2012'07.31 (Tue)

原点。

クウガ10ヶ月出遅れファンの私は、2000年のFREEWAYには参加していません。
お友達の多くが、ここスタートなので、羨ましいなあとも思うのだけど、なにしろ出遅れ組だったし、当時は私はそういう状態でなかったので(同年秋に父が急死したもので…)行けなかったのは仕方ないかなと。
で、その2000年のFreeWay vol.4の、とある方のイベントレポートを、昨日読み返してみました。

あれからまるっと12年。その後10回のFWが開催されてるというのに。
当時二十台の後半だった信吾君は、既に不惑を迎えているというのに。
何故でしょう、感想というか……終わったあとに得られる、何ものにも替えられない幸福感とでもいうのかなあ……。私が直に感じたものではないのですけど、当時のこの方が感じられたことは、今の私と全く変わっていない気が。
私が初めて参加した信吾君29歳のバースディイベント「TAKE IT EASY」を思い起こしても、変わってない気がするし、ここ数年のFWでも同じな気がするし。

思うに私の信吾君が好きだなあと思った始まりは、役も勿論ありましたけど、信吾君の内面的な部分(雑誌媒体ではありましたが)に触れた時の「守ってあげたいなあ…」だったのではないかと。
ユーミンの有名なあの曲ですね。
「守ってあげたい、あなたを苦しめるすべてのものから」
っていう。
2000年の12月にファンなんだなあと自覚してから、不変の思いがそれなんじゃないかなあ…と。

もちろん私のようないちファンが直接守ってあげられるはずもなく、何が出来るの?と言われたら舞台を観にいくくらいであとは何も出来ませんし(^_^;)、それをしてくれてるのは本田さんや半蔵君や幼馴染のMさんだったりする事も知っているし、むしろ信吾君は家族を守る立場にある人だし、括弧たる自分を持った一人前の男性であることも、重々承知の上なんですが(笑)。

でも、信吾君には傷つかないで欲しいなあ、とか思っちゃう訳で。今でも。

我ながらイタイかなあとも思うのだけど、結構同じ考えの人っている…と思うんですが。少なくとも私の周りはそういう人だらけだと思うんですが、どーですかー>お友達の方々(笑)。

クウガ当時はオダギリ君のファンで、現在は他のもっと若い俳優さんのファンである友人が、クウガファンだったこともあって、信吾君のことも熱狂的ではないとはいえずっと好きでいてくれてるんですが、先日ほろっと「彼はずっと変わってないよね」と。
うん…私もそう思う。
真面目で、ファンに優しくて、ちょっと天然さんで、可愛らしくて、キリッとかっこよくて。
第一印象の、綺麗な人だなあというのがそのまま残ってる感じ。


まあ何がいいたいか、結論だけいうと、今朝信吾君仲間のEさんとメールしてて、改めて信吾君が好きだなあと実感したことなんですけどね(笑)。

そんな訳で(?)、本日でROUTE23SHOP閉店です。
長いことお世話になれて、ほんとにありがたかったです。
私の最後のお買い物は、結局会報セットになりました(Tシャツ売り切れてたの…(T_T))。
ROUTE23の会報が大好きだったので、保存版として大事に残しておく予定です。

明日から8月。
まだピンとこない「英国王のスピーチ」ももうすぐですねー。
スポンサーサイト
21:51  |  今日の戯言。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.30 (Mon)

暑さで溶けそうです…

今日、14時ごろだったか、ちょっと外に出なくちゃいけなくて(3分間くらいですが)、アスファルトの上をちょっとだけ歩いたんですが……凄まじき照り返しに、このまま溶けるかもしれない…私…という恐怖感に襲われました(笑)。
いや、溶けなかったですけど。

汗かき度はそこそこの私がこの状態なので、信吾君は今頃ビッショリなんじゃないかしら…とか思ったり。
出番がどれくらいかはよく解りませんが、お稽古真っ最中ということは、せっせといい汗かいてるんじゃないかしら、とか思ったり。
主演のあの男(長年のファンだったので若干の馴れ馴れしさをお許し下さい)が、また無駄に涼しい顔で筋肉みせびらかしたりしてて、それを「凄いなあカッコいいなあ」と尊敬のまなざしで見てるのかなあ、などと妄想してみたり。
でもヒガシのことだ、きっと信吾君の事は物凄く可愛がってるに違いない、とか確信してみたり。

短時間で、そんなアホな考えが浮かんでは消え浮かんでは消え、でした(笑)。
今の時期の炎天下はやばいですね…。
陽炎とか見えそうです……(笑)。
甲子園の球児くんとか、もはやドMなんじゃないかしらとか思ってしまいそうです。

しかし、人は何故道路の上に居ると「GET WILD」を歌いたくなるのでしょうか。
私だけかもしれませんが(笑)。
23:02  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.29 (Sun)

還暦まであと2年。

山路和弘さんが、東宝芸能市村Pさんの還暦祝いパーティの関連のブログ記事が(^^)→
で、その絡みで2年後に還暦ライブやろうかなあ…という記事が(○□○)→
えー、行きたい!!

えーと、山路さんを初めて拝見したのは多分アンカレ初演で2006年なので6年前。
今58歳ってことは、当時52歳。
宝塚BOYS初演で53歳、再演で54歳だったってことになる訳なんですが。
(ついでに言うと、め組ゲスト出演時、2004年は50歳だよね…)
……あと2年で還暦っていうのが、信じられない…。
いや、山路さん一人称が「爺」のときもあるし、アンカレ再演の山西さんと並んで「やまじい」「やまにい」だったこともあって、私もたまに「やまじい」なんて呼んじゃったりするんですけど(仲間内でね)。
そっかー……あと2年かー。
てことは、山路さんと1コ違いの升さんもあと3年で還暦だし、今年48歳年男の阿部ちゃんやウッチャンも12年後の次回の辰年には還暦だし、上川さんも13年後には還暦(気が早いにもほどがありますか?)なんだなあ……。
……びっくり。
信吾君は20年も先なので、まだまだだなあとか思うんですけどね(笑)。


ところでその山路さん還暦ライブ、ゲストで信吾君こないかなー…、とこっそり願う信吾君ファンが、ここに、こっそり。
というか、少なくともあと4人は「絶対行くのにねー」とか言ってるんですけどね、こっそり。
叶うように言霊飛ばしてみます(笑)。
21:22  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.28 (Sat)

去年の今日は大阪に居た(確か)

お友達からのメールで、「そういえば、去年の今頃はVVの大楽で大阪行ってたねー」という話になりまして。
大阪のお友達と、遠征組とで森之宮近くのロイホに入り浸って、延々おしゃべりしてたなーとか思い出しました。
そっかあれからもう一年かー。
あの時はファーストネームがキングだったけど、今度は本物の王様なんだなあ(すぐ退位しちゃうとはいえ)などとも思ったり。2年連続2回目のキングだなあとか、甲子園風に(笑)。


オリンピック始まりましたね。
開会式をちょこっとだけ見ましたけど、やはり英国紳士の扮装よりも、月代に袴で帯刀の武士のカッコの方が萌えるなあ…とか思ってしまった私(笑)。
……ま、人の好みはそれぞれでございますね…ははは。
22:34  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.27 (Fri)

はくおーき3話。

今日は、若干寝不足でさっきから何度もウトウト…。
という訳で、こんな時間になってしまいました(^_^;)。


えーと、薄桜記見ました。
高木さん@信吾君が、小出しにちょこちょこ出てくるので、油断ならないわー…という感じです(笑)。
今回は、眉間にシワのシーンばかりだったような…(^_^;)。
本編のほうは…面白いんだけど、暗い。ひたすら重い。
主人公が何をしたんだ、と言いたい位理不尽な目に遭っているのだけど、これといって気の毒とも思えない(をい)。
や、これがもし信吾君の役だったら、涙なしでは見られないのかもしれないですけど(笑)。


来週は、高田馬場の決闘があるモヨウ。
楽しみですが、阿部ちゃんと比べてしまいそう。
でも高橋和也さんも好きなんですけどねー(^_^)。
23:59  |  信吾君の映像もの。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.26 (Thu)

メンバーズ更新されてます。

本日は久しぶりの半蔵君スタッフメモが更新されてましたー。
わーい、稽古場信吾君!
ちょっと痩せた、かなー?と思うような写真でしたが、どうなんでしょね。
毎日灼きつくよーな暑さなので、信吾君がバテてないかと心配になってしまう季節が今年も、という感じです(笑)。
いや、体調管理はちゃんとしてる方だと思うので、そんな心配は無用な気もするのですが、やっぱりねえ(^_^;)。
そして、市村Pのお祝い写真がどーん!!に、ほっこり(笑)。
市村さん、まだ定年とかしないよね……。
今後とも信吾君起用の舞台はガンガン作っていってほしいなあと、心から思いますです。


さて。
本日、「英国王のスピーチ」チケットが届きました。
……あまりいい席をくれない某プロモーションの配券なので、あんまり期待はしてませんでしたが。
多分、史上最悪な席更新(笑)。
ROUTE扱い最後かなー?と思ったので、全部FC購入にしましたが、もし万が一、本編に「物凄く近くで見たい信吾君のシーン」が存在するお芝居になっていたとしたら……当日券狙おうかなあ。
……うーん。
答えは一ヵ月後(予定)。
22:29  |  ROUTE23話。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.25 (Wed)

大英博物館展

オリンピックにも乗りきれず(笑)、英国王のスピーチが今一つピンと来ないまま、開幕まで切ってしまいましたので、少しはユニオンジャックを追いかけてみようかなあ…と思い、六本木ヒルズにいきました。
大英博物館展、です。


が。


まあ、タイトル見れば一目瞭然なんだけど、ほぼ古代エジプト展でした(笑)。
面白かったですけどね~。



てな訳で、イギリス補填はできませんでした(^^;)。

ま、いいんだけど…ねー。
22:33  |  携帯から。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.24 (Tue)

超今更ですが(笑)。

私は信吾君以外だと、上川さんファンで(ここんとこ揺らいでいますが)、阿部寛さんも好きなのですが。

お二人の大学が一緒だということに、今日気がつきました(笑)。

まあ、上川さんは卒業はしてないみたいですし、学部とかも違うみたいなんで、同窓生みたいな雰囲気は多分ないんだろうなあとは思うんですけど、お二人が共演していた「お水の花道」の頃なんかは、そんな話題が出てたんだろうか…とか、出遅れファン的に思ったのでした。
まあ、どうだったのか解ったところで、どうということはないのですけど(笑)。


そういえば、今日で「英国王」の初日までジャスト一ヶ月!となりました。
稽古場ブログ的なものは全く期待してませんが(笑)、とりあえず稽古に入ったとかそんな報告がどこかであるといいなあと思います…。
観にいく理由の99.97%は信吾君なので(残り0.03%は裕美先生)、始まってから「これ……もにょもにょ……」などと言わなくて済むといいなあというのが最大…というのが、信吾君出演舞台でかつてない現象です…(笑)。
どうなりますやら。
23:40  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.23 (Mon)

親友だった!!!(笑)

公式サイトを未だ覗いてなかった、という点で実はあまり楽しんでないんじゃないかと思わなくもない(笑)薄桜記ですが(そんなことないのよ…)、今見てみたら、高木敬之進(信吾君)は「一刀流堀内道場師範代。丹下典膳の親友。」という説明書きが!!!


親友だったんですね……(笑)。
おとうさんいっぽんとられちゃったよ、的な(^_^;)。
ちょっとびっくりしました…。

親友というと、信吾君とMさんのような、何があっても変わらないんだろうなあと思えるような関係を思い浮かべるのですけど、この時代はどうなんでしょう。
燃えよ剣だったかなあ。幕末当時には友情的な観念は日本にはなかった、みたいな記述を読んだ覚えもあるのですけど(同門とか、師弟関係みたいな友情に近いものはあったらしいんですが、うろ覚えですみません)

そんな訳で、薄桜記の公式サイトはこちら→
親友の記述がある(笑)、主な登場人物のページはこちらです→
22:43  |  信吾君の映像もの。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.22 (Sun)

上様が眠る場所

本日は朝から、芝大門の増上寺へ。
6月にお見送りした愛猫が眠っている霊園主催の、「動物慰霊祭大法要」に参加してきました。
浜松町の会社に勤めてたことがあって、芝のほうにお使い頼まれたりもしてたんですけど、そういえば増上寺には行った事なかったなあ。

ここは、浅野内匠頭が吉良殿に、畳替えの話を聞かされなかったことで、松の廊下での刃傷事件のきっかけになったお寺…ということで有名ですよね。
このお寺がなかったら、赤穂浪士の討ち入りはなかったかもしれない…ので、信吾君が「元禄繚乱」に出演することもなかったのねー…と、思うのは私だけではありますまい(若干歴史認識が間違ってる気もしますけど)。
あと、徳川家の菩提寺のひとつで、我らが(笑)14代将軍家茂くんと和宮さんが、ひとつお墓で眠っていることでも有名。(13代は上野の寛永寺だったんですね……今日知りました…)


法要自体は、とても厳かに終了。
集まっている方々が、皆さん大事な家族を亡くされてる方々なので、動物に対する思いが同じ方向を向いていて、いい経験になりました。
1000人くらい参加されてたそーです。
帰りに、会場を彩っていたひまわりの苗を配っていたので、1つ頂いて、自宅の庭に。
咲いてくれる日が楽しみです。
22:30  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.21 (Sat)

あの熱い夏から4度目の夏。

まだ先だと思っていたら、来週にはもうロンドンオリンピックは始まってしまうんだそうで、ちょっとビックリしています。
前回の北京五輪から4年てことは、宝塚BOYSの再演で一ヶ月とちょっとガッツリとクリエ通いしてた夏からも4年なんだなあ……と、感慨深くなってみたり。

今思い起こすと、あの時の私はきっと何かに取り付かれていたのであろうか…と思うくらいに、あの物語を愛しておりまして(笑)、それこそ「ポケットを叩くとチケットが増える」な世界におりました(笑)。
………今も同じじゃないの?と言われたら「ま、ちょっと近いですけど」なんですけどね…。
4年経って、竹内重雄さんよりも好きな役も、また観たいなあと思えるお芝居も沢山増えたのですけど、なんだか「宝塚BOYS」は特別な存在です。
どこをどう愛してるの?と言われると、説明出来ないかもなんですが。

なので、オリンピックが来るたびに「ああ、宝塚BOYSでクリエに通ったあの夏から●●(4の倍数)年経過したのねえ」…なんて言っていそうな気がする今日この頃。
次回はリオデジャネイロだったっけー…??(うろおぼえ)

そういえば2008年の夏は、ゲリラ豪雨の多い夏でした。
クリエの近くで、何本傘買ったことか(笑)。
今年も豪雨が多くなりそう(九州は大変でしたし)という予報が出てるみたいですが、今日は肌寒いくらいの涼しさでしたし……。
変な気候が続いても、災害にはなりませんよーに。
22:36  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.20 (Fri)

はくおうき、面白いですー。

2話を見ました。

……普通に面白かったです。
やはりジェームス先生の脚本はいいなあ。


信吾君の高木さんは、典膳さんに起こった事象を、いろいろ心配したり、説明したりするシーンで、ちょこちょこと出没。
……いやーかっこいいなあ、勿体無いなあ…。

という感想でした(笑)。

……ちゃんと書きたいんだけど、時間切れ…。
多摩湖畔もまだちゃんとかけてないなあ(^_^;)。
後日ゆっくり書きますー。

23:45  |  信吾君の映像もの。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.19 (Thu)

セクスイ部長が浅見光彦を卒業するそうな。

TBS系の浅見光彦シリーズの沢村一樹さんが、次回作で浅見役卒業だそうで、ニュースになっておりました。
曰く「もう永遠の33歳に見えないから」だそうで、浅見光彦が33歳と初めて知りました(笑)。
母が結構好きなので、一緒に見たりすることもあるんですけど、私はどーもこの名探偵の印象があんまり良くないようで(笑)。
お兄さんの名前がなければ、単なる不審者なのは間違いないし(笑)、虎の威をかるナントカで、他人(特に警察官)を見下してる感じがどーもなあ…。
まあ、名探偵なんて自分で名乗っちゃいかんよな(笑)と、先日多摩湖畔の記事目当てに購入した「月刊サスペリアミステリー」の浅見マンガを読んだ際にも思ったのでした。

と、思ったら、昨日のエンケンさんの2ドラに出てきた車椅子少女さんも、同じような性格の人で、「ああこの子絶対同性に嫌われるタイプ……」とか思ってしまった…(^_^;)。

そんな訳で、凛々しく美しい岡部警部が、とても素敵に思えましたー(笑)。
かっこいいのに、河内刑事と二人のシーンでは、後輩の顔も見せちゃったりして、あー可愛い。



という訳で、本編の感想は、まああんまり代わり映えしないと思うんですが明日以降に…。
なんか微妙に忙しい感じです(^_^;)。
22:45  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.18 (Wed)

岡部さんかっこよすぎ…

多摩湖畔殺人事件を見ています。
うーん。

・岡部警部がかっこよすぎる……。
・萬田さんが、さやかさんに見える…(たまにピンクだし)。
・エンケンさんは、今まで私の中では、松重さんと同カテゴリだったらしい……。
・お話の面白さは、実は今のところ(22時23分現在)よく解らない(笑)。
・というか、原作本読んだ友人曰く「あんまりおも……げふげふ…」…らしい。あくまで「らしい」です、はい。
・でも岡部警部がかっこよすぎるので、補ってあまりある。
・キャストが実は豪華な気がする…(小木さんが犯人じゃないなんてー!勿体無い…)
・それにしても岡部警部が(以下果てしなく同文)


という訳で、岡部警部カッコいいしか出てきません(笑)。
明日にでもゆっくり感想書きますー。
ゆっくり書いても「岡部警部カッコいい」しか書かないかもしれませんけど…。
(いや、最後まで見たら「カワイイー」も書くのかもしれませんが)

いやー、私三つ揃いのスーツには、あんまり萌えないタイプだと思ってたんですけどねー。

これ、シリーズ化するかなあ。して欲しいなあ。
原作は、そんなに沢山ないんでしたっけ……。
22:39  |  信吾君の映像もの。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.17 (Tue)

なじみのありそでなさそな国である(笑)

英国王のスピーチのHPって、その後少しは更新されてるのかなーと思ってみてみたんですが、なんか三軒茶屋のレストランスカイキャロットで9/9まで「英国王のスピーチフェア」をやっている…という記事が出てました(スカイキャロットのサイト→)。
チケットを持っていなくても利用は出来るみたいですが、まあチャンスがあったら一回くらいいってみようかなー。
アフタヌーンティセットペアで1980円はちょっと魅力だし(笑)。

それにしてもイギリス。
なんというか…敷居の高い国、です(笑)。
英語に関しては、中一の夏には既に「この言葉とは仲良くなれないわ」という自覚がありましたし(笑)、高校で付属の短大を選んだ理由も「推薦入試に英語がないから」だったもんで(笑)、もうホントに縁がない。
ダイアナ妃は結構好きだったし、亡くなった時かなりショックでしたけど、英王室に何か感じることがあるかと問われたら…うーん…。(ドイツ系らしいという話は聞いたことがありますが)
そういえばイギリスが舞台の作品もあんまり見たことないな。
「プライベート・ライヴズ(でも場所はフランスなのよねえ…)」と「ウーマンインブラック」くらい?
あれ?「レ・ミゼラブル」ってイギリスでしたっけ(フランスかも)。ロンドン発のミュージカルだった気はするけど(笑)。
コミックはまあそれなりに読んでるけど、一番印象にあるのって「キャンディキャンディ」でテリーと出逢った学校(学校名は忘れました)かも…(笑)。
シェイクスピアとか読んでた時期もありますけど……(^_^;)。

まーそんな感じで、信吾君の出番がどれくらいなのかさっぱり解らない「英国王のスピーチ」を、どれくらい期待したらいいのか、本当にわからない(笑)!
そのせいか、未だに初日いつだっけとか言ってる私は、正直前代未聞です。
でもあと1ヶ月ちょいなんで、お稽古はそろそろなのかなあ…。
とりあえず、裕美先生であることが唯一の望みの綱なんですけどねー。

……答えは一ヶ月と一週間後!(笑)


えーと、明日は岡部警部です。
じゃなかった、えーと「多摩湖畔殺人事件」です。
楽しみ~(^_^)。
22:19  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.16 (Mon)

新じゃが。

連休最終日でした。
友人に頼まれて録画した、友人の好きな俳優さん出演の関東ローカル番組を編集しつつ、今日もちょっと暢気に過ごしてましたので、きっと三日間で体重が増えたに相違ない…(^_^;)。

友人の好きな俳優さんも、可愛いしスタイルもいいし、役をじっくり見た事はないんですけど、きっと演技も出来る人なんだろうなあとは思うのですけど、やはり信吾君を知ってしまった私には、あまり惹かれることはないかなあ…。
いや、その人に限らずほんと信吾君以外の人には、ほとんど興味を持てなくなっている私…。
ファンの贔屓目とも思いますが、でも事実なので仕方あるまい(笑)。

(あ、上川さんはー?という質問には、とりあえず「今考え保留中」です(笑)。私の中で色々葛藤があるのよ…)



ちなみに、その友人はROUTE23に入っていたこともありまして(ついでにアフロデリックの会員でもありました…)、信吾君のことは 今でも好意的~なので、編集の穴埋めとかに「二人の食卓」とか「ケンミンショー」とかも入れてました(笑)。
で、二人の食卓を久しぶりに見て、塩肉じゃがを食べたくなったので、本日のブログタイトルとなりました。
ただ、新じゃがってもう手に入らない…よね……。
普通のジャガイモでも作れるのかなあ、あれ…。
新ショウガがあればいけそうな気もするんですけど(笑)。
22:39  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.15 (Sun)

むしむし。

本日も、湿度高い・気温高い…の、しんどーい一日でした。休みで助かった…。
お友達から、半年遅れのバースディプレゼントとして、扇子を頂いたので、それでパタパタ仰いでます。
白檀のほのかな香りがいいなあ…。
この夏、重宝しそうです。

今日は、「スパイダーマン」のOAがあるということで、テレビ欄にしっかり「猪野学」の文字があった記念で、「スパイダーマン」を見ています。
見ていますが……うーん。
猪野さんの声はいいなあとか思いつつも、話が頭に入ってこない状態です(笑)。
多分私は、洋画にもアメコミにもあんまり興味がないんだな……。
そういえば、外国のドラマも殆ど見ないです…(笑)。
すっごく昔、2-3週間という超短い期間、香港映画にはまったくらい……(^_^;)。

信吾君がそういうドラマ関連のお仕事やったら、喜んでみちゃうのかもしれないですけどねー。
声だけでは、もったいない気もしちゃいますけど、でもどんな声優さんの声より、信吾君の声が一番好きだし、一番いい声に思える……のは、まあきっとファンの欲目ですよね…多分(笑)。
22:54  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.14 (Sat)

あちち

連休初日でした。
暑かったし、体調がイマイチだったんで、ちょっと出掛けた以外は、ひきこもってました(笑)。
でも節電もかねて、TVはつけないでおりましたので、今考えるとHDDの整頓をしても良かったのかなあとか。
……明日は何か焼いてしまおう……(^_^;)。

夜は西部警察(笑)。
先週、一発で懲戒免職だろう普通、的な事件を起こしていた五代高之さんが、今週も、なぜ懲戒免職にならないんだ的な事件を起こしていたので、ちょっと笑ってしまいました(毎週2本放送なので…)。
まあ、ドラマだもんね…と思える豪快さが、この番組の魅力なんですよ、きっと…。

猪野さんが、高村薫さんの「黄金を抱いて跳べ」の映画にご出演だそうで、一瞬観にいこうかなあとか思いましたが、そういえば、監督があの人だったんで早々にリストから外したんだった…と思い直しました(^_^;)。
主演の一人が妻夫木くんだったりもするんですけどね……。
でも、猪野さんほどの人でも、オーディションとか受けるんだなあ…とか思うと、やはり俳優業って大変なんだなあと。


そういえば、前回のオリンピックの頃は、クリエに通ってたっけなーなどと思い出してみたり。
ロンドン五輪ももうすぐですね……。
22:14  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.13 (Fri)

薄桜記を見ました。

どうでもいいんですが、このドラマのタイトルを最初に見た時、そういえば友人がハマってるアニメだかゲームだか(詳細知らないままですが)が、「薄桜鬼」とかいうタイトルだそうなんですけど、私はそれを「白髪鬼」と覚えてしまって、「それ安西先生だよ…」というツッコミを頂いたのを思い出します…。
や、スラムダンク好きだったもんで、つい(笑)。

まそれはともかく。
ジェームス三木先生の脚本は面白いなあ、やはり。
でも、元禄時代の純愛物語を、ヤマコーさんと柴利夫さんがやってるようにしか見えず(笑)、辛いとかいうレベルじゃなかったので、素直に笑ってました。
笑う話じゃないんですけどね……。
あとは、映像が見やすくてほっとしました。
いや大河とか3分見てると目が滑る映像なんだもん(←個人的な感想です)。

で、信吾君の高木さんは、堀内道場の師範代。
師範代って、道場主の次くらいにえらいんだっけー?
竹刀(木刀かな?)を構えるシーンはなくて、稽古の行司…じゃなくて審判(でいいのかしら)をしてる姿が出てきました。
……綺麗。
立ち姿も綺麗だし、月代もほんとに似合うー。
でもあんまり出てこなくて、勿体無いなー……と。
撮影期間を考えると、この先もあんまり出てこないのかなーと。
残念ではありますが、でも信吾君のちょんまげ姿はやっぱりプライスレスではあります。

実は、最初この役は、石垣ゆうまさん(字忘れちゃった)の役どころのキャラらしい…という情報を聞いて、「えー…」とか思ったんですよ。
ガセでよかったなあというのが、本音です…(^_^;)。



えーと他の役では、ねーうしとらうー辰巳琢郎さん(私既に20年くらいこう呼んでる気がするよ…)が、ヒロインのお父さん役で出てきてびっくりー。
元禄繚乱に出てたひと、もう一人くらいいたような気もしますし。
津川さんとか、脇が豪華すぎて感動だし(笑)、高橋和也さんの中山(堀部)安兵衛も似合ってますー。
まあ、堀部さんのイメージって私の中ではもはや阿部ちゃんそのものなんで(笑)、「やすべーがちっちゃい…」とかも思っちゃいましたけど……。
オードリー春日の浅野内匠頭はまだ出てきませんー(笑)。
そういえば、元禄繚乱の浅野内匠頭はヒガシだったなあ(今関係ありませんよ)。

しかしこのドラマ見てて一番に思ったことは、
「さすが金曜時代劇の流れを組むドラマ。桜の造花っぷりがハンパ無いし、咲いてる期間の長さもハンパ無い」
でした(笑)。
だって「夢暦」の桜、1話で咲いてたのに(江戸で)、7話でも咲いてたんですもん(長崎で)。
いつ1年経過したんだろう…とか思っちゃいましたよ…(これも今関係ないな…)。

とりあえず、来週もしっかり見ます~。
21:56  |  信吾君の映像もの。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.12 (Thu)

すっきりするドラマがみたい…

本日から、シーズン2になった「遺留捜査」を見ました。
…この手のドラマって、ぶっちゃけるとどれも事件そのものは似たり寄ったりで、面白いかどうかは登場人物に魅力があるか否かかなーとか思うので、個人的に糸村刑事のキャラを好きになれない私には「あんまり面白くはないなあ」というのが、1の時からの引き続きの感想(^_^;)。
でもゲストのA作さんはかっこよかったですけど。

今回は、ドラマ冒頭に起こった事件の被害者絡みの部分で、なんだか嫌~な気分になってしまって、途中でチャンネルを変えてしまいました(10分くらい)。
タイミングが悪かったのかなーとも思いますが、滋賀の事件が色々と話題になっているこの時期に、あまり見たいテーマではないですよね…。

最近の刑事ドラマって、犯人もやむをえなかったんだよ的な描写やら、わかっていてもどうにも出来ないとか、そういう話が多くて、事件が解決してもすっきり終わらない、見終わった後もやもやが残る話が多い気がします。
それが現実の現代日本に近い…というのも確かですが、ドラマくらいは若干ファンタジーでもいいから、気持ちよく事件が解決するほうがいいなーと私は思うんですね(^_^;)。
「頭が高いひかえおろー」「ははー」な黄門様とか、「悪人は問答無用で射殺、裁判て何だそれは」な大門軍団みたいな、気持ちの良い勧善懲悪ものは、今のドラマ界には望めないものなのでしょーかねー。
警察の暗部もやたら強調されて出てくるんで、事件の隠蔽やらなんやらが出てくると「未確認生命体関連事件合同捜査本部を見習いなさい!」とか言いたくなっちゃいます。

うーん。
みんながストレス抱えた現代日本で、今一番求められてるものって、やっぱ「正義は勝つ」じゃないかなあとか思うんだけどなー。


さて、明日は「薄桜記」です。
……ジェームス三木先生の脚本なので、期待してますが…はてさて。

23:59  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.11 (Wed)

珠子はんは岡倉大吉の姉。

おとといだったか、ピグライフ上で、Eさまとちょこっとチャットしてたんですが、「多摩湖ってどこにあるんだろう」という話になりまして(笑)。
多摩川の近くに住んでるわたくしでありますが、多摩湖の場所は知りませんー(^_^;)。
てな訳で調べてみたら、自然の湖じゃなくて、人造湖だったんですね。(→)。
ていうか、西武園の近くなんだ(^_^;)。知らなかった……。
以前はもっとコアなライオンズファンだったし、光GENJIが西武園ゆうえんちのCMやってたこともあるので(笑)、何回か行ったことあるなあ……(笑)。あそこが多摩湖なのかー……。

信吾君友達のIさんが割と近くに住んでらっしゃるそーなんですが、来週のOAで岡部警部@信吾君の出現ポイントとかで、行ってみたいなあとか思える場所があったら、秋にでも行ってこようかなー…とか思いましたです。
いや日本シリーズは…今年は無理だと思うけどさー(笑)。

ドラマのあらすじはこの辺(→)にUPされてます。
OAが済むと独立ページが作られるみたいですな…。
月ゴーも同じだっけ。

とりあえず原作本もそろそろ手配しようかなあとか思っておりますが、どうしようかなあ。

多摩湖畔殺人事件 (光文社文庫)多摩湖畔殺人事件 (光文社文庫)
(1984/09)
内田 康夫

商品詳細を見る

ドラマが終わってから、読んでみようかな。


関係ないけど、上川さんのFCサイトが、ここ数日どうしちゃったのという位のペースで更新されていて、ビビッてます(笑)。
まあ、明日からのドラマの宣伝もあるのだろうけど、今までが今までだったので、異常気象でもやってくるんじゃないかしらと不安になってみたり。
そういえば明日は大雨予報なのだった……(笑)。
23:10  |  日々の徒然。  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.10 (Tue)

知らなかった。

昨夜若干うとうとしてる状態で、TVを見たら、以前はよくTVでも見かけていたゴージャス松野氏が、なんだかもんじゃ焼きを食べていたので、「あー病気良くなったのねー」などと暢気に考えつつ、TVを消して寝たのですが。

今日ちょっと調べたら、松野氏が沢田亜矢子さんと結婚する以前は、東宝芸能さんでマネージャーをしていて、しかも沢口靖子姉さまや斉藤由貴さんの担当だった、と知りました。
(由貴ちゃんのデビュー当時は、市村さんだったみたいですねー)
……てことは。
沢田さんとの結婚や離婚、その後のお笑いレスラー転身等々がなかったとしたら、今頃私たちは、松野さんがプロデュースしたお芝居を観にいって、信吾君へのお手紙を預けたりしていたのだろうか………。
などと、ちょっとだけ変な妄想をしてみました(笑)。
いや、東宝芸能さんのマネージャーさんが、皆さん演劇のプロデュース業やるわけじゃないと思うんですけどね(^_^;)。

ちなみに1993年ごろに沢口さんのマネージャーをされてたそーですが、「嫁の出る幕(沢口さんと信吾君の最初の共演ですな)」は1994年。
てことは……ひょーっとしたら、現場であったことがある……のかも?ないかも…???(笑)
だからなに、といわれたら、まあ特になにかあるわけではないのですが(笑)。


あ。そうえば、昨日もんじゃを食べていたのは、実は松野さんじゃありませんでした…。

………あれ?
……寝ぼけてたせいとはいえ……(^_^;)。


ファンにあるまじき………トホホでした……m(__)m。
22:29  |  今日の戯言。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.09 (Mon)

優先順位

帰宅したら、Me&Herさんから花緑さんの独演会「花緑ごのみ」の案内が届いてました。
新宿の紀伊國屋サザンシアターで9/5&6。
行きたいなあと思ったけど、どっちも「英国王のスピーチ」 とってあるー…(^_^;)。
そういえば、猪野さんの出演されるお芝居もそのあたりが楽なんですけど、英国王があるので諦めたんだった…(笑)。
今年はホントに信吾君の舞台しか見ないまま終わりそうな気がします。
あと半分残ってはいますけど、絶対いく!と思ってる芝居はないし、出来れば行きたいかなあ、くらいがG2さんの「こどもの一生」くらいなんですけど、これもどうするか解らないので……。
信吾君の来年の予定とか発表になるようだったら、もう他の芝居どころじゃありません!とか言い出しそうです私。
もうお芝居好きの看板は下ろさなきゃいかんよね…と、思い続けて数年ですが、今年はホントに顕著になりそうです(笑)。

あー、でも瀬奈さん花緑さんの「ラストダンス」は行きたいなあ…。
越路吹雪好きなんで(笑)。

今日はお昼に、焼きたてナンとチキンカレーを食べました。
暑さ倍増(笑)でしたが美味しかったです。
やっぱ夏はカレーだなあ……。
22:16  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.08 (Sun)

魚津で笑点。

日曜の夕方は笑点に限ります(笑)、という訳で本日も楽しく視聴しようと思っておりましたらば。
……会場が富山県魚津市の新川文化ホールでした。(→
………どっかで聞いたことあるなあとか思ったら、2009年の4月末に、信吾君が山本圭さんとトークショーを行った、あのホールではありませんか。
まあ、トークショーは小ホールでしたけど。
懐かしいなー。
あのときの信吾君、可愛かったなあ…。
(「可愛くない信吾君に会ったことがあるのか」と問われたら、「ありません」としか言いようがないですけどもねー)

てな訳で、笑点は今日も楽しかったです。
花緑さんがよく「笑点のせーで落語=大着利、団体戦と思ってる人がいるー(怒笑)」というネタを言ってらっしゃいますが、まあ……解っていても、そういう風に思っちゃうのは、まあ…仕方ないよねー…(笑)的な。

どうでもいいけど、笑点にほもねたが多いのは、昔からなんでしょーか……。



22:35  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.07 (Sat)

星に願いを。

今年も七夕は雨降りでした…。
晴れることの方がめずらしい気もしますけどね…(^_^;)。
そんな訳で、笹を飾る習慣もないのですけど(笑)、とりあえず願い事って、口にしないほうがいいんだっけ?
朝見た夢は正夢になるから、悪い夢だったら午前中のうちに人に話してしまえ、とかいうのは聞いたことあるんですけど(なので悪夢は呟きやらメールやらで、ささっと誰かに読んでもらってしまう私)願い事の場合どうなんだろう。
こないだ某百貨店の七夕飾りに「●●子、俺が悪かった帰ってきてくれ」と書いてある短冊を見て、呆然としましたけど(笑)、アレとか神社の絵馬とかは、人に見られることも前提だからなー。

という訳で、とりあえず。

「信吾君のお仕事がこれからも充実してくれますように」

星に願いをというより、本田さんと半蔵君にお願いを、でしょうか。
あ、あと東宝芸能さんの市村さんも…(笑)。
来年もなにかあるかなー。あるといいなー。
22:53  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.06 (Fri)

宿敵。

最近、カゴメさんがトマトの疲労回復に関する実験結果を発表した、とかでトマトジュースが売れてるとか。
運動前に飲むと効果的だそーな。
調べてみたら、お酒の酔い覚ましにも聞くとか言う実験結果が、やはり何ヶ月か前に出てたんですね。
私は、トマトもトマトジュースも大好きなので、品切れになっちゃうと困るんですけどね…(^_^;)。
今、職場にバャリーズ(これ、「バヤリース」じゃないんですよねえ…。でも発音は普通に「ばやりーす」)の「さらさらトマト」の缶がありまして、ちょい割安で買えるので、ありがたく飲んでます。
濃厚なトマトジュースも、自宅で作る生トマトジュースも好きなんだけど、バャリースのサラっとしたのも凄く美味しいと思います。さらっとしてるけど、一応トマト90%だそうで。
ベンダーのメンテナンスに来てた人に聞いてみたら「コンビニとかにはあんまり置いてない」のだそーで、やはり飲むときは、職場で一缶80円を…(笑)。

トマトは、信吾君にとっては、今も変わらず宿敵なのでしょうけど…。
でもケチャップは実が残ってなければ大丈夫なんだっけ…。
うーん、40歳を機に(?)飲んでみたらいいのにー。
疲れにも二日酔いにも効きそうなのにー(笑)。

まー嫌いなものを無理して食べるよりは、食べられるものを効果的に食べたほうが、体にはいいのかなーとか思う今日この頃です。
……私も相変わらず、しいたけは許せないですし…(笑)。
22:18  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.05 (Thu)

クロスオーバー。

今日は、京都地検の女SPに、渡瀬さんが「おみやさん」として出演してました。
……同じ東映さん同士だから出来るのか、さらに京都制作だから出来るのか謎ですけど。

……だったら一度、磯村さんとしてでなく「一条薫警部補」として、相棒出てこないかなあ信吾君、とか思ってしまいました(笑)。
まあ……東映さんの刑事ドラマ枠と特撮枠でのクロスオーバーとか、ありえないかなー…(笑)。
というか、一条さんならもうとっくに警視くらいには出世してますかね(^_^)。
クウガファン的には、榊マリコVS榎田ひかりなんてのも、みてみたい気がしますが。

というか、改めて東映さんて変身ヒーローも大量生産してるんだけど、実は刑事さんもメチャクチャ大量に生産してるんだなあと思った次第(笑)。
……というか、テレ朝さんがそうなだけ、かも…(笑)。
22:10  |  今日の戯言。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.04 (Wed)

とびとびだけど。

先日、上川さんの主演舞台(というか吉川さんとのW主演かな?)「陽だまりの樹」が、BSのプレミアムシアターでOAされてたので、録画しておりまして、見始めては寝てしまう(笑)を繰り返してたんですが、今日寝てた部分はおいといて(笑)、とりあえず最後まで見ました。

うーん。
……これ、先行チケットを申し込み損なって、一般発売で一緒に行こうといってくれた友人が体調を崩して外出できなくなっちゃったんで躊躇して、さらに当日券での観劇も可能ではあったんだけど、なんとなく行きそびれて…だったので、若干心残りだったのですけど。
……正直、観にいかなくて正解だったかなあ…。
話はまあ面白いと思うんだけど(手塚治虫先生の原作ですしね)、なんかお芝居自体が、私の楽しめるものじゃなかった…というか。
「燃えよ剣」は脚本に異議アリでしたが楽しみましたし(信吾君出てたし)、「その男」の時は「私上川さんの舞台は、生で見ないと後悔するわ」とか思ったほどでしたが……コレはちょっとダメだった。
演出がラサールさんじゃなかったのが原因なのか、脚本が鈴木聡さんじゃなかったのが原因なのか、他に理由があるのか、正直解らないのですが……。
なんだろう、ツボって自分でも解らないところにあるんだなあとか、改めて思ったりして。
とりあえずもう暫くHDDに残しておく予定ですが、何回か見たら好きになれるのかなあ…。
ちょい、疑問符です。
岡健様の役が、燃え剣における七里みたいでちょっと笑いましたけど(笑)。
あとエンディングの桜の散りっぷりは、シリーズ(?)最多クラスだったかも。
や、芸劇の2階まで散ってた「その男」の方が上かな……???

ちなみに、この舞台も燃え剣・その男も、同じプロデューサーさんの作品なんですが、上川さんの舞台は最近この方のが多いみたい。信吾君と東宝芸能の市村Pさんみたいな感じなんでしょか(笑)。
でも、このPさん、「ジョアンナ」のPさんでもあるんですよねー。
信吾君とも、またご縁があるのかなー…と、ちょっと思わなくもない…ですが、はてさて(笑)。

さて、これからお風呂に入るので、水ミスを30分だけ録画しときます。
多摩湖の予告はいるといいなー。
22:29  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.03 (Tue)

Tシャツ買いました。

本日から、ROUTE23SHOPのセールです。
夕方までアクセスできなかったんで、間に合うかなあと思いましたが、大丈夫だったみたい。
てな訳で、2008年版かな?Tシャツを購入。
淡いブルーのですね。
あれ、お気に入りだったのでもう一着持っていてもいいなあとか思いまして。
本当はココペリちゃんTシャツがもう一枚欲しかったんですけど、在庫ないみたいで残念。

ROUTE23のグッズは、どれも大好きでした。
一番よく使ったなあと思うのは、迷彩のトートバッグ。
あれは色も形も使い勝手も良かったなあ。
あの迷彩トートを越えるトートバッグには、その後会えていない気がします(笑)。

Tシャツもよくお世話になりました。
夏場はTシャツでOK!(むしろオフィスカジュアルですら違和感)という職場に居た関係もあって、ROUTEのTシャツはほんと重宝してました(笑)。
ココペリちゃんシリーズのTシャツも好きだなあというか、未だ現役で着てますけど(笑)。

まあ、寂しいのは確かですよ…。
でも、五代くんのよーにやせ我慢しようと思います(笑)。

……いや、痩せてないけどさ…(^_^;)。
22:38  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2012'07.02 (Mon)

VOL58

本日、無事会報VOL58が届きました。
冊子の会報は、59で終わりなんだなあと思うと、せめて60まで出て欲しかったなとか、本当は100でも200でも300でも続いて欲しかったなとか、色々考えないといえば嘘になりますが……でも毎回こんなに楽しませてくれたことに感謝です。
そんな訳で、今回もにまにましながら読んでました。
いろいろ面白かったし、思い出してちょっと泣きそうだったり(笑)しますが、とりあえずいっこだけ。
……ヒガシくんは、信吾君と6つ違いだった気がします(笑)。
いや、確かシブがきの三人と上川さんが同学年なのよ。
で、ヒガシはシブさんより1個下で、信吾君は上川さんと7歳違いだから、ヒガシ君と信吾君は6歳違いな筈……って、人の年齢の覚え方が、若干間違ってる気がしますが(笑)。

……しかし、裕美さんはホントになぜ信吾君にエド8を……??(笑)

えーと、先日のFW14の2ショット写真も入ってました。
いやー、私顔でけーわー(笑)。
信吾君もMさんもお顔小さい上にとても綺麗なお顔立ちなんで、私一人だけなんだか珍獣のよう…(^_^;)。
でもこれも宝物です~(^_^)。

22:26  |  ROUTE23話。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT