
39歳ですって……なんかいろいろびっくり。
(というか、「戸次重幸」と言って「誰?」と聞き返されてしまいがちなのが、ちょっと残念だったりする…。「大泉洋の一味の一人」と解説するとだいたい納得してもらえるけど…ナックスはまだ通じなかったりする…)

てな訳で、私の好きな芸能人て、何故か7日生まれの人が多いなあと言う(笑)。
せっかくなんで(ブログねたもあんまりないし)調べてみました。

2/7 小林稔侍さん(1943年)
4/7 葛山信吾さん(1972年)
5/7 上川隆也さん(1965年)
8/7 粟根まことさん(1964年)
10/7 猪野学さん(1972年)
11/7 戸次重幸さん(1973年)
12/7 羽生結弦さん(フィギュアスケート…)(1994年)←おや?


あ、数えてみたらそれほど多くはないみたい…(笑)。
ファンというほどではないんですけど、堤真一さんも7日生まれでした。7月かな??

来月は、ゆづ君こと羽生選手のお誕生日だそうなのですが、私の上川さんFCの有効期限の日でもあります(笑)。
一ヵ月後なんですけど、まだ案内は出てないなあ…(笑)。
…今回タイミングで会員サイトから閉め出されるのかが、ちょっと楽しみだったりしています…(悪趣味?)。
いや、去年は即行シャットアウトだったんでー(笑)。

世紀の恋も辛いよ。

映画「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」を見てきました。
思っていた以上に面白かったんですが、ネタバレ込みで言っちゃうと、ストーリーテラーにあたる現代女性の出番が多すぎて、話の構造を理解するのに時間がかかりました(笑)。
今見てるのが、現代(まあ1998年とかなんですけど)なのか、エドワード8世の時代なのか。
映像に変化があったらまた違ったのかな?とも思うんですが。

で。
とりあえずの感想はといいますと、「やはりコッチ側の物語を信吾君のデイヴィッドで、みたーい!!!」でした(笑)。
というか、多分この役物凄く信吾君に似合うと思うのですよ…。
むしろ本物のイギリス人より、イギリスの皇太子に見えちゃう(贔屓目贔屓目)。

英国王のスピーチとは全然アプローチの違う物語です。
あちこちまどろっこしいなあというのも感じるかも。
世紀の恋が幸せなおとぎ話では終わらなかった現実も描かれてますし、でも若干ファンタジーも入っちゃってるし(笑)。
英国王での一方的なエドワード8世の描かれ方に違和感を感じた人には、見て損はない気もしますが。
きっとDVD化はあるはずなので(笑)、それを待つのもアリかも。

てな感じです。
とりあえず私は、気に入っております(笑)。
ほんと信吾君でみてみたーい。

秋の夜長。

明日は休暇を取っているので(^_^;)、ブログ書きが遅くなっています…。
まあ、若干ネタ不足っていうのもあるんですが(笑)。

「アンナカレーニナ」プリンシパルの方は発表になっておりますが、アンサンブルがまだ全員発表になっているわけではないのですよねえ。
東宝芸能の乾さん・ひのさんと、女性だと福麻さんと宮さんくらい?
石井君ですらはっきり出演すると書いていないっぽいし…。
ファイナルとはいえ、ニューフェイスな方もいらっしゃるんだろうなーとは思うのですが。
ミュージカルの場合特に、アンサンブルって物凄く重要だと思うので、いい役者さんが揃っているといいなあと思うのであります。
まあ、同じ時期や前後に、それほど大型でないミュージカルや音楽劇が結構あるみたいなので、アンサンブルさんの確保もきっと大変なんだろうなあとか思うんですけど。
(制作じゃないので、詳しくは知りませんけどー)

えーと、明日は「ウォリスとエドワード」を見てきますー。
信吾君で想像(妄想?)しつつ、楽しんでこれたらいいなーと(笑)。
感想は、書けたら…(^_^;)。

えらべません……

「信吾君の役で、誰が一番好きなんだろう……」
今、信吾君ファンの多くの方が悩んでいらっしゃるような気がしますが、如何でしょう(笑)。
一条さん一択です!な人の方が多いのかなあ。
私は…思い切り悩んでおりますー。

いやね、改めて考えるとホントに好きな役って凄く沢山あるんですよ…。
作品的にはあんまり好きじゃないけど信吾君の役は凄く好き!!な天地人の安倍政吉さんとか。
1話限りゲストだったけど、いろいろわしづかみにされたモップガールの組長さんとか。
毎回サービスしすぎです的なモノ満載のトンちゃんとか。
あと、その眩さと可愛らしさと元気のよさにキャーキャー言わざるを得ない金四郎さんとか。
ああそういえば、GMKの小早川少佐の軍服姿には、思わず生唾ゴクリって感じだったし。
14代将軍家茂くんの幸薄さには何度も泣かされたし、消防士の赤星さんの色気には何度もクラクラさせられたし。
でもスタート地点は一条さんだった訳で、一条さんのキャラクターってやっぱり特殊で。
同じ人が演じたとは信じられなかった常ちゃんも、凄い好きだしなあ……。
普通の人の役という点ではスイート10の保典さんも好きだし、ファンタジーな人という点で直也さんも嫌いじゃないぜ、的な(笑)。
あ、あと津田様(ドラマ版)の弱さも、かなり好きでしたし(笑)。
あと嫁の出る幕の次男坊も可愛かったですよねえ……(^_^)。あの子も実は結構お色気担当だった気もしますが。

舞台だと、間近で演技が見られる分、もっと顕著だったりして。
……好きな役しかないかもしれない……(笑)。
(だからチケットが増えるのです…)

信吾君なら何でもOKという訳ではないのですけど、信吾君の役だとホントに好きな役の方が多いなあと。

うーん。ほんとに選べなくて困りました…(^_^;)。
も少し悩んでみますー。

いっけいさんが出るそーだ(笑)。

WOWOWの「レディ・ジョーカー」の主なキャストが発表になってました。
初代スティーバの小市さんのお名前があったので、ちょっとにっこりしてましたら、渡辺いっけいさんのお名前も発見!
いっけいさんは、渡辺いっけい、にけい、さんけい……じゅうごけい位まで存在するんじゃないかとか言われてる程に(笑)、お仕事しまくりではありますが、いい役者さんなので納得ではあります。
ていうか、いっけいさん好きー。

そんな訳で、原作に出てこない信吾君の有沢くんや袴田君の森くんは、今回キャストになし。
当然といえば当然ではあります(笑)。
「マークスの山」の出来に不満足(1-3話くらいまでは大満足だったんだけどね)だった私が、以降もWOWOWを辞めなかった理由は、「もしシリーズ化して照柿の制作があったら、有沢くんが出てくるから」だった訳なんですが、……とりあえずレディジョーカーのドラマ化で、この線はなくなったなあと思うので……、そろそろ退会しようかと(笑)。
ウッチャンの一人芝居をGET出来たとか、パフュームのライヴを録画出来たとか、いい思い出もあるので、損をしたとは思ってないのですけど(笑)、やはりあの義兄にはもうお金を払いたくないのです…(^_^;)。
石黒さんは好きな役者さんですが、合田シリーズの加納役はやはり……ねえ(^_^;)(^_^;)(^_^;)。
あ、でも心配していた女根来記者は、コニタンの名前がなかったので、出てこない模様です。
(注:私コニタンは好きです。あの女根来がダメだったのと、ついでに言うと元嫁も要らなかった…)

出来が心配ではあるし、上川さんも見たいなーとは思うので、レンタルになったら見てみたいなあとは思うのですけど、怖くて見られないかなあ(笑)。

高村さん作品の映像化って難しいんだなあと、改めて思う今日この頃…。

冷血(上)冷血(上)
(2012/11/29)
高村 薫

商品詳細を見る
冷血(下)冷血(下)
(2012/11/29)
高村 薫

商品詳細を見る


とりあえずこの辺は読んでおこうかとは思ってますが…実はまだ、「太陽を曳く馬」も読んでなかったりするんで……まあいずれ…(^_^;)。

ジェラシー。

フィギュアの浅田真央選手のSPの曲が「I Got Rhythm」だったので、喜んでいる本日の私(笑)。
ガーシュウィン好きになったのが、劇団四季の「クレイジーフォーユー」の初演(1993年)だったので、もうすぐ20年になるわけなんですが(笑)、「I Got Rhythm」は有名な「ラプソディインブルー」よりも好きだったりします。
まあ、ほぼメインテーマですしね、クレイジーフォーユーの(笑)。
浅田選手のSP、素敵でしたー。


ところで、今シーズンはまだ「ジェラシー」を使っている選手を見ていないです。
私が見落としてるだけかなー(笑)。
とりあえずあの曲も凄く好きー。
というか、エリオットとアマンダを思い出して、ニヤニヤしてしまいます。
……プライベートライヴズ、面白かったなあ。

てな訳で、現在選出せねばならない(笑)とある事項で、エリオットと榎本釜次郎が私の中でデッドヒート中でございます……。
でも一条さんもやっぱ捨てがたいんだなあ……。


……すいません、解る人だけ解ってください(笑)。

癒し

仕事が忙しくて、月よりの使者も近くて、疲れたし頭痛いーと思って、処方箋で出してもらったロキソニンを飲んだら、胃をやられました(^_^;)。
ちゃんと胃薬も一緒に飲んだんだけどなー。
てな訳で、今ちょっと気持ち悪いです(^_^;)。
……早寝しよ…(^_^;)。

そんな訳で、先ほどから会報読んで癒されております。

あと1回で終了なのねと思うと寂しいけれど、1回追加してくれたのねと思うと、やっぱり感謝の気持ちでいっぱいになりますねー。

明日は仕事帰りに、ポストカード探してこよーっと(^_^)。
北斎あるといいなあ…(笑)。

かうんた。

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

こめんとアリガトゥ!

過去のつぶやき

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2012年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Twitter

リンクの魂。

ぶろぐ主

静夏

Author:静夏
葛山信吾さんのファンです。

 *****favorite*****
actors
・三津谷亮君
・内村光良さん
・山路和弘さん
・松田賢二さん
 
 阿部寛さん、猪野学さん他、
 沢山います
 宝塚BOYS初演再演メンバーは
 今も皆さん大好きです。
comedian
・ウッチャンナンチャン
・さまぁ~ず、キャイーン、
 TIM、出川哲朗さん、他色々
GAME
・ドラゴンクエスト(ロト/天空)
・逆転裁判&逆転検事
・トモダチコレクション
others
・うちのにゃんこ
基本的にミーハーです。

よかったら遊んでみてね。
宝塚BOYSからの恋文

gremz