名古屋にいけず涙そうそう。

ブルーノート出張(笑)中のお友達から、信吾君が「涙そうそう」を歌ったと聞いて、いけなかったことに涙そうそうな静夏です、こんばんはー。

山路さんが1部と2部の合間にブログ更新してくれたり、お友達が現地レポートを送ってくれたり、メンバーズのはんぞー君のスタッフこぼれ話と男の栗が更新されてたりで、やはり信吾君を取り巻く世界はやさしさで満ち溢れてるんだわーとか、よくわからんことを思ったり思わなかったり思ったり(どっちよ)。
ま、そんなこんなで、ブルーノートには行けなかったけど、それなりに満喫しておりますですハイ。

今、ふっと山路さんと信吾君で「ウーマンインブラック」やったらいいのに……とかちょっと思いました(笑)。
いや、「山路と信吾たまに山にい」のマルマルモリモリでもかまいませんけど(ないから)。


関係ないけど、上川さんの7月期はコレだそうな。
荒川アンダー ザ ブリッジ 1 (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ 1 (ヤングガンガンコミックス)
(2005/07/25)
中村 光

商品詳細を見る

や、ドラマですけど(笑)。
同じ作者さんの「聖☆おにいさん」はコミックス買ってますが、こちらはタイトルしか知らないです…(^_^;)。
深夜枠なので、たぶん見ないかなー。
出来ればたまには、普通の人の役を、普通に演じる上川さんを見たいなあ、と思う今日この頃……。
や、最近コスプレぽい役ばかりで(^_^;)。
舞台なら気にならないんですけど、ドラマだとちょっときつくなってきたかもー……(^_^;)。
スポンサーサイト

半月我慢。

明日の、一路さんライブは、1部2部とも山路さんご出演となった模様。
信吾君も同様?
行かれる人はぜひとも!楽しんできて、オラにも元気玉を分けてくれ!!!…てな心境です(^_^;)。
あー。どこでもドアほしー……。
とりあえず、お友達のメールと、山路さんのブログと、1-2日遅れになるかもだけどはんぞー君のレポ(←あると信じています……ていうかUPしてね)が、心の支えでありまする……。

次回のマルモは、パパの出番あり……ということで、それが元妻さんとのシーンなのか、双子ちゃんとのシーンなのかは気になりますけど、それはそれで凄く楽しみ。
そういえば、次回分のあらすじを読んでみて、久しぶりにコレを思い出して読み返してしまいました。
美貌の果実 (白泉社文庫)美貌の果実 (白泉社文庫)
(1995/09)
川原 泉

商品詳細を見る

……双子ちゃんたちが、自分たちを捨ててったおかーしゃんよりも、育ててくれたパパやマルモを選んで欲しいなあとか思ってたせいかなー。
確かスイート10のときにも、思い出して読み返したんですよね(笑)。

で。ビクタービクトリアは1ヶ月半後くらい……ということで、私が今一番待ち焦がれているのは、アンナカレーニナのDVDです。
改めて公式ブログを確認してみましたが「劇場先行予約分は6月中旬」との記述。
てことは、あと半月くらいなんですよねえ。
今回は映像特典が結構多そうですけど(カメラも頻繁に入ってましたしねー)、さてコメンタリはあるのかしら。
組み合わせ的にありそうな気がするのは、一路さん・山路さん・信吾君組と、瀬奈さん・伊礼さん・遠野さん組かしらー…と思ったけど……(笑)。収録の情報もありませんしね(写楽の時は、コングさんあたりから出てきてましたけどー)。
うーん、あれば良いけどなくてもまあ…いっか(^^;)。
ていうか、コメンタリがあるとそっちバージョンを見がちになるのですけど(初演アンナも写楽も)、今回のアンナは本編を繰り返し見たい気もするので…。


まーそんなわけで、来月に入ったら極力頻繁に、アンカレブログを覗いてみようかなとか考えている次第でございますー。

感想というか雑感(^_^;)

本日は台風の影響もあって、なかなか凄い雨でした(^_^;)。
前回のガブリエルシャネルの終了後、今頃には信吾君もう入院してたのかなー?
…などと考えつつ。

とりあえず感想らしい感想は書いてなかったなあと思って、一応。

えーと。
物語としてはよく出来てるんじゃないかなーと思います。
ガブリエル・ココ・シャネルが生きた時代を、彼女の回想を聞く…という形で、時空を行ったり来たりする構成は面白いですし。
で、真央さんのガブリエル役も、ほかの女優さんでは考えられない。
「ミュージカルCOCO」の鳳蘭さんのシャネルは拝見してないのだけど、少なくともこちらの作品は真央さんの為に描かれたシャネル像であって、とにかく真央さんありきな作品なんだろうなー。

そういう意味で、ほんとに「アンナカレーニナ」とは対極にある作品だと思います。
アンナは、アンナ役・ヴロンスキー役だけでなく、キティやスティーバも含めて、変わっていくことによって無限に広がっていく作品なんだろうなと思えるのですけど。
(そして、レイヴィンとカレーニンには代わらずにいてほしい……)

ガブリエルシャネルには、作品としての伸びしろは感じられないというか、これ以上にもこれ以下にもならない作品なのだろうなーと、今回の再演を見て、感じてしまいました…。
なので…この先更に四演目五演目があったとして、それに信吾君が出演することになったら、ちょっと複雑かも…。
エドワールはいい役だと思うし、信吾君の演じるエドが好きだからこそ、初演再々演トータルで20回も通ってしまったのですけども、これからまた見たいかと聞かれたら、他の作品の方がいいかも…と思ってしまってるのが、現時点での正直な心境ではあります。
や、出演したらしたで、絶対見に行くんだけどね……(笑)。

あくまで現時点では、なので、次回公演が時間を置いてのものだったら、また見たいなあと、素直に思えるかもしれないですね。


えーと本日のマルモ。
……不覚にも泣いてしまった(笑)。
来週は、いよいよママ登場。
……とにかく「パパが悪かったんだ」展開になりませんようにと、それだけを祈っています……(^_^;)。

ガブリエルシャネル千秋楽

日生劇場から帰宅しました。
あいにくの雨ではありましたけど、たくさんのお友達にも会えたし、楽しい千秋楽でございました(^_^)。

今日は、結構前方の下手側席。
千秋楽なのに、ある意味奇跡(^_^;)。今年のチケット運、使い切ってないか心配です(笑)。
小林正寛さんの歌声とか、スピーカーとダブルで来るんで、すごい迫力!(そして意外とメイクが濃いことに気がつく…。まあ酔っ払いの役ですしね)
何より、信吾君のあのいーい声がストレートに聞こえてくるのが、ほんと幸せ……。

えーと、思い出せるとこから(笑)。

■栗毛が97頭目だったらしいです。
どうやら今日が公演97回目だったみたい。
エチエンヌが「このまま100頭目まで見せたいなあ」と言ってました。
……うーん、いずれ四演もあるのかなー?

■帽子屋さんで、娼婦二人を連れた老紳士の親父ギャグが増えてました。
「帽子訳ない」は結構前から言ってた気がしますが…。
声が素敵なので許せる(笑)。

■本物とーちゃん(笑)は、岩崎大さんだったんですね。
エドワールに役を奪われて、途方に暮れつつ去っていく姿が、ちょっと可愛かった……。

■エドワールは、鳥が飛び立つのを見ていたり、棺おけのあく音にびびったり、子供たちと一緒にちょこちょこ踊ったり祈ったり。細かな動きが可愛い!!

■2幕のマヌカンアリスへの無茶振り。
本日は、コインが落ちているよ、捻って捻って捻って反ってそのままツーステップツーステップツーステップ……(だったかな?)。
ミシアが「ちょっとやりすぎじゃない?」と言ってました(笑)。

■アーサー事故死後のヴェネツィアで、客席から残念ながらお子さんの泣き声が。
ちょうど今井さんの歌のとこだったので、今井さんお気の毒……でしたが、大崩れしなかったのはナイス。

■ピカソの絵は、たぶん肖像画。
たぶんガブリエルの顔(笑)。

■ポーが香水を持って出てきたところで、香水瓶がひっくり返ったらしいです。
席の角度的にまったく見えませんでしたが、エドワールの反応が可愛かったー。

■そういえば初演でラディゲはコクトーから薬を貰っていたはずだそうなんですが(記憶にない…)、今回はもらえてないらしい(^_^;)。
………でも香水を嗅ぎにくる元気はあるんですよねー(笑)。

■エドワールは、黒のイブニングドレスをガブリエルが開発した旨を解説してましたが、まだ帝政ロシア時代のアンナが黒のイブニング着てるよね……と、関係ないことを考えてしまった(笑)。作品がちがいますー。


カーテンコールは回数忘れてしまいました(^_^;)。
結構粘ってましたよね。6-7回くらい?
でー……まあ想像通り、挨拶は今回も二人だけ。
真央様公演はこういうもんだと割り切ってます(笑)。
真央さんは、まだまだ続けていく気満々かなー?という感じでしたが、初演時とは違って、いつごろどこそこで再演します、という話はありませんでした。
DVD化の話も特になし。
又聞きなのですけど、とりあえず、開演前に松竹の方に聞いた方によると「NHKさんが収録されたので、時期は不明ですが劇場中継されると思われる」だとか。
それに関してはとても楽しみです。
えーと、カテコでは手繋ぎがブーム?だったのか、手を繋いで前に出てらっしゃってましたね。
信吾君と今井さんが、ぶんぶん前後に繋いだ手を振っていたのが可愛かったですが、何回目かで信吾君が行進のように足踏みもしてたのが、超ラブリーでしたー。

いろいろ書きたいことはたくさんあるんですけど、今日は備忘録だけで(^_^;)。
明日以降に舞台そのものの感想とか、書こうかと思います~。

終演後、シャンテでお茶をしてお友達と延々喋りたおしてきました(笑)。
「またビクタービクトリアでね!」が今日のお別れの言葉でしたが(笑)、帰宅したら大阪の追加公演の結果メールが届いてました。
ひとつのカンパニーの解散はちょっと寂しいけど、次の舞台もとても楽しみです(^_^)。

明日は千秋楽。

逆転裁判映画化にびっくりしてる間に、関東地方も梅雨入りしてしまいました(笑)。
は、はやーい(^_^;)。

昨年10月の「ジョアンナ」から始まって、「アンナ・カレーニナ」→「ガブリエル・シャネル」→「ビクター・ビクトリア」と続く舞台出演四連荘の3つ目が、明日めでたく千秋楽を迎えます。
(まあ、4つ目始まる前に、5つ目の発表…という線も、ないと言い切れないですけど…)
やはり2週間てあっという間だなー…。
今日の前楽も盛り上がってるといいんですけど…そんな訳で、明日の千秋楽に向けて、あるといいなを羅列してみます。

・千秋楽記念カーテンコール出演者全員一言コメント
これは、10人以上の舞台では、憑神と戯伝写楽くらいでしか見てない気がする(^_^;)。
アンカレはプリンシパルの方だけでしたよねー…(2011版は大千秋楽みてないから断言できないけど)。
まあ、橋之助さんやさとしさんみたいな事してくれるとは思ってないので、今井君は何か言うだろけどなー……位の気持ちでいます(笑)。
ていうか、千秋楽に全員からモノマネとコメントを求めたさとしさんは、特別だったんだと思います…(笑)。

・最後なんではじける升さん、またはこわれる升さん
いや、今回まっすん、おとなしかった気がしてー。

・まさかのDVD化発表
ちょっとだけ期待してますが(笑)、どうでしょ。


今回は、前回ほどには観劇してないんですけど(マチソワしなかったし…)、正直な話芝居パートの濃さの割に、歌パートが残念だなーと思う日が多かったです(^_^;)。
その辺、楽にバッチリ決まってくれるといいんだけどなー…とか思ったりもしてますが、感情移入できるか出来ないかは、見てる側の気持ちにもよるのかなー…。
素人考えではありますが、このお芝居、歌を捨てて芝居だけに特化するか、逆にがっつりミュージカルにしてしまうかのどちらかの方が、もっと面白くなりそうな気がします。
まー、ミュージカルと歌つきストレートプレイの違いを述べよと言われても、難しいとこなんですけど(^_^;)。


さて千秋楽。
前回の演舞場での楽も雨でしたが、今回も予想は雨らしい…?です(^_^;)

信吾君のエドワールも一応見納め(???)ということで、しっかり楽しんできますー。

サミットやってたのね…(^_^;)

このところ、バタバタしていてすっかりニュースを見てなかったのですけど、いつの間にやらG8始まってたんですね。
ていうか……フランス北西部のリゾート地ドービルで(笑)。

ガブリエルシャネルも終盤戦で、今ドービルといえば、こっちを思い出さなきゃいけないところなんだろうけど、個人的にはドービルといえば「アマンダとエリオットが再会して、再燃しちゃったとこ」のイメージの方が圧倒的です。
だって「プライベート・ライヴズ」好きなんだものー(笑)。
あれから5年かな?2006年作品でしたからね。
今の信吾君が演じたら、しぇくしーでわいるどーな部分が際立ったエリオットになるかもしれない…。


で。
シャネルなんですが、今日観劇していたお友達から「収録してたっぽい」と連絡が。
……劇場中継かDVD化なのかはわかりませんけど、映像化するならかなり嬉しいかも。
(中継だと、なお嬉しい)
信吾君の出演舞台を好きな順に並べると、私の中では上位とはいえない作品ではありますが(笑)、それでも初演と再々演で20回(現時点で19回)もみてる作品なので、思いいれはあるし、手元に何かのこるのは嬉しいですものね。
とか言って、入手困難なルートでの限定版とかだったりしたら、泣きますが。

そんなこんなで、ガブリエルシャネルも残すところあと二日。
私は、あとは千秋楽公演だけですけど、楽しみだし、信吾君頑張ってほしーなー…と、心から思いますー。
前楽見るお友達からの報告も楽しみですー。

明日も晴れるかな♪

本日、ちょっと用事があって〇井に行ったので(伏字になってないな…)、
折角だしーと思って、今日発売のコレ↓
マル・マル・モリ・モリ!マル・マル・モリ・モリ!
(2011/05/25)
薫と友樹、たまにムック。

商品詳細を見る

を買って帰って、あの曲の無間地獄(をい)を楽しもうかな~と思いましたところ。
……売り切れてました(笑)。
なんか凄いなマルモ……。
とりあえず、今年のFWで、「信吾とま●ちゃん、たまに半ちゃん」による「マルマルモリモリ」大希望~(笑)。


いえ「信吾と隆也、たまに山路」でもいいんですが(←ありえんから)。

メンバーズ更新~。

なんかFirefoxで入れない…ので、久しぶりにクロームで入りました(^_^;)。
何故?

それは兎も角、半蔵君のスタッフこぼれ話、更新されてました。
うなぎおいしそー。
以前は苦手だったんですけど、名古屋でひつまぶしを食べたときだったかなー?
あ、うなぎって結構美味しいんだーとか思ってから、普通に食べられるようになりました。
そんな私の事はどうでもいいですけど。
私、信吾君の箸遣い結構好きなんですよね。
まだファンになって間もない頃に、わた鬼で箸遣いが綺麗だなあと、惚れ惚れしたのも、もはや10年くらい前?
ノブヒコはんは今、ドコで何をしてはるんやろなあ(常子ちゃん風)。
まあ、私ももう、わた鬼は見てないですが(笑)。

もう一つの話題は、名古屋の一路さんチャリティライブの件。
なるほど、一路さん・山路さん・信吾君は東海三県出身仲間なんでしたねー。
ホント、行きたかったー。
「何を犠牲にしても厭わない、私が私である為に(笑)」と、ガブリエルのようになれたらどんなに楽しいだろうなあとは思いますが、今回は留守番です。
人生やせ我慢も必要なんだと、五代君や一条さんが教えてくれたじゃないかと。
………と、色んなものを引っ張り出して、自分を納得させてます……今の所(笑)。
や、お友達が何人か既にチケット確保してるので、ライブレポ待ってるね、とお願いしまくってます(^_^;)。
気持ちだけでも参加したいので、とりあえずどこかに募金しに行こうかな…31日。

あーでもホント行きたかった……。
都内でもやってくれたらいいなーと。



あ、今Firefoxでもメンバーズ入れました。
…なんだったんだろ…(^_^;)。謎ですー。

一路さんライヴ

出勤前につき取り急ぎ。

山路さんのブログによると、5/31の名古屋での一路真輝さんライヴに、山路さん・信吾君がゲストするそうです。
詳細は、山路さんブログか東宝芸能さんの一路さんページご参照下さいませ。

一路さんも山路さんも好きすぎるので(笑)、超見に行きたいけど、日程的に無理なので私は留守番。

お友達が何人か行く!という事なんで、レポを待つことにしております。

ああでも行きたかったー。

んでは仕事いってきまち。

15%越えたそうです

昨夜のマルモ、関東の視聴率が15%を越えたそーで、裏の「行列~」を削ったのではなく、「JIN」を削ったとか聞いて、ちょこっとにんまりしています。
いや私、JINは見たことないのだけど、予告見て15分で脱落するだろうなーと思った事はあるので、強い強い言われててもホント、ピンとこないのです(強いらしいのは理解してるんだけどねー)。
まーそんなこんなで、7話に双子のママが登場することも判明。
ママ役誰がやるのかなーと思っていたら、鶴田真由さんだそうで。
女優デビューが光ゲンジのドラマのような番組(ドラマだったんだろうかアレ…)という、私にはちょこっとだけ思い出深い女優さんなんですが、おいくつか解らなかったので調べたら、信吾君とのカップリングだと姉さん女房になるんですねー。
とりあえず、マルモには悪人が出てこないのが受けてる理由だとも思うので、双子を捨てた母親ですらも、きっと何か止むに止まれぬ事情があって…な展開になるのだろーなーと思うのだけど、それが純一郎パパのせいではないようにしてくれてるといいなと(^_^;)。
……だって、パパもう言い訳できないんだもん……悪人にされちゃったら可哀想だし、パパを大好きだった双子たちだって可哀想だと思うの……。
そんで、個人的には母に引き取られるんではなく、マルモと暮らす双子ちゃんたちでいて欲しいなあ…とか思ったりもするんだなー(笑)。
いや、そもそも信吾君きっかけだし、動物と子役に釣られてるといわれたらそれまでなんですが、今シーズン一番面白いドラマだと、個人的には思っているので、好評でホントうれしい。
まあ、ほかに見てるドラマもあんまりないんですけど(「犬を飼うという事」はワンコが可愛くて見てますが、鬱展開が待っていそうで怖いです…)。

日生劇場で、半蔵君とちょっと話が出来た日があったんですけど、「JINは録画でマルモ見てくださいね!」っていってらっさいました(笑)。
や、ファンは録画して保存をマルモにしますがな、とつっこんでましたけど(友人が)。

ちなみに私、今度の職場では、まだ信吾君ファンということをカミングアウトはしてないんですが(笑)、お昼一緒してる方は、マルモを楽しくご覧になってるそーで、今日のお昼も「ほんとあのドラマはほっこりするよねー」と仰ってまして。
まあ私もノリノリで話してしまったので、いずれバレるか、ぽろっと言ってしまうと思います。
私はあのパパの中の人ファンなんです、と(笑)。

ただ、朝うっかり番宣を見ると、仕事中ずっとマルマルモリモリが脳内ヘビロテすることが解りました。
あの曲は非常に危険です…(笑)。

本日も昼だけ~

あと一週間で終わっちゃうんだなあ…と思いつつ、ガブリエルシャネル昼公演見てきました。
本日は友人と二人連れ。
やはり、観劇後のアフタートークは楽しいなと改めて思ったです。
いや、気心の知れた人になら出来る話とか、ありますしー(笑)。

本日の簡単な感想とレポート。

・マダーム(高橋惠子さん)の歌の時、マイクが飛んだ。
昨年、青山劇場の戯伝写楽で、鉄蔵さん@信吾君が遭ったのと同じ状況でした。
しかし、さすが高橋さん。大女優ー。
身じろぎもせず歌い続ける姿は、漢と書いてオトコらしさを感じたです…。
まあ…聞こえなかったけど(^_^;)。

・孤児院でエドが襲われ(笑)ています……。
昨日は、アントワネットだけだった気がするんですが、男の子達も含めて全員にもみくちゃにされてました(笑)。
初演の時は、だんだん「頼られてるかも」にはなってたと思うんだけど…(笑)。
……頑張れエドたん……。

・ミシアがモーって言わなかった。
ストラヴィンスキーの「モー」に、「モー」を返すようになってたのが、今日はなし。
…夜はあったかもしれませんけど。
個人的には、高笑いだけの方が好きかも。


あとはカーテンコール2回目くらいかな?
今井さんと信吾君がアイコンタクトして、二人で笑ってました。
この舞台で初めてかも(笑)。
つか信吾君可愛かったー。

初演以来の友人の感想は、「信吾君の安定感が抜群だった」と「升さんが前回はもっとはじけてた気もするんだけど」でした。
や、実はも一つありまして、私もそれは同感なんですけど、とりあえず内容は省略しておきます(笑)。

そういえば、一幕ラストのドーヴィルのシーンで、今日発見がありました(笑)。
いや、あの海、水面が揺れてて凄いなあと気がついたんですけど、水面が揺れてるのに波打ち際はびくともしないんですよ(笑)。
不思議な海だ(そこは感動ポイント…?)。


本日のマルモ。
マルモと笹倉パパが、小さい頃からの幼馴染とは……と、ビックリ(笑)。
まあ、幼馴染でも疎遠になることは少なくもないですもんね。
(それを考えると、信吾君とMさんて凄いなあ…)
ムック=パパ?な伏線風味もあったけど、実際どうなんでしょね。
気になりますー。
そして今日もいいお話でした(^_^)


最後になりましたが、昨夜長門裕之さんの訃報にビックリでした。
信吾君とは、夢のまにまにちょっとだけ共演がありましたね…。
池中玄太が一番印象的でした。
ご冥福をお祈りします。
夢のまにまに [DVD]夢のまにまに [DVD]
(2009/06/17)
長門裕之、有馬稲子 他

商品詳細を見る


マチネ見てきました。

夜も見たかったんですが、体調がイマイチで断念(T△T)。
今晩ぐっすり寝て、明日のマチネを楽しんできます(^_^;)。
そんな訳で、簡単に感想。

・問題少女の時のアントワネットが、なんか狂暴になってる(笑)。
ていうか、ガブリエルが神父達に喧嘩ふっかけてるあたりで、エドワールの胸倉つかんでました(笑)。
……ちょっと登美子思い出しちゃったよ……。
孤児院の男の子達は、初演から引き続き最初から最後までエドが見えてるっぽい(笑)
あ、今日もエドは彼らと一緒に簡単に踊ってましたー。

・レザネフォールでニジンスキーの振り真似、というか、立ち姿をまねっこしてるエドワール可愛すぎ。
関係ないけど、私が勝手に「寺門ジモン」と呼んでいた人は作家のプルーストでした。
よし覚えた(今頃かい)

・アリスが弄られ始めたかも?
2幕1場のマヌカンアリスに面白ポーズをとらせる服作り(なんだそれ)が初演で大好きだったんですけど、今回はあまり引っ張らないなーとか思ってたら、今日はひねって反ってそのままジャンプと、ムチャ振りされてました…。
そのままボールを投げたら、海老ぞりハイジャンプ魔球が投げられます(侍ジャイアンツネタが解る人っていらっしゃるだろうか…)

まあ他にも言いたいことはありますが、あえて書き留めなくてもいいかなという事で(笑)。

月曜日以来の観劇でしたが、信吾君のエドワールは本当に安心して見てられます。
今週見たお友達からもずっと「安定感がはんぱないよー」とメールが来てましたし。
初演の時以上に、滑らかで柔かな語りが、聞いててホントに心地良いです。

惜しいなあと思うのは、やはり信吾君に歌がない事に尽きるかな…。
台詞があれだけ膨大ですから、歌がなくても充分なのかもしれないけど、やはり歌が欲しかったなあ……。
あー、早くアンカレのDVD来ないかなあ……(結局そこに落ちつくという…)。


全然関係ないけど、今朝我が人生初、井上陽水さんが出て来る夢を見ました(笑)。
信吾君が、陽水さんに車を貰ったとかいう設定だったようなんだけど(しかし車というより巨大な財布だった気がする…)、夢なので意味不明でも仕方ない…といわざるを得ない(笑)。

昼だけだ(カレーニン風)

今週半ばから新しい職場に就業して、明日から初の土日です。
前回までは、ガブリエルの言葉が物凄く痛くて(笑)、「ガブリエルが正しいのは解る。解るけど、正直殴っていいですか」的に思ってしまいがちでしたが(笑)、とりあえずそういう気分じゃなく観劇出来る…かな?(笑)。

という訳で、土日の四公演中の、両日マチネを見に行く予定です。
土曜の夜にとらなかった自分が不思議でならないのですが(^_^;)、今回は当日券はしない……かな(^_^;)。
いや、見たいのはやまやまなんけど、ビクタービクトリアもあるしー(笑)。

日曜は高校時代から〇〇年の付き合いになる友人と一緒です。
アンナカレーニナの時も一緒に行く予定だったんですが、彼女が体調崩しちゃっていて、今回はえーと……ジョアンナ以来かな?信吾君舞台は、再演アンカレまで皆勤だったんですよね…。
元気になって、今回また一緒できるようになってくれたので、とても嬉しいです。

私の今回の失業(笑)に関してもそうですが(いや前職場は本当に辞めたかったので、長くても今年中には辞める予定ではいたんですけどねー…)、友人の健康状態とか、大震災の事とか、本当に人生って明日でさえも何が起こるか解らないものなんだなあと、最近本当に強く思います。
だから、出来る時に、やりたくて出来る事を、出来限り果たしておきたいなーと。
…や、それが観劇っていうのはどうなんだろうと思わなくもないけどさー(笑)。
だって信吾君見てると幸せなんだもんー。



あ、そういえば。
7月に、震災で中止になってしまったウッチャンの一人芝居の仕切りなおし公演があるのですが、信吾君仲間で上川さん仲間でウッチャン仲間でもあるお友達のYちゃんが、先行で当選したので、いけることになりました。
本来の公演予定の時は、競争率の高さに諦めてしまっていたのですが(先行予約開始日にすっかり忘れていてクリエに居たのは私だ…)、今回は縁があったのかな?
ビクタービクトリアとはギリギリ被らないので、楽しんでくる予定です。

スマホについて一応考えてみた…

昨年の7月だったかな、携帯の機種変更をしたのは。
愛するTがソフトバンクから撤退してしまったし、防水でカメラの画素も上々な機種が出るというので、Pにしたんですけど、実にもっさりとしていました…(防水に拘らなければスリムだったんだけど…)。
その上、充電用の端子カバーの留め具が細くて、半年でぶち切れてしまいまして、ちゃんと防水出来るのかがアヤシイ状況。
最近メールが吸い込まれてる?みたいで、途中まで受信していたメールが、忽然と消えてしまって、それに関して何らかの操作をしようと思うと、いきなり再起動を始めるという謎っぷり。

……あと1年、支払いあるんだけど、「もーやだ変えたい…」な心境です(^_^;)。
で、機種変するなら、スマホの方がいいのかなーという気もしないでもないんだけど……。

外出中にワンセグ見たいけど、iPhoneだとワンセグは使えないし…。
でも、iPhoneが一番使いやすそうだし…。
何よりアーティストNUDEがスマホに対応するまでは、やはりガラケーで居るしかないのですよねー(笑)。
いや、2台持ちという選択肢もありますけど、携帯電話2台も養えるほど、経済の余裕はなかとです。
(まあ母の分も私が払ってるので、ある意味既に2台持ちなんですけどね…)

や、信吾君が「iPhone使ってますー」とか言ってたら、翌日ショップに駆け込む可能性がないわけでもないんですけど。や、信吾君Mac使いだし(今もかな?)、ipodも持ってたし…。iPhoneを持ってても不思議はないのかなー…(笑)。でもドコ〇ユーザーだからなー…。

とりあえず、今の携帯が本格的にダメっ子だなあと思うようになったら、ちゃんと考えてみよかな。
もっといいスマホも出るかもしれないしー…(とか言っているうちに多分買いそびれるんだろなー…)。

メンバーズ更新されてます~

半蔵君のスタッフこぼれ話、更新されてました。
ありがとー、はんぞーくん!こういうのを待ってました(笑)。

しかし、信吾君たら、なんて無防備な……(^_^)。


そういえば、松竹さんのサイトに、これと言って面白みがある訳でもない初日(笑)レポートが出てますので、一応→
でもこれも、多分千秋楽の後夜くらいには、まるっと消えちゃうんですよねー。
松竹舞台は結構好きなんだけど、こういうPR方法に関しては、意義あり!だったりします(笑)。
なので東宝芸能さんのお芝居が一番好きなのだ…。
(↑東宝さんのは公式サイトの削除があるけど、東宝芸能さんは残ってるんですよねー…ありがたい事です…)

今日、久しぶり(と言っても一週間ぶりくらい?)に「アンナ・カレーニナ」のCD聞いてました。
「WeWereDancing」とか凄い難しい曲だったんですね…。
あれを、時に囁くように、時に想いの丈を吐き出すように、芝居込みで歌う(ついでに踊る)って、物凄い大変な事なんじゃ?と今更。すごいや、芳雄君も伊礼さんも……。
でも一番難しいのって(パッと聞いた時点で意味不明な)「彼女にふさわしい」なのかもしれない(笑)。
「あと何人の?」も、ちゃんと聞いてないと相当意味不明だ……。
歌詞も意味合いもストレートで明快な曲は、耳にも残るし鼻歌にもしやすいけど、ハマると難解な曲も愛しくてたまらなくなりますねー。
ていうか、ホント早くアンカレ(2011)のDVD届かないかなあ……。
待ち焦がれてます、ずっと(笑)。

とりあえず予約した。

6月~8月くらいにかけて、信吾君出演の作品のDVD化が結構あるので、どの辺からせめていいやら…と悩んでおります(笑)。
「アンナカレーニナ」に関しては、既に入金も済んでいるんで、到着待ちではあるんですけども。

「マークスの山」は、若干迷ってました。
マークスの山 DVDコレクターズ・BOX (3枚組)マークスの山 DVDコレクターズ・BOX (3枚組)
(2011/06/22)
上川隆也、石黒賢 他

商品詳細を見る

いや、コレの為にWOWOW入ったし、信吾君の出演部分は多いほうとは言えないし、何しろ義兄のイメージが違うしで、パスってもいいかなあ…と思わなくもないんだけど……。
□メイキング(約20分)
これに釣られて予約したー(笑)。(つか、ガッカリメイキングだったらどうしよう…)
ちなみにアマゾンの紹介ページ、信吾君の出ている写真が2つあります…そんなに大きくないけどー。

しかし。
本日、上川さんのFCの方から、マークスのFC予約販売のお知らせが来ました。
特典がついてたけど…ちょーっと…高い…かなー……と思ったので、やはりアマゾンで購入にしちゃいました(笑)。持ってたギフト券での割引も含めると、FC購入の半額近いんですもん(^_^;)。
こないだのトークショーチケット予約もお友達に頼んじゃったし、今回もパスという事で、貢献できてなくてすみませんー的な。
しかし、このサイト「特定商取引法に基づく表記」が見当たらないんですね(^_^;)。
なんか、こういう事らしいんで→、ないとマズイんじゃないかなあ、とか思ったり(^_^;)。


まあそれはさておき。

残り二つ
半次郎 HANJIRO [DVD]
相棒 劇場版II -警視庁占拠!特命係の一番長い夜- 豪華版DVD BOX (初回完全限定生産)
に関しては、正直迷い中…(笑)。
買うなら相棒の方だけど……うーん。
まだ、もーチョット悩む余地あるかな。

というか……「マルモのおきて」DVD化したら、買っちゃいそうな自分が怖い(笑)。

2月末の自分を思い出せないの(笑)。

…という訳で、先日ガブリエルシャネルのチケットを確認していて驚愕。
何故私、月曜マチネとってるの!?
や、申し込んだ当時は、前の職場を辞めるかどうかハッキリしてなかったし、辞めてなかったら有休消化に使っちゃえばいいし、辞めてたら簡単には決まらないだろうから、いいや申し込んじゃえ!…だったんだろうなあとは思うんですけど……。申し込んだときの記憶がない…(笑)。
ひょっとしてクリックしまちがえた可能性もあるし、7月の連休と勘違いしてたのかも…(笑)。
(7月は開幕の時、三連休カレンダーなんですよねー…)

まーそんな訳で、次の職場は決まってるんですが、就業開始に間に合っちゃったので(笑)、行ってきちゃいましたよ日生劇場。
……開幕から三連荘はBOYS以来かなあ…(^_^;)。
あれ?前回のガブシャでもやってたっけ私。

平日のマチネということもあって、観劇会絡みでいらっしゃったらしい、ご年配の方が多めな本日の客席。
もちろん、キャストのファンだなあと思しき方も結構いらっしゃいましたけど。
でも反応が新鮮ですね。
カテコの真央さんドレス姿にちょっぴり歓声が聞こえたり…。
こういう日の観劇も、たまには面白いなあ。

そんな訳で本日の感想(?レポート?)を簡単に。

・ドーヴィルでのロッシルド夫人がちょっと薄くなったかなあと思って、淋しかったんですけど、これはこれで楽しくなってきた。

・レザネフォールで、初演で喧嘩したり抱き合ったりしてた人たちが居た筈なんだけど(ストラヴィンスキーあたりだったと思われる…)、なくなってる事に気がついた。ちょっと淋しい。

・同じく1幕の騎兵連隊の宴会(笑)で、シャルルさんの恋に落ちたり恋を失ったりがなかった…。変なヒゲつけてたりもなくなってたことに気がついた。超淋しい。

・「ココ!」をどちらが歌うか決めるガブリエルとアドリエンヌのジャンケンもなくなった…。あれ真央さんのアドリブが楽しかったんですけどね。

・そういえばアーサーが、人に指を突きつけるアクションがなくなった気がする…。あれは英国紳士としてどうなんだろうと思っていたから、見ててちょっとほっとしました。

・升さん(役名じゃないんかい)が異常に可愛くなった……持って帰りたい…。

・レザネフォールのエドワール長台詞キャラ紹介(笑)時に、ダチョウ倶楽部上島さんの「クルリンパ」をするセール(小野田さん)が、失敗したらしく1回転半くらい多かったです…今日。

・本日のエドワール、「馬に乗ったいい男に弱かった」でちょっと噛んだ…かも?聞き違いかもですが。

・栗毛は「みんなきっとびっくりげ」だったと思うんですが、これも聞き違いがあるかも…。舞台袖に去りながらの台詞だから難しいですよね…。

あとは…カーテンコール2回目かな?
後ろ向き歩きで、信吾君が下がりすぎちゃったらしく、アドリエンヌの孫ミカエル(丹宗立峰さん)あたりとぶつかった(足を踏んじゃったかも?)みたいです。謝ってる様子でしたが、可愛かったですー。
カテコが繰り返されると、真央さんのドレスが大変そうなのですが(時々高橋さんが裾を持ってあげてますが、今井さんがそれやるわけにもいかないだろうから移動しづらそう…)、何かを思い出す…と思ってたんですが。
多分写楽のソニンちゃんですね。
花魁も移動し辛そうだったっけなあ……。


そういえば、昨日大阪松竹座公演でエドワール役をされた戸井勝海さんが観劇されたとか。
戸井さんのブログに書いてありました。
松竹座公演で観劇した際の信吾君も、同じように仰ってた気がする…。
演者さんにとっては、刺激のある作品なのかもーと思った次第です。

てな訳で、私の観劇は前半戦終了。
次回は週末です。
始まっちゃうとやはり楽しくて、早く次の観劇が待ち遠しい状態にはなりますー。
まあ……これは多分お医者様でも草津の湯でも治りませんわ…(笑)。

あ、関係ないけど、日生劇場で売ってる「ぬれおかき」おいしいです。売店で310円(^_^)。
コバラが減ったらちょうどいいかもー…です。

ノーミスでした~

ガブリエルシャネルの中で一番カッコイイのは、高橋惠子さんのミシア・セールだと思っているのは私です。
レザネ・フォールの時、高笑いしながら去っていく姿を見て「あー抱かれたーい」とか、思う……(笑)。
あ、ちなみに一番可愛いのは語り手さんです。言うまでもなく(笑)。

二日目のガブリエルシャネルに行ってきました。
今日は、2階席だったんですが、なんというかそこはかとなく暑い。
冷気は下に溜まるというけど、それにしても暑い。
電力制限で、真夏の舞台はどうなっちゃうんだろうと、若干不安になりました。
いや、暑くても信吾君が見られれば全然OKだけど、汗っかきの信吾君の事だから、付け髭とか無理っぽいんじゃないかしらー、だったらヒゲなしでボスになっちゃうんじゃないかしらー…と、まだ見ぬ「ビクタービクトリア」について思いをはせてみたり(ガブシャネの感想じゃないなコレ)。
や、でも前例を考えたら、自前ヒゲにするのは、もう間に合わない気がするよ…。
髪は、ジョアンナ→アンカレの間に驚くべき急成長を遂げてましたけどねー……。
まあ、ボスだからって、ヒゲが必須だとは思えないし、キングはボスであることより「男性に恋しちゃったかも」と悩む人をメインにおいてもいい気がするし、カッコイイ担当はきっと貴城さんなんだろうから、キングが一番可愛くてもいいというか、それでいきましょうよ的な。
……早い話が、ヒゲなし推進派なんですけど私(だからシャネルの感想は?…ですな)。

えーと、初日に「彼女は馬に弱かった、いや馬に乗ったいい男に弱かった」(だっけ?)の部分で、ちょっと噛んじゃった我らがエドワール君でしたが、本日は完璧ー!
……くるくる変わる表情も、ちょっとした仕草なんかも含めて、ホントに可愛い語り手さんです。
ちなみに私は未だに芸術家達全員を覚えきれていません…(笑)。
ラディゲとかプルートとかヴァレリーあたりがごっちゃになってしまいます…(^_^;)。

えーと、エチエンヌの栗毛「僕の栗毛を見に来てくりげ」だったかな?
昨日も同じだったかもしれないんですけど、実はあまり覚えていません(^_^;)。
あ、そういえばピカソの絵見てくるの忘れた(^_^;)。

とりあえず、まだ2回しか見てないのですけど、やっぱりテンポとかは初演より良くなってるかなーという気はします。
暗転が短くなった、に関しては計ったとかじゃないので、初見だとやはり普通に暗転が多い作品だなあと思っちゃうかなー…。
前回(私の場合は初演)と比べて、悪いわけじゃないんだけど、印象が薄くなっちゃったかなー?と思う人物も居ますし、逆に「あ、このキャラこんなに楽しかったっけ?」と思う人もいて、まあそれも感じ方次第なのかなーと。

関係ないけど、冒頭ガブリエルが亡霊アーサーを呼ぶシーンで、「うちの3姉妹」を思い出して、以降うっかりプーさんの顔が出て来て困りました(参照→)
…空耳アーワ~…。


今週のマルモのおきて、冒頭に先週のパパが映って大喜び(笑)。
本編も実はかなり気に入ってますが、回想パパに引っ張られて、今後とも楽しく視聴しようかと思いますー。

再演・初日終了。

日生劇場から帰還。
「ガブリエルシャネル」初日を見てきました。
舞台自体は再々演ですが、信吾君ファンの私には再演というイメージかな(笑)。
2年ぶり2回目、と書くと甲子園みたいでちょっとカッコイイかも(笑)。
日生劇場は、私は多分岡本健一さんの「唐版・滝の白糸」が初めてだったと思うので、1989年から通っている大好きな劇場の一つです。
少年隊もここで見たし(MASKの再演があったんです)、李香蘭やオペラ座の怪人を始めとする劇団四季作品も、ここで見てます。アオドクロも日生だったなあ。

えーと今回のガブリエルシャネル。
まずプログラムですが、1500円です。
言葉が悪くなりますが、初演のアレがあったので、正直プログラムには全く期待してなかったのですが。
……信吾君見開きだ(というより、プリンシパル皆さん見開き)。
男性プリンシパルの対談まである!!!
と、軽くビックリしてしまいました(笑)。
なんだ、本気出せるんじゃん松竹さん!的な。

内容に関しては、演出が全体的に細かく変わってます。
本筋はほぼ同じです。(デフォルメされたあらすじはコチラ…ジョークですんで、その辺はご了承下さい的な)。
劇場が変わった分、暗転が短くなったり、花道の変わりに客席の通路を使ったり…というシーンが増えました。
冒頭の騎兵連隊の皆さんの歌の時とか、ドーヴィルの白い服の人達の歌とか、結構間近で生声を聞けてラッキー。
(小林正寛さんがいい声で、ちょっと感動)
あーでもドーヴィルの人たちは、プリンセスベッツィが出て来て、噂話を始めてくれないかしらとか考えちゃいますねー……。クリケットの道具持ってる人は居ませんけど(笑)。
(ちなみにアンカレとシャネル両方に出ている伽藍さんは、白い服の人ではなく看護師さんの役なのでした…)
我らがエドワールも、客席と舞台上を繋ぐ階段に軽く腰をかけたり。
あと、初演でちょっと残念だった、ガブリエルの「私のスタイル」の後の長い暗転の後の、幕が閉まった状態でのエドワールの台詞(多分これ録音でしたよね…)が、幕前にエドワールが一人出て来ての独白シーンに変わっていたり。ここはなんて勿体無い演出するんだろうと思っていた所なので、うれしい変更でした。
あとは、少女ガブリエルの時の、アルベール父ちゃんを演じちゃうエドワールの変身方法が、本物(?)とーちゃんから衣装を奪っての変身(笑)に変わってたりで、ここは面白かったし可愛かったー。
父ちゃんは(黒)の方が酔っ払い(黒)になってました。素敵…。
孤児院の子供達に併せて軽く踊っちゃうエドワールも、相変わらず可愛かったです…。

初演で注目していたエチエンヌ(升)さんの、日替わり栗毛は「俺の栗毛を見てくりげ」だったんですが(まあ日替わらないのかもしれないですけど)、これって多分今シアタークリエでやってる「みんなクリエに来てクリエ!」と掛けてるんだよね……?とか思ったのは、私だけではありますまい。
あ、あとピカソは相変わらずちゃんと描いてました。
本日はジュディオング風味でした。

初演でも感じたことですが、信吾君が演じるエドワールは、語り手なんだけど、あの時代を生きた人達への慈愛の念が伝わってくる、優しい人物に見えます。
大阪の再演で、戸井さんがどんな風に演じられたのかは知らない私ですが、きっと信吾君は信吾君にしか演じられないエドワールを生きているんじゃないかなあ、とか思った次第。
細やかな表情とか、見ているだけで「明日も来たいなあ…この芝居を見たいなあ」とか思ってしまうんですよ……(^_^;)。
あ、ちなみに今日は1箇所だけ言い直ししていた箇所がありましたが、芸術家達を紹介するシーンでの長台詞は完璧!でした(^_^)。

髪型は、レイヴィンのもふもふピヨピヨが少し短くなったというか、双子ちゃんのパパがちょっとだけ切って出てきましたというか。
ていうか、今の長さなら、笹倉パパまだいけるんじゃないかしらと(笑)。

カーテンコールは、初演の時と大体同じですね。
升さんに紹介されて、丁寧で綺麗なお辞儀の後、高橋さんを紹介。
ラストのプリンシパル横並びは、彩輝さんと今井さんの間。
真央さんと今井さんが手を繋ぐんですが、真央さんが隣りの高橋さんとも繋いだので、今井さんから信吾君に、信吾君から彩輝さんにとリレーで数珠繋ぎに。
何回目かのカテコ(トータル6回くらい?)で、今井さんがぎゅっと信吾君の手を取ったことがあって「あらツバサ君たら男らしい!」とか、一瞬思ってしまった……(笑)。
3回目あたりに、信吾君の緊張の糸(?)が解けたのか、にこーっと可愛い笑顔になったのが……きゅんときました…(^^)。

簡単なレポートですみませんー。
内容とか、共演者の方の感想とかは、明日帰ってからまたゆっくり書きますね。
………という訳で、明日また日生にいってきまーす(笑)。

日比谷なう(・ω・)


ついったのパスワード忘れて携帯から呟けないので、こちらに(笑)。

現在日比谷でお友だちと待ち合わせ中です。

ガブリエルシャネル開幕まで、あと二時間ちょっとー。
エドワールまで二時間ちょっとー。
どきどきしてます(・ω・)。
しかし、待ち合わせがクリエ上のMUJIなので、間違えてクリエに入ってしまいそう(笑)…癖で(入れません)。



写真は日生劇場の立て札です(笑)。
ポスターほしいなあ。
信吾くんと升さんとこだけでもいいから…。

明日は初日!

昨日、メンバーズが更新されてどうやら2011年版のエドワールの髪型判明。
今回も可愛いなー…と、にんまりしている静夏です、こんばんわ。

2年ぶりのエドワールは、どんな進化を遂げてるんでしょ。
5年ぶりのコスチャの時は、完成度の高さにそりゃービックリしたものでしたが。
……歌ってくれたらいいのになあ…(まだ言ってます、この人)。

いろいろやらなきゃいけない事もあるんですが、なんかうっかりクウガを見始めてしまいまして、現在楽しく視聴中。
一条さん、凄腕過ぎて、やっぱり人間じゃないと思う……(笑)。
でも11年前と、纏う雰囲気が殆ど変わらない信吾君も、凄いです。
や、もちろん11年分の年齢はちゃんと重ねたなあ…と思いますけど……、あの清廉さと凛々しさと可愛らしさを、変わらず維持してるのが凄いな、と。
あ、桜井刑事だ。ロールパン食べすぎ(さて何巻を見てるでしょう)。

それは兎も角。
明日はエドワールくん楽しんできます。
エドっ子父ちゃん(黒)が楽しみ~(^^)。

メンバーズ更新されてます

半蔵君のスタッフこぼれ話が更新されてました。
うひゃー、もふもふエドだー!!
可愛いー!!

間もなく日付も変わるので、ガブリエルシャネル2011開幕まであとほぼ1日!なんですね。

エドワールの「事実と真実は違う」という言葉に、うっかり泣きそうになった初演でしたが(泣いてたお友達が居ますー)、色々変化もあるだろうから、楽しみです。


半蔵くんに会える日も、あるといいなー。

「本能寺が変」から2年

昨日、来年の大河ドラマのキャストが発表になりました。
信吾君ファンでウッチャンファンの私としては「ああ来年もイッテQで良し」と思うキャスティングだなあと思っていた所で、上川さんと阿部サダヲちゃんのお名前を見つけて、視聴どうしようかと迷っているところですが、まあ今の所やっぱりイッテQの方が優勢です(笑)。

で、今更気がついたんですが。
一昨日5/10が、「天地人」の「本能寺の変」から丸2年だったんですねー。
いや、あの頃の天地人関連の自分の文章読み返すと、なんという無駄に暑苦しいハイテンションなのだろうと思いますけど、あれはあれで今思えば、楽しかったのかもしれません(ホントですか?)。
だって、本能寺が大爆発して、長澤まさみちゃんが明智光秀の首絞めてる本能寺の変なんて、他では絶対存在しないよー(多分)。や、今年の大河見てないんで、もっとビックリする本能寺だったのかもしれないですけど。
ただ、そんな面白本能寺の変は、同時に信吾君が演じた安部政吉さんの最期でもあった訳で。
……あの言葉にならない「もー…これどーしてくれるの」感は、未だに色々アレな訳ですけども。
(や、言葉にならないどころか、延々書きましたけど…当時)

信吾君は物凄く良かったけど、内容は逆に笑っちゃうしかないかもーだった「天地人」は、私の中である意味分岐点だったのかなあ。
大河ドラマに対する期待感が、一気に崩されてしまいました。
昨年の龍馬伝は、元々の竜馬嫌いもあって、上川さんが出てる回を2回くらい見た程度。
今年の江に関しては、浅井長政君のキャスティングを見て、惜しまれつつ(笑)終了。
……いや、こんな事を言うのもなんですが、1年間付き合う気持ちになれない大河ドラマが続いてしまうと、もう大河いらんかも…とさえ思えてきてしまうので困ります……。
民放で時代劇が殆ど作られなくなった現在、大河ドラマだけが時代劇好きの心のよりどころなのになー(いや正確には大河だけじゃないけどさー)。
利家とまつ位からかなあ、「何でもかんでも主人公様のお陰です」になっちゃったのって。
元禄繚乱なんかは、今思うと結構まともな時代劇だった気がする……。
正統派で重厚で普通の時代劇が見たいんだよ私はー!!と(笑)。

そんな訳で、時代的には結構好きな平安末期~鎌倉時代にかけてのドラマなのですけど、まだ見る気にはなっていません……。
今の時点では、なので今後変わってくるといいなと思いつつ。
上川さんの役が一年まるっと、のようなので「これ、出続ける事自体が何かのバツゲームですか?」な作品にならないように、それだけを祈りますー。


おまけ。
1年ぶりくらいに見て面白かったのでまた貼ります。
ごっつええ無双

この兼続結構好き(笑)。

メンバーズ更新

ビクタービクトリア東京公演追加のお知らせと、半蔵君のスタッフこぼれ話です。
写真は、白シャツの方だったので、半ちゃんGJ!!
マルモ、まだもーちょっと録画対象ですね(笑)。

「ガブリエルシャネル」ももう日生劇場入りなんですねー。
つーか、「升さんが楽屋出来た」と書いてらっしゃるんですけど…(笑)。
今日がお引越しで、明日から舞台稽古なのかもしれないし……よく解らないですが。

昨夜、久しぶりに「男の隠し味」を読んでたんですけど、この本が出た10年前は、信吾君結構「お料理する人」だったんですねー…と改めて(笑)。

男の隠し味男の隠し味
(2001/11)
丸谷 馨、関 博 他

商品詳細を見る


という訳で、とり肉買ってきて久しぶりにじゃぶじゃぶ竜田揚げを作って食べたいなあ(笑)、とか思いましたです…。

エプロン姿の可愛らしさは今も昔も変わらないのが、信吾君の凄いところに一つかも~。



おまけ。
上川さん来年の大河で平盛国役だそう。
清盛より長生きするから、最終回まで出るということかな…。
てことは遺留捜査は1シーズン終了かな(すみませんちょっとホッとしています…)。
つか舞台はー?

ちょこちょこ。

本日は小ネタをチョコチョコと。

 1.ビクタービクトリア東京でも追加公演決定。
7月23日(土)16:30開演、トディ役は下村尊則さんだそーです。
ROUTEでの取り扱いがあるかは謎ですねー。
同じ日のマチネは取ってあるんですけど、当日券とかでマチソワしちゃうかもしれない(笑)。
しかし後から色々日程が変わる公演だなあ…これ。

 2.山路さんのお祝いに信吾君も。
山路さんが菊田一夫演劇賞を受賞されたこと、凄くうれしかったんですが、書きそびれてました(^_^;)。
で、昨日のブログに「みんなが祝ってくれて、飲み会をやってくれた」という記述と、山西さん伊礼さん鈴木裕美さん黄川田君との写真が出てまして。
信吾君まさか呼んでもらえなかったなんてことはないよね(T_T)、等とちょっと心配しておりましたら、ちゃんと「駆け付けてくれた」という記述が本日UPされてました。
そして「やっぱり歌っていた」と(笑)。
また、「ガブリエルシャネルを見てきた。やっぱり葛山は良い!」とか書いてくださるといいなあ…(笑)。
つーか、きてください山路さん。青年座の人も結構出てるんだしー(笑)。
あ、ちなみに萬谷法英さんと中村元紀さんのブログによると、ガブシャネも劇場入り前の真央さん企画・親睦飲み会があったそう。
…信吾君ハシゴ酒ですね…?
追記)猪野さんもブログで山路さん飲み会参加した、と記載されてました。BOYSのメンバーも集まったみたいですねー。

 3.西さまご退院。
先日上川さんのトークショーで「西川さんが大変なことに」みたいなお話をされていたのを聞いて、初めて知った西川浩幸さんのご入院。(詳細はこちら)。
で、本日5/10の西さまブログで、退院の発表がありました。
……ホッとしました。
また、西さまの元気な舞台を拝見出来たら嬉しいなーと思いますです、はい。

 4.「男子部から3名だ」
3年前かな?G2さん演出の舞台で戸次シゲちゃんと花緑さんがご出演、ということで、見に行った「江戸の青空」。その続編というかパート2というか「江戸の青空 弐」が上演されるということで、「わーい、また花緑さん出るなら見るー」と思ってキャストを見てみたら……シゲちゃんの続投は勿論嬉しかったのですが、「吉野圭吾」さんの文字を見つけて、ドびっくり(仮チラシはこちら→)。とりあえず吉野さんの月代を想像してみました。実物を見るのが楽しみです(チケット取れればねー。花緑さんとこで案内くるかなー…)。
そういえば歌麿(写楽ですが)小西君は、今回出ないのね……。残念だー……。

振り付けがペコさんだった…

昨夜のマルモが、思いがけず拾いモノ…というか、ツボにハマってしまいました。
いや、パパの新撮部分が凄く良かったのが最大なんだけど、ランドセルを買う約束も、元気になる約束も守ってくれなかったパパを思い出しながら、それでも薫ちゃんが笑顔だったのが、物凄いグッときてしまった…。
そういえばあの美人刑事さんも薫さんだったわとか、今関係ない(笑)ことも思い出しつつ、一連のシーンを繰り返し見てしまいますー。
あと、入学式の帰り道、双子ちゃん達が「一年生になっちゃった♪トモダチ100人出来ちゃった♪」と歌ってたのが、凄い可愛かったー!!!ちゃんと突っ込む護さんもムックも含めて、まー可愛いったら!
信吾君の出番がこの先あるかどうか解らないドラマなのに、次回が楽しみで仕方がありません(笑)。

で、エンディングの踊りが可愛いなー、パパにも踊って欲しかったなー…
な、この曲↓。
マル・マル・モリ・モリ!マル・マル・モリ・モリ!
(2011/05/25)
薫と友樹、たまにムック。

商品詳細を見る

で、あの可愛いダンスの振り付けが、濱田美和子さんと知ってビックリ。
……濱田さん=ペコさんは、現在浜崎あゆみ嬢のライブとかで活躍中だそうなんですが、私が大江千里さんのライブに通ってた頃に、ほぼ確実にコーラス&ダンサーをされてた方でして。
年に3-4回は必ずペコさんのまねっこして客席で踊ってたんですよねー、私(笑)。
客席一体になって踊るの、楽しかったー……(^^)。
千ちゃんが現在休業中なんで(まだNYだかに居るらしい…)、ライブは当分ないと思いますけど……あれば久しぶりに行きたいなあとか思ってしまった…。
というか、「崖の上のポニョ」もペコさんだったのね(^_^;)。

やはり最終回でもいいから、信吾君にも踊って欲しいなあ…。フジテレビさんおねがいー!
無理だったら、FWでこっそり踊ってくれてもOKです。
Mさん・半蔵君と三人で是非ー(ていうか半ちゃんがムック?)。

全米が泣くと思います。

塩肉じゃが、作りましたー(^_^)。
新ショウガが売ってなくて、葉生姜を買ってきたんですが量が少なかったせいか、信吾君が作ったのとちょっと違う風味だったかもー(^_^;)。
あと、ちょこっと煮崩れました(笑)。
でも美味しかったです。
弁当のおかずにも出来そうだし、気に入ったので頻繁につくろうかなと。


さて、本日のマルモのおきて。
パパキター!!!
ていうか……パパ入院してたんですね……。
パジャマ姿がなんつーか、もうそれだけで泣けるんですけど(笑)、あの同窓会、実は病院抜けてきてたのかなあとか思ったら、物凄い勢いで泣けてきました。
ただ、自分で末期なの解ってたんなら、生前に二人のランドセル揃えてあげててよ、と思ったのも確かですけど(^_^;)。
何はともあれ、双子ちゃん達とパパだけのシーンが出てきたのは、ちょっとうれしかったな。
信吾君、いいお父さんの表情でしたー(^_^)。
またあるといいですが、ROUTE23から特に告知もないので……無理かなあ。
髪も切っちゃいましたしねー……。
本編は、マルモのいい人ぶりにちょっと感動。
大家さん達や後輩のしましま(固定ですよね、これ)君たちもみんな良い人だー。
あと、友樹くんの寝言にメチャクチャ笑いました……いいなあ、この子。
たまには、こういう悪人が殆ど居ないドラマもいいなあと(^^)。

あ、そういえばランドセル売り場の店員さんが、広中麻紀さんで、それもちょっと嬉しかったり(笑)。
近藤さんの奥さんとか懐かしいです。
燃え剣から7年かあ……。

塩肉じゃが~!!

かめありリリオホールでの、上川隆也さん・近江谷太朗さんのチャリティトークショーに行ってきました。
詳しくレポートしようかなあとも思いましたが、あちこち緘口令が出てるんで(まあそれ自体ネタなのかな?って気もしますが)、とりあえず簡単に。

冒頭で歌った曲が「あずさ2号」でした(笑)。
上川さんの舞台絡みで、上川さんと信吾君でこの曲を歌うという情報が出たのが2年前の4月。
直後のFreeWayで、Mさんとデュエットしてくれた際に「一番リクエストが多かった」と仰ってたのも懐かしい(笑)。
ちなみに上川さんが歌ってたのもハモリパートでした…(まあ二人で歌う時は信吾君がハモリパートになるんだろうなあとか思いましたけど)。

トークは、ボケてボケてボケ倒す近江谷さんに、ツッコミまくる上川さんという構造でした。…うん、さまぁ~ずに近いかも(笑)。
お笑いトークライブはウンナンでしか見たことないんですけど、彼らみたいに客席からは横顔しか見えません!(何故って客席お構いなしで、お互いを見ながら会話してるからさ)という事はなかったです(笑)。

二部は詩の朗読と、おまけでちょぴっと歌。
近江谷さんの、犬の詩にうっかり泣いたのは私だ(笑)。

……と、この程度だったら許されますかね、近江谷さん(笑)。

-----------------
ここから本題(笑)。

そんな訳で亀有に行っていたので信吾君と奥様の細川直美さん夫婦初共演!の「二人の食卓」は、デニーズでのワンセグ観賞でした。
帰宅してから再度見ているんですが……。

なんだこの異常に可愛いダンナさんは(笑)。

OPトークと完成後トークの信吾君のスタイリングは、ぶっちゃけるとうーん……と思いましたけど。
や、お食事するときに、巻物は邪魔になるんじゃないかしら、とか思っちゃって…(^_^;)。
色使いも信吾君はもっとはっきりした色の方が似合うかなーとか、ちょっと思いました。あのロイヤルブルーのマフラーとか、マジで素敵だったもん…(まあ、あれも巻物ですけど)。

料理中の信吾君は、宝塚BOYS初演初日を彷彿するかのように、お顔に「必」「死」の文字が見える程…。
一方の細川さんはというと、実にフリーダムで可愛い。
「下ごしらえとかいってるー」とか、「落し蓋って知ってたのかなあ」とか、若干お母さん入ってる感じで、これまた可愛いし。
番組の進行上、信吾君への駄目出し話題とかも出てきましたけど、仲の良さは物凄く伝わってきて、楽しかったです。
あとは、お料理番組なのに車の話が出て来て、嬉しそーになっちゃったのが可愛くて、もう見てるほうがほっこり(^_^)。ほんにかわええのう。

出来上がった塩肉じゃがはホントに美味しそうでした。
明日、新じゃがと豚肉買ってこよう……(笑)。
番組サイトのレシピはこちらから。 塩肉じゃが→ きのことじゃこの山椒煮→
スタジオでのこぼれ話はこちらから→
こぼれ話に、トマトはトマトソースになっていれば食べられるようになったと書いてあって、びっくり。
天敵克服ですな!めでたい。
しかし、青い野菜がまだ苦手って……。
ゴーヤは好きと言う話を読んだことがありいましたが、選定基準がよく解りません(笑)。
や、私もエリンギまいたけぶなしめじ大好きで、しいたけ大嫌いですけど(笑)。

エンディングでのお二人での会話も、素敵でした。
個人的には、共演どんとこーい!なんですけどねー。
……またこんな共演があるといいなー(^^)。

BSでの再放送は14日ですー。
……ガブリエルシャネルに出かける前に見ようっと…(笑)。

前夜(笑)。

明日は信吾君と細川さんの「二人の食卓」OA日で、凄く楽しみなのですが、時間的に丸被りなのでリアルタイムでは見ずに、かめありに行く予定です。
いいもん…録画するしワンセグでも見るから……。

しかし。
……なんか私、今とっても腰痛いんですけど…(^_^;)
何故?
まあ、大丈夫だとは思うんですけど、座っていられるかしら……(^_^;)。
時間どれくらいなんだろう……。2時間くらい??
一週間後にはシャネルも始まるので、腰痛とか言ってられないのになー。
今回の腰痛、原因が良く解らないので、ちょっと焦ってます(^_^;)。
まあ、緊張ではないと思いますが…(笑)。

かめありリリオホールはほぼ1年ぶり。
1年前よりスカイツリーがよく見えるんじゃないかなーと、楽しみにしてたり。
なんか、シアター1010と間違えてしまいそうな気がして怖いのですけど(笑)、Yちゃんも一緒なんで大丈夫……かなと。(路線も同じだし、ホール的にもちょっと似てますよね…)

帰ってきたら即行で「二人の食卓」を見ます(笑)。

確か巨人ファンだったよね…

ついったーで、ちょこちょこと検索してみたら、升さんと信吾君の目撃情報が。
シャネルの稽古後かな?と思ったけど、お店の名前で調べてみたら、なんだか野球居酒屋っぽい??
という訳で、中日ファンのまっすんと、確か巨人ファン(熱烈ではないっぽい)の信吾君で行って大丈夫なのかなー…とか、余計な事を思った次第(笑)。
まあ、ひょっとしたら中日ファンになったのかもしれないですし。
一般的に、三重県の人ってどっちが多いんだろう…。
猪野さんは小さいときからドラゴンズじゃなかったって去年のファンミーティングで仰ってた気がするんですが…。
関東人にとっては、三重県て名古屋に近い気がするんだけど、お友達の三重県人(伊賀)は、どちらかというと言葉とか大阪っぽい感じですしねー。
信吾君も、どちらかと言えば大阪色の方が強いかなあ…。
まあ、おにぎりの海苔の境界線な亀山なので、三重県は野球も境界線なのかもしれないー……(でも信吾君は巨人か…)。よくわかんないですけど。
そういえば信吾君の四日市工業は、ライオンズの選手もいたっけ(現役だったかどーか忘れましたが…)。


えーと。
水曜9時の「遺留捜査」ですが、視聴脱落しました。
糸村刑事役は、ファンの方には好評らしいですし、お友達のYちゃんもお気に入りなんですけど、私はダメだった……。昨日、村木さん(甲本さん)の携帯番号を勝手に第三者に教えたのを見て、我慢出来ずにチャンネル変えました。
うーん……この役、百歩譲って20代前半くらいだったら、「まあ可愛いから良いか」で済ませられたかもしれないんだけどなー。45歳設定でコレは、見てて居た堪れなかった…(私だけかもしれません)。
まー今までも、上川さんのドラマって、設定的に見る気がしないと思ったものは、最初からパスしてた…なんて事は普通だったので、「絶対見なくちゃ!」と思わなくてもいいのかなーと。
上川さんは役者さんとして凄く好きなので、見たいのは山々なんですけどねー。
舞台で見たいなあ……チャラくない役で……(T_T)。

かうんた。

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

こめんとアリガトゥ!

過去のつぶやき

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter

リンクの魂。

ぶろぐ主

静夏

Author:静夏
葛山信吾さんのファンです。

 *****favorite*****
actors
・三津谷亮君
・内村光良さん
・山路和弘さん
・松田賢二さん
 
 阿部寛さん、猪野学さん他、
 沢山います
 宝塚BOYS初演再演メンバーは
 今も皆さん大好きです。
comedian
・ウッチャンナンチャン
・さまぁ~ず、キャイーン、
 TIM、出川哲朗さん、他色々
GAME
・ドラゴンクエスト(ロト/天空)
・逆転裁判&逆転検事
・トモダチコレクション
others
・うちのにゃんこ
基本的にミーハーです。

よかったら遊んでみてね。
宝塚BOYSからの恋文

gremz