カレンダーをめくる。

1月が終わるので、自宅と職場の信吾君カレンダーを2月に切り替えました。
1月のアップも可愛かったけど、2月の色んな信吾君も可愛いなー。

私は、草月流という流派の華道をやってまして、月三回の木曜日がお稽古の日なんですが、
今日のお花は、若干気の早い桜でした。
(ちなみに静夏は雅号です。私の師匠から一文字頂きました)

日本生まれの日本人な私は(というより、実は海外出た事ないっす/笑)、やはり桜には思い入れがあります。
桜咲くと嬉しいですもん(笑)。

で、私が信吾君にイメージするお花は、一番が桜だったりするんですね。
信吾君が丁度桜のシーズンの生まれというのも大きいし、「夢暦」で金四郎さんのおでこに貼りついた桜の花びらが物凄く強烈だったのもあるのかな(^_^;)。(あの花びらを取ってあげる高橋恵子さんが、キスシーンのあった女優さん以上に羨ましいと思った私は変?)
「燃えよ剣」で土方@上川さんが、「かっちゃん(近藤さんですね)は桜だ」と言い張ってたのを、「いや桜はむしろ総司君だろ」とかツッコミ入れたくなったのも懐かしい(笑)。

という訳で、春よ来いの気持ちもこめて、テンプレートを桜にしてみました。
気が早いっすね(笑)。
まだ使ってみたい桜のテンプレートが沢山あるので、時期を見計らってまた変更しちゃう予定でおります。
すみませんデザインの落ち着かないブログで(笑)。

ちなみに一条さんのイメージは、鉄砲百合だと思います(^_^)。
凛として綺麗な感じ?
竹内君はカスミ草、釜次郎さんは真っ赤な薔薇かなー、みたいな(^^)。

スポンサーサイト

こんな竹内君は可愛いかも。

こんな宝塚BOYS2008は嫌だネタを考えていて、ご本人の持ち役編とか考えてたんですが、他のお仕事を存じ上げない方もいらっしゃったので、竹内君編だけ考えることにしました(^_^;)。

…ちなみに
※ 山田さんに「オレァクサムヲムッコロス!!」と凄む竹田君
※ やたら武者震いがする長谷川さん
※ 「だが私は謝らない」な池田さん
※ 太田川さんのドナーになる山田さん(結核のドナーって…?)
※ 宝塚には新入団なのに、最初から座長な星野さん(宝塚は組長っていうのかな?)
とか考えてました…(^_^)。
書いといてなんですが、瀬川さんの武者震いは「風林火山」見てなかったから、知らないんですよね(^_^;)。

さて、そんな訳でこんな竹内君ネタ。

1. 背中に女の生首の刺青がある竹内君(怖)
2. 大儀の為にと女を騙して、結果自殺されちゃた事がある竹内君
3. お金の計算が出来なくて、お母さんのようなイメージの竹内君
4. 女難の相があるから、と男性を側近にされてしまう竹内君
5. 芸名をつける時「なんでそんなに嬉しそうなんだ?」と突っ込まれる竹内君
6. 別れ際に軍資金をくれる竹内君(上原さんあたり?)
7. 別れ際に「俺、よかったと思ってます。竹内さんに会えたから」とか言われちゃう竹内君
8. 初対面時、君原さんから「上様のお成り~」とか言われちゃう竹内君
9. 初対面時に「これ程の美丈夫とは」と抱きしめられちゃう竹内君(誰に?)
10. 初対面時に、お人形と間違えられる竹内君
11. 都都逸を唄ってくれる竹内君
12. 余命2-3日な竹内君
13. 嫁のような婿養子の竹内君(笑)
14. ベジタリアンな竹内君
15. 変なウエストサイド物語を踊る(笑)竹内君

元ネタ、全部解ります?

(しんちゃんファンなら簡単ですかね)
いや、私も某ベジタリアン設定、忘れてたんですけどね。

つか、騙した(というか一方的に惚れられた)女性に自殺された設定は、一人だけじゃないなあ(^_^;)。

私はあまり仕事が好きじゃないらしい(笑)。

本日は残業でした。
…ちかれたよー(^_^;)。
とりあえず明日にはひと段落と思われますが、ひと段落しない恐れもあるので、怖いっす。
まあ、これも信吾君のチケット代の為だと思えば…!!みたいな(笑)。

しかし、私は仕事はあまり好きじゃないらしいです。
人として、働くのは当然だとは思うんだけど、働かなくてもいいよと言われたら、ずっと寝ているかもしれません(^_^;)。
金のなる木が欲しいとか言ってる時点で、駄目人間だなとも思うんですが。

信吾君にとって俳優業が「好きなお仕事」になってくれて良かった。
一度離れて、自分を見つめなおした時間というのは、大きかったんだろうなーと思います。
もともと真面目な人だから、真剣にお仕事に向き合っていたんだろうと思うのですが、最近の信吾君は、真剣にかつ、お仕事を楽しんでもいる感じが伝わってきますよねー。

…あー、釜次郎さん…(恋しくなったらしい)。

昨日(正確には今日ですが)、東映のクウガサイトで高寺さんの「クウガその後」を久しぶりに読んでました。
石田監督と信吾君のやりとりのあたりを読んでて、信吾君の真面目さとか柔軟さとかに改めて感動してました(^_^)。
石田監督は、信吾君を綺麗に撮ったら宇宙一!とか思っていた時期だわ(笑)。
(個人的には、渡辺監督の映像も好きです。つかメイン3監督それぞれ好きなんですけどね)
この高寺さんメッセージを読んだのも、もう7年前(の4月)なんだなあ…と思うと、なんかしみじみしちゃいます~。


そういえば、お仕事大好きすぎ止まらなすぎ!な某お方ご出演の舞台が、開幕したそうで。
初日おめでとうございますー。
私が観に行くのは東京の前楽なので、まだまだだいぶ先ですが、お怪我のないよう頑張ってくださいませねー。
久しぶりの土居さんに、夢中にならないようにも、気をつけます(笑)。
この舞台って、初演の時はトライベッカの堀米さんが出てらしたんですねー。
こないだプロフィールみてて、ちょっとビックリでした。

「復活」から8年。

2000/1/30は平成ライダー第一弾「仮面ライダークウガ」の放送一回目の記念日です。
…私はリアルタイムでは見てなかったんですが(号泣)。

私には一生の不覚が数え切れないくらいありますが、これ以上ない一生の不覚は、クウガの3/4をリアルタイムで楽しめなかった事だと思ってます。
……先にはまった友人は沢山居たのになあ…(T_T)。

しつこいけど、クウガはほんとに奇跡みたいな作品なので、何かがあると五代君と一条さんを思い出すし、青い空を見上げても、吹雪の映像を見ても、二人を思い出しちゃいます。
バンダイさんの「五代雄介と一条刑事を忘れないでね」のメッセージを、着実に守っているような気がしますわ(笑)。

まあ、他のライダーさんのファンの方も、形は違えど気持ちは同じかな?って気もする。

という訳で、森本君と山路さんの「剣」を早く見ねばと思うのですが、TSUTAYAさんに行く時間がなくてのう…(T_T)。
(あと、ひとまずシリーズ1本目の「ピュアラブ」も見てみようと思っています…坊さま学ビさんポ



そういえば、今月って、会報月…ですよね…。
月内に間に合うのかな?
写真が沢山あるとええですのう。
…FWの告知とかどうなるのかな……ドキドキするわ(笑)。



関係ないけど、ドラマ版のハチクロ(原作ファンなので、同一のものとは認めたくない…)で、次回予告に映っていた「竹本くんの義父・稼頭男さん」が橋本じゅんさんだった……。
ああ、イメージは合うかも。あの変幻自在さとか、稼頭男さんぽいかも。

さとしと二人で、W橋本だった時代が、懐かしいわあ。

演劇雑誌が雪崩れをおこします。

…ちっちゃくても、しんちゃんが出てたら、基本的に買っちゃうからなあ…私(笑)。
という訳で、そろそろ本気で、ちゃんと整頓して捨てるべきものは捨てなくちゃーと思っていたところに、友人の妹さんが、ジャニーズの某さんにハマった事を伺いまして。
「舞台結構やってそうだし、記事あると思うので、切り抜き、貰ってもらえますー?」と聞いてみたところ、喜んでいただけまして。
「もし高橋洋さんの記事も貰えたら、嬉しいのですが」という連絡があったので、探してみたら結構ありそう。
私の守備範囲に入ってない人なので、こちらもまとめて送る予定。
せっかくの記事ですから、捨てちゃうよりはファンの人の手元にある方が良いですもんね。
私は、信吾君と、信吾君が共演して好きになった人と、新感線あたりがあれば良かですばい。
近いうちに、雑誌解体ショーを繰り広げようかと思っております。

つか、取っておくと、後で信吾君と共演される方が出てくる可能性もある気がするんですけどね…。キリがないので(^_^;)。

ちゅー訳で、片桐さんとG2さんの対談は、Yちゃんに強制的に渡そうかと思っておりますので、貰ってねYちゃん。小林さん居ないけどよろしくね(私信)。

しんちゃんDVD化の法則。

信吾君の出るお芝居は、1個置きにDVD化する
「日本文学全集」(自主公演?)はダイジェスト版は出たけど、本編のDVDは出ませんでした。
「燃えよ剣」(明治座公演)は上演中にDVD化が決定したんでしたっけ(うろおぼえ)。
「お登勢」(東宝公演)は全く残ってません(T_T)。
「アンナカレーニナ」(東宝芸能公演)は上演前からDVD化が決定してました。
「プライベートライヴズ」(パルコプロデュース公演)は版権?の関係上か、その手の話はありませんでした。
 (記録用の映像を撮影してはいたそうですが、詳細不明)
「宝塚BOYS」(東宝芸能公演)も上演前からDVD化決定でした。東宝芸能さんGJ!
そして、「憑神」(松竹公演)はDVD化予定はないまま、現在に至っております…。

この法則に、私が気付いたのは昨年宝塚BOYSのDVD化が決まった時でした。
(「憑神」でこの法則が終わる、と信じてもおりました…メソ
とっくに気付いていらした方もきっと多い事でしょう。

という訳で、この順番で行くと、「宝塚BOYS(2008)」もDVDになると思われるのですが、東宝さんのCD/DVD販売サイトさん→を見た限りでは、期待するのはひょっとして相当難しいんじゃなかろーか…という気がしてきました…。
つか、「ベガーズオペラ」だけ?DVDになったのって。
「SHIROH」は新感線の方で売ってるくらいですもんね。
東宝芸能さんの作品は、かなりの高確率で出てるのになー。
グループ企業でも違うのでしょうか。
最近、音楽座ミュージカルもDVDの販売を終了してしまったそうですが、やはりDVDの販売というのは、集客の点ではマイナスになっちゃうんでしょうか……。

生の迫力も好きだし、映像化されて違う角度で見るのもまた楽しいし、何より「見れなかった人が見る事が出来る」というのは大きいと思うんですよね…。
(後追いでファンになった人とか、チケット取れなかった人とか、居らっしゃるでしょうし)
DVD持ってたって、好きな作品だったらまた見ちゃうよ?私は、とか思うんですけどね。

もし過去に遡れるなら、DVDにして欲しい作品というのが、私は山ほどあります。
私がお芝居好きになるきっかけになった「唐版・滝の白糸」、初演の「レ・ミゼラブル」、四季で言うなら志村さん保坂さん芥川さん(現鈴木綜馬さん)が揃ってた時の「李香蘭」、加藤ボビー保坂ポリーの「クレイジーフォーユー」、光が志村さんの「ドリーミング」、それから土居裕子さんの「リトルプリンス」に、野田版の「パンドラの鐘」(蜷川版も好きですけどね)。
SHALALAの全作品も、もう一度見たい。出川てっちゃんの挨拶「アンケートにギョキョウリョク下さい」も含めて、全部。
…でも、可能なのは、「パンドラ」位なんだろうなあ(出ないでしょうけど)。

DVDで手元に残るのは、思い出がいつでも手のひらにあるみたいで、嬉しい。
今は頭の中にきっちり残ってても、人間の記憶って曖昧だし、いつか薄れていってしまうか、書き換えられてしまうだろうな…と思うので(T_T)。
そういう意味で、初期から、たとえビデオソフトであっても映像を残していた少年隊PLAYZONEとか、新感線て、凄いなあとか思っちゃったりもするのだな(^_^;)。

まあ、どっちも自室で軽く山脈になってるので、「これを買う金残してたら、何回宝塚BOYS見られるんだ」とか思っちゃうんですけど(笑)。


話がズレました(笑)。
とりあえす「東宝作品はあまりDVDにならないの法則」と、「信吾君1個置き伝説」(いつ伝説に)の、どちらが勝つかも、ちょっと楽しみだったりします。

私としては、勿論今後の公演も含めて、全部残して欲しいんですけどね。


---------おまけ--------
昨夜の変な夢。
池田さんが男子部7人並べて「私のバームクーヘン食べたのは誰だ!」と、樋口●南子さんなんだか爆笑●題さんなんだか、解らない詰問をしてました。
……あのCM、どっちも好きなんですよね……。

天空の花嫁の花婿。

ゲームの話です(^_^;)。

ドラクエⅤのDS版が、春に出る…らしい。
早くてGWくらいかなあとか思ってしまうあたりが、あれなんですけど(笑)、DS版Ⅳも楽しかったので、多分発売日にGETして、ちょこちょことプレイしようかなーと思っております。

で。
Ⅳの勇者に「かまじろ」と名前をつけた私は(間違って女勇者にしちゃったけど)、Ⅴの主人公も、信吾君の役名にする予定でございます。

嫁はビアンカと決めているので、やはり外国人の名前が良かろう、と。

……信吾君て、意外と外国人役がないんですよね(笑)。
アンナカレーニナのレイヴィン(ロシア人)と、プライベートライヴズのエリオット(イギリス人)くらい?4文字しかはいらないから「れいびん」か「えりおと」になっちゃうんですよね。
(レイヴィンは「こすちゃ」にすれば入るんだけど)
あとはー…ラジオドラマでグレート・ギャツビーの朗読をやった時は、ニックの一人称だったと思うんですけど。
ああ…パリーの乙女・マリーも演じたといえば演じましたな(笑)。


かといって、沖田さんじゃ早死にしちゃいそうだし、直也さんとビアンカを結婚させたら瑠璃子さんが暴れそうだし。
Ⅴの主人公は、結構とんでもない運命に待ち受けられまくる人なので、津田さまにしたら運命に押しつぶされちゃうだろうしなあ(笑)。

GMKの小早川少佐だったら、名前「ときひこ」で入るし、怪獣大好きな設定も合うなー。
子供たちはギドラとモスラにすればいいかなー(笑)。


ドラゴンクエストV 天空の花嫁(仮称)ドラゴンクエストV 天空の花嫁(仮称)
()
Nintendo DS

商品詳細を見る


まあ、まだ発売日が決まってないゲームのネーミングを考えるより、未だに倒してないⅣの裏ボス倒せって感じなんですけどね(^_^;)。

猛烈に寒いです。

こんな事言ったら、北海道や雪の多い地域の方に怒られてしまいそうですが、寒くてぶるぶる言ってます(^_^;)。
在宅時は袢纏常備です。
昨夜、風呂上りに、「白Tシャツ(長袖)」「袢纏」「イージーパンツ(うにくろ)」と、このスタイルで居た時に、はっと気がつきました。

これ、ほぼ山田さんのコスプレだわ…。

…まあいいか(笑)。

だって、竹内君の冬装備寒そうなんだもん…(^_^;)。


今朝の夢は川崎球場に野球を観に行く夢でした。
……意味ワカランよ、私(笑)。

新たなる謎。

私が最後に「レミゼラブル」を見たのって、いつだっけ……。
という疑問が沸いたので、過去の日記を漁ってみました(笑)。

2003年7月22日に見ていたようです。
5年近く前ですね。
日記によると、
 ジャンバルジャンが別所哲也さん。
 ジャベールは内野聖陽さん。
 ファンティーヌが、高橋由美子ちゃん。
初演時から一番好きだったキャラのエポニーヌの配役は記述がありませんでした(^_^;)。
何故だ2003年の私。

で、こんなメチャクチャなこと書いてたので、笑ってしまいました。

……本当は、ドキドキしたり感動したり泣いたりしなきゃいけない、ヒロインコゼットと恋人マリウスのシーンで、わたくし爆笑してました。
何故って、コゼットとマリウスの恋の勢いが、瑠璃子さん直也さんに相似形だったからです(笑)。
周りがバタバタ屍になっていく中、二人だけがお互いのことしか考えていないあたり、タワシの呪いをかけられても不思議じゃない!という感じでした。
いや、笑ってたの多分私だけですけどね。
あまりにも浮世離れした二人だったもので、つい。


ドライだったなあ、私2003(^_^;)。
エポのたわしコロッケとか想像してたんだろうなあ。

で、新規の疑問が出来てしまった。

吉野さんがアンジョルラス演じられたのって、この年なんですよねえ。

………パンフ買ってないし、配役も日記にも残ってないんだわー…。
私が見たのは、吉野さんのアンジョだったのか、坂元さん?のアンジョだったのか。

ものごっつー謎です。
一緒に見たAちゃんに聞いたら、覚えててくれてるかなあ……。

……また眠れなくなっちゃいそうです(^_^;)。

LOOK R(笑)

買ってきました、LOOKatSTAR3月号。
表紙の雑誌ロゴが、表紙の方の頭で隠れていて、「LOOK R」になってるので、ちょっと笑いました。
…珍しい雑誌だなあ。

という訳で、舞台人100人special特集。
アイウエオ順の掲載なので、信吾君は「小栗」さんのお隣で「唐沢さん」の前の39ページ。
カラーで1ページって、凄い嬉しいけど、この手の雑誌にこんなに載せてもらえて、いいの?
いや、めさめさあり難いですが。学研さん拝んじゃいますが。
写真は憑神の時の対談写真ですね。
内容は勿論、宝塚BOYS(2007)と憑神の事と、宝塚BOYS(2008)への抱負です。

詳しくは、書店で。

記事の感想です(ネタバレ含む)。
私が、信吾君の共演者さんをかなりの確率で「好きだなあ」と思っちゃうのは、やはり信吾君の共演者さんとの付き合い方、結びつき方にあるのかなあと思いました。
(や、もちろん最終的なのはその方ご自身の魅力によるんだけど、私のきっかけがという意味で)
宝塚BOYSでは誰という特定はなく、「ずっと付き合っていきたい友人が増えた」と言い、憑神では「橋之助さんと共演出来た事が幸せ」といえる、信吾君の共演者さん方への信頼感とか。
周りの人に恵まれてるというのも勿論あるんでしょうけど、そういう人間関係を築けるのは、信吾君の人柄もあるんだろうなあ。

まあ一個だけちょっと残念なのは、「(宝塚BOYSの)彼らを通して、色んな舞台を見てみたい」というお言葉かな(^_^;)。
見るのもお勉強だし、その気持ちも解るんだけど、見るだけじゃなくて、出ちゃいなYO!て感じで。(いや、ナイロンやNACSは、無理そうかもだどさー…)
……ジャンル違いと思ってるのかのう、勿体無いのう。


信吾君以外の記事だと、やはり新感線関係者と、しんちゃんの共演経験者さん達が気になって読んでる最中ですが(まだ半分も読み終わってないっす)。
戸次さんは劇団の方全員一緒での記事だったので、宝塚BOYSについては触れられてなく、ちょい残念(まあ彼は直後の舞台の方が大きい存在だったであろう事は理解できますしね)。あの、あごヒゲ部写真はいつの撮影なのかが気になってしまいました(笑)。
須賀君はバレエシューズを買ったことを昨年のTOPニュースに挙げていらっさいました。
08年の抱負は「特になし」は淋しいじょ。(だが須賀っちはそこがいい)
個人的には、演劇に関わることがひとつもない粟根まこと氏の07年三大ニュースと08年の抱負に腹筋がよじれました(^_^)。相変わらずのゲーオタ振りが可愛いし愛しいよ、まこりん。

あと、読者アンケートかな?
「私のベストステージ」というコーナーにも、宝塚BOYSが紹介されてます。

とりあえず、買って損はなし(…た、多分)の1冊だと思いまする~。

和菓子のお蔵だし!

Route23さんからの告知はまだですが、マンスリーのTV情報誌各誌によると、信吾君が燃えよ剣の千秋楽直後に撮影された「和菓子殺人事件」が、3年半の空白を経て、ついに放送されるそーでごんす!
2/23 PM21:00~、TV朝日系です。
主演は高橋由美子ちゃん。信吾君は幼馴染の役です。
そういえば、火サスでも富田さんの幼馴染だったっけー。

写真入の記事は、デジタルテレビガイドの23ページ左下にあります。
関西版でも同じらしいので、多分全国的に23ページに注目でよろしいかと思われます(^_^)。

私の記憶が確かならば、この撮影時に信吾君ちょっと体調崩されてたんじゃなかったっけ?
もし、ドラマ中の信吾君がやつれて見えたら、そういう理由だと思っていただければ(^_^;)。


当日は、時間がちょっとだけ被るサッカーの試合があるようです。
うーん、雨で中止にならんかのう(雨じゃ中止にならんわなー、サッカーは)。

追記。
土ワイのサイトに粗筋が出ております。→
秋本奈緒美姉さんも、いらっしゃるので嬉しいです~。

ローズです!マリーです!



このCMを初めて見たとき、(ジプシー)ローズ&(パリーの乙女)マリーで想像して、腹筋が崩壊しました……。
ブレーキ何個付けるのよ、的な。

こんな星野さんも竹内君も、嫌だ……。
一度見てみたい気はしますが。

そういえば、信吾君、昔は日●派でしたっけ?




ブログ拍手コメント返し
 1/25 -12:47の方
  アホな夢ばかりですみません(^_^;)。
  一度フロイトの本でも読んだほうがいいかなあと思いつつ、
  思い出すと笑えるので(苦笑含む)、ついつい書いております(^_^;)
  宝塚BOYSは出てくる回数も、かつてなく多いです…。
  それだけ好きなのかな、と(^^)。

明日は本屋さんへGOです

ふぁじい姐さまのすばやい情報収集能力にあやかりまして、明日発売のLOOKatSTAR!の情報GET→

編集しつつコピペすると、

07-'08ステージクロニクル
(略)
浦井健治/大倉孝二
(略)
葛山信吾
(略)
TEAM NACS
(略)
生瀬勝久
(略)
西川貴教橋本さとし
橋本じゅん
(略)
古田新太
(略)
山内圭哉
(略)
~演出家編~
(略)
いのうえひでのりG2
(略)
松尾スズキ
(略)
~もっとステージクロニクル~
(略)
粟根まこと(劇団☆新感線)
(略)
須賀貴匡
(略)

略してる方が多いな(笑)。
でも、コレは私に3冊買えといってるようなもんだと思います(笑)。
(学ビさんと吉野さんがいないのがちょっと不満ー)

今金欠なので3冊は買いませんが、本屋さんが開いたら、Bダッシュで駆け抜けたいと思います~(駆け抜けずに買え)。



-----------
関係ないけど。

今朝方また宝塚男子部の夢をみました。
竹内君が風邪引いて寝込んでるんですが(寝てて寒かったらしい、私が)、兄弟の居る山田さんが慣れてるからと、せっせと面倒みてくれてるんですね。
で、君原さんに「湯たんぽ持ってってあげてー」と言われた星野さんが、湯たんぽ置いて自分の部屋に帰ろうとしたトコで、竹内君の目が覚めて、星野さんに看病してもらったものと勘違いして、にっこり笑ってお礼を言ったら、星野さんが無闇に照れる(何故)…、山田さんはふすまの向こうでショックを受けている……。

という話でした(笑)。

これって、願望?
ただの妄想?
実は深層心理?
…予知夢じゃないのは確かだと思いますが(^_^;)。

結論。
私は山田さんが相当好きらしいです(笑)。

じゃあの。

ブログの〆が「じゃあの」で統一されてる事で有名な(?)元ボクサーの竹原さんが、72年組(早生まれなので信吾君とは学年違い)と知って、どビックリしました。
…………吉野さんより若かったんだ……。
花緑さんと同じ年の4月にご入学だったんですねえ……。

最近は、芸能人さんのブログって本当に普通になってますよね。
私も、学ビさんとかしょこたんさんとか定期的に見てるし(定期的のペースが大違いだったりもしますけど。しょこたんさんは月に3回くらい見る程度)。
今度のドラマで恋敵?になる中村さんも持っていらっしゃるし、共演の遠野さんもあるみたいなので、撮影秘話が聞けたら嬉しいかも(^_^)。

個人的には、放送作家のあんちゃんさんとか、脚本家の飯島さんとか、カメラマンの辻さんとか、裏方さん?のブログが結構楽しくて大好きでございます。

信吾君にもやってくれないかなあ、と思わなくはないんですけど、男の栗と半蔵君のこぼれ話でも、充分な気もしなくもないし(ただ、会員しか見られないので、新規ファン獲得に繋がらないのは、ちょっと残念だとは思います…)、実際開設しちゃったら、大変でしょうしね…。

でも、もしも、信吾君がブログを持ったら。
喋るとやわらかーい関西なまりの三重弁(らしい)ですが、文章にだと標準語になるのかな?
末尾は「そんならな」で是非。…って、それは一条さんですな(笑)。

やっぱ「信吾」ですかね(笑)。

こんな宝塚BOYS2008はプライベートライヴズだ

鉄拳です。
嘘です。
芸人の鉄拳さんもいいけど、格闘ゲームの鉄拳の方が好きな静夏です(ドへたくそですけどね)。
李超狼が好きなのよーって、関係ない話ですな。

雪です。
いや、もう降ってないですけど。
使い捨てカイロとか、湯たんぽとか、めっちゃ必須です。
信吾君は寒がってないかしら(……おかん?)。

という訳で、こんな宝塚BOYS2008は嫌だ、その2です。
ネタです。

* 宝塚で偶然再会してしまった元夫婦の星野さんと山田さん
* 見かけは可愛いけど、ちょい頭の弱い子の竹内君
* 実は最弱生物の上原さん
* 2幕前半をひたすらイチャイチャして過ごす長谷川さんと竹田君
* 2幕後半をひたすら殺し合う池田さんと君原さん
* フランス語なまりの英語を、日本語訳で話す太田川さん
* モンパリの代わりにジェラシーを口ずさむ竹内君
* 劇場がクリエから青山円形に変更。チケット代8500円

……イチャイチャと殺し合い以外は、むしろ見たいかも……(笑)。
青山円形じゃ、チケット取りが大変でしょうけどねー(^_^;)。
階段置けないしなー。
でもあの距離で、宝塚BOYSが見られたら、私昇天しちゃいますよ…きっと。

ついでなので、お登勢編

* なんかの勢いで「私はもう娘ではありまへん」になってしまう(笑)竹内君
* キラキラを背負って現れつつも、打たれ弱すぎるにも程がある上原さん
* 恐ろしく変わり身の激しい星野さん
* 自称宝塚男子部世話役。ほんとかどうかは解らない怪しい池田さん
* 牛鍋を凄い勢いで食らう山田さん
* 星野さんと幸せな再婚を果たしたはずが、逃げられてしまう君原さん
* 騒動の発起人として流罪になってしまう大田川さん(泣)
* 飼いならされる馬の前足・長谷川さん(ヲイ)
* 同じく後ろ足・竹田君(コラ)
* 劇場名が「芸術座」に逆戻り(ありえん)

アンカレ編とかも考えてみましたが
「見事なイナバウワーを決める星野さん」
「子供はともかく妻が待っていない池田さん」
くらいしか思い浮かびませんでした(^_^;)。

しかし、アホな事考えてますね、私……。


関係ないけど。
昔、遊佐未森ちゃんファン=ミモリストだったので、ライブとか良く行ってました。
未森ちゃん(昔からの癖なのでちゃんづけです)の絡みで、フェビアンの古賀森男さんも好きになったので、信吾君がBricksで活動してた頃、古賀さんにも再会出来たことがなんと嬉しかったことか。
板さんが同じ事務所だったんですよねえ……、ってコレ禁句なのかもしれませんけど(^_^;)。
Bricksの1stのボーナストラックで、古賀さんの曲を古賀さんのアコギで歌ってますよねー。あの曲凄く好きです。信吾君の声に凄く合ってると思います。

で。その遊佐未森ちゃんのニューアルバムの特設サイトが出来たそうでして。 →
昭和歌謡を歌うそうなんですけど。
あの「モン・パリ」が収録されるそうです。
うわあ、信吾君の声のモンパリも好きだけど、未森ちゃんの声でも聴いてみたいかもー。


ちゅーか、宝塚BOYSでサントラ出ないかなあ。
擦り切れるほど聞いちゃうのにー。
(CDは擦り切れません)

土方さんとビクターに再会。

キャラメルボックス2008スプリングツアー「きみがいた時間 ぼくのいく時間」プレリザーブの結果が出ました。
とりあえず、上川さん・西川さんに再会決定でございます。
ちょっと、ドキドキしてます(笑)。
そんなにいい席でもなさげですけどね(笑)。
サンシャイン劇場は、大好きな劇場の一つなんで、楽しみです。
つか、いっそ休み取って、水族館とプラネタも行っちゃおうかなあ……。

さて、今回のお目当てのお二人は、信吾君との浅からぬご縁の方であります。
お二人を好きだなあと思ったのも、信吾君との共演があったのがきっかけでしたし。
勿論、お二人とも凄く魅力的な役者さんだからこそ、好きなんですけど。

上川さんは、「燃えよ剣」の座長さんで、無闇にカッコいいというか、なんじゃこの洋装似合いすぎ男は、って感じの土方歳三でした。
信吾君のほぼ初めての商業演劇が、この人の舞台で本当に良かったなあと思ったのは、もう4年も前なんですねー(^_^)。
そういえば信吾君2度目のテレフォンショッキングに呼んでくださったのも、上川さんでしたっけ。
DVDの映像特典で、やたら「総司が総司が」の連呼をして下さったのも、嬉しかったよなー。
って、コレ何回書いたか忘れたけど(笑)。
昨年の桜の頃に、信吾君とのお付き合い(というと妙ですが)が、まだ続いてる事が解って、ちょっと嬉しかったです。
また共演して欲しいなあ。

西川さんは、「プライベートライヴズ」のビクター役で、お稽古&楽屋裏ブログで腹筋痛を招いて下さった「西さま」ですね。
信吾君に「しんちゃん」という、実に呼びやすい(笑)アダ名をつけてくださったのも、西さまでした。
エッセイを読んでみたら、物凄く熱い演劇魂を持ってらっしゃる方で、意外だなあと思いつつも、感動したものでした。
昨年、宝塚BOYSを観にいらしたときの感想も、書いてくださっていて、それも嬉しかったなあ。

つうか、上川さんも西さまも、宝塚BOYS観てらっしゃるんでしたね。
信吾君も時間作って観にいかないと!!!(おかんか、私)

学ビさんや吉野さんにも当てはまるんですけど、何もなかったら気付かずに通り過ぎてしまってたかもしれない出会いを、信吾君から貰えるのは、嬉しい事です。
なので……これからも、素敵な役者さんたちと、ガンガン共演してくれるといいなー、と思っております~(^_^)。

星野さんと竹内君(??)

ドラマの件は、一晩したらかなり気持ちの整頓が出来たみたいで、
超楽しみになってまいりました(^^)v





私は、観葉植物の「シンゴニウム(シンゴニュームが正しいのかも?)」が大好きで、家でも職場でもパソコン横に置いて、和んでいます。
職場のは、ちっちゃい卵型容器に入った、ミニミニ観葉で、買った当初物凄く宝塚BOYSにハマっていた(いや現在進行形だけど)事もあって、シンゴニウムに「竹内君」、一緒に買ったひょろっと長い葉っぱ(ミスキャンタス)に「星野さん」と名付けました。

で、半年後の現在。
08-01-22_09-26.jpg

巨大化しました……竹内君(笑)。
で、星野さんは葉っぱが横にくるんくるん広がってきております。
名前、付け間違えましたか?私。

でも、私のデスク上の癒しスポットでゴンス。
(しんちゃんカレンダーも、開陽丸も、近くにあるでよ)

現在は、ミニサボテンな「山田さん」を探しています。
なかなかコレ!!ってのが見つからないのですよねー…。


ちなみに、自宅の観葉寄せ植えは、吉野さんと名付けた推定サンスベリア(本名わからず)が、凄い長さに。
信吾ニウムちゃんと、ポトス(緑色なので「花緑さん」)は、ちょんもり小さくて可愛らしく周りを飾っておりますです、はい。
器、分けたほうがいいかな……。

毎日信吾君。

不明だった現在のスケジュールが発表になって、ほっとしたような、そうでもないような。
色々調べてみて、ネタバレ含む文章を書いてしまいそうなので、まっさらな状態でドラマを楽しみになさっている方は、バックぷりーず。すみません。
ネタバレ大丈夫な方で、若干の毒吐きがあっても許せる方のみ、続きからどうぞです。

公式更新。

***転載です。
愛の劇場「スイート10 ~最後の恋人~」3月3日(月)スタート
TBS系13:00~(全50回  関保典役で出演いたします。)

えーと、須賀っちが昨年やってらした枠かな?
ウエンツ君とかも出てますね。

物凄く物凄く個人的な意見としては、
「某国ドラマのリメイクより、100倍は嬉しい」です。
好き嫌いの問題だとは思うんですけどね(^_^;)(^_^;)(^_^;)。
ホントに個人的にだけど、受け付けないんです…。
…某副長出るという話なので、悩んでたとこだったから。

とりあえず、3月までにDVDレコーダー買わないといかんですな。


情報収集は後程します~。
---------------------
今、ちょっと見たら…。
横めぐさま出るのね…(笑)。

一白水星

私は、占いはあまり信用しないほうなんですが(というか、縛られちゃうんで極力見ない…)、近所の不動尊参りの際に、九星の暦を貰うので、ついつい信吾君の運勢を見てしまいます(笑)。
で、本日行ってきたので見てみたわけです。

昭和47年生まれの信吾君は、一白水星です。
(猪野さんも中居さんキムタクさんも藤木さんとか武田真治君とかも皆さん一白水星なんですけどね)
今年は「現状維持に努めてください」な年だそうです……(^_^;)。

で。
……一白水星の今年相性が悪い人は、二黒土星の人なんだそうです。
近いトコだと、昭和46年生まれの方ですね。

…………吉野さんも花緑さんも山内さんも二黒土星だわ……がっくり

宝塚男子部一期生分裂の危機か?とか一瞬思ってしまいました……。
瀬川さん、森本君もそれぞれ、二黒、一白と相性が良くないらしいのだな。


ま、それを気にしてたら、47年組全員が1コ上の人とお付き合い出来ませんもんね(笑)。

そういえば、信吾君が昔好きだったテレビブロスの占いって、まだ続いてるのかにゃ?
最近見てないのでだいぶ忘れちゃったんですけど、ありえーるうどんだっけ……。
ろどん??
あの話してた雑誌って、どれだったかなあ……(^_^;)。

*追記*
見つけました。
電撃特撮通信の、オダギリ・葛山・大塚対談でした。
ありえーるろどんさんを、オダギリ君が山田うどんと呼んでました。
ちゅーか、この対談面白すぎです……。
信吾君とオダギリ君の間を行きかうライターに笑ってしまいました…。

ピンチです。

てえへんだーてえへんだー!羽野晶紀ちゃんが舞台復帰だー!!
しかも山路さんがいるー!!
……6月ルテ銀というと、昨年の宝塚BOYSにあたるんですね…。
という訳で、チケ取り迷い中 → 
行けるかなあ…。粗筋だけ見てると、ちょっと厳しいかなあ、私には。
でも久しぶりの晶紀ちゃんは見たいです……(T_T)。

バラエティの晶紀ちゃんには、さほど興味がなかったのですが(すまん)、新感線でちゃんと観て以来ファンだったワタクシ。
アンカレで、新谷真弓ちゃんのキティも大好きだったんですけど、次回は晶紀ちゃんのキティが観てみたいなあ、なんて思いながら、観劇してたものでした…。

そしてSHINKANSEN☆RXに白戸家のお父さんが! → 
(今更?ですが、じゅんさんはお休みだと思っていて、情報収集をしてませんでした…)
今上演中の歌舞伎は、脚本が中島さんじゃない事もあって、パスりましたが、次回はふるちんじゅんさんまこりん聖子さんが揃うので、迷わず行きます。
つか、東京公演は新宿まこ劇場かい!!
昔、島倉千代子ショーに行って以来だわ(笑)。

うう、宝塚BOYS(2008)で、苦しいお財布事情がー……。

まあ、私の場合、「12年~7年位前頃の新感線が好き」なので、どうしても行かねば!!でないのは助かります(^_^;)。最近は飛ばしてる方が多いくらいですしね。
行けたら行く、位に好きな方が気楽でいいんだろうなー。
信吾君と同じテンションの「好き」を作るのは、今の私には無理なので(笑)。

いや、新感線の方が先だったんですけどね(^_^;)。

青空になる

明日は、仮面ライダー電王の最終回だそうです。
私は一度も見たことなかったですけど、凄い人気だったそうですねー。
来年…じゃないや、今年のライダーは親子ヴァンパイアの闘いだそうですが……。
1回くらいは見てみようかなあ。


7年前、2001年の第三日曜日は21日。
クウガはep49「雄介」の放送日でした。
前週の、五代君とダグバの死闘の後、その後が何も解らないまま最終話のOAが始まって、展開はひたすらの一条さん挨拶回り。
五代君死んじゃったのかなあと思いながら、あのキューバの青い空が出てきた時は、本気で泣いたものでした。
終わった後見上げた東京の(いや神奈川なんだけど)青い空も澄んでいて、とても綺麗だったわ。
冬の青空を見たら、五代君と一条さんを思い出すのは、私だけじゃないよね。

つー訳で、現在ラスト3部作を見ております。
椿さんの気遣いに号泣、桜子さんの言葉に号泣、そして雪山の一条さんの叫びに号泣です。

なんなんだこの名作劇場……。

でもって、東映さんのHPのep46ep47のこぼれ話を読んで笑っている私。
信吾君、我慢強いにも程があります(^^)。

新旧ウルトラマンの映画が先日ニュースになってましたけど、ちょっと羨ましいです…。
でも、クウガの世界観と、他のライダー作品はちょっと違うだろうしなあ(ブレイドはちょっと近いかも、と聞きましたが)。
高寺さんももう東映にはいらっさいませんしね。
他人の芝生の青さを羨ましがってても仕方ないか。

はい、やせがまんです。
100%無理なのわかってても、たまに夢を見ていたことを思い出してしまうんですよね…劇場版……。

こんな宝塚BOYS2008は嫌だ。

単なるネタです。


* ラスボス小林先生を倒しに行く、正義のヒーローな長谷川さんと竹田君(サポート役の池田さんと竹内君)
* 倒せちゃって、男子部が宝塚大劇場に立てちゃうラスト
* 謎の拳法使い、または中華なべを担いだ弁髪の太田川さん
* 男子部世話役で宝塚歌劇団事務方の君原さん&寮のおじちゃんな池田さん
* マリー役を竹内君と争って譲らない上原さん
* 893の親分さんで、余命2,3日な竹内君
* 君原さんと星野さんが結婚式を挙げる最中、チンピラに刺されて死ぬ山田さん
* 陰陽師2の晴明さまのように舞う星野さん
* 盗んだバイクで走り出す竹内君と、軋むベッドの上に優しさを持ち寄る(ヲイ)星野さんと山田さん
* 飴ちゃんの代わりに配られるプチトマト(竹内君の中の人が泣きます)
* 全ては池田さんの夢だった、というエンディング
* 上原さんの「俺たちの宝塚人生は、まだ始まったばかりだからな」という言葉と共に現われる字幕「未完」
* 「続きはwebで」


……こんなもんでそか。
戯言という事で、お許しくださいませね(^_^;)。

プレリザーブ申し込み中。

燃え剣の土方さん=上川隆也さんがついに舞台に帰ってくるー!!という訳で、迷っていたキャラメルボックスのスプリングツアー、行ってみよう、という決心が固まりましたので、昨日ぴあで申し込んでみました。チケット代が懐に優しくて、ちょっと嬉しい…(^_^;)。
当たるのかなあ?難しいかなあ……謎ですが。
西川さんも拝見出来ればなーと思っていたので、以前粟根さんが客演された時の事は忘れることにして(ヲイ)、楽しんで来たいなあと思います。
まあ、当たれば、なんですけど(笑)。

私が見たことのある上川さんの舞台って、「天保12年のシェイクスピア(いのうえ版)」「燃えよ剣」「SHIROH」の3本しかなくて、土方さんはともかく、「天保」の三世次と「SHIROH」の益田四郎さんは、私には手放しに愛せるキャラクターではなかったんですね(^_^;)。
嫌いではないんだけど、なんかこう……どう言っていいやら、なんですが。
物凄く上手くて、役の振り幅の広い役者さんだと思うので、一度「この人すっごい愛おしい!」とか思える役を演じてるとこを、見てみたいであります!
(いや、私が見てないだけで、いい役は山ほどあったに違いないんだけど)

ついでに、信吾君と再共演して欲しい人の単独トップ独走中なんですけど(わたしのみ調べ・2008年1月現在)、何かないでしょうかねー。
舞台で共演してるし、今度は是非映像で!とか思うのですが。
どっちも死なない役で!!(笑)
「影の季節」とか凄くヨサゲなんだけど、あれってシリーズ停止中なんでしたっけ…(^_^;)。

2008カレンダーのリーマン信吾君が、多忙で胃もたれに悩んでたら(玉子サンドの食べすぎ?)、先輩(上司?)上川さんがキャ●ジンを勧めてくれる、なんてゆーCMでもいいんですけど。

企画書かいてー、えらいひとー!!


----------------

全然関係ない宝塚B●YS小ネタ。(ていうか夢話)

山田さんと竹内君が、銭湯帰りにほてほてと歩いている夢をみました。
山田さんはお風呂セットを持っていなかったので、入ってないのかもしれませんが。(送り迎え?)
後ろから、どたどたどた!!!と足音たてて、星野さんが追い越して行く所で、目が覚めちゃったのですが、なんで怒ってたんだろう星野さん。一緒に行く約束してたのか?牛乳飲んでる隙に、先に帰られちゃったのか?
つか、そんな夢を見てる私が謎だ(笑)。

5年寝かせました。

という訳で、真珠夫人のDVD-BOXを見始めてみました(笑)。
持ってたけど、一度も見たことありませんでした。

いや、信吾君の言うとおりだわ。
5年寝かすと、あの破天荒な作品が、普通に面白い…。
そして、直也さんが可愛くてへろんへろんです。

私、BOX1しか持ってないんですよねえ。
……2と3も買うべきかなあ。
リリーさんに甚振られまくりの直也さんも、ちょいおっちゃん化した直也さんも、可愛かったですもんね……。

真珠夫人 第2部 DVD-BOX真珠夫人 第2部 DVD-BOX
(2002/12/04)
横山めぐみ、葛山信吾 他

商品詳細を見る


しかし、改めて見ると「口は災いの元」って確かだなあとか思っちゃったり。
(たれひこって誰だろうと思ったら、種彦さんでした…。私も耳悪いなあ…)



追記。
4話で爆笑してしまいました。
勝平ちゃんの女郎の真似、最高です。
なに考えてんだこのヒゲ(笑)って感じです。
直也さんの「オーソレミオ」が素敵……。
で、直也さんへの愛の告白from勝平(笑)。

真珠夫人て、こんなに面白かったっけ……。

ジュノンすんごい少年

クウガEP37-38を見ていたら、椿先生に脅される夢をみてしまい、益々落ち込んでおります(笑)。
今日はクウガはやめておこう……。


ジュノンの携帯サイトがある事を、F様のブログで教えて頂いたので、早速アクセスしてみました。
……伊藤英明さんの眉毛にビックリしてみたり(こらこら)。

20回目を数えるというジュノンスーパーボーイコンテストですが、一時期やってたロック部門?の受賞者も入れると、受賞者は100人を越えるようです。
wiki→ 歴代受賞者一覧参照。
吉良邸討ち入りが2回出来て、なお余りあります。
宝塚BOYS2008で一緒の森本君も、凄い少年の一人なのよね。

信吾君の受賞当時の写真を見ると、やはり「三重の可愛い普通の高校生(服装センスはやや面白い)」に見えるんだけど、本選まで無理に引っ張ったというスタッフの方はお目が高いというか、あなたの手腕に敬礼!という感じでしょうか。
あと信吾君のお姉さん。
あなたがCDコンポを求めなかったら、信吾君は芸能界に入るなんて奇跡、絶対におこしてくれなかった。(妹さんにも大感謝しております)
……偶然か実力か運命か神様のいたずらか(by馬場さん)。
信吾君的には「ねーちゃんの策略」なのかもしれませんけど。
何にせよ、信吾君は現在も俳優を続けてくれていて、私達ファンに幸せを振りまいてくれてるのですから、そういう道に進むべき人だったんだろうなと。
ニコニコと楽しそうにお仕事について語る信吾君を見てると、お姉さんの行動は、物凄く正しい!!!とか、三重方面に向かって二拝二拍手一拝だー!とか、思うわけでございます。(ちなみに伊勢神宮には、八開手とゆーのがあるそうです)

しかし、お姉さんが勝手に申し込んで、決心が固まってないのに芸能界入り…というパターンは、信吾君だけじゃないですよね…。(ジャ●ーズにも元ジ●ニーズにも結構いる)
私に弟はいないので、そういう所業には至りませんでしたが、信吾君くらい綺麗な弟が居たら、やってたかもしれんな……。
いや、やった。私がしんちゃんの姉なら、絶対やる。間違いない。

やはり憧れるのは、姉の座だよな、とか思う今日この頃です。


関係ないけど学ビさんブログの「伊勢まなび高校」、素敵すぎです。
在校生卒業生全部学ビさんだったら、楽しかろうなあ…。

そしてそして、メンバーズの男の栗&スタッフこぼれ話更新。
信吾君が可愛くて嬉しいっす。
やはり癒しはしんちゃんだにゃ。

ストレスの解消。

お友達のNさんから教えて頂いて、某女性週刊誌購入。
ジュノンボーイの特集記事のみ切り取って、残りは母に渡しましたが(笑)。
「イケメン天使フォトBOOK」って、凄いタイトルですな…。
信吾君のお写真は、憑神の記者会見の時ですね。
やっぱいい男だわー。

それはさておき。
毎日、暢気な(つーか能天気すぎる?)日記を書いてる私ですが、人並みに(?)悩んだり、悲しくなったり、怒りの拳を握り締めたりする事は多々あります(^_^;)。
PMSにはまだちょっと早いんだけど、昨夜あたりからローテンションの波が来てるみたいで、色々考えていたせいか、眠りが浅いまま過ごしてしまった一夜でございました。
という訳で、たまったストレスをどうやって解消すればいいかなあ、とか考えてみました。

1.笑い飛ばす
 具体案)内村プロデュースを見る。
 効能)玉職人関連は、150%腹筋がよじれる程笑って楽しくなる
 副作用)某TV局への憎しみが沸いてきて、却って荒む可能性大

2.見惚れる1
 具体案)燃えよ剣を見る
 効能)やたら可愛い沖田さん@信吾君に気持ちが穏やかになる
 副作用)死にシーンがあるので悲しくなるかも

3.見惚れる2
 具体案)一条さんのお顔をひたすら見る見る見る
 効能)うっとり出来て幸せな気分になれる
 副作用)クウガはもれなく切なくなるので要注意

4.泣く1
 具体案)「大奥」を見る
 効能)上様ご出陣の美しい武者姿を見て、泣いてスッキリする
 副作用)そういえばDVD持ってなかった…ビデオテープを探すのが大変

5.泣く2
 具体案)「宝塚BOYS」を見る
 効能)竹田君に涙腺スイッチを押してもらって、竹内君で泣いてスッキリする
 副作用)うっかり見入ってしまう……

6.泣く3
 具体案)「モップガール」9話を見る
 効能)組長さんに泣かされて、スッキリする
 副作用)エリカ様の歌が頭から離れなくなる(笑)

7.歌う
 具体案)Bricksライブビデオを見ながら、一緒に歌う
 効能)大声出してスッキリする
 副作用)信吾君には敵わない…(あたりまえじゃ)

8.暴れてもらう1
 具体案)横浜ばっくれ隊を見る
 効能)常ちゃんが暴れてくれるのでスッキリする
 副作用)常ちゃんて細すぎてパンチ軽そうだよねとか、あの両親から
   こんな可愛い息子は生まれないよねとか、ツッコミどころが多すぎる

9.暴れてもらう2
 具体案)夢暦を見る
 効能)金四郎さんの可愛らしい放蕩息子っぷりを見て、スッキリする
 副作用)ビデオテープの劣化が、怖い、ヤバい…

10.寝る
 具体案)何も考えんと、とっとと布団に入る
 効能)万年睡眠不足の解消が出来る
 副作用)夜中に目が覚める可能性大

……あと何かあるかなあ。
こんな時、「憑神」のDVDが出ていたらなあと、つくづく思います。
釜次郎さんに笑い飛ばしてもらったら、私のちっぽけな悩みなんか、吹き飛んでくれると思うわ。

とりあえず、今日はちょい早めに寝ようかな……。
寒いですしね(^_^;)。

Congratulations!

昨日、書きそびれてました(^_^;)。
初代太田川さんこと三宅弘城さん、40歳のお誕生日おめでとうございました。
ご結婚の発表もあったそうでして(入籍自体は昨年11月だとか)、Wのおめでとーございますー!!でございます~。
男子部一期生では三人目の妻帯者になるのかな?
末永ーくお幸せに!!!という感じで。

実を言うと、私個人的には三宅さんのイメージというと、初めて拝見した「ドラゴンロック2」のキンタのイメージが一番強かったりします。
すっごいインパクトだったんですもの(^^)。「ライオンキンタ」は忘れないよー。
(ライオンキング見てないのに爆笑できましたもの)
で、好きな役はというと、青髑髏のカンテツだったり。
アオドクロは個人的になかったことにしたいのですが、カンテツが好き過ぎて、なかった事に出来ない「髑髏城」なんです。
あの飛び道具っぷりは、宝塚BOYS(2007)の山田さん以上の命中率で、私のツボに直撃しまくりでしたもん。
(ちなみに髑髏城はダントツで97年版派です。初演は見逃してます…)
もちろん、太田川さんも大好きなんですけどね。

宝塚BOYS2008でお会いできないのはホントに残念なんですけどね。
(でも山内さんも好きな俳優さんなので、それはそれとして楽しみです)
須賀っちと二人揃って演舞場での「憑神」を観にいらしたという三宅さん。
信吾君との仲も良さげな感じですし(推測)、いつかまた、信吾君と何かで一緒のお仕事してくれるといいなー(^^)。

ちょっと、期待しております(^^)。まじでまじで。

……と、ここまで書いて気が付いた。
私は、宝塚BOYSに関しては、それなりに寛大になれるみたいなのに、新感線に関しては物凄く我侭ですね(笑)。
「SUSANOH3-魔性の剣」を変に再演なんかされたら、怒り狂っちゃうのかも……(^_^;)。

ゆめのまにまに。

信吾君がカメオ?出演されたという映画の公開時期と正式タイトルが決定したとか。
(F様情報ありがとうございます。参考にさせて頂きました)
一番解りやすそうな情報はココみたいです。 →


仮タイトル「こぶ広場」と聞いて、私は元こぶ平さん(今は正蔵さんだっけ?)が大量に集まって、噴水の横とかで
 「やめてくださいよー」
 「なにするんですかー」
 「これおいしいですねえ」
 「痛いですよヒロミさーん」
と、ワイワイやっているところを想像してしまったのですが、年末年始頃から、更にその横でちっちゃい人がギター持って泣きそうな顔しながら、桜やら蕾やらと歌っている姿まで想像してました(どんな広場だ)。
でもコレ原作が『87×26の瘤広場』だったのですね(^_^;)。
失礼しました。

正式タイトルは「夢のまにまに」
(まだ「瘤広場(仮)」になっているところもあるので、完全に決定ではないのかも??)
昔、ラッキー池田氏あたりが「君とマニョマニョ」って曲歌ってなかったっけ?
今度はそっちがぐるぐるしそうだわ(ちゃんと覚えてないから大丈夫かな)。

信吾君がどんな役なのか、見当もつきません。
果たして、井上よっしー君と出番は重なるのか?
……ないかなあ。
でもコレ高橋和也んとかも出るのよね。
89歳の新人監督の感覚って、どんな感じなんでしょう。
実はちょっと気になります(^^)。

信吾君的には、とりあえず、「アジアンタムブルー」くらいの出番かな?と思っておけば、後でがっかりがないと思うので、それはそれで楽しみにしたいと思います。

iTunesのジャンル分け。

毎日お寒うございます~。
3連休最終日は、所用で出かけた時間以外は、アンカレ祭りの開催をしておりました。
やはりレイヴィンの明後日の方向へ考えが飛んでいく様は、可愛いなと。
夜は宝塚BOYSかな?

で。
関係ないんですけど、最近某うた歌いコンビさん(笑)のアルバムを購入致しまして、シャッフル君で聴こうと思って、iTuneに入れたんですね。
……ジャンルが「Folk」と出てきました。
フォークというと、なんか吉田拓郎さんとか南こうせつさんとか想像するんですけど、この人たちはそっちなのかー…と。

で、私のiTuneに入ってる曲のジャンルを色々見てみました。
……アンカレや新感線関係がサウンドトラックというのは解る。
で、信吾君ソロだとポップスになっております。
Bricksはロック。
……ロックだったかなあ……?ぽっ

で、一条薫さん名義の「It comes rain」はChildren’s Musicなんだそうです。

……ど、童謡っすか?
あの変調の激しい曲が…?
あのド暗いラブソング(?)が…?
幼稚園のお遊戯で、「たんぽぽのおはな」を歌う分には可愛いと思うけど、「It comes rain」を歌い踊る園児は怖いなあ。
見てみたい気もするけど(笑)。

これって、iTunesはどういう判断でジャンルを決めるんでしょう。
なんか信号でも出てるんでしょうかねー。
クウガの時代には、まだiPodなんて無かったんだけどなあ。
謎でゴンス。

ちなみに、馬場俊英さんの「人生という名の列車」「君の中の少年」はロックですが、NOPLANの「NOPLANの人生という名の列車」「君の中の少年」はポップスと出ています。
……どっちも同じ曲なんですけどねー(笑)。


かうんた。

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

こめんとアリガトゥ!

過去のつぶやき

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2008年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Twitter

リンクの魂。

ぶろぐ主

静夏

Author:静夏
葛山信吾さんのファンです。

 *****favorite*****
actors
・三津谷亮君
・内村光良さん
・山路和弘さん
・松田賢二さん
 
 阿部寛さん、猪野学さん他、
 沢山います
 宝塚BOYS初演再演メンバーは
 今も皆さん大好きです。
comedian
・ウッチャンナンチャン
・さまぁ~ず、キャイーン、
 TIM、出川哲朗さん、他色々
GAME
・ドラゴンクエスト(ロト/天空)
・逆転裁判&逆転検事
・トモダチコレクション
others
・うちのにゃんこ
基本的にミーハーです。

よかったら遊んでみてね。
宝塚BOYSからの恋文

gremz