2008'12.31 (Wed)

暮れの元気なご挨拶

2008年も残すところ、あと数時間となりました。
本年中は、色々とお世話になりました。
ご訪問頂いた皆様、コメントを頂いた方々、他信友の皆様にも改めて御礼申し上げます。

来る2009年も、私はめいっぱい信吾君一色と思われますので(笑)、お時間がある時にでも、またお運びいただけたら、嬉しいです。

どーぞ良いお年をお迎え下さい。

信吾君にとって2009年が素晴しい年になりますよーにheart0
そのおすそ分けの幸せが、信吾君ファンの皆様に届けば、こんなに嬉しいことはありません。
いやもう、しんちゃんあっての私らですから(笑)。


玄関花にした蝋梅と千両をちょっとずつ切って、自室用にしました。
これだけでもちょっと正月気分になるものですなー(^.^)。

081231_132515.jpg

おまけ。
ゲーム好きの友人に「直江兼続といえばイカだよ」と言われて、何のことか解らなかったのですが、角川ムックに出ていた戦国無双2のキャラ絵を見て納得。
……つーか、もはやイカにしか思えなくなってきました……ヤバい(^_^;)。

って、今年最後の話題がコレじゃあんまりなので、もいっこオマケ。

年始番組(つるべ新年会とお笑いダイナマイト)に備えて、ハードディスクを空けねばー、と緊急に「大奥」をお皿に焼いています。
高モードで録ってしまったので、倍速ダビングが出来ないのですよね(笑)。
という訳で、私の年内ラストしんちゃんは、家茂さまになりそーです(^_^)。
ああ、もー美しすぎ……。

改めまして、来年も宜しくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
14:46  |  日々の徒然。  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.30 (Tue)

今年の汚れ今年のうちに。

…という訳で、2008年もあと1日とちょっと!!
私のくうねるところすむところは、明日が年内最終のゴミ収集日なので、本日は大掃除をしてみました。

うっかり気がつくと、ROUTEの会報とか、演劇雑誌とか、パンフとか、大河関連本とか、特撮関係本とか、読みふけってしまうので(笑)、ニントモカントモ。
でも、08年サラリーマンカレンダーのメイキングDVDが出てきたので、大喜び。
エルモに喜ぶ当時35歳のしんちゃんが可愛くてたまりませんばい。
またなくすと怖いので、「W」のDVDと一緒に、ケースにしまっておこうかなあ。
そういえば、「W」の販促チラシなんかもでてきました。

まあそんな感じだったので、お片づき度は4割くらい…(^_^;)。
年が明けたら、昔買ったゲーム雑誌(ネオジオだしな/笑)とか、新選組関連の漫画本の山とか(笑)、処分しよう…と、心に誓ってみたり。
いや、100冊目指してたから、100冊近くあるんですわ新選組漫画が。この狭き部屋に(笑)。
そしてジンクスどおり未完作品の多いこと多いこと。
私が好きだったのも未完ばっかだしなあ(T_T)。
土方歳三副長「トシさん」かく描かれき (ダ・ヴィンチ特別編集)土方歳三副長「トシさん」かく描かれき (ダ・ヴィンチ特別編集)
(2003/10)
不明

商品詳細を見る

↑この本も出てきまして。
確か大河ドラマで新選組が取り上げられた時の発行なんですけど、土方さんを描いてる小説やらコミックやらの紹介本なんですね。
ドラマや舞台版もちょろっと紹介してて、上川さんもキャラメルのお芝居で出て来てるんで、もしこれの沖田さん版が出たら、信吾君も沖田さんを演じた俳優さんとして名前出るのねー、なんて期待もしたもんですが(笑)。土方さん版しか出なかった(笑)。
読み直すと面白いなあ。やっぱ私は土方歳三スキーなんだなあとか改めて思ってしまいました。

とか言って、いつか(私の)念願叶って、信吾君が土方役とかやったら、うっかりまた新選組書籍集めてしてしまいそうで怖いですけど(^_^;)。
いや今回の安部政吉さんは、史料がほぼ残っていない人物だから、集めようがないけど、これが万が一、一時期噂されてた(らしい)役だったら、あの小説集めなきゃいけなかったんでしょうか私、とか思っちゃったくらいなので。

しんちゃんは「土方は上川さんしか考えられない」だそうですが、それも4年前のコメントなので、ひょっとしたら心境の変化とかあるかもだしー……だしー…(ほのかな期待)。
上川さんが明治座で演じられたのが39歳の時(だよね?)だったことを考えると、とりあえず3年以内……しんちゃんに介護保険料の支払い義務が発生する前に、演じて欲しいなあ……とか、色々考えてしまいました(笑)。

でも、榎本さんのその後の方が、実はもっともっと見て見たいんですよねえ……私。
いっそ大河でやってくれ、上川さん→土方さん・しんちゃん→榎本さんで、五稜郭ものを1年!!

……無理だろにゃー(^_^;)。

あああ話がズレました。
まいいか。いつものことだ(笑)。
21:28  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.29 (Mon)

夢の続き。

昨夜、犬神家を見ていて、そういえばあのスケキヨ君ストラップ、山内さんを思い出したことがあったっけなー、などと思ってたら、やっぱり夢に出てきまして。

山内さんがスケキヨで、松子さんは吉野さんでした。
いや、星野さんだったのかもしれないですけど。
山内さんの中からどんどん一回りずつ小さくなった山内さんが出て来て、最後のマスクを剥ぎ取ったときは、山田さんになってました…。
松子さんが「お前はマトリョーシカか」と突っ込んだところで、カーペットが流れていきました…。
……レッドカーペットだったのか……(私はイロモネア派なんだけどねー…)。
そして、それを見て大喜びする信吾君(竹内君でなく)と、ハセ(多分瀬川君でなく)。森本君のツボには入らなかったようで、上原さんは司会やってらっしゃいました……。

最近、男子部のキャラと、ご本人様?の混合な夢をよく見てる気がします(笑)。

というか、今年は去年以上に、男子部のメンバーの出て来る夢を、よく見てました。
どんだけ好きなんだ私、と思いつつも、おそらくなんか間違ってるんだろうなあというのも、結構あった気がするし(笑)。いや、殆ど間違っていそうですけど(^_^;)。
……えーと、バラのタトゥの星野さんとか、3回くらい夢に見ましたね(笑)。
(注:バラのタトゥの女=クウガにおける敵役の女幹部みたいな存在。一条刑事@信吾君との対決シーンが多く、その並びの美しさには定評がありました……って、誰に説明してるんだ私)
そういや公演中に、夢の中で猪野さんに諭されて(笑)当日券買ったこともありましたっけ。

おそらく役者さんご本人(信吾君も含めて)にも、そのファンの多くの方々も、終わって3ヶ月以上が経過している「過去の作品の一つ」になってるんじゃないかなあ、と思われる宝塚BOYSではありますが、私は今でも上演当時のテンションが、まだあまり下がっていないみたいで(^_^;)。
メンバー皆さんの予定チェックもしてしまうし、今晩猪野さんの番組があるとゆー訳で、いそいそと予約録画準備などしていたりもする訳で(とはいえ、録画モードはLPなんですけどね…つか、素に近い猪野さんを見るのって、初めてじゃないかしら…)。
信吾君ファンとしては、今はもうめっきり天地人モードに入ってるんですけども(正しくは安部政吉モードですけどもね)、「宝塚BOYSファン」としては…うーん、なんか新年過ぎても、終われない気がしてます(^_^;)。

……再々演でもあったら、終わるのかな…(新しく始まりかねませんよ)。
21:48  |  今日の戯言。  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.28 (Sun)

そろそろ2008年を振り返ってみよう5

本日、友人から初めて花畑牧場の生キャラメルを頂きまして、食べてみました。
…うわあ、ホントに口の中から消えたよ……。
うん、美味かったです(^_^)。
そりゃ空港にも並ぶよな、という。

私は、映画はあまり見ないんですけど、年始には何故か毎年映画館に行きます。
場所は友人との待ち合わせがしやすいからという理由で、ほぼ歌舞伎町。
来年は一応「K-20」の予定でして。
1/2か1/3の予定なんですけど、……二日って、猪野さんの舞台の初日なんですよね。
場所も近いし、友人と解散後にフラーっと出かけるかも(笑)。
まあ映画が、1/3になった場合は、ドリームマッチで、某M本さんと内村さんのコンビを見る為に、ソッコーで帰ってしまうでしょうけど(^_^;)。
まだ、予定が決定してないので、迷い中です…はい。

現在は、「犬神家」を見ています。
DVD持ってるし、この映画の信吾君は一応「嫌な奴で、最初に殺される人」でもあるので、年末に見るにはちょっと後味悪いかなあという気がしなくもないんですけど。
というか、個人的には昨年の新感線のチャンピオン祭り「犬顔家の一族の陰謀」を思い出しながら、楽しく見ています(笑)。
嫌な奴の役でも、坊ちゃま然とした信吾君の立居振舞いは、流石よねー、とか思っちゃう訳で。
そういえば、犬神家キャストで天地人に出る人多いんですよねえ。
深キョンさん、万田さん、蛍さん、富司さん、草笛さん、加藤武さん、そして信吾君…と。
というか淀殿と北政所が揃っとるでよ(笑)。

さて、信吾君の2008年回顧録&備忘録ですが、残してあった12月編。
まだ終わってないんですけど、とりあえずざっと。
記憶に新しいのに思い出すのに時間がかかるのは何故でしょう(笑)。

12月1日。
ファンクラブROUTE23が、有限会社ココペリさんに移管して業務開始。
ココペリってなんだろう…と、全然語源を知らなかったワタクシではありますが、ここらへん→の説明を読んでみて、なんて信吾君に相応しいお名前なんだろうと、ちょっと感動してみたり。

12月5日。
ハイパーホビープラス発売。
信吾君の変わらぬクウガへの思いが嬉しかったなあ。
そして、10周年ライダーへの可能性に、色々と複雑な気分に(笑)

12月10日。
2009年オフィシャルカレンダー到着。
信友さん達とお気に入り写真が一緒だったり、それぞれだったりしたのが、楽しかったです。

12月18日。
クリスマスカード及びバースデイカード到着。
クリスマスカードの可愛さと、バースディカードの美麗さに、「地球に生まれてよかったー!!」と叫んだのは、言うまでもありません(笑)。

12月20日。
天地人ムック3種発売。
信吾君のインタビューや写真に、俄然天地人モードに(笑)。
ただし未だ「直江なんだっけ…妻ブキ君」とか「上杉……セクスィ部長じゃない方」とか言ってるあたり、本気でドラマを楽しむ気があるのか、若干の不安を覚えたりも(笑)。
とりあえず、予想以上にドラマに引きこまれて、魚津城以降も見たくなるような展開になってほしいなあ。
……でないと、政吉さんの想いが浮かばれないじゃないかあ!!とか思ってしまったり(笑)。

12月25日。
まだ確定ではありませんが、おそらく年内ラストの男の栗更新。
しんちゃんが大変ながらも充実した一年を送られて、穏やかなクリスマスを迎えられたことが嬉しかったです。

……こんな感じかな?
一年通して考えて、政治も経済も色々と大変な一年だったけど、信吾君ファンとしては今年も楽しくて幸せな一年でした(^_^)。

来年も、しんちゃんに癒されたり、幸せになったり、泣かされたりもしながら、一年過ごせたらいいな、と思います。信友の皆さんとも引き続き、楽しく語り合いまくりたいです。
いや、まあ普通に考えて、来年もしんちゃん一色な気がしますけどもねー、私は(笑)。

今年も残すところ、あと3日ですなー(^_^)。
あー…年賀状の宛名書きせなー……。
22:12  |  信吾君備忘録。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.27 (Sat)

ウンナントークライブを見てきましたん。

二人の単独でのライブを見るのは、15年ぶり(笑)。
(アンケートに「次回が15年後は辛いので、もちょっと頻繁にやって下さい」と書いてきました)
番組の公開録画とかを含めても、揃ってるウンナンを見るのは12-3年ぶりだったので、嬉しかったですわ~(^_^)。

しかし。

席が上手側…フリートークで言うと内村さん側になるんですけど(ウンナンはネタの時とトークの時に立ち位置が変わるんですよね)、内村ファンがそこで喜ぶのは早いのだ……。
何故って、奴らトークの時に、客見ませんから(笑)。
会話の内容が15年前とは変わってても、話してる時の動作同じですわ。
という訳で、内村さんの顔を見ている南原さんの顔しか見られませんでしたとさ。
あ、たまには正面向いてくれましたけどね(笑)。ほんと、たまに(^_^;)。

で、ふと思ったのが、信吾君と信吾君の相方(???)のMさんの事。
あの二人って、物凄く仲いいし、掛け合いも最高ですけど、一応……私たち、トーク中の二人の顔、見れてます…よね?
今回みたいに、「ウッチャンの顔を見てるナンチャンの顔ばかり思い出してしまう…」状態には……多分なってない…と思うんですけど。
あ、でも天然にすっとぼけてるしんちゃんを見て、困っている(?)Mさんの印象は、結構残ってるかな?

ウンナンのフリートーク聞きながら、「早くFWやらないかなあ」とか考えちゃう私も、どうかなあとか思いましたけど(^_^;)。

何はともあれ、今年の締めくくりは、最高の夫婦漫……もとい楽しいトークライブでございました。
DVDが楽しみだ~。
23:53  |  観劇とか観劇日記とか  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.27 (Sat)

来年は

20081227152505
こっそりと、コチラも要チェックなんでしょうか(笑)。

セブンイ○ブンで平成ライダー10周年のフェアやってまして、クウガちゃんも居ましたので、買っちゃった(笑)。

相方はゴウラムでした…一条さんなら複数買いしかねないから、まあ良いかな(笑)。

んではウンナンみてきますー。
15:25  |  携帯から。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.26 (Fri)

仕事納めでした(^_^)

という訳で、なんとか納まりました(^_^;)。
納会がある為17:00には終業しなくちゃいけなかったので、焦りまくりましたが、なんとかかんとか。
一番面倒な仕事を年越しせずに済んだので、ひと安心。
明日からちょこっとノンビリ…の予定ではあるのですが、15年ぶりのウンナン単独ライブ行くし、日曜日も友人とご飯食べに行く予定とかあるので、まだもちょっとバタバタしている予定。
ちなみに納会に関しては、「私の奈也ちゃんが待ってるから!」と訳のわかんないこと言って、逃げてきました。フリー見られないので、SPだけでも見たかったのよう(笑)。
年末の挨拶に至っては「来年も宜しくお願いします。ついでに大河ドラマもよろしくお願いします。3話から特にお願いします。」を付け加えまくってしまってしまいました(笑)。
いいのか…(^_^;)。まあいいか。
いやあ、皆さん「見るよー」と言ってくれましたけど。
……や、普通に時代劇好きな人にしか言いませんでしたし…た、多分(笑)。


そういえばスタジオパークのサイト(→)を拝見したところ、現在はリニューアル休館中なんだとか。
年内の撮影もそろそろ終わりという話を聞いたので、信吾君ももう仕事納めかな?
朝、ちょこっと書きましたけど、昨日の「栗(※注)」の更新は嬉しかったです。
去年のサンタさんもみたいなのも大好きですけど、ちょっとかわいめ普段着?っぽい感じも好きなんだなあ私(笑)。
このマフラー、クリスマス柄なのかしら……(笑)。
ともあれ、なんだか色々大変な一年だったようなので、ゆっくり休んで、来年に備えて欲しいなーと思います。
私も大河ドラマに燃え上がり(萌えか?)つつ、楽しい日々を送りたいなと(笑)。
しんちゃんの「がんばるぞ」の一言があったら、それだけで私らどこまででも応援出来ちゃうよねーとか、昨夜も信友さんと語っていた所でございました(^_^)。

(※注。「栗」とは→公式サイト内・メンバーズページ中の、信吾君からのメッセージです。日記というか、月記だったり、四半期記だったり、年記だったり…。正式名称「男の栗」…おとこのまろん……)


ところで、タラソワコーチの中には、誰が入っているのだろう。
……キャンデロロとか入ってたら楽しいのに(入ってませんよ)。
20:56  |  日々の徒然。  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.26 (Fri)

関東限定??

調べてる暇がなくてスミマセン(^_^;)。
瀬川君ご出演のドラマの再放送が、本日深夜(27日未明)にあるそーで。

08ハセ大好き~!な私は結構楽しく見てしまったドラマなので、見られる地域の方は是非→


昨夜のメンバーズの栗更新は、嬉しかったです。
しんちゃんは、前向きに頑張ってるんだなあ……。
私も頑張らんといかんですわ(^_^)。
10:02  |  その後の宝塚BOYS  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.25 (Thu)

コリコリくりすます。

と、とりあえず仕事は山場を越えた…かな?
今日も(珍しく)残業でしたが、明日で本当に仕事納め出来るんでしょうか(笑)。
首と肩が鎧でも着てるかのように重たくて痛いです(T_T)。

えーと、やふーさんでTV小説や大河ドラマの特設ページが毎回作られるのを思い出して、見てみたら、もう出来てました。→
フォトギャラリーがあるから、結構好きなんですよね、ヤフーさんの。
1回目も、上杉謙信が北斗の拳もとい、どこかのゲームキャラかと見紛うような、カッコよさで、思わずウヒャーとか喜んでました。

キャスト紹介の信吾君はここいら辺→
写真は基本的に、公式サイトと同じでして、ムックとかでも何度も見てるのに、やっぱり見るたびにホワーンと夢見心地になってしまいます。
…いや、マジでカッコいいよー、これ。
現在職場のパソコンの壁紙にしてるんですけど(笑)、僅かな隙をついて覗かれた時に「だれだれ?」とよく聞かれます(笑)。
説明するのもアレなので「1月4日から大河ドラマ見てください。三話まででないですけど」と言うようにしております。宣伝宣伝(笑)。
こんなに凛々しくて美しくても、メインは兼続さん達なんですけどもねー……。
……ウォーリーを探せ(古いな)状態ではない…と思いたい……。

そういえば、2004年のお正月のいいとも番宣SPで、信吾君が「ファイアーボーイズ」で、東幹久さんが「僕の生きる道(あれ?僕と彼女と彼女だっけ……)」でお隣に並んでて、笑顔でお話してるのを見た時に「ああ、仲良いんだなあ」とか思った覚えがありましたっけ。
私が知ってるのは「愛さずにいられない」と「私の運命」での共演くらいなんですけどね。

私は未だ撮影日に遭遇出来ず、なので撮影光景を拝見出来ずにおりますが、洩れ伝え聞いたお話やらムック等の記事によると、皆さん本当に仲が宜しいんだとか……。
しんちゃんは舞台の楽日のご挨拶等々で、よく「幸せな芝居でした」と言う様な表現を使われますけど、きっと今回の現場も、そういう場所になってるんだろうなあ…とか勝手に想像してしまっております。


ホントに楽しいドラマになってるといいな。

原作は……相変わらず読む気になってませんが(^_^;)。
22:10  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.25 (Thu)

めりめりクリスマス。(BlogPet)

静夏の「めりめりクリスマス。」のまねしてかいてみるね

いやあ、家光編まで続くように届くようだったかーでございます……ちょほほ(T_T)。年内に風呂入っておる訳で年末でございます…ちょほほ(笑)。今日、一言で年末でございます…ちょほほ(4巻(ジェッツコミックス)ありゃ。

*このエントリは、ブログペットの「シンゴぱんだ」が書きました。
09:49  |  ブログペット  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.24 (Wed)

めりめりクリスマス。

いやあ、月末で年末でござるよー。
一日バッタバタだったのに、明日の仕事が既にぎっしり(T_T)。
年内に終わるんかー本当に、的な。
とりあえず、早めに風呂入って、バキンバキンの肩をほぐしてこよう……(^_^;)。
せっかく買ってきたよしながさんの大奥四巻もまだ読めてないにょろー。

という訳で、貼っておきます(笑)。
大奥 第4巻 (4) (ジェッツコミックス)
ありゃ。画像つきがありませんでしたわ(笑)。
私は、吉宗編の水野が好きで、一度しんちゃんで見てみたいわ~とか思っておる訳なんですが。
いや、家光編の有功もいいんですけど(笑)。
コレ、幕末編まで続くようだったら、しんちゃん似の和宮さんとか出て来るのかしら。
って、去年(三巻発売時)も、同じような事言ってた気がするな、私(笑)。

今日、信友のNさんとKちゃんから、それぞれ「バースディカード届いたよー!」というメールが届きました。
なんか、誕生日に近い日に届くように、送ってくれてるのかな。私は当日頂けましたし。
お二人とも、まるで示し合わせたかのように「鼻血がー」と書いてくれてたので、ちょっと楽しかった。
うん、確かに今年のバースディカードは、一言で言うと「素敵」でしたねーheart0
何はともあれ、お二人ともお誕生日オメデトーゴザイマス!です(^.^)/。

ふと気がつくと今年もあと1週間。
明日も一日バタバタになりそーでございます……ちょほほ(T_T)。
22:15  |  日々の徒然。  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.23 (Tue)

せめて写真も載せてください(^_^;)

Apple iPod nano 8GB ブラックApple iPod nano 8GB ブラック
(2008/09/10)
不明

商品詳細を見る

ipodシャッフル君が一杯になってしまいました(笑)。
とりあえず、現行nanoさんを買い増ししたいなあとか思って居るのですが、買うなら緑色にして、まさよし君と名づけちゃおうかしらとか思いまして。
「すぐ死んじゃうかもですよ?」と言われて、若干ビビってますが(笑)。
でも今買うなら名前はまさよしだよねえ……絶対。
……白っぽいの買って、シリコンケースを緑にするという手もあるかなあ。



猪野さんの自転車旅のサイトを探してみましたが、番組表からたどり着けたのは、こんな感じでした。
私が先日スタジオパークに行った日、猪野さんが「声のお仕事」をされてたと書いてらしたので、ひょっとしてなんかこの番組関係だったのかなあなんて思ったりもしてましたが、ナレーションは女性なんですねー。
あ、瞳の総集編もあるのですね。まあ……あれはいいか(笑)。


去年の今頃は、新しい年にも「宝塚BOYSに会えるんだなあ」というのが解ってたので、少なくとも続投組の方々とは引き続き繋がってるんだなーとか思えて、嬉しかったんですけど、2009年は解っちゃいたけど、無理っぽい(^_^;)。
G2さんの作品で、花緑さんと戸次のシゲちゃんが再共演するそうなんで、それは見れたらいいなあとは思うんですけど、やはり信吾君が絡んでないのはちょっと淋しいかな。

可能性があるとしたら、須賀君・森本君・山路さんといっしょに仮面ライダーディケイドゲスト出演でしょうか(笑)。いや、あまり気は進まないんですけど、一緒に踊りながら出て来て、回って退場(所要時間3分くらい)とかなら、見てみたいかも……(ありえんありえん…)。

いやあ、来年じゃなくてもいいから、宝塚BOYSの皆さんと、再共演があってほしいなあ。
TV、舞台、映画問わず。
いっそ自転車番組でもいいのよ(笑)、的な。

で、まだ発表になってない天地人の前田慶次役、瀬川君でどうですか?
武者震いがする慶次もよさげな気がして、想像するだけで武者震いがするのう、なんですけどheart0
23:50  |  その後の宝塚BOYS  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.23 (Tue)

戦国モード(笑)。

すんごい昔(18年位前かな)大好きだった藤田貴美さんの「キャプテンレッド」が文庫化したので、勢いで買ってしまいました(笑)。コレと、「電気」と「SHIMAVARA」が大好きだったんですよねえ。
キャプテンレッド (幻冬舎コミックス漫画文庫 ふ 2-2 藤田貴美作品集 2)キャプテンレッド (幻冬舎コミックス漫画文庫 ふ 2-2 藤田貴美作品集 2)
(2008/12/24)
藤田 貴美

商品詳細を見る

「EXIT」に関してはどうなっちゃったのかサッパリ解らないので、まあいっか、なんですが(いいのか)?
久しぶりに読んでみたらやっぱ面白かったー。
いやあ、しんちゃんにレッドみたいな役、やってほしいわー(^_^)。


本日のスタジオパークに、上田衆のみなさん……まさよし君@信吾君が居るらしい、と知人からメールが……。
うえーん、いけるものならホント行きたかったんですけど、所用で断念しました(T_T)。
今撮ってるのが、御館の乱だそーなので、ホント魚津城までには見学に行きたいなあ……。
ていうか、魚津城の撮影、いつ頃になるんでしょうね。早くて2月くらい?
御館の乱で景虎さんが自害するのが1579年、魚津城の戦いは1582年だから、3年ですよね。
兼続さんが直江家の婿殿になったり、武田家が滅亡したりという事件は色々ありますが……。
ううう。もう脚本とか上がってるんでしょうか…魚津城……。

それに付けても、TVガイド版のムックの信吾君のコメントのお陰か、めっきりまさよし君モードなワタクシ。ふと気がつくと、戦国時代に心が飛んでいて、変な人になっています(いつもですがな)。
(長政君マイブームもちょっと続いてますしね…/笑)。
しんちゃんの役への思いの深さに、涙がチョチョ切れそうです……。
うう、私もずっと殿の側にいさせてあげたかったよ…。
って、まだ始まっても居ないんですけども(笑)。

そーか、途中離脱な役は、「燃えよ剣」以来になるのかな。
仲間と別れるのは淋しいよねえ……。
と、今更ながら太田川さんの切なさも感じてみたり(笑)。
やっぱり男子部モードは抜け切っていないという事かなあ。

で、先ほどちょっと片付けしてて(かえって散らかったかもしれん……)出て来たので、久しぶりに読んでみたら面白かったです~。
という訳で、貼ってみようかなと(笑)。
時代劇マガジン (Vol.7) (タツミムック)時代劇マガジン (Vol.7) (タツミムック)
(2004/04)
不明

商品詳細を見る


そういえば別の雑誌で、ラサールさんが「沖田総司役で」と信吾君にオファーを出した理由が「美少年だから」というのがありましたけど(さっき読んだのに、誌名忘れててスミマセン)、配役が決まった当時でも31歳だったんですよね?しんちゃん。

…ま、いいのか(笑)可愛かったしな。うん。

考えてみれば、原田さん@山内さんの方が早く死んだ(生存説もあるけど)のよねえ…。
でも原田さんは自分の意思で離脱してるしなあ……うーん。
ああ、なんかまた燃えよ剣読みたくなってきた。…5年ぶりに読もうかな。年末年始。

つーか、戦国モードはどうした、私。

でもって、……土方ファンの私としましては、そろそろしんちゃんの土方さんが見たかったりもするんですけども。
いや、かまじーも絶品だったんだけど、コレなら土方もいける!!と思った人は、きっと少なくないと思うの…(私だけだったりして)。
21:38  |  日々の徒然。  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.22 (Mon)

団体の中のしんちゃん。

昨日、M-1を見ながら、お友達と電話で話しておりまして。
彼女もM-1見てたんですけど、なんか音声にズレがあるので、不思議だなあと思っていたら、アナログと地デジにタイムラグが発生するという事実を知らされました。
…あ、知らなかったの私だけですか?そうですか…(笑)。
このまま完全移行する気じゃ…ないですよねえ?総●省さん……(^_^;)。

大河関連のムック、どれも読み応えがあるので、中々全部に目を通せません。
とりあえず昨日、子役の中に髪が微妙に爆発してる子が一人いる事に気がつきまして(NHK出版のかな?)。
……パパイヤさんか…と、しばし爆笑してしまいました。

で、そのNHK出版さんのあらすじに「一番年上の小姓・安部仁介」という表現があることに気がつきまして(今更なの、きっと私だけっすね…)。
そっか、本当に年上役なんだあ、としみじみ(笑)。
リーダー格って珍しいなあ、新機軸だなあとか思ってたんですけど、実際どうなんだろう。
と思って、しんちゃんが出てらっしゃる「団体モノ」を羅列してみます(笑)。


★キライじゃないぜ……はっきり覚えてないけど、多分クラスの一員の一人、だったような…

★青春もの……これも中上君と山本君の方が引っ張ってる感じでしたっけ。

★週末の怪人……コレを役と言っていいかどうか(笑)。どちらかというと年下の袴田君の方が仕切屋さんで、しんちゃんは引っ張られてる方だったかなと。(佐藤愛子ちゃんは右斜め45度2歩後ろから、にやりと笑って見ている感じ?)

★元禄繚乱……浪士隊の中では若手な方でしたし、目上の人に従ってる系でしたね……。

★仮面ライダークウガ……本部長を色仕掛け(笑)で操ってたので、未確認生命体合同捜査本部における事実上全権把握者だと思われます(笑)。いや、実際には捜査員の一人だったんだけども。クウガちゃんの相棒だったしね(^_^)。

★ファイアーボーイズ~め組の大吾……一応隊長に次ぐポジションだった…ような(笑)。

★燃えよ剣……末っ子。実際年下の人居ましたけど、絶対末っ子。あ、一番隊で括ると隊長なのか……。でも一番隊の隊士出てこなかったし(笑)。

★ウォーターズ……最年長だったけど……どう考えてもリーダーじゃなかったような……(苦笑)。

★犬神家の一族……これは団体でしょうか(笑)。スケトモさんよりはお兄さんぶってた気はするけど、松子オバサマが、超いばりんぼさんだったからねえ……。

★宝塚BOYS……陰リーダー(笑)。ごめん、上原さん。


…こんなもんでしょうか。
高杉さんは奇兵隊の隊長?だし、釜次郎さんは開陽丸の艦長だし、上様は江戸幕府の将軍様だったので、組織のトップである事は間違いないんですけど、どれもドラマの都合上(?)、あんまり部下が出てこなかったんですよねえ(笑)。
上様に至っては、瀧山だの母上だのの方が偉そうだったしなあ(笑)。

……もっとあるかなあと思ったけど、やはり組織のトップにいるしんちゃんて、結構珍しいんですね。
ま、安部まさよし君も、上に景勝さんがいらはるんで、TOPなわけじゃないんですけど。
しんちゃんの場合は、君臨する実力者よりも、職場のオアシス的存在とか、末っ子キャラの方が似合うのかなあとか、思わなくもないデスが(^_^)。

信吾君のお兄ちゃんキャラ・皆のリーダーキャラは、とても楽しみです。
ああ、ホントに待ち遠しいな、天地人。
21:37  |  信吾君備忘録。  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.21 (Sun)

そろそろ2008年を振り返ってみよう番外編。

昨日からちょっと風邪っぽくて、本日はひたすら養生しておりました(^_^;)。
明日から年末前のバタバタが待ってるので、絶対休めないのら……。
で、昨日「花の誇り」がイマイチに感じたのは、微熱のせいだったのかなあとか、思いましたが、体調がいい時に見てもそう思っちゃうかもですけど(^_^;)。


という訳で、寝てたらまた変な夢を見ました。
宝塚男子部で、「レ・ミゼラブル」上演してました。
コゼット、竹内君でした(笑)。
私が最後に見たのは2004年でして(奇しくも吉野さんがアンジョだったよーで…)、その時、
「いつか信吾君にアンジョでも演って欲しいなー。でもイメージ的にはマリウスなのかなあ」
とか書いた気がするんですが、何故コゼットやねん(笑)。
ちなみに、アンジョが星野さん、エポが山田さんで、マリウスはハセ(2008)、ガブローシュは幹ちゃん(2008)でした(笑)。
出てこなかったんで解らないけど、きっとジャンバルジャンが上原さんで、ファンテが太田川さんに違いないわ(ええええ?)。
いやあ、DVD化したかったわ……(夢だから)。


という戯言はさておき。

今年はしんちゃん情報待ちの期間が長かったせいか、私が回顧好きなのか(笑)、はたまた再放送が多かったからなのか、しんちゃんの過去作品に再ハマりする事が何度もありまして(笑)。
てけとーに振り返ってみます(順不同)。

*科捜研の女3
  ……スイート10の頃再放送でした。上原君の初々しさと、コミカルさに物凄い癒されてました。でも毎回全話は再放送してくれないんですよねえ…(T_T)。

*大奥
  ……関東では6月の再放送。チョンマゲに飢えていた時期でもあって、麗しい上様に見惚れまくりでした。

*女刑事みずき
  ……これは7月に再放送。しんちゃんのゲスト回は1話分だけ。まあ最終回はSPだったから仕方ないかもですけど。ツンデレ息子さん可愛いわ。

*GMK
  ……軍服好きの血が騒ぐと、たまに会いたくなる小早川少佐。今年は局地的に2回位キャーキャー言ってました(笑)。

*アンナカレーニナ
  ……体育座りロシア人さんとか、もふもふ頭ロシア人さんとかに会いたくなると、やはりキャーキャーと(笑)。こちらも年に2-3回きますな。

*仮面ライダークウガ
  ……多分BSでのOAがなくても、暇な時期には見てるんで、私には一生モノなのかなとか思います、一条さんは。

んでもって、今年一番はコレかなと。

*夢暦-長崎奉行-
  ……まさかまさかのCS放送でした。いやマスターテープ残ってないとかいう噂、聞いてたし(^_^;)。
初々しくて、威勢の割に弱っちくて、泣いて怒って笑って走り回って、ホント可愛い金さんですわ。時代劇としても普通に痛快で面白いですし、何より景晋パパが超絶にカッコいいっす!
コレ、ホントにDVD化して欲しい。レンタルでもいいから、時代劇好きな人に見て欲しいなあと思います。

感想書きもまだ中途半端なんで、来年もちまちま続けようかなと思っております(^_^;)。
こんな感じかなあ。まだもれてるのがありそうな気がしますが(^_^;)。
ホント、来年こそはなんとかCS入ろうかなとか、思ってはいるんですがー。


ブログ拍手お礼
12/20 22:23様
コメントありがとうございました(^_^)。
モップガールはDVD化出来てなかったんですね……。
うーん、残念!!
21:17  |  信吾君備忘録。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.20 (Sat)

えー…(笑)。

「花の誇り」見ました。

うーん……(笑)。
原作が好きだったわけではないんですけど、原作からは随分懸け離れたというか。
ある意味全くの別作品だったというか(笑)。

原作の田鶴の小賢しさが嫌いで、最初からあんまり期待してなかったドラマではありましたが、なんちゅーか。
ドラマでは田鶴を正当化する為に結末が変わったので、一緒に酷い目に遭ってしまった惣兵衛さんが気の毒すぎでして、……これはちょっと……(笑)。
念のために言っておくと、原作では惣兵衛さんは失脚まではしませんし、収賄の事など預かり知らぬ清廉潔白な人です(まあそれ以前に、ほとんど出てこないんだけどさ)。
ついでに美弥さんと田鶴のズーレ(笑)設定もありません(笑)。
まあ、NHKのドラマらしいっちゃ、ドラマらしい。

久しぶりに石橋蓮司さんのチョイ悪オヤジ(もはや死語?)っぷりが見れて嬉しかったし、田辺さんはほよっとしてて可愛かったし(やっぱり近松心中思い出してしまったー)、彦麻呂の元同僚さんを久しぶりに見れたし(笑/つーかうちに「時代を殴るには自分の素手がいい」のCDシングルがあってびっくりしたんですけど、私ファンだったんじゃろか。賀来千賀子さん主演のドラマは見ていた覚えがあるんじゃけど)。
松金よね子さんが良かったなあ、個人的に。
でも、最後の方までお登勢のはまさん(志津さんのお母さん)の汀夏子さんと勘違いしてました(笑)。
酒井美紀ちゃんは今にもトリプルアクセル跳んでくれそうで可愛かったんで(ちょっと似てますよね?真央ちゃんに)、田鶴役が安藤美姫ちゃんみたいなお顔だったら面白かったかも、とか訳のワカランこと考えてました。

で、信吾君。
やはり私は信吾君の月代が物凄い好きらしいです(笑)。

まあ目福だったので、内容が好みじゃなくてもいいかな(^_^;)。
という感じでした(^_^;)。
以上、投げやりな感想で、すんまへんー。
22:53  |  信吾君の映像もの。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.20 (Sat)

本屋さんで腰砕け。

3冊、買ってきましたー。
NHKドラマストーリーと東京ニュース通信社さんのは、1軒目で、角川さんのは2軒目でGET。
天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)
(2008/12)
火坂 雅志小松 江里子

商品詳細を見る

NHK出版さんのガイド本は利家とまつ以来だわ。
信吾君は1ページ。(26ページに居ます)
いえ、正直1/2ページあるといいな位に思っていたので、嬉しかったです。
まさよし君の紹介文で、既に泣いてる私は……(笑)。
大きめの公式サイトの相関図写真と同じ写真ですが、ホントに凛々しい……。
それ以外に3枚です。いやあ、ホントに美しいわ。

別冊ザテレビジョン NHK大河ドラマ 天地人 カドカワムック (カドカワムック 293)
縦に1/3ページ。
まあ、物凄い主要キャラ以外このスペースなので、納得かも。
信吾君のインタビューは、真摯で真面目な信吾君らしいなあ…。
写真はNHK出版さんの方にも小さく出ている乗馬中の写真ですね。

NHK大河ドラマ天地人完全ガイドブック―2009年NHK大河ドラマ (TOKYO NEWS MOOK)
ズヴァリ、私はコレが一番好きだ!!!
上田衆でインタビューが掲載されてるのは、東さんと信吾君だけなんですが、主役格3人(妻夫木君・北村さん・常盤ちゃん)以外は皆さんこのサイズなんだよー(笑)。
写真は、正面向いてまして、着物の上に緑の帷子みたいなのを着てます。すみません和装は詳しくないのでよく解んないんですけど。
凄い凛々しい。
私本屋さんで、マジで膝がカックンとなりました(笑)。
しんちゃんホントにかっこええ……。
こちらのインタビューでも、熱い思いを語ってらっしゃって、もうもうドキドキというか、どうないたらいいのやらというか(笑)、色々胸いっぱいなんですけど。

今回の三冊のムックでわかった事。
・まさよし君の幼名は仁介(じんすけ)というらしい。史実の息子さんのお名前「二介」と
 関係あるのかな?ひょっとして。息子は出てこない設定かも??
・まさよし君は小姓仲間より、ちょっと年上らしい。しんちゃん弟キャラなのにねえ…
・前半戦は御館の乱あたりまでらしい。てことは魚津城は後半戦なのかー…
・ところで阿部ちんの謙信は拳王様にしか見えないのですが、お馬さんは黒王号でしょうか。
・小泉孝太郎さんの与七の子役時代が、齧ってしまいたい程可愛いのですが、
 2004年生まれって一体。

解ってはいたんですけど、玉砕という言葉が出て来るのは、物凄くショックでした。
80日間も篭城して、援軍の望みも食糧も尽き果てた中でも、武名を汚さず主君への忠義を忘れず、って…もう私の想像を越えてるよ…(T_T)。
だって、主君の為に踏み台になる事をよしとするなんて、現代ではありえないことですもん…。
とりあえず、魚津城の回に関しては、涙拭きのハンカチを大量に用意して、正座して見るしかなかろう……と思いましたわ……。
しんちゃん頑張ってください…ホントに、楽しみにしてます。
死んじゃうシーンを楽しみにしてるってのも、なんか変だけど(笑)。


関係ないですが、レンタル半額中のTSUTAYAさんに、としまつを返しにいったついでに何か借りてこようとか思ったのですが、何を借りて良いかわかりません。
信吾君の組長に会いたくて、モップガールを探してみましたが、見当たらず(あれレンタル化してないのかな…)。
では昨年大河の「風林火山」で話題になったという瀬川君の「武者震いがするのう」を見てみたくて、借りようかとも思ったのですが、どの辺借りていいか解らず。
同様に猪野さんの「功名が辻」も同じ理由でどれを借りていいか……。
んじゃあ、男子部に関係なく「独眼龍政宗」をとも思いましたが、1巻がなくて(T_T)。
で、「炎立つ」をとも思ったのですが、コレ里見浩太郎さんがアテルイ役なんで、記憶の上書きされてしまうかもと思って、結局CDを何枚か借りてきました…(レンタル半額の対象ちゃうやん)。

ま、実際見てる暇なさげなんで、武者震いと猪野さんは大晦日にでも借りてこようかなとか思っております。
……借りられてないといいですが(笑)。

では、花の誇りの後またー(^.^)/~~~。
19:20  |     -天 地 人-  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.19 (Fri)

そろそろ2008年を振り返ってみよう4

先日借りた利家とまつの返却期限が明日だったことを思い出したので、慌てて見ている所です。
長政君出演回、14話「比叡山の赤ん坊」です 。
10話では、山祐さんの佐々成政がデカイなあ(すみません)とか思って見てたんですけど、今見てる回では、ちょっと吉野さんに見える。……何故だろう。

しかし長政君はホントに美しいなあ……。
こんな綺麗な父上だったら、幼い茶々ちゃんも初ちゃん(笑)も、忘れはしませんよねー。
秀吉だの勝家だのが、勝手に再婚相手に名乗り出てきても、「知るかコノヤロ」とか言っちゃいますよね、お市さん(いえ、そんな事言ってませんが)。
ドラマ的には悲劇の人な佐脇良之だって、単なるイラン事しいに思えますよねぇ、的な。
最近はゲーム系で、お市さんと長政君のカップルが人気だそーですけど、私のデフォは永遠に、田中美里さんと信吾君だわ。(いや国仲さんでもいいですけど)
コレ、しんちゃんのお誕生日がOA日だったんでしたよね。


さて、2008年備忘録兼回顧録。
沈黙と驚愕の秋編(笑)であります。

**夏の落し物な9月**
宝塚BOYSに明け暮れた8月が終わって、9月初旬はまだ夢の続きの中でした。
私が見れたのは名古屋公演の大千秋楽1回だけでしたが、名古屋に行けて幸せだったなあ。
東京公演には来られなかった信友さん達にも会えたし、色々噛み締めながらの手羽先パーティ(笑)も楽しゅうございました。
東京では後半戦全く拝めなくなってしまった「ちょこんと正座して、手はおひざの上」な竹内君が見られたのも、名古屋での感激でした。
毎日頑張りながらも、良くなっていってくれてホント良かったなあ。
しかし。ここからしばし信吾君のオフィシャル的には、沈黙が続いてしまいます(^_^;)。
大河ドラマの情報解禁日はいつー?!とか内輪では悶々としつつ、ブログには「俺達馬にぶら下げられたニンジン」などと表現してみたり、結構大変でしたよね、E様。
下旬に「花の誇り」の情報が先に解禁になったので、嬉しかったけど肩透かしだった、みたいな感じですよね……(笑)。

**だ、誰っすか…な10月**
10/1午後、公式サイトにてようやく情報解禁!!!
と、同時に役名も発表されたんですが。
………誰?
いやホントすみません、歴史に名を残した人でも、解らない人は多いのですが、上杉さんちには本当に疎かったので、全く。
魚津城の戦いの事も、しんちゃんの役名が発表されるまで、全く知りませんでしたし…。
なにしろ享年すらもわかっていない役ですので、逆に妄想の余地たっぷり?!…と、考えを切り替えられて、良かったのかなと思っております。
(そしてその通り、上杉衆のリーダー格、という役どころになったので嬉しかったり)

8月の時点で、吉野さんと会報コラボ対談をしたという話は知っていたのですが、吉野さんのFCさんの方が3日くらいかな?先に届いたみたいでちょっと羨ましかったんですけど。
この時期、公式サイトは何故か長い停止中。
会報の到着と同時期に、久しぶりにスタッフメモが更新されましたが、…あれれ?写真のロゴの形が違う。何かあったのかなと思った10月末でありました。
(そして会報の対談はとても楽しゅうございましたheart0

**衝撃と驚愕という名の11月**
11月1日。
夕方吉野さんの舞台を観に行く予定があったので、昼間ちょこっとパソコンを立ち上げて驚愕。
しんちゃんがCESさんに移籍したー!!!!!?
理由とか全く解らず、勝手に推測して、勝手に不安になって、勝手にじたばたしてしまいましたが、しんちゃんからの説明がないならば、ファンはしんちゃんのやることを信じていけばいいのよねと思い直してみたり、でもちょっとまた不安の波が着ちゃったり、だいぶグルグルした時期でした(^_^;)。

そういえば、1回目のスタジオパーク見学に行ったのも、この時期でした。
しんちゃんとはすれ違い。
でもドラマ撮影シーンなんて滅多に見られるものじゃないですし(エキストラ経験とかないですしね)、
細やかで丁寧な造りや、モチベーション持続する役者さんのプロ根性…ていうのかな?。色んなものを目の当たりに出来たのは、とても貴重な体験でして。
しんちゃんはこういう世界に生きてる人なんだなあ、と改めて実感して来ました。
まあ、一回くらいは政吉さんの撮影中に立ち会ってみたいなとは思いますが(笑)。


…と、そんな感じの秋でした。
12月編はもちょっと年末になってから書こうかな。
まだドラマが残ってますしね。
22:45  |  信吾君備忘録。  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.19 (Fri)

NHKステラ

ナベツネ新聞朝刊に広告が出ていたので、明日ムックが出るのにも関わらず、やっぱり買ってしまいました(笑)。

えーと、主な登場人物が1ページ分で41人分出ておりまして(7人×6段。妻夫木君のみふたり分スペース)ですので、大きい写真ではありませんが、公式サイトに出ていた、まばゆい政吉くんが載っております。扮装してる人も居れば、これ宣材用の写真じゃ…(笑)な人も居ます(^_^;)。
皆さん同じサイズなので、ちょっと嬉しいぞ(笑)。

ちなみに、口紅を塗ってる女優さん達はともかくとして、信吾君の唇やっぱ赤いわー、と思ってたら、秀吉役の笹野さんはもっと濃い紅色でした(笑)。
でもこれ塗ってるんですよね……(^_^;)?。

よし、天地人は秀吉の赤い唇を見るドラマと認識しよう(やめなさい)。

13:00  |  雑誌新聞記事etc  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.18 (Thu)

にんまり(^_^)。

公式サイトの安部政吉さんがあまりにも、ウットリポーだったので、職場のパソコンの壁紙にも設定してしまいました(笑)。
いやあ、覗き込んだ同僚さん方に「ほんっ…とに似合うのねえ」と、何度も言われて、嬉しかったり照れくさかったり。
で、「むしろチョンマゲの方が似合うんじゃない?」とも言われたので「いいえポニーテールだけでなく、イギリス人もロシア人も逆モヒカン(ヲイ)も宝塚も似合うんです(笑)」と応えておきました。

そんなこんなで帰宅しましたら、ROUTE23さんから届いてました!!
昨年より3日早く、メリクリ(兼あけおめ)カードが!!
えーと、まだ未着のお友達がいらっしゃるそーなんですが、ちょっとだけなら叫んでいいですよね。
「殺す気かーheart0
……いやあ、今年もギガントカワユスでしたポ

ていうか、しんちゃんホントに来年37歳なんですか……?


あ、あと無事にバースディカードも届きました。やー、びゅーりほーheart0
しんちゃんからのバースディカードもこれで8枚目。
年齢はもうホントに要らない位なんですけど(笑)、しんちゃんからのバースディカードはホント毎年嬉しいです(^^)。
そういえば、信友のYちゃんが先月、しんちゃん面に消印が~(T_T)と号泣されていたので、心配してましたが、とりあえず大丈夫…。でしたけど、力いっぱいの郵便局様のゴム印(?)の痕跡が、しんちゃんの左肩あたりに凹凸を残してくださってます……。
ありがとう郵便局さん。来年はちょっと緩く押してください…と言っても無理よねえ(^_^;)。
来週信友さんのうち、お二人がお誕生日を迎えるので、綺麗に届くといいなあ…と思っております。
身悶えたらメール下さいね、NさんKちゃん(笑)。

あ、ちなみに住所のトコにはココペリさんの住所シールが貼ってありました。
どうなるのかなあと、ちょっと心配してたにょろよ(^_^;)。
21:13  |  ROUTE23話。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.17 (Wed)

「美人薄命」

天地人公式サイト→のコンテンツが、ちょっと増えてます~。
わーん相関図に安部まさよしくんの写真があります~→
やっべー、凄い美人じゃんやっぱ(笑)。
凛々しいのに、雄雄しいのに(注:当社比)、唇はやっぱりしんちゃんらしく赤いのね(^_^)。
上田衆の方や上杉家臣の方は、結構ヒゲ部の方が多くて、うおお兄貴ッスな(なんじゃそりゃ)方が多いみたいなんで(イメージ)、まさよしくんの美しさが際立つ~。
やはり政吉くんに似合う言葉は「五月人形のように勇ましく美しい」て感じじゃないかと思う次第。
(上様とか長政君は3月の方のお人形ですな)。

ちなみにこの公式サイトの相関図では、謙信の遺言という言葉は出てきますが、謙信さんが死ぬとは一言も書いてなくて(いや生きてたら怖いけどさ)、御館の乱で景虎さんが…という事も書いてありません。
政吉くんは「吉江宗信らと共に壮絶な死を遂げる。 」とあります。
……壮絶な死を遂げる。
うわああああああ、なんか既に泣いてる私はアホですか(アホです)。
なんちゅうか………もはや涙なしでは見られないんじゃないかって、始まる前から散々書いてるますけど(笑)。
山下真司さんの直江信綱さんも、開始前から死亡フラグ立てられててる方ですが、「不慮の死」も悲しい響きかも……。

いやもう、来年の大河は「美人薄命」にタイトル変えちゃいましょうよ(無茶言うな)。

と、とりあえずしんちゃんの今までの死にシーン見ておいて、トレーニングしておこうかな……。

そういえば、平泉成さんがご出演て事は、サラリーマンNEOの次シーズンには、ご出演されないってことでしょうか…。
それは悲しすぎるかも。
21:32  |     -天 地 人-  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.17 (Wed)

そろそろ2008年を振り返ってみよう3

えーと回顧録兼備忘録のその3です。
といっても、8月のみです。
暑い夏を果てしなく暑苦しく楽しんでしまって、今年の8割は8月だったんではないかと思う位(意味不明)なのですが、ホントに色々あって、どの辺まで書いたらOKで、まだ書かんほうが良いことは何なのか(笑)、解らないんですけども。
とりあえず。

**怒涛の8月**
1日だけ、上川さんの「ウーマンインブラック」を観た以外は、ひたすら宝塚BOYSにトチ狂った31日間でした。
いやあ、私より回数多い人を何人も存じ上げておりますが、慢性で不治の金欠病の私が、あんなに頻繁に観劇するなどという暴挙は、後にも先にも、宝塚BOYS2008しかないんじゃないかと思われます。
会社の人にも、母にも、友人にも生暖かく見守られてしまいましたよ……(笑)。

初日は、高校以来●年来の友人Sさんと一緒の観劇。
森本君のファンなので、昨年は1度もみてないそうで。
お話気に入ってくれるといいなあと思いながら観劇スタートしたんですけど、冒頭の空襲の音で既に泣いてました、私(笑)。
今年の竹内君は、去年の竹内君から、天然っぷりをちょっと減らして、リーダーっぽさを増量した印象で、竹内君が2007では語らなかった過去話が加わったりして、色々と考えをめぐらせたり、可愛さに萌え(笑)たりと忙しい初日でございました。
ちなみに友人Sさんは、その日のうちのDVD予約してましたので、気に入ってもらえてよかったー…と嬉しい家路でございました。

二日目はマチネのみ観劇。ソワレも見たかったんですが、その頃はまだ、制御装置が利いていたらしい私は、後ろ髪引かれながらも信友さん達と別れて帰宅。
その夜「リアルボーイズの方々とお会いしちゃったよー」とメールが。ええのう。
翌日マチネは、ルート23さんで取っていただいた席だったんですが。

………リアルボーイズの皆様の後ろの席だったという……(笑)。

緊張して口から心臓が出そうなのに、振り向いて色々と話しかけてくださるおじいちゃま方に、もはや観劇中も休憩中も、涙が止まらん変なイキモノと化した私がそこに居ました。
(でも全くカメラに映らなかったようで、ホッとした……)
で、この辺から心臓吐き出しそうな(怖)出来事が頻繁に起こります。
 * DVDの予約に行ったら、しんちゃんのオクサマが休憩なさってたり
 * うっかり出演者の●●さんと同じ電車に乗車してしまったり。途中下車駅も同じだったり
 * 昔好きだった某アイドルグループのメンバーの真後ろで観劇してたり
 * その二つ隣に2007の長谷川さんが居たり(中川アッキーも確か来てた…)
 * 背後に2007の竹田君が居る日もあったり
 * G2さんと一緒に観劇にいらしていたコング桑田さんにうっかり話しかけそうになったり(何故)
 * 帝国ホテルの火事の野次馬をしていたら(コラ)某役者(非BOYS)さんを見かけてしまったり
 * 友人と待ち合わせて話をしてたら、猪野さんがランニングから帰っていらしたとこに遭遇したり

一番のサプライズは、やはりとてもとても書けません(笑)が、いやもう観劇だけでもいっぱいいっぱいなのに、色々ビックリというか、感激しましたというか。

ビックリとは違いますけど、MUJIカフェでランチを済ませて出てきたところで、シャドウピッチングしてた半蔵君を見かけたので、ボールを取った振りして投げ返してみたら(笑)、もう一回投げ返してくれたことがありました。楽しかったなあエアキャッチボール。半蔵君、今頃どうしてるんでしょう……。元気だといいな。

そういえば、「ドラゴンクエスト5」が前月に出たこともありまして、「クリエの中ですれちがい通信」というお楽しみもありまして。
いやあ、アレ楽しかったなあ。
昨年来、もう個人的に一方的に尊敬してて大ファンだったブログ主さまに、頻繁に名産品を頂いたんですが、すれちがい通信だけで大満足しちゃって、クリアしないままになってるのはアホだなあと自分でも思うのですが(^_^;)。
他にも、チケット救済でご縁のあった方とか、ファンの垣根をちょこっとだけ越えたりもして、交流させて頂けたのは嬉しかったです。

私が劇場に行く時に、ほぼフルにいらっしゃってた信友さん(私が居ないときも見てらっしゃるので、凄い回数になってる筈…脱帽)とか、毎週末毎に上京なさってた信友さんとか、とにかくしんちゃんをきっかけに出来たお友達と、今まで以上に交流出来たのも嬉しかったです。
見られない回の補完をしあったり、昨日はここがこうだった、今日は違ったね、みたいな話を観劇後に大会議してみたり。
しんちゃんが、早くても2009年の夏過ぎくらいまでは舞台は出来ないだろうなー、というのが解ってたから、みんなで出来る無理は遣り通したよね、的な(笑)。
リピチケという有難い様な、ホントは申し訳ないようなシステムのお陰で、半券の数は想定の範囲を超えて増えてました(笑)。
いや、憑神とプライベートライヴズで、私に出来る無理の限界を知ったつもりだったのになあ(^_^;)。

昨年の宝塚BOYSが大好きで、非続投組の方々の演技もみなさん本当に好きなんだけど、多分私は今年の宝塚BOYSの方が好きだったんじゃないかなと思って居たりします。
しんちゃんの怪我は本当に残念で、なんで代わってあげられないのかなあとか本気で悔しくなったりもしたんだけど(アホですなあ)、でもしんちゃんはずっと笑っていらしたし、竹内重雄として生きてることを楽しんでます、というのがビシビシ伝わってきて、それはファンとしてとても嬉しかったんですよね。

うん。
信吾君のファンでよかったなあと、心から思える、熱い夏でした。

そんな訳で、本当に宝塚BOYS一色だった8月の後は、夏の忘れ物と悶々の日々(笑)な9月な訳ですが、また別途。
00:44  |  信吾君備忘録。  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.16 (Tue)

買ってきた。

宝塚BOYSコミックの単行本が出たので、一応買ってきました。
うーん…これきっと「宝塚BOYS」というタイトルではなく、「宝塚男子部・上原金蔵物語」だったら、何の文句もなく読んでたんだろうなあと思ってたんですけど。
コミックス化しても印象はそのまんまでした(笑)。

巻頭に舞台写真(カラー)があります。とはいえ、既出の写真が殆どでした。
雑誌類はコンプしたし、DVDも見倒したのではありますが、それでもBOYSの写真を見てるのは幸せ。
竹内君は、ポスター等のタキシード写真、マーメイド座りマリー、おばちゃんと手に手を取って踊ってる姿、恋文出したの誰だ!!で目を瞑ってるとこ(横で太田川さんの手が上がっちゃったとこ)、池田さんの襟首つかんでるとこ、稽古場で四股踏んでる(違)とこ、1幕ラストで池田さんに詰め寄る星野さんの後ろにいるとこ、恋文事件の夜星野さんの足をキャッチしたとこ、多分星野さんが出てくといい出した時の顔、アメちゃん貰って「清く正しく美しく」を見上げてるとこ、ボレロの写真2枚、羽根背負って出てきたとこ、羽根背負ってスミレのエンディング切ないお顔で手を振ってる姿。
あと記者会見で稽古着でポーズとってる写真が1枚あります。
そんな感じかなあ。
巻末に、辻先生のコラムがあります。
宝塚BOYSの上演データとして、2007、2008の全公演データが出てますが、2007長谷川さんの芸名って、佐々崎小次郎太じゃなかったっけ?佐々木でいいんだっけ???私の記憶違いだったらゴメンナサイ(^_^;)。
そよかぜ春太郎(及び福太郎)さんの芸名は「微風」ではなく「そよ風」だったんですね(^_^;)。
そして響わたるさんは、響渉さんだと思っていた私がここに(笑)。


年末年始特大号の「ザテレビジョン」も買ってきました。
お笑い番組のチェック用に、毎年ガイドあたりを買うんですけど(今年も内P温泉だるまさんがころんだ、やらないんかいー!!!私の玉職人を返せー)、今回のジョンには天地人の相関図が出てたので。
わー、加藤武さん(犬神家の「よし!解った!」の警部さん?とか、夢暦の鉄衛門さんとか、元禄繚乱にも出てらしたよねー)が、兼続さんやまさよし君の師匠なんだー。
独眼竜における大滝修治さん的存在?
つーか、上田衆のリーダー格だそうですよ……まさよし君。
リーダーといえば、TOKIOの城島君かダチョウの肥後さんか赤信号のナベさんか、もしくは男子部の上原さんって感じなんですけどもー(笑)。
リーダーっぽいしんちゃんて、やっぱ新機軸?(まあ、竹内君も実質リーダー的、なんて役ではありましたけど……)
つーか、謙信さんにすらない死に様の記述があるの、吉江宗信さんと直江信綱さんと、まさよし君だけですよ……(^_^;)。
で、「幼少時より景勝に仕える」だそうなので、景勝さんよりは年下の役と考えていいのでしょうかねー。実際しんちゃんの方が4つくらい下ですよね(いや、中の人の年齢は大河ドラマでは考えちゃいかんのかもしれませんけど。なんたって前田利家が宇津井健だ…)。

しかし、この相関図の説明書き、マヌケで笑えます…。
一番笑ったのが
景虎→「家督をよこせ」→景勝
景虎←「おまえにはやらん!」←景勝

でした。君達はどこの「渡る世間は鬼ばかり」だ(笑)。
まあ、他のドラマにも同じような説明がついてるんで、これってジョンの芸風なのかな??
写真はあまり大きくは無いので、20日発売の各種ムック待ちでもいいかもしれません……。

あ、そういえば167ページに、自転車旅の猪野さんの番組情報もちょこっとですが出てました。
OAの日出掛ける予定があるので忘れそうだなあと思ってたんですが、再放送もあるみたいなんで、補完出来るなーとか考えて、また忘れてしまう……なんてことがないように、気をつけます(笑)。
21:21  |  雑誌新聞記事etc  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.15 (Mon)

そろそろ2008年を振り返ってみよう2

東宝芸能さんの「SHOP IN」に宝塚BOYS2008のDVDのカートが出来ました。
しかし、去年も書いたと思うけど、あらすじの中にある「浅草オペラに憧れていたチンピラ」とか「とある事件をきっかけに一人の男子部員がクビになる。」のクビになった人って誰なんだろう(笑)。
……謎っす。
ま、いっか(いいのか?)。

そういえば、明日はコミックスも出るんでしたっけ。
舞台写真掲載だそうなんで買いますが、なんじゃこりゃだったら、まんだらけ行き決定。
買い取ってくれるかしら(笑)。

という訳で、2008年回顧録兼備忘録その2です。


**イケメンホストに癒された5月**
5月9日、長かった戦い(笑)にピリオド。
ようやくスイート10が終わりました。
いや、最終週47・48話の信吾君の神演技には、本当に涙が止まらなかったけど、49話の糞展開(あー言っちゃった…)に唖然として、最終話にはもはや呆れて、言葉も出ませんでした。
主人公は違う星の人だと思う事にして、自分の中で決着はつけたつもりでいたのですけど、信友さんと会うとついつい「スイート10大反省会」を開催してしまうあたり、未だにトラウマになっているようでもあります。
でも、保典さんに関してだけは、信吾君の演じた役でも私の中では10位以内に入るかもしれないなあ…と、思わなくも無いんですけども(曖昧)。
でもって、このドラマは、世の中でイケメンと呼ばれる人は、私の持つ「美男子」「美青年」「男前」の基準には属さないものなんだなという事を、教えてくれた気がします(笑)。
さて、心のリハビリをしながら迎えた「ひみつな奥さん3」及び番宣の「笑っていいとも」。
もうね、フジテレビさんありがとう。映像しんちゃんの事は君に任せた!!とか言いたくなる位、色々嬉しゅうございました(^_^)。
イケメン川柳をさまず他の皆さんに突っ込まれる姿はまさに100%ピュアナチュラルでほっこり気分になりました。
で、ロクちゃん。
……可愛かった……。やっぱり愛し愛されてる姿を見てるのは、気持ちいいなあと改めて感じるドラマでありました(^_^)。ま、このシリーズは謎解きとか、スリルとサスペンス!!じゃなくて、蝶子さんのカッコよさとロクちゃんの可愛さを求めてる作品だと思うので、この路線で続いてくれたらいいなあ…と思っております。

**ちょっと異議あり!な6月**
釈ちゃんのドラマ「七人の女弁護士」の最終回に、ゲスト出演がありました。
テレ朝さんでの「なんという新機軸・2」(1はモップガールの組長さんね)という訳で、お弁当を大事に抱えて死んでるシーンから始まってました(笑)。
ちなみに犯人は懐かしい「僕笑っちゃいます」の風見しんごさん。
いや、犯人役だと最後にぎゃふんと言わされちゃう方なんだなあと、ちょっと淋しかったのですが、いきなり死体は初めてだったので、それはそれで新鮮でした。
実はかなりいい人でしたしね(^_^)。
後に私が「逆転裁判」にハマって、この「異議あり!!」の連発を聞きまくる秋を迎えるだなんて、当時は思ってもおりませんでした。
下旬から宝塚BOYSのお稽古がスタートしたとかで、TB日誌さんやら猪野さんのマナブログにお世話(?)になりました(^_^)。
あ、そういえば一人ずつのコメントが中々UPされなくて、やきもきしたのも懐かしいなあ。

**ワクワクどきどきの7月**
7月はもう、8月の宝塚BOYSに向けて、気持ちがその方向に一直線になってた時期でした。
雑誌もいくつか予定されてましたし、TB日誌も「しんちゃん映ってない(T_T)」とか思いつつも、ちゃんと楽しんで。
再放送もちょっとありましたし(女刑事みずきだっけ)、竹内君2008はどんな子だろうと想像する楽しみもありましたし、ドラクエ5を始めたのも7月でした。
しかし。
月末にやってきた会報に入っていた、2009年大河ドラマ「天地人」に出演します、の紙に驚愕。
いや嬉しいけど、それじゃ来年は舞台ないの?
じゃあ、宝塚BOYSで生しんちゃん補給しておかないとヤバい!?
てゆーか、どんな役なの?!!!!丸一年なの?
情報解禁はいつなのおおおおお!!!!
……と、信友さん達と軽く祭り状態になりつつ、公言は出来ないという、「王様の耳はロバの耳!!」と叫びだしたくなるような日々の始まりでありました……(笑)。

つー訳で、本日はここまで。
8月はいろいろありすぎたので、明日書きます(^_^;)。
21:36  |  信吾君備忘録。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.14 (Sun)

そろそろ2008年を振り返ってみよう1

こんばんは、ジョニーウィアー選手がアンガールズの山根くんに見える仲間は居ませんか?
いませんか、私だけですか。と思っていたら友人が賛同してくれました。
えーと、昨夜から俄か戦国ブームが始まりまして、あの織田信長さまがFC2でブログやっているという、意味不明な夢を見ました。
タイトルが「義弟日記」。浅井長政君情報ブログという、もはや何がなんだかな世界でした。
リンクを辿ると、豊臣秀吉さんの子育て日記(秀頼かい?)とか、「サーバーが不安定なので、なかなか更新できません」と書かれたきり2ヶ月放置されてる徳川家康さんのココログとか(私がココログ使ってた頃は不安定だったので、そういうイメージが残っているらしい…)、携帯から1日何回も更新されてる伊達政宗君の日記とか、時代背景がメチャクチャでしたけど(笑)。
ま、俄かなんで(笑)。

そんな訳で(?)、今年もあと半月なので、そろそろ備忘録というか回顧録。
しんちゃんファン的に1年振り返ってみます。

---------------

**朗報を待ちわびての1月**
レプリークBIZのBOYS再演組4人座談会のお楽しみ以外は、情報待ちが続いた1月。
20日を過ぎて発表になった「スイート10」に実のところ愕然としました。
いや、設定がありえないでしょうと。
信吾君を週に5回拝見出来る喜びと、設定的に絶対納得いかないに違いないという確信と、始まるまでにレコーダー買わなくちゃという焦りに、どうしていいのか解らず、若干パニクりました(笑)。
いやあ……見事に的中したのは僅か1ヵ月半後の事でした……。

**甘くなるまで待った2月**
2月上旬に届いた会報に、例の昼ドラの情報がちょこっと出ていて、「うん…納得出来ないだろうけど、頑張ってみよう」と決意。で、レコーダー購入の目処も立ったのは、下旬くらいだったかな。
その間、「燃えよ剣」千秋楽直後から体調不良のなか、佐賀で撮影されて、4年近くお蔵入りしていた「和菓子殺人事件」のOAがありました。
サブタイトルに「甘くなるまで待って」とついておりましたが、4年では熟成が足りなかったようですが。まあアレはあれで、面白かったような気がしなくもないような(曖昧にぼかしておこう)。
そういえば、あの伝説の(笑)金曜時代劇「夢暦-長崎奉行-」のホームドラマチャンネルでの放送という朗報が確認されたのもこの時期でしたっけ。
訳あって、CS加入出来なかった私は、1話を3-4回放送してくれるというシステムに助けて頂けて、無事全話捕獲してもらいました……。

**ヤマアラシのジレンマな3月**
愛の劇場「スイート10」OA開始。
発表時の不安大的中で、とにかくかつて無いほどに、内容に全く共感出来ない!!
保典さん@信吾君は衣装は兎も角最高に素敵なのに、ドラマの内容に対しての拒絶反応は日に日に激しくなるばかり…でも脱落出来ない!!という、地獄のような日々の始まりでした(笑)。
まあ、今となるといい思い出なのかもしれないですけども。
もー、とにかくドラマだろうが映画だろうが舞台だろうが、何をみても「あの嫁(弓子)がこの人くらいまともだったら……!!!」としか思えなくて、苦手意識のあったキャラメル●ックスの舞台も感動の涙だったくらい。
そういえば、BSで「とことん石ノ森章太郎」があって、DVD持ってるのに「クウガ特別編」を見て笑うしかないやーハハハー、とか言ってたのも、3月でした。
アレをBSとは言え、公共の電波に乗せていいんですかと思ったのも、懐かしゅうございますわ(笑)。

**蕾と苺と闘いの日々の4月**
信吾君36歳のお誕生月。
昨年末に開催できなかった「FW11 熱海の宿で大宴会!」も開催されました。
スイート10の撮影が予定より遅れていたとかで、徹夜明けで熱海にきて下さったしんちゃんは、やっぱりちょっとお疲れに見えましたっけ。
俄かコブクロファン(笑)の私が「しんちゃんの声で桜をききたーい!!」と叫び続けた願いは、半分くらい叶って、「蕾」を聞けまして……幸せでした。
次回は絶対デュエットでね!!とMさんにお願いしたのですけど、これからのFWはどうなるのかなあ……。Mさんはきっと何があっても信吾君と一緒に居てくれる人だと信じてますけど。
で、オプショナルツアーでしたが、イチゴ狩りの際、撮影させて頂いた写真は、もう大事な大事な宝物です。
ああもう、今年一番の幸せかもとか思えたけど、会えなかった信友さんも多かったのは残念でした……。
スイート10に関しては、日に日に胃痛と憤りが増していく展開に、とにかく「もーいいから早く終わろうよ」の毎日。こんな話でも酔いしれる人が居るだろうと思われる事が辛かったけど、見ないわけにもいかなくて、睡眠不足にもなりましたっけ。
1ヶ月遅れで始まった朝ドラも猪野さん目当てに見続けてて、こっちもぶっちゃけアレだよなあ(^_^;)、と思いつつ、「やっぱあの嫁(弓子)に比べたら、瞳ちゃんは天使だわな」とか思っていたのも懐かしいッスね。
ただ、月末に届いたROUTE23会報で、信吾君のスイート10への思いを知って、最後まで見届ける決心は出来ました。
でも、日々、色んな落としドコロを妄想して裏切られる、という闘いの日々でしたね…うん(笑)。


うーん、なんかロクな事がなかったような書き方してますけど、今思うとそんな大袈裟なことではなかったのかなあという気もします。
スイート10の放送期間は、まー本当に色々ありましたので、信友さんたちとの結び付きが強くなった気もするのも確かです。
いや、ホントある意味戦友でしたよね、的な(笑)。


という訳で、この辺で一旦終了。
5月の昼ドラとの終戦~8月の怒涛の日々編は、また次回書きますが、8月は別個に書くかも…(^_^;)。
21:52  |  信吾君備忘録。  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.13 (Sat)

あの人もこの人も。

えーと、利家とまつ、10話「妻への小袖」を見ています。
いや、OP見ててビックリした。
モロ師岡さんとか、温水さんとか、的場さんとか、ファイヤーボーイズで後に再共演の方が沢山いるー。(ぬっくんなんか、そのまんま長政君の家臣だー)
あと、マツケン様とか、山祐さんとか、おおおーぅ、な人が沢山いらっしゃる…。
マツケン様の柴田勝家さんは、後に魚津城を攻め落とすのね…(T_T)。
(ちょっと天地人モードに入ってるようですワタクシ)
あ、しんちゃんと出番重なってませんが、里見浩太郎さんとか 鈴木綜馬さんの名前もありますな。
ラグビーの大八木さんの名前もあるんだねー。
大河って毎年お笑い芸人さんの枠と、格闘系・スポーツ系の枠がありますよね(^_^;)。

えーと、何年ぶりかに見た長政君。
反町信長公が「これほどの美丈夫とは」と言いたくなるのも、解ります、いやマジで。
私が信長君だったとしても、思わず手をとっちゃうと思います。
つか、ポイズンさんも長身な方だし、マツケンさんと山祐さんの伝説巨神サマ達が控えていらっしゃるせいか、信吾君の長政君が、物凄く線が細くて幸薄い人に見えてしまいます……。
いやホント美人だなあ…しんちゃん。

信長さんの前で、舞をご披露するシーンがあるんですけど、芸能考証に今は亡き野村万之丞さんのお名前があるので、そのご指導があったんだなあ…と。
信吾君には、時代劇でも大成して欲しいと思っている私は、日舞と乗馬は是非習得して、とか思うんですけど……。
そういう時間を作るのは、難しいかな(^_^;)。

しかしコレ、何回見ても佐脇良之(竹野内さん)が余計な目配せしたせいで、信長さんから長政君が疎まれるきっかけになっちゃったような気がしちゃうんですけど。
家臣は兎も角、長政君には一点の曇りもないのにねえ……。
戦国時代は辛いよね……(そういう視点で見ててええんじゃろかとか、思わなくもないですが)。

しんちゃんはこういう役、本当に似合います。
天地人でいうと、タマテツ氏がそんな感じの役になるみたいですけど。
今回は新機軸(?)って事で、これまた楽しみなんですけど。
22:28  |  信吾君の映像もの。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.13 (Sat)

びほーあふたー。

小塚君のスケーティングは綺麗だったわー。
転倒が惜しかったけど、今後が楽しみよーう。でもノブナリ君も応援してるのよー(笑)。
とりあえずあの、いっこも飾りのない、ユニ●ロで買ってきたかのようなロミオ衣装だけは、なんとかしてあげて欲しいけど、うちの母曰く「この方がいい」だとか(笑)。
うちの母なら、保典くんのジャージ姿も全然OKなのかもしれんッス。

えーと、2009年オフィシャルカレンダー「散歩」。
私の周りでは12月人気が高いようです(^.^)。
去年の、コスプレ(サラリーマンだけどね)ばっちりカレンダーもいいですけど、のんびりまったり普段顔っぽいしんちゃんも、また素敵。

だがしかし。
私のパソコンデスクには、CDケースサイズのカレンダーを安定して置ける場所がないのでした…。
という訳で、基本的に私は壁掛け希望派でして。
さて、どうやって飾ろうかなあと考えた挙句、無理矢理壁掛けにしよう作戦に決定。
カレンダー本体を傷めない、ケースも極力傷めないが条件。
で、本日近所の文房具屋さん・雑貨屋さんをハシゴして、色々買ってきまして。

材料。
ホワイトボード、ウッドフレーム。同素材?のマグネット付(850円)
強力マグネット2種類(トータル800円くらいかな)
お散歩カレンダー(ROUTE23SHOPにて発売中!FC会員価格1500円・一般価格1700円)

出来上がり ↓(念のため、カレンダー部分は画像加工してあります)
sanpo.jpg

ホワイトボードにペントレイがあったんで、そこに立てかければいいのかもしれないんですけど、斜めになっちゃうのは勿体無いかなーという事で。
回りをマグネットで固めて、固定してみました。
結構止まるもんだ(笑)。
空きスペースにはFWで撮っていただいた写真でも飾ろうかな、とか思っております。

あ、真央ちゃん逆転優勝した。
良かった良かった。
今年のフリーは、ステップが情熱的で凄すぎです。
ここはくわ山雄三さんに出て来て頂いて、「仮面ライダー!」と叫んで欲しいですが(ネタ古過ぎます)
安藤美姫ちゃんも好きなので、全日本で頑張って欲しいです。

さて、これから「利家とまつ」を見ます。
ふふふ、なんか久しぶりに長政君に逢いたくなっちゃいまして、2巻3巻を借りてきました。
これあまみゆうきさん出てたんだっけ。
すっかり忘れてました……(^_^;)。
気が向いたら後で感想かきまーす。
21:27  |  日々の徒然。  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.13 (Sat)

テンプレ変更。

PCのテンプレートですが、アンカレのキティみたいなイメージで可愛かったので、使ってみました。
飽きたら(笑)戻しますが(^_^;)。

これ、おそろいで携帯用もあればいいのになあ…
01:20  |  テンプレ話  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.12 (Fri)

仮名手本男子部忠臣蔵(謎)。

小塚選手SPトップですって!!ビックリー。
ああ、もうフリーのロミオにラインストーン縫い付けてあげたいわ!!!
全日本のノブナリ君との対決が楽しみッス~(と、久しぶりにフィギュアファンのふりをしてみたりする)。

カレンダーが届いたり、クリスマスカードがもうすぐだったり、大河ムックのお祭りが待っていたり、久しぶりの時代劇が待っていたり、プレマップやらなんやらのチェックに勤しんでみたり、クウガや一条刑事を今でも大事に思ってくれてることが解るインタビューが出たりで、しんちゃんファンとしてはまったりながらも充実している気がする今日この頃。
宝塚BOYS熱は若干落ち着いたかなと思ってたのですが、夏の思い出は時々ひょこりんと顔を覗かせてくれまして(笑)。

昨夜、花緑さんの番組を見ていた影響もあるのでしょうか。
花緑さんが、大石内蔵助の扮装をしてる夢をみました(笑)。
何故か、私に信吾君の事を色々語ってくださいます。大石さんのカッコだけど。
そのうち一緒にドラマ(?)を見ることになりまして。
「男子部全員で作った、忠臣蔵なんですよー」と。
でもダイジェスト(笑)。

信吾君は元禄繚乱の時のまま、岡野金右衛門さんです。
大儀の為にと、大工の娘お艶さんを騙して、吉良邸の絵図面を奪います。
お艶さんが山内さんです(笑)。元禄繚乱では中山エミリさんが演じた役です。
お艶さんは騙されたショックで、自害を……する事は無く、半泣きの金右衛門さんに、たわしコロッケ出したり、「俺の彼女になれー」とか言ったりしてました(怖)。
……元禄と真珠は脚本が同じ中島丈博先生でしたっけね。

猪野さんは吉良側の清水一学の役でした。
堀部安兵衛の瀬川君と一騎打ちしてましたが、瀬川君が汗で転んで(雪なのに…)軽い刀傷を負ってしまったので、対決にならずにすみました(ヲイ)。
一学さん、確かここで死んじゃうんでしたよね、史実では。

で、吉良殿はというと、山路さんではなく吉野さんで。
青いし、ポニーテールだし、華麗に踊るし、じーさんじゃないしで、吉良というよりは、キラキラとか、綺羅とか、そんな当て字にしたくなるよーな上野介さんでした。
そういえば本日が、千秋楽でしたよね。お疲れさまでした。ココで言ってもな(笑)。
で、キラキラな吉良さんは偶然、炭小屋でサボって「討ち入り……面倒だし」と呟いていた森本君に、発見されちゃいました(泣)。

「……どうですかー?面白かったでしょう?」と花緑さん。
VTR終わったみたいで。
はい、山路さんと初風さんも出てきて欲しかったですけど、とても面白かったです。

目が覚めた時、自分のアホさ加減に、ちょっと笑いましたけど(^_^;)。
夢くらいは呑気に見たいよねという事で(笑)。(夢だけかい?)

ああそういえば、もうすぐ討ち入りの日だっけ。
一度泉岳寺には行ってみたいんですけど、今は混んでるんだろうな。
20:46  |  今日の戯言。  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'12.11 (Thu)

その匂ひ雪のあさぢの野梅かな

宝塚BOYS(2008)座談会の影響が未だ色濃く出ているのでしょーか。
信吾君が、箒持ってお掃除してる夢を見ました。
レレレとは言ってなかったけど。
でも、服装はトレンチコートなので、多分一条さん。
これはハイパーホビーの影響かな?
で、若干古い建物から、五代君(というか9年前の顔のオダ○リ君)が出てきました。

……。
「めぞん一刻」……か……(古)。
まあ、微妙にニブそうなあたり、響子さんと一条さんは近いかもしれません(そうですか?)。

私んちの前のイチョウの木の落ち葉が凄い時期になると、つい見てしまう夢です(笑)。
いや、お掃除大変なんですよ…(^_^;)。


えーと、歴史に好奇心の早朝再放送を録画しておいたので、見ましたー。
カーロックホームズさん素敵でした(笑)。

浅野君に忠義を感じてたという訳でもない(笑)という四十七士のお話、結構面白かったです。
使われてる映像は、昔の忠臣蔵ものだったり、元禄繚乱からだったり、色々です。
松の廊下で斬り付けたのは、東山さんでしたわ。
(野村ヨシオさんの映像は峠の群像かな?)
信吾君の岡金さんは出てきませんでしたが、まだ油断は出来ないので(つーか番組として面白かったんで)今晩の分も録画しておこうかなと。

そういえば、今度キアヌリーヴス氏がハリウッド製作の忠臣蔵にご出演になるそうで、誰の役なのか気になるなあ(気になるだけで、見たいわけではありませんが)。
目立つところだと、やはり堀部安兵衛さんあたりなのかなあとか思うけど(笑)。
実は岡金さんの役で、絵図面を巡ってマネーゲームとか(いやん)。
……まあ、どんな映画になっても、日本のあちこちから「どこが忠臣蔵じゃ」とか言われちゃうんでしょう……(^_^;)。
まあ、それはそれでいいのかな。


関係ないけど、仮面ライダーディケィド記者会見→
小野寺ユウスケって一体誰………orz。(あ。クウガ役の俳優さんのブログ参照です)
いや、オ●ギリ君とか、出るとは、全く思ってませんでしたけどさ(笑)。
頼むから、相方で二条薫さんとか、三条薫さんとか、一条菫さんとかいう刑事さんは、出さないで下さいね…東●さん………(T_T)。
21:50  |  今日の戯言。  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT