暮れの元気なご挨拶2010

2010年も残すところあと12時間を切りましたので、年末のご挨拶をば。

今年は名古屋仙台から始まって、昨日のシアタークリエまで、あちこち出掛けて、オフラインでもメールでも沢山のお話が出来て、色んな信吾君を拝見出来て「本当に楽しい一年間でございました」。

昨年と同様の挨拶となりますが、今年も独りよがりな駄文乱文にお付き合いくださいまして、有難うございました。
来たる2011年も、多分毎日のよーにネットの片隅でブツブツと呟いている予定です。
お時間がある時にでも、お立ち寄りいただければ、嬉しいです。

2011年が、葛山信吾さんと、彼の周りにいる沢山の人々と、信吾君ファンの皆様にとって、益々素晴しい一年になりますよーに。

という訳で、皆様、良いお年をー(^.^)/~~~。
スポンサーサイト

蛍の光、窓の雪

2010年残り24時間とちょっと!!!の現在、部屋の照明が壊れました(笑)。
う、薄暗い…けど、今から掃除しないと明日ゴミ収集最終日…。
電気屋さんにも行かなくちゃ……とほほ。

まあそんなアホな状態ではありますが、「アンナ・カレーニナ」年内最終公演に行ってきました。
本日はセンターブロックの上手寄り。
今まで下手寄りが多かったので、何が楽しみって勿論ラストシーンのキティとレイヴィンが物凄く!!という感じで。

えーとえーと、お友達がなんと宝塚男子部のみんなのおばちゃん君原さんでおなじみの、初風諄さんのお隣!!の席でした。
観劇されながら大変よくお笑いになって、感動もされてる様子で、楽しまれてたよう、だそう。
そういえば戯伝写楽の時も、初風さんが観劇されてるのを拝見したんですよねえ…私たち。
山路さんとも信吾君とも、多分一路さんもご縁の深い方だと思いますが、ほんとに素敵な人です…。
やっぱウエディングシンガー見るしかない?(笑)

まあそれは兎も角。
2回目の一路さんアンナは、やっぱり素敵!
セリョージャを想う気持ちはやはり一路さんの方が強く伝わってくる気がしました。
山路さんのカレーニンも、一路さんのアンナ相手の方が、色々と容赦ない気がする(同時に深い深い愛情も感じます)。
セリョージャは初日と同じ飯田汐音ちゃんで、まだ一路さんとの組み合わせしか見ていませんが(まあまだ3回しか見てないですしね)、汐音ちゃんのセリョージャはちっちゃくて可愛い。奏人君のセリョージャは元気で、どちらも好きなんですけどもね。(奏人君の時の方が、アンヌーシュカが大変そうですが…)
でもなんでセリョージャ毎回男女一人ずつなんだろう…(笑)。

えーと。
覚えてることをちょこちょこと。

舞踏会シーンで、ベッツィーのイヤリングが跳びました。
暫くフロアに落ちてたんですけど、マズルカの時にベッツィー御自身のドレスに巻き込まれたのか行方不明に。盆が回ってるときにキラキラしてるものが見えたんで、その辺りに落ちたのかもしれませんけど。

冒頭の汽車シーン、初演は乗客の歌だった「失礼!」が今回はレイヴィンの台詞になってるんですが、今日はちょっと控えめというか、変えてきてました。
事故シーンでは、胸ぶつけて痛いです…あれ?膝痛い…ひざの方が痛いー!!な演技が益々細かくなってます(笑)。場所が場所だけに、一瞬ビクッとしてしまうのは私だけではないでしょう。
キティへのプロポーズで片膝付くときも、汽車で膝を痛めたのを思い出して……みたいな連動した動きが、楽しいです。
歌声は…んー…やっぱり信吾君にしては、ちょっと掠れている…かな?
二日間しかお休みがないのは辛いとこですが、何とか休養に充てられるといいなあと。
そういえばレイヴィンのもふもふは、初演に近い、立派なもふもふになってました…。
パーマ掛けなおした?初日より伸びてるように見えたけど、まだ6日しか経ってないよ…。
でもウィッグではなさそうなんですよねえ……。

「あと何人の?」でまた泣いてしまいました(笑)。
私は新谷真弓ちゃんのキティが物凄く大好きだったんですけど、今回の遠野さんのキティも物凄く好き。
あれ、収録したCD出してくれないかなあ…ほんと。
私の泣きツボ3曲が、これと「夢にも思わなかった」とカレーニンの「夜だけだ」(余談ですがこの曲「壁に揺れる人影に~」が「ヒトカゲにー」に思えて、あの可愛いポケモンを思い出してしまうのは私だけだろか)なんですけど、初演版のCDにはどれも入ってないんですよね。
DVDがあるからいいというんじゃなくて、CDで聞きたいんだけどなー。
出してクレー東宝芸能さーん(>_<)。

楽しみにしていたエンディングのキティとレイヴィン。二人の表情が見える角度が(今期)初めてだったので、釘付けでした。
いやーいいなあ。二人が同じ表情で幸せそうなんだなあ…。
「アンナカレーニナ」の救いの部分は、この二人にあると思うんですよ……。
このシーンの二人が、幸せそうであるほど、見終わった後に悲しさを引き摺らないで済む…と、個人的に思ってます。

さて。
本日は、終演後にスペシャルカーテンコールがありました。
山路さんが、カレーニンとはすっかりキャラを変えて(笑)素に戻っての司会進行!
『3時間の役のイメージをすっかりぶち壊してしまって』と恐縮される山路さんはメチャクチャお可愛らしかった!!!
で、半券を利用しての、抽選会がありました。
プリンシバル8人のサイン入りパンフレットなんですけども。
お友達が、当たりまして見せてもらいましたが、それぞれご自分の写真の上にサインされてました。
……レイヴィンの写真は衣装が黒系だから、サインが重なっちゃうよう(ちゃんと判別できますけどね)。
まずは一路さんが引いて、SPカテコの為にいらっしゃってた瀬奈さんの次に「3番目に(引いて)って言われてたので」と信吾君がスタンバイ。山路さんが「大丈夫ですか?」と訊ね、信吾君はちょっと喉を抑えつつ「頑張ります!」とニコッと。なんかやり取りがあまりにも可愛かったもんで、他の方のコメント覚えてなくてすみません(笑)。あ、そういえば景品(?)を配るのは伊礼さんでした。
カテコの間中、信吾君とセリョージャ汐音ちゃんがぺったりくっついてました。二人とももふもふなんで、なんか親子だった…(笑)。
というかセリョージャの髪質はお母様にもお父様にも似てない気がする…とか本編見てて思ったこともありますけど……(^_^;)。

一路さん瀬奈さん信吾君遠野さん山西さん春風さん山路さん伊礼さんの順で抽選会が終わった後、瀬奈さんと一路さんで、宝塚の曲らしいものを歌ってらっしゃいました。
歌詞的に、額田王なのは解りましたが、宝塚歌劇団には全く興味がないと私には、何がなんだかサッパリ解らず。
アンナカレーニナのナンバーでやって欲しかったなあ…と思ったのは、多分わたしだけではないはず。
正直、ちょっと残念でした。

最後に再度全キャストが出てらして、塩田さん指揮による「蛍の光」の合唱で幕。
なんか紅白の気分で、これはこれで気持ちよかったです(^_^)。

そんなこんなで、今年のアンナカレーニナは終了!
二日置いて1月2日のクリエは瀬奈さんのアンナで幕開けです。
とりあえず年の初めは信吾君!と思って、チケットを取ってありますので、また1/2には年明けいっぱつめー!!とか言ってレポートの予定でございますー。


事務所サイトのプロフィール写真が変わってました。

冬休み満喫中…というか、まあ色々あって自宅でゴロゴロしてます(笑)。
月よりの使者が猛威を奮うのよう……(>_<)。

という訳で、何日かぶりにまたCESさんのサイトを覗いたら、信吾君の宣材写真が代わってました。
個人的には、宣材として使うなら、帽子とか巻物はどうなのかなあ、と思わなくもないですが(^^)、まあ可愛い写真だし、いいかな。
※追記。すみません!事務所のサイトで使用しているのが宣材として使われるかどうかはよく解らないので、とりあえず記事タイトル変えました。
そういえば、所属タレントさんも増えてました。
先日元FLAMEの方が入られたのには気付きましたが、今日見たら西興一朗さんと辰田晴美さんというお名前が。(前からあったらホントスミマセン、ですが)。
西さんはアバレンジャーの方だったそう。荒川さん繋がり?…て事はないか(笑)。
うーん、業績がいいから増やせるのか、戦力を集めてるのか(プロ野球チームですか)謎ですけど、まあ人を増やせるのはいい事なんですよね…きっと。


えーと。
シリーズ開始当初から相棒ファンだった友人が、今日ようやく劇場版2を見てきたそう。
やはり展開には大変お嘆きでしたが、「そちらはホントに冒頭でしたね…」というお悔やみ(?)のメールも貰ってしまった…。
…いや、私結構あの映画楽しんだんですけどね。
「年の瀬に拳銃構えたいい男」が見られて、実に眼福でしたし……。

さて、明日はアンナカレーニナの年内最終公演です。
スペシャルカーテンコールには、両アンナ&両セリョージャも揃うという事で。
本編ではありえないので(笑)楽しみです。
簡単に、だと思いますがまたレポート書きますねー…。
明日も素晴しいステージになりますよーに。

2010年回顧録その4

仕事納めでした。
とりあえず今年も何とか仕事がある状態で年末を迎えられたのは、この景気なのでありがたいことだと思っております。
まあ今後どうなるかわからないけど、なんとかかんとか頑張っていかないとね。
つーか頑張らないと、信吾君見にいけなくなっちゃうものね(そこですかい)。

という訳で今年のまとめ12月編。
まあまだあと3日ほど残っていて、もう一回観劇予定もあるのですけども(笑)。

***どっかんでもふもふな幸せの12月***
えーと、今月は流石にちゃんと覚えてます(笑)。
何はともあれ「相棒劇場版2」の公開。
オフィシャルブックにてゼネラルプロデューサーの松本基弘さんが「出番が短くても正義感ある人間性がきちんと印象に残る方」と評してくださったように、信吾君の役は確かにあまり出てはこなかったんですけど、非常に非常に、素敵な役でありました。
まだ公開中なので詳しくは書きませんけど、いい役だったなあ。
「相棒」にはこれといった思い入れはない私ですが、今回は映画でのオファーをして頂いて有難うございますと、素直に思います。
いやー、以前オファーがあったというドラマ版でのゲストって、どんな役の予定だったんでしょうねー。
寺脇さん時代だったのか、及川さんになってからだったのかわかんないけど、あ…DS版が出る前に頂いたってことは寺脇さん時代か。
ちょっと気になりますけど(笑)、相棒は2度目のゲストはないそうなんで…(劇場版ではどっかんですしね…)。
そしてROUTE23さんからのクリスマスカード(私個人としてはバースディカードも)を頂いて。
例年発行のカレンダーはお休みになってしまったけど、ミニカレンダーの作成を考えてくれる心遣いも嬉しく。
で、12/25に、ほぼ5年ぶりの再演になる「アンナ・カレーニナ」開幕。
いや久しぶりに見てみて、なんと良く出来たミュージカルなんだろうと、作品自体に感動すること頻り(まあまだ2回しか見てないのですが)ですが、何より5年分の実績がちゃんと表れてるなあ信吾君…という事にもホント大感動でして。
(いえ、初演のレイヴィンだって、そりゃー素敵で可愛かったんですけどもね)
巧く表現出来ないけど、山路さんがあれだけ絶賛してくださってるのがわかるなあと…。
お陰で、毎日毎日「クリエに行きたいよう」ばっかり言ってるクリエバカと化している私です…ははは。
今回も約3ヶ月の長丁場で、間に色々とお仕事が入ってのスケジュールだったようなので、体調管理が大変だろうなあとは思うのですが、何としても無事に3月の大千秋楽まで頑張って欲しいなあと、思います。

毎年思う事ですが、映像にしても舞台にしても、演じている信吾君を見ている事が出来るのは、本当に幸せなことだなあと。この人のファンでよかったなあと、しみじみと思います。
来年も何事もなく、信吾君を見つめてることが出来る自分でありたいなあと。
そんな風に感じておりますです、はい。

えーと明日からWOWOWで「マークスの山」の再放送というか一挙放送が始まります。
WOWOWを解約しなかった(笑)理由の最大なので、しっかり録画しておこうと思いますが、DVDは出るのかなあ。
出るよねえ…きっと。
折角だから、メイキングとか入るといいなあ。
上川さんと車話してる映像とか入ってたら、2セットくらい買っちゃうのになあ(笑)。

とりあえず実現するように、文章にしてみました(ことだまことだま)。

2010年の部外活動(笑)。

本日は、お友達のEさんがクリエの怪人でした。
後ほどブログ更新してくださると思います(^_^)。
ちなみに、明日はIさんあさってはNさんと大体毎公演、誰かが観に行ってくれる予定です。
明日はマチソワだから、体力的にもきついだろうなあと思いますけど……頑張ってくださいね……信吾君。


最近記憶力が本気で足りないので、とりあえず今年の信吾君以外活動を纏めてみます。
というか既に相当忘れています…(^_^;)。

1-2月…おとなしくしてました(笑)。

3月…10年ぶりくらい(曖昧)で横浜のCATSシアターに行く。役者さんの名前は既に忘れているけれど、ミストフェリーズにどえりゃー萌えました…(笑)。で、色々好きな作品はあるんですけど、やはり私が一番好きなミュージカルは「CATS」なのかもしれないなーなどと感じてました。……最近まではね(笑)。

4月…上川さんが唐突に事務所離脱。公式サイトは6月末まで残るというものの、新情報が一切入ってこないので、どえりゃー不安になる。不安な最中だったけど、戯伝写楽の真っ最中だったので、まだ呑気でした(笑)。

5月…柳家花緑さんの「花緑ごのみ」に行く。グッズを購入するとその場でサインをもらえるというなんか凄いサービスをしてしてらっしゃったので、CDを購入。「まだお芝居にも出演していただけたら嬉しいです」とお伝えしてみたら「そうですね、是非ー。今年は宝塚BOYSも新しくなるんですよね」と仰っていた……。ちょっとだけ胸がキュンとしたのは今だから言える話(笑)。ちなみに前月同じ事務所離脱した某俳優さん(をい)については、聞けませんでしたよ、勿論(^_^;)。

6月…ウンナン・入江雅人・出川哲朗の劇団SHALALAの大復活公演「ドナサマーナイト」を観に行く。腹筋がよじれるほど笑って、気持ちよく泣いた。やはり彼らは私の芝居好きの基礎を作ってくれた人たちだと思います。つーかウッチャンあなた、「はまり役」がハマりすぎですよう(笑)。

7月…上川さんの新公式サイトを仕事の合間(正しくはちょっとオサボリ中)に唐突に発見した。私にしては珍しく自力で(笑)。何故パーマ?と思ったけど言えなかった。あれ?言ってたかも(笑)。

8月…新生「宝塚BOYS」の初日に行く。いやパンフに信吾君達参加の対談があるっていうし。その場でこっそりと信吾君・吉野さん・花緑さんの観劇予定を教えて頂いて(今だから言えますが)速攻でチケット買い増し。花緑さんは5月以来でしたが、吉野さんは昨年夏の帝劇以来でした。でもやはり舞台で見たいよなーと思って、「M!」の観劇を検討し始める……。BOYSには結局3回行きましたが……まあ人生に無駄なことなんか一つもないんだと思う事にしました…。というか、写楽・アンカレに追加して、宝塚BOYSを見たので、今年信吾君以外で一番見た役者さんは山路さんと石井君、という事になりました…(最近気がついたんですけどね)

9月…多分お休み(笑)。

10月…BOYS観劇隊にいらっしゃらなかったのがなんか悲しかったので、猪野学さんのファンミーティングに参加。カッコよかったです。でも信吾君ファンて、恵まれた環境に居られるんだなあ…なんておぼろげに思った…。
同じ日に同じ会場で半次郎の舞台挨拶も見る。AKIRAさんが誰かに似てらっしゃると思ったんですけど、誰だったかを忘れてしまった。あ、そういえば蛮幽鬼のゲキシネ舞台挨拶も見たんだった。演舞場蛮幽鬼以来の生上川さんと生山内さん。……山内さんのラフすぎる服装に目が釘付けになったのは今だから言える話…。
20日からのジョアンナ祭りの合間をぬって、観に行くはずだった「鋼鉄番長」を見に行けない事が決まって物凄く泣いた。泣いたけどじゅんさんへの恨みとかは全くないです。元気になってずっと舞台役者でいて欲しい。
でも次回の新感線は多分いかないよ…(^_^;)。主要キャストがちょっとね(^_^;)まあ、中島さんじゃないし。

11月…今年まだ一度も吉野さんを舞台で見ていないし、井上芳雄君の歌が聞きたくなったので「モーツァルト!」に行って来た(ごめん特チケ使いました…)。吉野さんは相変わらずくるくるとよく回っていらっしゃった気がしますが、回ってなかったらすみません。オペラグラス忘れたの…(どあほう)。

12月…「サンタクロースが歌ってくれた」を見る。西さま可愛かった。個人的には上川さんの殺陣なら、何万出しても見たいんだけど、キャラメルは向こう10年分くらい見た気分になりました…(2時間だけですが?)。
そういえば上川さんの新設FCに入る。受付完了から2週間以内で届くらしかった会員証は未だ届いておりません。さて問い合わせはいつすべきなんでしょう……。

こんな感じですね。
今年は信吾君の、舞台強化年間(?)だった事もあって、私も部外活動は殆どしていない気がします。
信吾君に絡んで、また見てみたいなあこの役者さん…という方は毎回かならず出て来るんですけど、実際にいけるのはほんの一部……という感じで(^_^;)。
やはり観劇には資金力が必要だよね…と、つくづく感じる年の瀬でございます……。

金のなる木はどこにあるのだろ…(T_T)。

アンナカレーニナ二日目~

シアタークリエより帰還しました。


さて本日はWアンナのうちの、NEWアンナ瀬奈じゅんさんの初日でした。
二人のアンナの違いを見るのも、Wキャストの楽しみ方なんだろうなあという事で。
初日明けはちょっと気が抜ける、的なことはあんまりなかったですね、他キャストの皆さん。
まあ何箇所かカミカミもあったかもしれないんだけど……(^_^;)。

えーと、やはり初演を8回見て、DVDの再生回数、CDの再生回数も覚えていないくらいの、作品ファンとしては、一路さんの歌い方や演技が自分の中にも染み付いてしまってるのは、正直仕方がないのかなーと。ヴロンスキーも井上君の印象は強すぎて、まだまだ抜けそうにありませんが。
次回は切り離して楽しめるといいなあ…。
でも「大丈夫」のメロディ変更だけは、どう頑張っても慣れない気がする…。
あそこで昨日も今日も、椅子から落ちそうになりましたもん……。

さて、信吾君のレイヴィン。
本日も元気にコミカルに全力疾走だったんですけど。
これ、書いていいかなあ……。
声は出ているんだけど「信吾君にしては」ちょっと掠れてるなあ、という感じで。
多分、ファンにしか解らない程度だとは思うんだけど(「部屋の中で」は相変わらず一番声が出てたし)、「やるぞ」の時、1回喉に手がいっちゃったので、ちょっと心配になりました。
いえ、2幕はかなり持ち直してたと思うので、チョイ不調なくらいだったのかもしれないんですけども…。
一日の中でも、喉の調子がいい時間帯と、ちょっと…な時ってありますもんね?
とりあえず今寒いし、風邪とかじゃないといいんですけどね…。

それにしても今回のレイヴィンはホントにパワフルで猛烈にキュートです。
キティとの相性は凄く良いと思います。
今回、レイヴィンとスティーバの猟銃コントと、レイヴィンとキティの黒板コントが、同じくらいに受けてるのが凄く嬉しいです。
というか…何か受信中(笑)の時の二人が、あまりにも「同じ」過ぎて、愛おしいったらありゃしない(笑)。
昨日から、私なんで「あと何人の」で泣いてるんだろう(笑)…と思う位に、キティとレイヴィンの二人が好きらしいですよ…(笑)。
だって、あの悲しいお話の中で、二人の存在ってホント救いなんですもん…。

ちなみに悲劇のヒロインは、アンナよりカレーニンだと思う私は、間違ってますか(多分間違ってます)。

そうそう。
レイヴィンの髪ですが、パーマが落ち着いたのか昨日が「もふ」くらいだとしたら「もふも」くらいになってきた
気がします。もふもふ誕生の日は近い、かも??

という訳で私の観劇はとりあえず3日間お休み。
30日の年内ラストを観に行きます。
本当は全公演を見たいくらいに大好きですが、そういうわけにはいかんので(笑)、頑張って働きます(^_^;)。
明日はE様が観劇予定のはずなので、またレポートを楽しみにしていますー。
以上、簡単ですが、二日目レポートでした。

アンナカレーニナ開幕しました。

えーと本題の前に(笑)。
相棒のオフィシャルブックというのが出たんですけど、磯村さん@信吾君の写真がカッコイイので買ってしまいました。
74、75ページかな?
1260円はちょっと高いかもですが、映画のパンフを買うよりずっといいです(笑)。
コニタンのインタビューの男前っぷりとか、小さい写真だけどクランクアップ時のサムズアップ信吾君とか、エグゼクティブプロデューサーさんの信吾君に関するコメントとかは買っても損しないと思います…個人的には。

で。

「アンナ・カレーニナ」行ってきました!
お友達とは席が離れてるので、まさか私ははぐれ牛?とか思っていたら、隣に大阪方面のお友達のKさんAさんがいらしててひと安心。
私がいた並びもROUTE牧場だったようです(^_^)。

とりあえず幕間の感想。
「コスチャの完成度高すぎる」
「一路さんがとにかくスゲー」
「スティーバが思っていた以上にチャーミング」
「カレーニンが泣ける(1幕でか)」
この4点がお友達との共通意見でした。
ニューキティに関しては、好きな人もいれば真弓ちゃんの方が好きかも…な人もいて、分かれましたけど(笑)。
でも、私は可愛いキティだなあと思いました。
歌も抜群に上手いです。
「あと何人の?」も可愛くて、涙が出てしまった。

アンナの一路さんはホントに、ブランクを感じさせないというか、お母さんになった事で違う凄みが出た感じ。
2幕ラストの「セリョージャ」に関しては、もう涙が止まりませんでした。
カレーニンの山路さんも初演以上に素敵だった…。セリョージャとのシーンに泣けた(泣いてばっか)。
もうねー優しいんですよ目が。
こんな親子からお母さんを奪うなんて、なんて酷い男だヴロンスキー!的な(笑)。
あ、アンサンブルでは個人的にやっぱり石井君に目が行きました。
ヤーシュヴィン役も彼だったんですけど、細くて背が高いからフェンシングスタイルが超似合いますー。


で。
信吾君のコンスタンティン・レイヴィン、通称コスチャですが。
……凄く良かった。
もうホントに可愛くて、ぐるぐるしてて(笑)、熱くて、愛おしかった。
私が歴代(つーてもまだ2代めですが)キティを憎めないというか、大好きでしょうがないのは、彼女がコスチャを好きで好きで大好きなことが(特に2幕で)伝わってくるのが嬉しいからなんだろうなーとか思うのですけど。
……信吾君の細やかな演技は変わらずに、声の伸びは初演以上、「彼女にふさわしい」の時のダンス(?)でのジャンプの打点の高さは、思わず伊藤みどりちゃんのトリプルアクセルを思い出してしまったほどです。
いや0回転ですけど(笑)。
つーか、ホントに全シーンで全力投球で全力疾走。
信吾君、体もつかなあとちょっと心配になっちゃったくらい。
でも大丈夫、しんちゃんなら…しんちゃんならきっとなんとかしてくれる(仙道彰か)。
キティとの相性もよさそうで、これからクリエに行けば、このコスチャに会えるんだと思うと、なんだか自分で自分が怖いです(笑)。クリエに住みたいくらいだ……。

作品的には、相変わらず、ミュージカルミュージカルしていない演出が好きです。
私、写楽の時はまあ結構感動したんですけど(さとしさんたちが「ちょっと臭いけどこれぞミュージカルだよね」とかおっしゃってましたねー)、幕ラストでアンサンブルの方も含む全出演者が出て来て、正面向いて何故か遠い目をしながら(笑)全員で同じ曲を歌う演出って、実はあんまり好きじゃないんですよね(大嫌いという訳ではないです)。
「SHIROH」で、萎えたのは主にそこだった。なにこのレミゼラブル、的な。(まあアレは内容もなー)
アンカレは歌より芝居が重視な作品ですよね……どのシーンを切り取っても。
東宝さん生え抜きの演出家さんではなく、裕美先生が演出しているという点も大きいのかなあ。
でも音楽がちゃんと生きてる。
フルオーケストラじゃないけど、音はそれぞれにとてもクリアで心地良いのです。
今日、久しぶりに生で見て、やっぱり大好きな作品だなと実感しました。
や、お話的には悲しい物語ですけど、やっぱ最後にキティとコスチャの幸せな姿で救われるよなあ……。

あ、でも細かくチョコチョコあちこちが変わってました。
キティの「牛とか馬とか」が「馬とか牛とか」になってたり。曲のメロディも微妙に変わったのがあったり。
カレーニンの「夜だけだ」も変わってたかな。

えーと。
パンフの話。1800円です。
装丁は初演版との色違いの印象かな。
やはり対談が出ていますが、今回は「一路さん瀬奈さん塩田さん(音楽監督)」「伊礼さん遠野さん山西さん春風さん」と「裕美さん山路さん信吾君」の3本です。
山路さん……ほんとにレイヴィンを演じてる信吾君が好きなんだなあ…(笑)、と感じますよー。
読み応えバッチリ!

簡単でスミマセン。
とりあえずこんな感じで。
ちゃんとしたレポートは、どこかでお探しください(をい)。

明日は瀬奈さんのアンナを拝見してきます。
多分セリョージャも変わってると思うので、楽しみにしています~。

おっと。
男の栗が更新されてました!
しかも動画だー。
…サンタ帽かわい~(^_^)。

2010年回顧録その3

めりーくりすまーす!!
という訳で、本日帝劇のモーツァルト!が千秋楽。
明日はサンシャインのサンタが大千秋楽(なんか生中継特設会場を隣に設けるとか。私はいけませんけど)で、皆さんホントにお疲れ様!!!なのですが、クリエのアンナカレーニナは明日が初日です。
俺達の12月はまだ終わっちゃいないんだ!!みたいな(笑)。
まあそんな訳で、私的には明日から12月と言っても華厳の滝じゃないのですけれど、でも相棒もよかったんですよ……。
お友達のEさんが、今日ご覧になったそーで、メールで頂いた感想が面白かったです。
ブログの方もよろしくー。

そういえばアンカレブログには、ココペリちゃん付きのれんが飾られてますね。
宝塚BOYSより大人数で、宝塚BOYSの時も吉野さんと同室だったことを考えると、きっとどなたかと同室なんだろうなーと思いますが(山路さんとか??)、まあその辺はいずれ会報とかで解る日がくるのかもしれないし、こないかもしれないし……。

そんな訳で、なかなかかけない備忘録その3。9~11月編を手短に(^_^;)。

***可愛いダンナさんは好きですか、の9月***
えーと9月はSPドラマ「お母さんの最後の一日」がありましたありましたそうでした。
ていうかまだ焼いてないよ私(^_^;)。
タイトル的に非常に泣かされそうなドラマだろうなあと思いましたが、信吾君と常盤ちゃんの並びは美しく、信吾君が演じたダンナさんも可愛らしい人で、結構満足だった気がします。
あとは、えーと…まあ色々あった気がするんだけど、何しろ10月のボリュームがハンパなくてねえ…(笑)。

***マークスで1010で長州で、の10月***
10月は映画、WOWOWドラマに舞台ジョアンナと盛り沢山で幸せ~状態でした。
いや、「半次郎」は個人的にはあんまり好きじゃなかったですけど、信吾君の月代は久しぶりで眼福でしたし。
「マークスの山」もあちこちに不満はありましたけど、それでも上川さんとの共演は本当に嬉しかったですし、有沢くんの細やかな演技(ちょっとした視線の動きとか、釘付けだったわー私)はじっくり堪能できましたし。
「ジョアンナ」は概ね満足でしたけど、もちょっと公演期間が長かったらなあと。
舞台でのお芝居ってやっぱり積み重ねて変わっていくものですからねー。
しかし改めて「私は信吾君には激甘だが、他の人には結構冷たい」というのを感じた1ヶ月でした。
ジョアンナの期間中に、別のビッグニュースが飛び込んできたりもしたんですけど、まだ情報解禁になってないので、かけないのだった……。
というか、秋から冬にかけて信吾君ホントにお忙しそーで、今年は2011年カレンダー無理かもしれないなあ…なんて思ったのもこの頃でした。

あ。そういえば1年越しの「探偵倶楽部」OAもあったんでした(笑)。
ジョアンナと重なってたからなー……。

***じっと我慢のコ(再び)で11月***
10月後半戦に始まった「ジョアンナ」が月またぎで神戸へ。
という訳で私もはじめての神戸に行ってきました。
まあ入った喫茶店で「神戸と新神戸ってちょっと違うらしい」という事を学習もしてしまいましたが(笑)。
ジョアンナのロドリゴ役は、最初ちょっと微妙かも?と思ったのですけど、信吾君の清廉さそのままの素敵な役になったなあと……ほんと公演期間が短かったのが残念。
その後、ドラマの撮影とかアンカレの稽古情報がちょこちょこと流れては来たものの、ファン的にはちょい小休止状態ではありましたが、12月の為の準備期間ということで……。


さてそんな訳で、明日は「アンナカレーニナ」の初日に行ってきます。
夜遅くなるとは思いますが、初日レポートも多分簡単に書きますねー(^^)。

劇場版相棒2を見てきました。

今年7月のFCイベント、FREEWAY VOL.13にて信吾君が「今映画の撮影中で、今度海外ロケに行ってきます」と仰ってたのを聞いてから、早5ヶ月。
該当映画であった「相棒2」が封切されましたので、明後日始まる「アンナカレーニナ」を心置きなく楽しむ為にも、公開初日の本日行ってきました。
流石に人気作品だけあって、夕方からの上映だったのに指定席は満席。同じシネコン内で20分遅れでも上映があるというのは凄いなあと。
こんな風に確実に全国の映画館で見る事が出来る映画への出演というのは、嬉しい事です。
まして連ドラ版の時はスケジュールの都合でオファー受けられなかったのに、ゲーム版に続いての映画版ですからねー。

しかし、個人的に、軽く四本角の黒目アルティメット状態になったのは、パンフ購入30秒後でした。
……信吾君だけがお目当てなんていう、私みたいな人は正直見本で確認してからの方がいいです。
いや、ドラマファンの人なら、多分なんの問題もないんだけど。
ちなみに、平岳大さんとか本宮泰風さんとか、映画内では重要な役なのに…というゲストのファンの方も、要注意です。

関係ないけど、本宮さんが山口馬木也さんに思えてならなかったのは、多分私だけでしょう。

そんな訳で本編の感想ですが、一部ネタバレも含みますので、念のため続きに移動します。
大丈夫な方のみどーぞ。
あ、あと念のため、私は相棒については超ド素人であることも付け加えておきます(^_^;)。

くるくるりん。

山路さんのブログでの「葛山はかわゆくなって」との記述に、ああ髪型変更の時期が来ましたのねと思っていたら……メンバーズスタッフこぼれ話が更新されておりました。

も……もふもふ?
ROUTE正式用語でOKなんですか、この言葉…(笑)。

とりあえず写真で見た感じは、前回のもふもふとはまたちょっと違った、くるりんとした巻き毛ちゃんで可愛いです。もちょっと明るい色でもよかったかなーという気もしますけど(^_^)。
アンカレの嬉しいところは、(少なくとも信吾君は)地毛で…という点もあるんですよねえ。
結構変な鬘とかになっちゃうと、笑ってしまうことがしばしばあるのです…私。
ああ…やっぱ山路さんが可愛いって思った理由が解る……(笑)。


カレンダーは、訂正版が2月の会報で送られてくるそうです…。
これはこれで楽しいと思うんだけど…なんか申し訳ない気がー(^_^;)。
でもありがとーございますスタッフさん。

きてました&いってきます。

帰宅しましたら、緑の封筒さん来着!
信吾君のメリクリカードと、ミニカレンダーです。
ミニカレンダーは凄いです。
何が凄いって、10月が一日足りなくて、代わりに11月31日があります。
というか曜日の配置的に、11月の日付が10月に、10月の日付が11月にレイアウトされちゃった感じですねー。
でもこれはこれで大変レアだと思うので(笑)、活用します~。
この写真は、アッチさんじゃないのね。
携帯サイト用の写真は違うのかなと思ってはいましたけど。
アッチさんの写真ほどではないけど、この冬Verも夏Verも好きです(^_^)。


えーと、ふっと思い立って割りとよく行く映画館バルト9の相棒の座席取れるかなーと思ってサイトを覗いたら、サクッととれたので、指定とっちゃいました。
ちょうど手続きしてる最中に信吾君友達のIさんからメールがあって、同じ映画館の同じ回の指定をとっていたことが判明!
という訳で、コアな相棒ファンに囲まれそうだしとか言っておきながら、結局初日に見てきます(笑)。
……結構、落ち込んでしまいそうな気もするんですよねえ……。

とりあえず冒頭で号泣して、あと寝てました(笑)、等と言う報告にならないよう、頑張って見てきますー。


一人増えてました。

紅白歌合戦、とりあえず私が見たいと思える今年の筆頭(笑)Perfumeは「ねえ」と決まったので、結構喜んでます。
でもホントは「VOICE」が見たかったなー(笑)。
来年のFWで、信吾君とMさんと半蔵君で踊ってくれないかなとか、ちょっと本気で思ってるんですけど(ムチャ)。

そういえば、先ほど久しぶりにCESさんのサイトを見たら、所属の方が一人増えたみたい。
北村悠さん……FLAMEとゆーグループにいらした方だそーです。
……うーん。ダパンプなら解るんだが(笑う犬の梅屋敷コントで覚えた。現在のメンバーは知りませんが)。
かなりお若い方みたいですが、グループ時代のファンの方が沢山いらっしゃると思いますし、事務所が賑やかになったらそれはそれで嬉しいですね。
……はんぞーくんが信吾君から外れちゃうのは、イヤンですけど(笑)。
あ、ちなみに都議会に立候補という金井シゲルさんは、普通にまだ所属してらっしゃるんですね…。
つか、タレント議員さんを注目したことってあんまりないから、実際どういうものなのか、良く解ってなかったり(笑)。

本日は、大好きだった「ウンナンの気分は上々」の復活SPがあるので、楽しく見ています。
こないだカラオケで思わず「田園」入れてしまった位にウッチャンとキャイーンのバイク旅が好きな私ですが、片平なぎささんも実は結構好きだったり…(2ドラでハズレがないといえば、なぎさか名取でしょう的な)。
そういえばDVDも届きましたが、見てる時間がありませんー(>_<)。
明日の夜にでも、尾道あたりから見始めようかな。

ウンナンの気分は上々。Vol.1 尾道二人旅&初期の傑作選 [DVD]ウンナンの気分は上々。Vol.1 尾道二人旅&初期の傑作選 [DVD]
(2010/12/22)
ウッチャンナンチャン、内村光良 他

商品詳細を見る


さまず早く出てこないかなあ……。

結果発表~(笑)

昨日、上川さんのFCとどっちが先に次の更新してくれるのかなあ…等と、ちょびっと(?)ぼやいてみた(すみません)ROUTE23メンバーズですが、あっさりと勝敗が出ました。
(勝ち負けの問題じゃありませんよby竹内重雄)
という訳で、メンバーズ、スタッフさんこぼれ話が更新されています。

楽しみにしていたクリスマスカードも、もうすぐ到着だし、例年のカレンダーの代わりのミニカレンダーもとっても楽しみ。

何よりも、信吾君の心遣いが嬉しいなあ…と思う年の瀬。
私ら信吾君ファンは、ほんに幸せ者だと思います。

あ。とりあえず念の為フォローしておくと(笑)、上川さんFCはきっと舞台が終わる12/25か26あたりでないと、更新出来ないのかなーとは思ってはおります……(^_^;)。
年内はちょっと厳しい気がしますけど、会員証とか届くのも、ほんとに楽しみにしてるんですよ。マジでマジで(笑)。


今年も残り10日ですね……。
早くこいこい、緑の封筒&アンカレ初日~(・ω・)

もういつつねるとアンカレ初日~♪

今日は、職場の同僚さんとその娘さんたちと、チーズフォンデュ祭りをしてきました。
……実は、ちゃんと食べたのって初めてだったんですけど、意外とずっしりくるものなんですね(^_^;)。

という訳で、帰宅してとりあえずROUTE23を見てみました。
……そろそろ前回更新から2週間…(笑)。
でもって、上川さんの方も見てみる……こちらは先月末以来更新なし…(^_^;)。
メインコンテンツが会員ページでもこのペースなんだから、ROUTEさんがちょっと遅くても普通に我慢の範囲内よねとか、思ってみたりする…(笑)。
わ、笑えません。
という訳で、そろそろ放置プレイの緩和を願う今日この頃です(笑)。
つーかどっちが先に動くかなー……。

まあ信吾君は今週末にはアンナが始まるから、いいんですけどね(^^)。

そういえば、新感線の鋼鉄番長千秋楽の日の、高田聖子さんのブログを読みました。
ちょっと泣けました…。
信吾君は、燃え剣の時も、宝塚BOYS(再演)の時も、降板しなくて済んでホントに良かったなあ…と改めて。
レイヴィンは激しいダンスがあるとか、危険なシーンがあるとか、そういう役ではありませんが、長丁場なので怪我にも病気にも気をつけて、無事に完走してくれますよーにと、今回も心から願っていますー。


まあそんな感じで。
風呂入ってきます……(^_^;)。

iPod touchが欲しいのですが。

本日は、いつもいつもお世話になりまくりの、信吾君友達Iさんのお誕生日です。
おめでとーございますー!今年残り12日間&来年も宜しくお願いしまっす(私信)。
4日後にはもう一人、更にクリスマスにもお誕生日の方がいて、この時期は11月組(これまた結構多いのだ友人に)の方と、バースディカードの話で盛り上がったりします。
まあそれからすぐにクリスマスカードも届くんですけどね。
今年はどうだろう??
意外と年賀状になっちゃわないかなーという気が、しなくもないですが、まあ無理のないペースで…(^.^)。


今、劇場版予告捕獲(笑)の為に、劇場版1作目の相棒を録画中。(10時からWOWOW見るんで…)
まあ時間まで見てようかなと思って、チャンネルも合わせてあるんですけど(笑)、すっとぼけたな感想だけど音楽がゴジラみたいだなあとかちょっと思ってしまった(多分気のせいです。東宝じゃないしコレ)。


昨日、Yちゃんとのデート(笑)中に、家電量販店でiPod touchを見てきたんですが、思っていた以上に使いやすそうで、私の中の物欲番長が暴れだしそーです(笑)。
Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】Apple iPod touch 32GB MC544J/A 【最新モデル】
(2010/09/02)
アップル

商品詳細を見る

……アンカレで換算すると3公演分以下で買えるのに……。
いやもういっそ8Gだったらアンカレ2回我慢すればいいんだけど……。
アンカレがあと何回追加になるか(笑)自分でも解らないから、下手に手を出せないー。
それに、次のアレ(笑)がいつ通知が来るかわかんないしー……。
とりあえず、私の物欲番長は、信吾君最優先だという事だけは理解してるようなんですけど(笑)、暴発もする人なんで油断がならないのです…(笑)。

そんな訳で、キティが舞踏会のマズルカに全てを託していたように(その割にあっさりアレでしたけどねー)、私も初日のアンカレが全てを握るのよぉぅー!!的な、今日この頃。
(いや正確には多分、両アンナを見てから決まるんじゃないかと思いますけどね…場合に寄っては偏るだろうし…)
……ほんと、毎日言ってますけど、今回のコスチャどんなんなるんだろう……。
「アンナカレーニナ」開幕まであと6日だー。
どきどき。

西さまが踊ってくれた(^^)

えーと。
……また一つ年を取ってしまいました(^_^;)。
なんつうか、もはや年齢は増やしたくないのですけど、信吾君からのバースディカードは本当に嬉しくて、今年は当日着だったのも嬉しくて、ああやっぱり地球に生まれてよかったー(笑)とか思える一日でした。

まあそんな訳で、昼間からYちゃんとカラオケ行ったりご飯を食べたりした後に、池袋のサンシャイン劇場に行きまして。
演劇集団キャラメルボックス25周年記念公演ラストの「サンタクロースが歌ってくれた」を見てきました。
……今回の目当ては、客演の上川さんと、ビクター役も懐かしき西川浩幸さんのお二人。
いや、ほんと上川さんが退団しちゃった以上、次がいつという保証はないですからねー。
一緒に舞台上に居る姿を見ておきたいかなと思いまして。

西さまの役は劇中劇内の「芥川龍之介」さん。
上川さんの役は同じく劇中劇内の、後の江戸川乱歩である「平井太郎」さん。及び俳優上川さんご本人。
後の●●って、春先に見てるよなあ(笑)とか思ってたんですけど、役どころも「後の葛飾北斎である鉄蔵」さんみたいな役でした……。行き詰った後の大物(笑)。
……という訳で作品的には、サンタの方が、多分随分と古いものなのですけど、個人的なデジャブを楽しんでました。
キャラメルさんは、ぶっちゃけていうと、女優さんの芝居がちょっと苦手なのと、脈絡も本格的でもない(ゴメン)ダンスに必要性を感じない演出が苦手…という印象が根強いんですけど(初見が私には合わなすぎた…すまん!)、今回は今まで見た3本の中で一番楽しめた…かな?
2時間ぶっ通しはちょっと長かった気がしますが、最後の西さまの一言なんかかなりカッコよかったです…。
ああ今更だけど私昔、芥川龍之介全集で「人間椅子」を必死に探した覚えがあるなあ。(勿論未だに見つけられません…乱歩だから)

えーと。
話とかは、まあおいといて(ヲイ)。
ツボだった点。
「平井太郎さんの袴姿」
「上川さん(本人役)の私服姿」
の2点が大変萌えでした(笑)。
袴はいいねえ…日本人はやはり袴だよねえ、と訳の解らん結論を出して一人満足してました(笑)。

……感想になってないなコレ(笑)。

本人が自信喪失してて、巧く行ってる他人を恨めしく思う役という点では、本当に鉄蔵さんを彷彿しちゃって、後の姿を知ってる現代人にとっては、「頑張れ!!あなたはやれば出来る子なんだよ!!」とか声掛けたくなっちゃうし(笑)、逆に悲しい結末を知ってる芥川さんについては切なくなったり(西さまの芥川さんは実に元気で可愛かったですが)。
その辺の史実も、巧く生かされてる感じで、ああよく出来た台本だなあと思いつつも、「このシーン削ったらもちょっとメリハリ利くんじゃないかなあ」と思ってしまうところもちょこっとだけ(^_^;)。
まあ観客なんて勝手な素人評論家ですので、その辺は多めに見てやって下さい的な。


あ、そういえば。
劇場内でフォトブックと名付けられた、実質パンフレットが売られてたんですけど、中に1枚だけポストカードが入ってまして。
主演の西様と客演のお二人上川さんと近江谷さんのどれかが入ってるそうなんですけど。
……私もYちゃんも西さまでした(笑)。
コレの為だけに2000円を更に追加する気はなかったので(笑)。
太郎さん欲しかったんですけどねー……。

まあ、クジ運はアンカレ年賀期間中の年賀状の為にとっておいたんだと思う事にしよう…。
コスチャがちゃんときますように……(>_<)

2010年回顧録その2

金曜ロードショーで、「オペラ座の怪人」を見ています。
……やばいなあ、私ホントにこの作品好きなんですよ。
あと、ロイドウェバーが好きなんろなーと思うんですけどね。
すんごい昔、市村さんが紅白に出た時、凄く感動したっけなー。
(↑1989年だそうです)
という訳で、次に東京公演があったら、久しぶりに絶対行こう…と思いました…(笑)。
や、映画だとやっぱなんか不自然なんだもん……(笑)。

さて、2010年の信吾君を振り返ってその2。

***解禁はマダー?の6月***
えーと、5月末にWOWOWドラマの情報を聞いて、ひき続き「どの役だ」が最重要課題だとお友達と話しまくってました。
個人的な希望は断然加納祐介だったのだけど、合田が上川さんというのは解っていたので、年齢差がありすぎるんじゃないかなあと考える一方で、でも「小説のイメージでは、どう考えたって、どう斜めに読んだって、信吾君だよねえ…義兄」という会話(メール)が、一日に3往復くらいは飛び交ってたんじゃないかなあと(笑)。
まあちょっと公開されてた写真に写ってたバッジを見て、ああ……捜査員だね…という結論が、自分の中では出てたんですけど……。
いや、いまだに言ってますよ私らは「どう考えたって、涼やかな風が吹くような美貌の検事は、信吾君しかいないだろ」と(笑)。
あと、お友達のAさんにスタイリストさんのブログを教えて頂いて7月放送予定のバラエティ番組出演の情報を入手。見たことがない番組だったので、ちょっとびっくりでしたー。

***真夏のFWはマジで暑かった…の7月***
ここんトコ春先にが多かった、ROUTE23のFCイベント「FREEWAY」のVOL13が7月月末に開催。
という訳で、色んな準備と、期待と、興奮と(笑)、ダイエットに忙しかったですね(笑)。
いや、ダイエットは「どんなに頑張ったところで、信吾君より綺麗になれることはありえねい…(笑)」と悟ったので、早々に諦めましたけど…(笑)。
そして猛暑の中出かけた表参道での信吾君は………、猛烈だった……。
いやもう……ね(笑)、詳しく書けないけど、この人ホントなんかもう……色々凄いというか……。
ほんと、FC限定なのが勿体無いよね。こんな信吾君を、あまねく全ての人々に見せて歩きたいという気持ちと、いやこれ会員の特権だからという気持ちとで、入り混じってしまいます(笑)。
……第二部では、この先、一日に信吾君の口から「上川さん」という名称がこんなに出てくるのを聞くのは、このさきもう無理なんじゃないかというくらいの連呼だったので、参りました…いや私(とYちゃん)が(笑)。
いや、仲良しで嬉しいかったんですけどねー…想定の範囲を超えていたもので(笑)。
あ、あと15日に放送された「秘密のケンミンSHOW」も面白かったです。
なぜ信吾君が?と思ったけど、亀山ネタでの信吾君ご指名だったのねー。
信吾君の郷土愛も垣間見えて、今も時間が出来ると繰り返し再生して見る番組の一つになりました(^^)。


***カウントダウン…の8月***
WOWOWドラマのキャスティングが、まさかの一日一人発表(笑)という事で、毎日12時になると公式サイトに飛んでました…(笑)。……コレだけ気を持たせて、アレな作品だったらどうしてくれようかという気分も、高まってましたけど(今だから言える)。
あれほど望んだ加納佑介役は石黒さんと発表され、原作とのイメージの違いに「ああこれはきっとマークスの山というタイトルの、オリジナルドラマなんだ」という覚悟をしたのも、確かこの時期です。
そういえば8月開幕の宝塚BOYS初日観劇。
パンフ目当てでした……(笑)。
そして信吾君と花緑さん・吉野さんの観劇日にも観劇。
……客席で舞台を見てる信吾君が、舞台方向を見ている視線の中に入ってくる体験というのは、なんだか不思議でした。
宝塚BOYSの今期は結局3回見る事になりましたが(花緑さんから5回見なさいって言われたんだもん)、2008年の夏は遠くなっちゃったなあ……と、ちょっと切なくなりましたっけ。

9月以降はまた後日(^_^)
えーと、明日はサンシャイン劇場にキャラメルボックスを観に行ってきますー。

あなざー写楽

昨夜遅くにメールチェックをしたら、ミュージカルではないリメイク作品としての「戯伝写楽」の先行予約のお知らせが届いてました。
ああ、中島さん作品で登録してあったからねー、と思いましたが……。
その、あなざー写楽の公式サイトがあったので、覗いてみてかなり複雑な気分に(→
うーん、信吾君が演じた役を同じ作品同じ演出で別の人が演じるのを見るというのを、今年初めて経験して、申し訳ないと思いつつもまったく受け付けなかった自分の度量の狭さに反省しつつ、信吾君の役者としての存在感はやはり唯一無二なんだよと思い知らされただけに、興味があるようなないような……。
「プライベートライヴズ」を東宝さんで「私生活」として上演した時は、今までに何度も上演されてきた作品だしーという事で、あまり気にしないで済んだんですけど(ビクターが橋本じゅんさんだった点だけは、みなかったことが心残りだなあ…とも思うんだけど)。
写楽の場合はオリジナルですし、個人的に演出はあまり気に入ってるほうじゃないので(ああ…言ってしまった…)、ストプレ版がもし面白かったらちょっと悔しいかも…とか思ってしまう…かな(^_^;)。

でもかずしさんが「ストプレでもやりたい」と思ったのなら、仕方ないよね…(笑)。

サブタイトルが船越さんちっくだよね、とお友達に言ったら、皆さん同意してくれたのは、ちょっと嬉しかったですが(上川さんの「その男」も思い浮かびますたよ)。
しかしこの写真の中のどの人が、あのせくしーとんがらし売りを演じるのだろう……(笑)。

今日も寒い一日でした…。
明日も寒そうです…。
……多分明後日も寒いと思います。
バースディカード届いたら、心だけでなく体の芯までも、ぬくもれそうな気がするんですけど…(笑)。


そういえば、一条さんの台詞で声が一番好きなのが、EP8の海辺のシーンという話を書いたばかりなのですが、声も台詞も好きなシーンが、もう一個あったのを思い出しました。
思い出したので、今また見てます(笑)。
EP2の、エレベーター前のシーンなんですけど。「まだ居たのか」~「中途半端に関わるな」までの一連の。
信吾君が苦労したことでも有名なシーンですが(というか石田監督と高寺さんで有名にしてくれたというか)、いまだに声だけ聞いててもきゅーんとします。
……10年経ってもやっぱ大好きだー(笑)。

あと半月。

12月ももう後半戦突入です。
去年の今頃は、ROUTE23さんからバースディカードが届いてたので、キャーキャー言いながら小躍りしてたものですが(笑)今年はまだ。
まあ、前後には必ず頂けるし、今年も素敵だそーなので、週末(前後)の楽しみとして取っておきます(^_^)。

えーと、今日は10月に参加した猪野学さんのファンミーティングの際の、フォトブックが、主催のファンサイトさんから届いておりました。
フォトブックってどんな感じなんだろなーと思ってましたら、ちょっとしたミニ写真集風で、これはこれでとても素敵。(こちらでの作成のようです)
まあ印刷なので、生写真に比べたら若干発色は悪いのかもしれない……とは思いますけど、これを事務所の公認のもととはいえ、ファンの方が発行してくれてるんだと思うと、やはり頭が下がります。
イベント自体もそうなんですけどね。
ホント、猪野さんファンの方は、真剣に猪野さんファンをしてらっしゃるんだなあと、つくづく。

一方で、信吾君ファンは自ら動かなくても、信吾君サイドで考えてくれてるのは、ホントに有難い事なんだなあと、改めて感じたりするのですが。
その分舞台を見に行ったり、DVDを購入したりと、何か出来る事で返していけたらいいなあ…等と考えたり。
まあ…返すとか返さない以前に、私は信吾君を見ないでは居られない(笑)のですけどもね。

そういえばフォトブックに、クリスマスプレゼント?として、猪野さんの生写真が入ってました。
生写真は初めてかも…という事で、ちょっと喜んでます。
信吾君からのクリスマスカードが届いたら、並べておこうかな(^_^)。


今日、振込み絡みでちょっと手間取ってしまったらしいお友達のYちゃんのとこに、上川さんファンクラブ(勝手名称/甲州街道)から、会員番号の連絡があったそーです。
これが通し番号なのなら、結構な人数になってるのかなー??。
(ちなみにYちゃんのROUTE会員のPA3(関東地方)番号よりは若いモヨウ…)
多分イベントもない(と思われる)し、会報もない(と思われる)FCなんだろーけど、年イチくらいでFCのイヤーズブックでもあればいいのにー。
会費より高くつくから別売り!だとしても、買う人は買うと思います…よ…(笑)。
デジタルでペーパーレスな時代とはいえ、アナログで紙媒体なものにも価値はあるのだよー。


……と、ここで言ってもあまり意味がない事も、解ってはいますが(笑)。

でんちゅうでござる。

昨日、ヤフーあたりでニュースを見ていたら、統一地方選を目指すタレント候補として、「メガレンジャーで活躍した金井しげる氏」という記事を見かけまして。
あれ?どこかで聞いたことあるぞとか思って、よくよく考えてみたら、やはりCESの俳優さんでした。
相棒の劇場版にも出演予定だそうなんですけど、江戸川区議だかなんだかを目指してらっしゃるらしい。
……俳優業はどうするんでしょね。
公式サイトにはまだお名前がありますけど……。
……謎です。
まあ、出馬元(っていうのかな)を支持してない上に、選挙区民でもないので、何もしませんけど(^_^;)。


えーと、本日は12月14日。
旧暦だと実際にはまだ先なんですけど(笑)、まあとりあえず赤穂浪士討ち入りの日です。
このところ、映画が公開されたりする影響もあるかもですけど、赤穂浪士の話をチラホラ見たり聞いたりしてます。

多分去年も書いた気がするけど、忠臣蔵というと高校時代の歌舞伎教室での「仮名手本忠臣蔵」見学の熟睡っぷりと、「パタリロ忠臣蔵」の「中心がぐらぐらして忠臣蔵」で八割以上だった私にとって、ヘタすると「初めての忠臣蔵」が「元禄繚乱」だったんじゃ(笑)、という感じでして。
それも、赤穂浪士が揃うまでが長くて、前半はヒガシ君がちょこっとアレだったし、中盤はA坂氏がアレだったし、何より勘三郎さん(当時)と安達くんのアレがあまりにもアレだったもんで、見てるの辛かったもんで、岡野金右衛門さんが出てくる前に脱落しちゃってたんですよねえ…。
もうちょっと我慢出来てれば、信吾君ファンになったのが1年早かったんだろうなあとか思うけど、まあその時点で京成スカイライナーのCMにはキュンとしてたんで、下地は出来てたのかなあ…とか……。
毎年のように(それこそこの10年間変わることなく)、元禄繚乱は最後までちゃんと本放送で見ておきたかったなあ、とか思ってしまうのでした……(笑)。

ちなみに現在は、岡野様も例に漏れず、ほかの時代劇やってても、信吾君のイメージでどうしても見てしまう感じです。(そして堀部安兵衛は阿部ちんの影響で、背が高くないと認めたくないとか思ってしまいます…/笑)。



相棒劇場版予告の、部下達に避難命令する磯村さんの声が、ここ数年でもトップクラスのツボに入りました。
……なんつーか、信吾君の口から出てくる台詞はどれも好きなんだけど(それこそ、直也さんの「あなたは真珠の輝きのようだ」的なのでもね)、なんだか意味不明な台詞でも「声」に惹かれることもありまして。
一条さんの台詞的に好きなのはEP4の「五代雄介、俺についてこい」だったり、EP19の「遅いぞ!五代」だったりするんですが、声的に一番好きなのはEP8「射手」での「この上空に第14号がいる、狙いは五代、君だ!」なんですよねえ…(何故か自分でも解らない)。
元々信吾君の声が凄く好きなんですけど、なんかよく解らないけどツボがあるみたいで……。
……誰か解明してくれないものかしらとか思う、今日この頃。

うひゃひゃ。

友人から誕生日プレゼントが届きました。
愛用してるHABAの薬用美容液「ホワイトレディ」です(笑)。
いや、お互いHABA愛用者なので、お願いしやすくて。
おまけでくれたDVDには、キャーキャーの素(笑)が入っていたので、アホのごとく繰り返し見ています。
……やー、やっぱほんっとカッコいいわ~磯村さん…。
色々映ってた気がしたのは気のせいで、信吾君とコニタンしか映ってない予告だったんですね…。
……ああ、よせばいいのに、益々期待が募ってしまいます…。
そういえば、私はどうやら外れたらしい試写会は明日でしたっけ。
信吾君ファンの友人が、一人でも当たってたらなーと思いますが…。

で、とりあえず、初日に観に行っちゃおうかなあとか、ちょっと考え中。
混むかなあ……舞台挨拶とか関係ない劇場なら大丈夫かなあ……謎。
ちなみに、前売りは買ってないです(笑)。
(犬神家の時、観に行く時間がなくて結局1枚余らせちゃったので……)


今日はとても寒い一日でしたが、明日は19度まで上がる予定だとか(@関東)。
調子狂うからやめてー……と、誰に言えばいいのか解りませんけど(おてんとさま?)


東京都議会が、漫画規制の条令を可決してしまいました。
一度変な法律を作ると、解釈に寄ってどんどん変な方向に走りそうで怖いです。
というか、漫画とかアニメとかがNGで、小説とか映画ならOKという基準が意味不明すぎ。
規制が掛かる要素に関して、報道が偏ってるのも意味不明(いや、ある意味明白ですが)。
あの都知事は小説家出身だけど、もはやクリエイターではないんだなー。というか、漫画文化とか絶対馬鹿にしてるんだろうなあと思われる……。
Drマシリト(のモデル)が、「都知事をぶっ飛ばすような漫画を描くように」というコメントを出したという話が出てましたが(TVじゃやらないけど)、そういいたくなる気持ちも解ります。
というか、あんな条令施行されたら、いずれ仮面ライダーもウルトラマンもプリキュアちゃん達(見たことないけど)も解釈によっちゃNGになっていくでしょーよ。
クウガには暴力シーンが存在してたけど、クウガを見て暴力を肯定する作品だと解釈する人は、滅多に居ないと思うんだけどな(ちゃんと見ないと、言うかもしれないが…)。

おまけ。
テ■朝と松岡●造が、村上かなこちゃんに目をつけたようだ!
逃げてー!!かなこちゃーん!!!(いやマジで)

縮毛矯正。

唐突ですが、私は天パちゅーか…癖毛です(笑)。
特に前髪が酷くて、梅雨とか「たむけんですか」的に渦を巻いてることもあります(^_^;)。
半年前に始めて縮毛矯正をして随分楽になったんですけど、生え際が既にくるくるうねってるー!!という訳で、アンカレが始まっちゃうと美容院行く余裕もなくなりそうなんで(笑)、今日行ってきましたー。
いやあ、便利な世の中になったんですねー(何を今更)。

美容院で、薬剤塗ってサランラップで巻かれて(笑)放置されてる間に、そういえば信吾君もそろそろ美容院に行く時期なのかなあとか考えてました。
……ミュージカルとかだと鬘の人って不思議じゃないですけど、信吾君て洋物の時はいつも地毛ですよねー。
(というか舞台で鬘って、お登勢以来ないかも…?)
半蔵君、文章だけでもいいから(写真があった方がいいけど)、髪型がレイヴィン仕様になりました報告してくれると嬉しいなあ……。
…まあ、あるとしても来週以降だとは思うんですけど(笑)。
初演の前に「金髪でもいいかなー」と仰ってる会報を久しぶりに読んだので、それもいいなーなんて思ったりも。

アンカレ初日まであと13日だ~(^^)。

2010年回顧録その1

GPFの男女フリー見てました。
6人とも良かったと思うですよ。高橋選手と織田選手が転んじゃったのが、ちょっと残念でしたけど。
あとは全日。
浅田真央選手の副長…じゃないよ復調に期待していますが、ほんとどの選手にもワールドいって欲しいなあと思ってしまう今日この頃です。

まあそんなこんなで師走も三分の一が終わったので、毎年なんとなく書いてる回顧録でも(笑)。


***西へ北への1月***
昨年末からの年またぎ公演だった「暗くなるまで待って」の名古屋公演・仙台公演に始まった、2010年。
東京公演のトークショーは全滅だった(バックステージツアーに1回だけ参加できましたが)私は、名古屋のトークショーが実はすんごい楽しかった……。
名古屋ソワレの冒頭「こんばんにゃ」も可愛かった……。
名古屋仙台間の移動には、初めての夜行バスを使いましたが……、無理だなと悟りました(^_^;)。
名古屋も寒かったし仙台もメチャクチャ寒かったのですが、この真冬に来ていた服を、次の舞台でも着てしまうとは、その時は思いも寄らなかったのでした……(笑)。
暗くなるまで待ってのマイクは、悪い人だったけど悪になりきれない優しい人で、見ててとても切なくなる役でした。
……DVDは無理なの解ってたけど、残したかったなあ(^_^)。


***じっと我慢の子で2月***
暗くの後、ROUTEも信吾君もちょっとだけ充電期間。淋しくなかったといえば嘘になりますが、4月の写楽でまた大変だろなーとも思ってたので、そのへんは…ね(^_^)。
3月OAの「エンゼルバンク」の撮影は2月の後半戦くらいでしたっけ。
久しぶりのメンバーズ更新に「放電開始」と出てきたのは嬉しかったですー。
月末の会報でも、信吾君のファンへの思いを垣間見せて頂けて、ホロリ(笑)。


***どこ見りゃいいのの3月***
4日に、ハセキョーさんのドラマ「エンゼルバンク」にゲスト出演分がOA。
ドラマの内容的にはあまり期待してなかったのに、役のイヤミ君っぷりと、後の切なさっぷりに、キュンキュンきまくりでした(笑)。
いやあ、いい役者さんよね、信吾君…。
戯伝写楽のお稽古も、そろそろかなあと思っていたら、実は京都でドラマ撮影中とか出て来て、えええー大丈夫なのー?!よなったのも、懐かしきおもひでです。
そういえば、写楽はネットの媒体として公式サイトの他に、アメブロ、ぐるっぽ、ツイッターと、あちこち手を出しすぎ感がありましたっけ(笑)。
あちこち手を出しすぎて、全部ハンパなことにならないといいんだけどー…とか思ってました…(笑)。

***葛飾北斎爆誕!の4月***
4/7は信吾君のお誕生日!!そして戯伝写楽開幕!
なんか勢い余って(笑)、楽屋花を贈ってみたりしましたが、今思うと最初に出て来るのは「なんて寒い4月公演だったんでしょう」です。いや、内容じゃなくて気温がね。いや、ほんと1月の仙台で着てたダウンジャケット、そのまま4月の青山で着るなんて、誰が想像したでしょうかというか。
天候もイマイチだったので、カーテンコールでさとしさんの「雨の●曜日お越しくださいまして」を毎回聞いてた気がします。
戯伝写楽は、信吾君は出演時間が少なめなお芝居でしたけど、気持ちの揺れ幅が大きな役で、私はかなり好きでした~。クライマックスの北斎のシーンだけで、チケット代以上の価値を感じてましたし。
鉄蔵さんについて、後に会報で信吾君が語られてたのを拝読して、ああ信吾君て感覚で演じてるんじゃなくて、役とちゃんと生きてる役者さんなんだなあ、とか感じたり。
大阪公演の大千秋楽の日に、ようやく春らしい一日になったのも印象的でした。
で、公式ブログにあった「写真はおいおいアップ予定」は、未だ達成されてないのが個人的に超残念(笑)。
写楽の東京公演と大阪公演の合間には、萬田さん主演の「湯けむりバスツアー2」OA。
完全にお色気担当にされているトンちゃんが可愛すぎて、今日まで何回再生したか解りませんー(笑)。
このシリーズについては、まだまだ語りたいことが山のようにありますが、色々あってとりあえずは以下自粛。

***マジすかマジすかマ…(エンドレス)の5月***
戯伝写楽の後、GW明けに新しいドラマの撮影に入りますという事だったので、「ああ土ワイあたりでもう1本レギュラーの2ドラでもあったらいいなあ」などと考えていた、2ドラ好きのワタクシ。
メンバーズの役の職業あてクイズも、まあ刑事さんだとは思わなかったのですが。
4月に所属事務所を辞められた上川隆也さんが、WOWOWの連ドラを撮影し始めたらしい、という噂は聞いていたんですが、WOWOWじゃ契約してないから見られないよねーとか思ってまして。
………5月末近くになって、エキストラさんのブログを拝読して、超びっくり。
何人ものお友達が元々大好きだったという小説のドラマ化!(情報聞いてすぐ購入して読みました)
そして「燃えよ剣」以来6年。
夢にまでみた上川さんとの再共演が、ようやく叶ったのに情報解禁はまだまだ先という事で、叫ぶに叫べない(笑)日々を送っておりました…。
……いや、お友達にメールは送りまくってましたが…(笑)。


……長くなるので6月以降はまた後日~。


***ブログ拍手お礼***
12/11 13:30 A様(ひょっとしたらS様?)
コメントありがとーございますー。
某所では大変お世話になっておりますー。
あとは幻のサメで、ようやく私もマングローブコンプです(笑)。
山路さんの情報有難うございます。
わー、ノーチェックでした……。
トークショーレポ頑張りますね~。

位置した(BlogPet)

静夏と、位置した。

*このエントリは、ブログペットの「シンゴぱんだ」が書きました。

エリオットに逢いたいなあ。

GPFを見ています。
日本選手でも特に好きな方に位置してる(まあ今は日本の選手で嫌いな子なんていないんですけども)鈴木明子選手のSPが「ジェラシー」なもんで、今シーズンは色々ウズウズしちゃって、大変です(笑)。
ああ、もうホント心の底から「プライベートライヴズ」を見たいようー。
エリオットに逢いたいー。
それはともかく、とりあえず、明日のFPも楽しみにしてます。

まあワールドに比べたらグランプリシリーズには、実はあんまり思い入れないんだけどね~私(笑)。

えーと、昼間わーきゃーてーへんだー!!(笑)と叫んでいた、「アンナカレーニナ」のイベントですが。
お友達のE様も迷わず「行く!」と仰ってたんで、帰宅してから二人分並びで、無事確保。
イベントがまだ増える可能性もあるかも…なので、サイトのチェックはこまめにしていかないとだめですねえ…(^^)。
とりあえず、宝塚BOYSではトークイベント的なものはなかったし(抽選会はありましたけどねー)、戯伝写楽でもトークショー的なものには信吾君も山路さんも不参加だったので(笑)、凄く楽しみです。
平日ソワレで行けない友人も結構いるので、頑張ってレポ書きしたいと思いますー。
(ちなみに後半の、瀬奈さん伊礼さん遠野さんのトークイベントは、ROUTEでチケットとってあるよ~というお友達が居たので、どんな話が出たかだけでも、教えてもらえたらいいなーと思っておりますー)

アンカレ初日まで、あと2週間だー。

***ブログ拍手お礼***
12/09 21:39  M様
コメントありがとーございますー(^-^)

あの予告は、解っていても過剰に期待を寄せてしまいますよねえ。
ホント役に入るとあんなにクラクラするほどにカッコイイのに、素に戻るとああいう人になっちゃうギャップも含めて、目が離せませんよねー(^^)。
私も、初日にいってしまうかも…って言うか、初日にいっとかないと、アンカレが始まってしまいます……。
クリエでまたお会いできたら嬉しいですー(^^)。

アンカレ公式が変わってます

個人的には、ちょっと見づらいと思いました(笑)→

えーとえーと姐さん事件です!!!
イベント、きっとあるだろうなと思ってはいましたが、やっぱり発表になりました。

1.Farewell 2010 開催
  12月30日(木)13:00開演
 2010年最後の公演となるこの日の出演者全員による、
 スペシャルカーテンコールを開催いたします!
 2010年の観劇の締めくくりは、ぜひ 『アンナ・カレーニナ』で!!
2.年賀状プレゼント
  1月2日(日)~1月6日(木)
 2011年の幕開けとなる1月2日~6日の公演のお客様に
 アンナ・カレーニナカンパニーより年賀状をプレゼントさせていただきます。
3.トークショー開催
  1月13日(木)18:15開演の部終演後
   参加出演者: 一路真輝・葛山信吾・山路和弘     司会:塩田明弘
  1月27日(木)18:15開演の部終演後
   参加出演者: 瀬奈じゅん・伊礼彼方・遠野あすか   司会:塩田明弘


(※ 敬称略しています)

年内最後と年初の公演は、ROUTE23先行で取りました(^_^)。
や、年末年始はレイヴィンに暮れてレイヴィンで明けて、でしょとか思ってたのでー(笑)。
1/27は遠野さんのキティを好きになってるかどうか次第かなあ(初日以降で間に合うのかどうか不明)。
信吾君の話題が出てきそうなら見たいけど、まあそれぞれのファンの方にお譲りすべきなんだろうなーと思うので、とりあえずは1/13だけ追加しておこうかと。

わーい、山路さんと一緒でうれぴー(^_^)。
つか、これ初演から継続組と今回初参加組で分けたのかな??

カモン土門様。

今日から、イーオシバイにて、新感線「蛮幽鬼」DVDの予約がスタート。
という事で、早速予約してきました。
(興味がある方はコチラから~)
いのうえ歌舞伎はまあずっと好きなんですけど、ここんとこあんまり購買意欲が沸くまでの作品には巡り逢えてなくて(おポンチの方が元々好きだし)、久しぶりの購入です。
2バージョンあるんですけど、まあ今回は特典ディスク付きで欲しいかなーと思うので、スペシャルエディションの方を予約しました。
特典ディスクも楽しみですが、バルト9での舞台挨拶まで入ってるらしいので、ちょっと怖い(映っていないとは思いますけど…)。

ゲキシネ版は、結局初日に見ただけなんですけど、去年の秋演舞場で見た時は、もうひたすら土門様カッコいいなあ…だったのが、映画として見てみたら、一番胸に響いたのが、稲森さんが演じられた美古都でして。
家でDVDで見たら今度は誰にズキュッとやられるんだろうと思うと、2/17の到着が楽しみです。
(本命・土門さま、対抗・美古都、ダークホース・ペナン、大穴・大王かなー)

DVDを購入する上川さん舞台作品も、実はこれでようやく2本目だったりします。
1本目は「燃え剣」なんですけども(^_^;)。
イーオシバイでも以前は購入可能でしたけど、もう取り扱ってないのは残念。(や、持ってはいますけど)
取り扱ってないのに特集ページはいまだに残ってるのは嬉しいですが(笑)。

そういえば、信吾君の舞台でDVD化したのって、燃え剣以外だと、全部東宝芸能さん作品だった事に、今更気がついてみました。

今回のアンカレのDVDの形式も気になりますが……きっと初日には判明すると思うので、楽しみにしてましょー。
アンカレ初日まであと16日ー!!!

カッコよすぎて叫ぶよ…

今週も、予告の為に一応相棒かけてたんですけど。
黄川田君が出てたので、一応見てたんですけど……。

先週の劇場版予告に、信吾君出てこなかったから油断してました(>_<)。

なんですか……あの信吾祭り予告。

メインで沢山出て来るかのような、ある意味嘘予告じゃないですか……。
……カッコよすぎて、見た瞬間叫んでましたよ……。
私みたいなスナイパーふぇちとか、クウガINの信吾君ファンとか、瞬殺ですよ…。
映画館に住もうかと、一瞬思ったくらいです……。

やっぱ、信吾君拳銃持ったら宇宙で一番カッコイイよ…(持たなくてもカッコいいけどね)。
あんなに綺麗なのにー、あんなにカッコイイのにー。
冒頭でどっかんだなんて……(>_<)。
ああ、もったいない………。

もう、相棒はちょっとー…とか言いません。
水谷さんのキャラあんまり好きになれないとか言いません。
だから相棒の神様(誰?)、来週もあの予告やってくださいー………。

まあ、毎週真面目に見ている友人によると、劇場版予告も週代わりらしいので、同じものは見られないみたいなんですけどね…。

いや予告の半分くらいは、コニタンとか水谷さんとか及川さんとかだった気もするんですけど、アタマの、会議中磯村さん(@信吾君)、白シャツ+ホルダー姿の磯村さん、どっかん磯村さんで、残りなんも覚えてません……。


……テレ朝さん、信吾君で「恋人はスナイパー」リメイクしません?マジでマジで。
(劇場版とか泣き過ぎて見られないけどー……)

6年。

金星探査機のあかつきくん、6年後にきんせいちゃんへ再アタック!予定だそうです…→
6年なんて、なんて長い年月…とちょっと思ったけど、6年あれば技術力は飛躍的に伸びる!!(レ●ホーとかが邪魔しなければね)と思うので、6年経ってきんせいちゃんがあかつきくんを受け入れてくれる日を待ってるよー……。
(関係ないけど、昨夜写楽の2幕見てたせいか、東山君と山路さんが全身タイツで踊っている夢を見たんですが、6年後のきんせいちゃんとあかつきくんだと思ってもいい??)


6年というと、明治座の燃えよ剣が上演されたのが6年前なんだなあとか、そっちで計算してしまう、物の単位が信吾君基準な私(笑)。(5000円…ROUTE23の入会初期費とか、11000円…クリエのアンカレS席とか、176センチ…信吾君一人分の高さとか…)
そういえば来年て信吾君、上川さんが土方演じた年齢だよね…。
わー、そろそろ土方役、やって欲しいわー……。

いや榎本さんでも嬉しいですんけどね(^_^)。
憑神、再演しないかなあ……。
あの釜次郎なら正直土方さんより嬉しいと思われる……(笑)。

メンバーズ更新されてます。

今日は、「あかつきくん」こと金星探索機あかつきの1回こっきりの軌道突入挑戦の日だったので、ずっとそちらに気を取られてる状態の一日でした。
もしも巧く軌道に乗れなかったとしても、JAXAもあかつきくんも悪いなんて微塵も思わないのだけど、今はまだなんとか成功してますようにと祈るばかりです…。
きんせいちゃんとあかつきくんのダンスを、見たいです……。
…で、10時から記者会見ですって……うわドキドキする…(>_<)。

えーと、ROUTE23メンバーズ。はんぞくんのスタッフさんメモ更新されてました。
アンカレのお稽古と並行で、大変そうですが、無理のないよう頑張って欲しいです…。
ちょっとだけお疲れ顔……かなあ…??
でもこの間よりも明るい写真だったので、髪の長さが解りやすいです。
初演のもふもふほどには伸びてない…かな?
いや、毎日言ってますけど、初日にどんなレイヴィンが待ってるのか……すごく楽しみです…。

関係ないけど、プレステでNEOGEOのゲーム復活と聞いてちょっと嬉しい元SNKファンの私。
橋本さとしさんやコング桑田さん、新感線の粟根さん(ゲームによっては橋本じゅんさんや山内圭哉さんも)が声優をやってたこともあって、現在の私の観劇趣味の土台をつくってくれたものの一つな訳なんですよねえ…(笑)。
で、一番ゲーセンで100円玉を注ぎ込んであろう「THE KING OF FIGHTERS」というシリーズの格闘ゲームがあったんですけども。
略称が「KOF」で西暦の後ろ2桁をつけた「KOF94」とか「KOF95」なんて感じのゲームが毎年出てたんですよね。
……さっき、久しぶりにこの略称を見た時に「K…上川隆也 O…オフィシャル F…ファンクラブ?」とか思ってしまった自分が居た……(笑)。
……まあ、同じ文字列見ても、その時の好みでなんとでも読めちゃうんだなと、実感したのでした。
…ちなみに私とYちゃんは、上川さんの愛称なきファンクラブを、勝手に「甲州街道」と呼んでいます……。
いや、二人で会話する時だけなんで(^_^;)。

かうんた。

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

こめんとアリガトゥ!

過去のつぶやき

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Twitter

リンクの魂。

ぶろぐ主

静夏

Author:静夏
葛山信吾さんのファンです。

 *****favorite*****
actors
・三津谷亮君
・内村光良さん
・山路和弘さん
・松田賢二さん
 
 阿部寛さん、猪野学さん他、
 沢山います
 宝塚BOYS初演再演メンバーは
 今も皆さん大好きです。
comedian
・ウッチャンナンチャン
・さまぁ~ず、キャイーン、
 TIM、出川哲朗さん、他色々
GAME
・ドラゴンクエスト(ロト/天空)
・逆転裁判&逆転検事
・トモダチコレクション
others
・うちのにゃんこ
基本的にミーハーです。

よかったら遊んでみてね。
宝塚BOYSからの恋文

gremz