デザインを

8月限定で変更。

……月夜のホタル、です(笑)。

まさかこんなテンプレがあるとわ~。
ネタとして使おうか、やめとこうかと迷いましたが、せっかくなので、使いました。

でも、ワタクシ、ひびきわたるさんのファンですので!!!


あ、これホタルが飛んでるエリアでマウスを動かすと、お星様が飛びますな。
……吉野さんファンの方が使ったほうがいいテンプレかもしれませんなあ…(笑)。

スポンサーサイト

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛。

とりこさんのブログで教えて頂いちゃいました。(ありがとうございます!)

呪怨2ヤフー動画で呪怨2配信→ 
期間限定かな?

あれ、怖い映画という印象はあまりなくて、でもグロい映画だなあと思った覚えがあります。
ミステリーとか、サスペンスとか好きですけど、ホラーはあまり好みじゃないんだなあ…と。

怖さでは「こどもの一生」(G2さん演出でした~)の舞台を越えるものは、いまのトコロないかなー、私は。

呪怨での信吾君は、怖がり方が可愛くて結構好きでした。
のりPよか綺麗だったよね…(ファンの欲目?)。
そういえば映画館で見て以来、見てないなー(笑)。
DVDは持っているのですが…。

ゴジラモスラキングギドラの方は、よく見ますけど(笑)。

もうすぐ8月かー

せみの声を聞いても、戦争特番を見ても、今年は宝塚BOYSを思い出す夏になりそうな予感がするワタクシですが、皆様はどうお過ごしでしょうか。(変な掴み)

生茶ぱんだ東京

私は無類の生茶ぱんだスキーです。
今年も都道府県別生茶ぱんだが出るというので、早速1本買ってきました。
東京雷おこしバージョンです。

……なんか、上原さんに見えるのは私だけだろうか(私だけでしょう)。


星野さんが、男女合同公演に挑まれるそうです。
念願叶って良かったねえ……って、違うけど。
コメントがチョット載ってるので、一応ご紹介→ 
でっかい写真もあったので、こっちもご紹介→ 
まだ星野さんの面影が……もふー(ある意味アタリマエなんですが)
そーか、吉野さんにとってはSHIROHは時代劇カウントではないのだなあ…(私もそうかも、です/笑)。

そういえば「憑神」も歌舞伎役者さまはもちろんですが、元ジェンヌさんが出演されるんだったよーな。
そして共に、微妙に変な(コラ)時代劇。幕末だけどね。
公演期間が重なるので、星野さん(だから違うって)を拝見にはいけず残念ですが、サイトもあるらしいので、雰囲気だけでも味わった気分になろうかな、と。

竹内くんは8月から憑神のお稽古という話。
あの穏やかな人が(違わない、のだ)暴れるって想像つかないんだけど、どんな釜次郎さんになるのか、まだ想像出来ません~。
まあ、昨年久世星佳さんとの毎日の殺し合い(笑)も経験してるしんちゃんだから、大丈夫だとは思いますが…。


須賀っちや佐藤さんの舞台もそろそろ何かしらアクションがあるのかなー。

暫くは追跡したいなとは思っておりまする~。

たとえどんなに灯りが欲しくても [宝塚BOYS]

信友のふぁじいさんの信吾革命の7/29記事を読んで、笑い死にそうになりました。ぜーぜー。

たしかにあの紫スパンコールの衣装は、ジョージ山本かもしれない……。あんな衣装のジョージを見た記憶は、ある…。
でもでも、集団ジョージ山本のレビューは嫌じゃー(>_<)。
しんちゃんがいいよー、吉野さんがいいよー、猪野さんがいいよー(笑)。

会報の中の竹内君が、あまりにも可愛くて、身悶えてます(ヲイ)。
両手で湯のみとか、上原さんにお酌とか、斜めにしゃがんだマリーたんとか、もう一つ一つが可愛すぎて、叫んでしまいそう。
7人の中では長身の方だったけど、竹内君は小動物的な可愛らしさの主だと思うのです……。
(竹田君は小悪魔的な可愛さかな、と)

そういえば、本物の宝塚より小振りだったあの羽根は、かなり重かったらしいです…。
小学一年生が初めてのランドセルに教科書全部詰め込んでしまったようなものかしら(違)。
いやはや、つくづくどなたも怪我がなくて良かったですよね。
いや、あったのかもしれないけど…ホントは。
その辺謎。


終わってもうすぐ2週間なんですけど、まだまだ引き摺ってます。
多分、来週も「終わって3週間なのにまだひきずってます」とか言っていそうな予感がします……。

DVD出るまで、治らない病かもしれません……。

猪野さんのまねっこしてみました(笑)。

足裏に樹液シートを貼って就寝(笑)。
なんか面白いことになってましたよ…朝。
目覚めは、確かに…いいかもしれんな…。


猪野さんのマナブログ更新。
乗馬されてたって事で、いいなあカッコいいなあ…と。
そういえば昨年の大河に出演されてたんでしたよねー。
一豊様には興味あったんだけど(つーか上川さんファンなんだけど)、たちぴー先生の信長様についていけなくて、37分くらいしか見てなかったんですよねえ、巧妙が辻。…違った。功名が辻。
まあ、戦国時代に小賢しい女性が主人公の大河は、「利家とまつ」で飽き飽きしてたというのもあって、最初から敬遠ぎみではあったんですけど…。
ほんと駄目ですね、先入観で判断する癖は…。
反省。


でも猪野さんも、マゲ似合いそう。
信吾君と時代劇で再会!とかしたら、泣いて喜びます私。
つか、やってください公共放送さん是非。
木曜時代劇とか大歓迎です。木曜日、お花のお稽古終わったら、すっとんで帰りますから!

ホント、長崎奉行の金四郎さんが江戸に戻ってからの話とかやってくれないかなあ…とか思うんですけどね…。

カミナリ怖いと雑誌総括と[宝塚BOYS]

カミナリ抜けたかなーと思うといきなりゴロゴロ言い出すので、チキンな私はパソコン入れたり切ったりしまくりです(^_^;)。
なんかDVDの調子も悪いぞ?
(現在クウガep21「暗躍」観賞中。選挙速報飽きたので)


という訳で(?)、信吾君の会報が届いて、また再燃しちゃった宝塚BOYS熱が生じて、今日は関連雑誌を色々見まくってました(笑)。
4月頃からだったんですよねえ、関連雑誌が出てたの。
なんだか懐かしいです。


★acteur6月号
 吉野さんと信吾君の対談でした。カラーで3ページ。
 初対面…だっけ?
 2枚の写真のビミョウな距離感とか、ちょびっとかみ合ってない会話を見て、こんなに真面目でストイックそーな方と一緒で、大丈夫だろうか萎縮してないかしら信吾君…と、ちょっとだけ思ったのも、今は昔…(遠い目)。
 でも、このビミョウな距離の中で、信吾君は吉野さんを、背が高くてカッコイイとか、舞台映えしそうとか、思っていたのね(笑)。

★LOOKatStar!6月号
 須賀君・佐藤さんと信吾君の対談でした。カラーで4ページ。
 須賀君がいるからか、妙にお兄さんぶってるところが可愛いよしんちゃん、みたいな。
 佐藤さんはこの対談が初見だったので、よく喋る方というか人懐こい人なのね、と思った覚えが。
 んでもって、この時の写真が、唯一のヒゲ信吾君でした。
 なんだったんでしょうね、あのヒゲ。凄い謎。

★TopStage VOL47
 白黒でしたが、BOYS&山路サン8人がお揃いの唯一の記事でした。4ページ。
 お一人ずつ、舞台に対する意気込みとか語られてます。
 共演の方交流について多くのスペースを割いて語られてる信吾君吉野さん三宅さん須賀君猪野さん、割とご自分の事だけ語られてる花緑さん佐藤さん…と、個性の違いとか感じた覚えがあります(笑)。
 まあ佐藤さんはLOOKatStar!で飲み会やります宣言されてましたしね。
 きっと出演者さん同士が仲良くなっていて、いい舞台になるんだろうなあと確信したのが、この記事でした。
 写真で8人並んでる写真3枚あるんですが、みなさん可愛らしくてお気に入りです~。

★シアターガイド7月号
 裕美先生と、山路さん・吉野さんと信吾君の対談です。カラーで4ページ。
 役名と格どころが判明して、ビックリした覚えが。
 ていうか、自分はホモっぽく見えるのかとか、聞かないで下さい信吾君(笑)。
 あと吉野さんとの会話がかみ合うようになっていたのが、嬉しかったりしたかも(しみじみ)。
 裕美先生の信吾君イジりは楽しいなーと思ったのも、この対談でした。

★LOOKatStar!8月号
 舞台の紹介記事。見開きで2ページです。
 バレエレッスンのシーンや、須賀君と踊る初風さんが嬉しかったなー、と。

★TopStage VOL48
 同じく舞台の紹介記事。カラー1ページ。
 LOOK~の方では入ってなかった「台本を見てる5人を、遠くから背伸びして見てる星野さん」の写真の為に買ったといっても華厳の滝ではないかも(笑)。

★Fukuoka CLASS 7月号
 福岡のタウン誌です。カラー1ページ。
 中島先生花緑さんと信吾君が、広島福岡PRツアーに出かけた際のインタビュー?を構成した記事になってます。
 花緑さんが信吾君を「こんなにいい男で、いい人も居ない」と絶賛してくださってるのに、感動してしまいました(笑)。ええ、西様に生まれ変わったらしんちゃんになりたい、と言わしめた人ですから、みたいな。
 あと広島のタウン誌2冊も買ったんですけど(申し込んでくれたNさんありがとうございました!)、記事自体が小さくて切り取ってしまったので、どっちがどっちか解らなくなってしまいました(^_^;)。

★週刊新潮(何日号か不明)
 リアルBOYSの方々とのご対面グラビアです。白黒2ページ。
 リアルBOYSの皆様が、本当にオシャレで生き生きしたカッコイイおじいちゃまでいらっしゃって、嬉しかった。
 宝塚BOYSのメンバーも、今頃はこんな素敵なご老人になってるかな、とちょっと想像してみたりしました。


…と、とりあえずこんな感じかな?
新聞記事も信友の方に頂いたり、発行元関係者の友人に頂いたりと、色々あるのですが、多いのでカット。

今後期待できるのは、次号のシアターガイド劇評くらいでしょうか。
「えんぶ」にはスルーされちゃって淋しかったですわ…。
とりあえず本屋さんに走りますが……記事が載らなくなるのも、ちょっと淋しいなあ。
憑神は憑神で物凄く楽しみなんですけど、本当に大好きなんですよ…宝塚BOYSが。

DVDが出るまで、まだ2ヶ月近く待たねばならないみたいなので、淋しくなったらこの辺の雑誌を引っ張り出して、浸ろうかなと思っております~(^^) 

会報が来ました~!!

トライベッカさんのある東京都目黒区と、私が住む神奈川県某市は、電車で30分弱という近距離なのですが、郵便物(正確には●●さん)が届くのは、大阪や三重の信友より遅いことが多いので、多分一度ブラジルあたりに転送されてるんだろうなーと思ってたのですが、最近ネット通販やらなんやらで、お世話になりまくったら、早く持ってきてくれるようになりました(笑)。
ありがとう●●さん!
(追記:しまった。間違えて違う運送会社さん名書いてました…。正確にはネコさんです…。ネコさんも飛脚さんも通販でよく使うので、どちらも最近めっきり顔なじみなんですよね……)

という訳で、届きましたよRoute23会報VOL42。
信吾君の「宝塚BOYS」に対する想いが語られてたり、写真(東宝さん提供だそうです)がてんこ盛りで、チョー嬉しかったー!!
ていうか……辞めよう辞めようと思っていた(星野さん?)宝塚BOYS語りが、また止まらなくなりそうですじゃ(笑)。

詳細は書けないのですが、脚本の中島先生、演出の裕美先生、共演の皆さんの事、スケジュールの事等が、色々語られておりまして、読み応えは最高でした。
最近ホントに会報が面白いなあ。

で、こういうの共演の方々のファンクラブとかでも、あるんだろうなあと思って、ちょっと調べてみたんですが、公式にファンクラブが存在してるのって、吉野さんと佐藤さんだけなのかな?
花緑さんは落語の方だから、後援会とかありそうな気もするし(見つけられなかった…)、猪野さんは公認ぽいファンサイトさん?が存在してるみたいですが。
須賀っちのFCは休止中と、妹さんが須賀っちファンな信友のYちゃんから聞いてますが…。
三宅さんも、探せなかったー(>_<)。
入るとしたら吉野さんと佐藤さんだけっぽいんだけど、佐藤さんのとこは事務所全体のFCらしいので、宝塚BOYSの記事が大きく出てるかどうかは謎。(ナックス安田さんファンの友人は、FC入ってないのです)
だとすると、実質吉野さんだけになっちゃうのかな?
でも宝塚BOYS関連の記事が出てる会報は、既に配布されてるみたいですねー。
他の方の、率直な感想とかも聞いてみたい気はするんですが、それはそれぞれの方のファンの方の特権て事なのかも、ですね(^_^;)。


あーでも、ボレロの時の信吾君の真剣な目にメロメロです。
(横の猪野さんにもちょっと胸キュンしてる私。やはり好きなんだろうか…)
うう、今すぐ宝塚BOYSが見たい!!


ドラえもん助けてー。


あ、会報にはドラマの事とかも出てました。
スシ王子、楽しみだわん。

ネプリーグ

信吾君とは直接関係ない話ですが(笑)。

本日昼間、ネプリーグの再放送がありまして、ナックスの皆さんが出てました。
本放送の時は、あまり真面目に見てなかったので、今日はじっくり見てみた。

駄目だ、佐藤さんと安田さんは解るんだけど、あと二人は覚えられそうにないわ(笑)。

まあ…無理して覚えなくてもいいかという結論に達しました(^_^;)。

この番組、結構好きなんですよね。
仕事が終わって帰宅すると、最初のコーナーが終わってる位なんですけど(残業しなかった場合)、面白いのでほぼ毎週楽しんでおります。

一度、この手の番組にも出て欲しいなあと思うんだけど、信吾君の可愛らしい素顔が伝わっちゃうと、ちょっと勿体無い気もするので、出なくてもいいか…。
見たいけど……。
……漢字は…大丈夫だと思うんですけど。

憑神の宣伝で、どうですか?松竹さーん。


つか、憑神の時は、「いいとも」か「はなまる」あるかなと、ちょっと期待しとるのですが……。
宝塚BOYSは、銀座のチケット完売が早かったから、地方公演の宣伝だけでしたもんね…。

トランクスと お登勢アンカレと [宝塚BOYS]

大昔、BSで放送されてたジテキンプロデュース「トランクス」のビデオが出てきました。(なくしては出てくる。…駄目な私)
……明日DVD買ってきて、焼いてしまおう。
ていうか、これまだ見られるのかしら。デッキに入れるのちょっと怖いな(笑)。

下の記事でも書きましたが、この「トランクス」が私が初めて観劇した、飯島早苗先生脚本・鈴木裕美先生演出の舞台でした。
男ばっかり5人が笑ったり激突したり怒ったり、やがてホロリと泣かせてくれたりという点で、宝塚BOYSにも共通してるかもしれません。
誰が主役でもない、みんなが主役な群像劇という意味でも、共通してたかな。


そういえば、冒頭で全員がパンツ(トランクス)いっちょでちょっと踊って生着替えするシーンがありましたっけ。
あれも、裕美先生の伝統芸(?)なのかも。
……星野さんと竹内君は参加しなかったけど(笑)。

実は私、昨年のプライベートライヴズの時に、ちょっとした用件があって、飯島先生にメールをしたことがあります。
とてもご丁寧なお返事を頂いてしまって、恐縮しつつも「トランクスが大好きだったので、いつか葛山さんで再演して頂けないかなと夢見ております」という返信を再度してしまいました(笑)。
随分と昔のモノなので…、という事でしたが、戦後まもなくの青春があんなに輝いているのを見た後ですから、昭和後半の青春だって、輝いてるんじゃないかなぁ…、見てみたいなあ…とか思ってしまいます。

大きな事件がある話ではなかったんですけど、なんか見ていて心地よかったんですよね。
それって、飯島先生や裕美先生の作品全体に共通してる気がする。
アンカレだって、主人公カップルはそれは悲惨だけど、対極に居るキティとレイヴィンが本当に幸せそうだったから、終わった後、鬱な気分にならなかったですもん。
コメンタリで、一路さんが「この二人だけでも幸せになって」と仰ってたのが、今思うと印象的だ…。
お登勢(飯島先生脚本)も、津田様視点でなければ、良い終わり方でしたしねー。登勢が一人で強く生きていく~というラストは芸術座の伝統芸(?)にもちゃんと合っていたし。
ただ私は津田様視点だったので、思い切り鬱でしたが…(笑)。

やはり、飯島先生、裕美先生とはまたお仕事して欲しいなあと思うのですよ…うん。


また飯島先生にメール出してみようかしら。
宝塚BOYSの出演者何人かで、「トランクス」を見てみたいです、パンツいっちょで踊ってもらいたいです、と(笑)。
いや、ボレロまで踊ってくださいとは言いませんから。
(あれはあの衣装込みで萌え~ですから!!!)




あー、BOYSに会いたいー。
DVDの仕様発表マダー??

ROUTE23の会報が来たら、この渇きがちょっとは潤うのでしょうか…(T_T)。

まーどうしましょ!

TopStageを購入。
本当は犬顔家の記事が大きかったLOOKatSTAR!の方を買いたかったんですけど、LOOKの方には憑神の会見記事がなかったのです。

…大きな新感線より、小さな信吾君を選ぶ女。それは私(笑)。

でも、粟根まこりんや橋本じゅんさんの役どころが解ったので、ちょっと嬉しい。
というかめっちゃ楽しみ。
犬神家で予習しながら(ヲイ)指折り数えて待ってましょ。

ところで、そのTopStageで、ちょっと由々しき問題が発生してしまいました。
秋に、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(ルテ銀でお見かけした時、思わず魅入ってしまいました…すみませんケラさん)×古田新太の舞台があるのは知ってたんですけど、それに入江が出るんです!入江雅人が!!

私が芝居好きになったルートは4系統ありました。
ジャニーズ(少年隊・光GENJIあたりから)がきっかけの東宝系ルート(ジャニーズ好きになる以前に、レミゼラブルの初演見て大はまりしたんですけどね)、コーラスライン・JCSあたりから入った四季・音楽座ルート、友人に連れて行ってもらった新感線ルート。
あとはウンナン経由の入江雅人ルート。
イリポンのファンじゃなかったら、飯島先生や裕美先生にも、G2さんにもなかなか出会えなかったと思うんですよね。
信吾君が、飯島先生や裕美先生の舞台に出ることが決まった時、安心して見にいけたのは、イリポン目当てで見てたから…ていうのも、凄くあるし。

そんな訳で、そんなイリポンの芝居は、出来る限り見たいのです。
うーん、チケット取れるのかしら。
やはり星野さん流「当たってくだけろ~!!」かしら……。


さてTopStage。
憑神の会見記事はホントに小さいんですけど、信吾君の写真はとても素敵。
……つか、遠近感…大丈夫かな、この舞台…(^_^;)。
深くは語りますまい。

さー、風呂入って、スシ王子でも見よう。
篠井さんの料理評論家が楽しみ~。

部屋から出てきた昔のモノ(笑)

某俳優OJ氏の「オダ/ギ/リズム」が出てきました(笑)。
某の意味ないな…。検索避けにスラッシュ入れておこう…。
この本確か、ほぼ同時期に某俳優某伊藤さんが「ヒ/デア/キ/ズム(/は自己規制)」とかいう本出してたなー。

ちなみにOJ氏は私が「役が好きだったのか、本人が好きだったのか解らないまま、暫くTVオッカケ・雑誌オッカケをしてしまった人」の先駆けでした。
それ以来信吾君以外の俳優さんを好きになる事に慎重になった気がする。
……吉野さんが大好きだー!猪野さんが大好きだー!!と、はっきり宣言できないのは、OJ氏が原因か!!
(いや、そこまで思ってませんです)。

で、そのOJさん本ですが。
今見ると、やっぱ面白いです。

最近は、お仕事前に必ずストレッチしてるという信吾君が、OJさんに「寝る前にストレッチしてください」とか言われてたり(笑)。
まあ7年だものね。
まさか、あの頃信吾君が舞台でステッキ持って歌ったり踊ったりするようになるなんて、思わなかったもの……。


そういえば、ダグバちゃんだった浦井君も結構出ていらっしゃいますね。
彼もまさかミュージカル界に君臨(?)するとは、予想だにしなかったなあ……。ごめんよ浦井君…。

また5年くらい経ったら、読み返してみたい本でございます。

舞台芸術賞と ひきずり女と [宝塚BOYS]

ネット上で、記事を見つけられなかったのですが、お友達のふぁじいさんの信吾革命BBSの書込みで、宝塚BOYSが朝日珍聞…違った、朝日新聞主催の舞台芸術賞の脚本賞候補に挙がったと知りました。
おめでとうございます、中島先生。
うちは今ナベツネ新聞なので、確認できないのが残念なんですが、やはり嬉しい。
読売演劇大賞も含めて、たとえ賞に選ばれなかったとしても、こういう認められ方もしていたという事実は、とても嬉しいです。
私みたいに、未だに離れられない人も、きっと居るはずです…よね??

福岡で眠れない夜を過ごして、早一週間。
私は今日もまた♪すみれのはーなー、さくーころ~ の鼻歌で、仕事をしてしまいました(^_^;)。
まー、今の職場はその辺あまり突っ込まないでくれるとこなので、助かります…。

うー。
本気で竹内君が見たい!
オヤジから受け継いだ竹内君好きの血が騒ぐー。

って、うちのパパン信吾君知りませんでしたけど。

とりあえず、竹内くん星野さん山田さんの三人だけでもいいから、目の前に連れてきてくれませんかね(誰に頼んでるんだか)。

や、もう本当に暑さとBOYS愛しさで、脳が機能しなくなっとります…。
へるぷみー。



燃え剣祭り実施中。

昨夜、一人アンカレ祭りを実施したので、今日は燃え剣祭りです。

そうしないと、先週の今頃、竹内マリーがメガトン級の可愛さで座ってたのよねーとか思い出してしまいそうなので。
(つーか、今思い出しちゃったよ…)

久しぶりに見ると、やはり総ちゃん可愛いわーはぁとvv

しかし、私の燃えよ剣は、購入した当初から、何故か最初の方でフリーズするんですよね。
土方さんと沖田さんが出てくる直前に、ぴたっと。
……交換してもらおうと思いつつ、なんとなく連絡しそびれていて、今日に至ってしまいました。
仕方ない、買い換えようかなーと思って、今アマゾン見たんですけど…在庫がない…(泣)。
じゃあ、イーオシバイで花の紅天狗かなんかと一緒に買おうかと思ったら、こっちもないよー!!

わーん、どうしまそ…。

まあ、総ちゃんに差し障りがないとはいえ、安心してゆっくり見られないのは…ちょっと辛いかなあ。
…どこで買えばいいのかしら…困りました。


しかしこのDVDは、ホントに特典映像が神です。
信吾君の、首に刀が当たって、それで死んだら意味合い変わっちゃうかなとか、このまま寝たふりしてたらこのお姉さんどんな反応するのかなとか、ここでクシャミしたらどうなっちゃうのかなとか、言う事が一つ一つ面白すぎ…。
きっと、宝塚BOYSでも、「階段から落ちたらどうなるんかな」とか、ここで一人で間違えたら…とか、考えちゃってたに違いない…。


それも、信吾君のいいところだと、私は思ってますけどねー。


----ブログ拍手コメント有難うございます----

7/26 00:20マサイ様
 三宅さんファンの方から頂いたのは初めてで嬉しいです。
 私も轟天2の時からなので、あまり長いとは言えないですが
 三宅さん大好きですよ~。
---------------------------------------

ぶーときゃんぷ。

今晩、ビリー隊長をお迎えして、私も入隊する予定なのですが。

ビリー隊長と真逆のドS隊長によるブートキャンプを、本日の某めざましテレビで見ました。

……おっちゃんがやるより、綺麗な女王様がやった方が、売れるんじゃないかしら、これ…。
隊長見てるだけだったし…(笑)。杉本彩兄貴とかうってつけだと思うんだけど。


やはり、星野ズブートキャンプ、もしくは吉野ズブートキャンプを出しませんか?東宝さん…。
キャッシュバックキャンペーンなくても買いますよ?私。
(一週間頑張ったら、竹内マリーのベンチお座りトレーディングカードが届くとかだったら、コンプするまで買ってもいい)


まー、無理だとはわかっちゃ居るんですけどね。
夢が見たい。綺麗な夢がー(笑)。

どこが綺麗な夢じゃと、長谷川さんにつっこまれそうですが…。

久しぶりにアンカレを見ています。

宝塚BOYS千秋楽から一週間。
未だ熱は醒めないというか、今日も一日中おお宝塚を歌ってた位なんですけど(笑)、DVDまで我慢するしかないかな…と。
ビリーさんが明日来るんですけど、ビリーさんより、早く竹内君きてー!!星野さんのそのテンションで連れてきてー(無茶を言うな)。



まーそんな訳で、現在アンカレのDVDを久しぶりに見ています。
コメンタリの方で(笑)。
いや、裕美先生だし、山路さんも出ていらっしゃるし、信吾君について色々語ってもくれてるし。
MOZART!観に行くなら、井上ヨチオさんにまたお会いするかもしれないし(中川君の方が声は好きですが、まだどっちにするか相談してないの)。
一路さん、この時既に御懐妊だったんだよねえ…。そしてしんちゃん全然気がつかなかったんだよねえ(笑)。
ミュージカルの人たちとカラオケに行きたがる(というか行く)なんて……(^_^;)。
いや優しい皆さんと一緒で良かったですよ……(^_^;)。

今、レイヴィンが歌っているとこなんですが、まー初ミューだったんだよねえ信吾君…。
動きは面白い(スミマセン)し、役作りは小動物みたいで可愛らしいけど、歌は堂々としてるよなーと。
アンカレも、山口正義さんが歌唱指導されてたんですよね。
山口さんも、四季時代好きだったなあ(意外と山祐さんより好きだったかもしれん…)。

最近、過去の観劇歴を振り返る事が多くて、色々懐かしくて楽しいのです。
見ててよかったなあ、とも思えて、それが嬉しい。

そういえばアンカレのヤーシュビン役をされてた縄田さんが、MMで吉野さんとダブルキャストでドンジョバンニやってた事を知りました…(歌詞カードが出てきたので)。
えー、じゃあ私が見た時吉野さんはどっちだったんだろう…(笑)。
実はシカネーダーだった時なのかしら。
でも畠中さん見てる覚えがあるから、やっぱ吉野さんのドンジョバンニだったのかなあ…。
……謎。(そして脱線)

ま、それはともかくやっぱりコメンタリ面白いです。
一路さんがビミョウに毒舌なのも素敵ですけど、やっぱり裕美先生最高です。

「レイヴィンは自分にそっくり
   ↓
 レイヴィンのモデルはトルストイ自身
   ↓
 じゃあ自分がトルストイ」

になっちゃう信吾君の思考回路も可愛いですが、洗いざらい暴露しまくってくれた裕美先生は、やはり神ですわーvv

宝塚BOYSでも、コメンタリあるといいなあ……。
信吾君や皆さんの、面白話とか、細かい演技解説とか、沢山してほしいにゃー。


-------------

ブログ拍手のコメント返し★

---07/24 23:37の方---
 内村さんも好きな方が他にいらして嬉しいです。
 ちなみに信友にもう一人、信吾君と内村さんを好きな人がいますよーvv

赤月真九郎サマ(笑)

スシ王子の情報が、ちょっとだけ判明。
でも番宣まだ見てない私。録画をお願いしてる友人の地域は、7/26放送なんですよ…(泣)

 ★ ヅケの閻魔さんの本名は赤月真九郎さんらしい
 ★ 撮影は宝塚BOYSの断髪式後らしい(稽古と並行して撮ってたのか…お疲れ様だなあ…しんちゃん…)
 ★ 出演は、3-4話。東京では8/10&17の放送になるらしいが、この枠のドラマって、今も地域によって放送時間違うのかな?
 ★ ちなみに「熱闘甲子園」の放送がある筈だ…この期間。伸びるのもありうる??

役名が既に時代劇調で、ちょっと素敵。

あとは監督がTさんじゃない事を祈るだけ!(酔うから)
わーいワクワクしてきましたよー。

ワタクシ悩んでおりまする。

いや、大した事じゃないんですけどね(笑)。

私は、信吾君バカ一代女ですが(笑)、もう一人歯止めが利かない状態で好きな人が居ます。
……まあ、ウッチャンなんですけど(20年位なので、ファン歴だけなら信吾君以上…)。
何かあった時に、辛抱たまらーん!!になるのは、その二人ですね。

で、信吾君繋がりで阿部ちゃんとか上川さんとか笠原紳司君とか西様とか稔侍ぱぱとか好きになって、内村さん繋がりで入江雅人とかさまぁ~ずとか大好きで、その辺はもうご本人単体でも大好きなんですけど、歯止めは利く状態です。
まー上川さんも阿部ちんも、今あんまり舞台とかなさいませんしね。
(西様の今やってる奴はすみません、忘れてました…)
さまずはライブチケット取れるとは思えないし(笑)。
ドラマとか、映画とかも、面白そうなら見るんですけど、忘れたりもするしなー…。
見ないでいても、まあ大丈夫なレベル。

信吾君・内村さんを第一グループとすると、第二グループが阿部ちんとか上川さんとか、さまずなのかなー…と。

今、その第二グループに特攻してきて下さる勢いで、気になる人が二人います。
……言わなくてもお分かりでしょう(笑)。
まあ、吉野さんと猪野さんな訳ですが。

まだ、よく解らないのですよ。
星野さんが好きだっただけかもしれない。
山田さんが好きだっただけかもしれない。
役を越えて、好きになっちゃってるのかもしれない。

……毎日、少ない上に暑さでやられてる脳みそをフル回転させて考えてますが(若干嘘アリ。脳内の大半で、まだすみれの花が咲いています)答えは出ておりません。

でも猪野さんは秋からドラマらしいので、秋には答えが出せそうな気がします。(で、稔侍パパクラスの好きになりそうな予感もする)

問題は吉野さんなんですよ。
どれ見ていいかわかりません(笑)。
スケジュール発表が早いのは羨ましいですが、もしこの勢いでファンになっちゃったら、チケット代絶対続かないよ私…。
(いや、しんちゃんと同じペースで見ようとか、考えなければいい話ではあるんですが)
とりあえず直近の二つはもうチケット取れそうにないし(憑神にも重なってますしね)、行くとしたらモーツアルト!か二月の芸術劇場かなーと思うのですが……うーん。内容よく解んないけど、芸術劇場の方は土居裕子さんも出演されるので、9000円のチケット代出しても後悔しないなー…きっと。
でも公演期間1週間しかないのにチケット取れるんじゃろか…。

そんなこんなでわたわたしてるうちに、「橋之助さんが好きなのか、彦四郎さんが好きなのか解らない!!!」とか言い出しそうな気もするよ、私……。(いや、コングさんかもしれん…升さんも好きだしなー)

しんちゃん繋がりで誰かを好きになる人は、いつもこんな感じなんですけどね…。
お笑いさんだと役が好きなのか本人が好きなのか!って、あまりないんだけど、役者さんは見極めが難しいのです…(^_^;)。


とか言って、来年の2月頃、姉妹ブログ「ほっこり圭吾ロク」とか作ってたら、笑ってやって下さい(ヲイ)。

-Podが壊れています(泣)

という訳で、通勤時に聴けないので、このトコロご無沙汰してしまっていたのですが、久しぶりにBricksを聴いてみました。

信吾君の歌は、ほんと癒される…。
今よりちょっと高めの声が可愛いです…。

宝塚BOYSとかで聴かせてくれたのとは、また違う癒しがある気がするー。

という訳で、また「赤いスイートピー」歌って欲しいです…。
あれは国宝に指定したかったわ……。


まーそれはともかく、i-podを買い換えるか、違うのを買うかでまだ悩んでおりますー。
使いやすいようで使いにくいのよー、i-pod……(^_^;)。

青いシャツとシルクハットと[宝塚BOYS]

猪野さんのブログ更新。
なんだか淋しいなあという気もするんですけど、いつまでも縛ってちゃいかんよね、とも思う…。
私だって信吾君を「真珠夫人の人」と書かれてたりするの見かけると、ちょっと眉間にシワよっちゃうことありますし(一条刑事と言われるのは嬉しいので、単なる好みの問題だろうと思います。真珠夫人は好きですが、それだけみたいに言われると、もにょもにょ言いたくなっちゃう)。
でも、いつかまた山田浩二の仮面を被ってくださいね、猪野さん(北島マヤかい)。




さて、まだ書きたいらしいですよ、私(^_^;)。

戦後のファッションなので、まーオシャレ~な私服なのは、星野さんくらいなんだけど、BOYSのファッションは結構好きだったりします。
いや、褌やステテコがとか言ってるわけじゃないっすよ(注:言ってないわけでもありません)。

とりあえず、夏のシーン(1幕ラスト)の、竹内君の青いシャツは、ストイックそうな中にちょっとお色気を感じて好き(笑)。
あのシャツ以外は、ベストやネクタイでなんとなーくお育ちがいい感じを醸し出してましたよね、竹内君。

あとは、長谷川さんがよく着てる感じのチェック柄のシャツなんかは、今着ても(いや冬でないとアレだけど)まあ通用しそうな感じ?
竹田君のもそうですよねー。可愛らしい。

登場シーン、どの人もかばんは小さかった。
(解散シーンも小さかったけど)
あのサイズではあまり衣類は持って着てないとみた。
……まあ、田舎から送ってもらってるんだろうとは思うけど、家に大反対されてるという竹内君や、親が死んだことになってる山田さんなんかは、送ってもらうことも出来ませんよね。

やっぱ、買いに行ってるよね…宝塚入ってから。

なんで同じようなシャツばっか着てるんですか、星野さんと竹内君。
セットで買ったらと安かったの!と、おばちゃんが買ってきてくれた、とか?(ユ●クロ?)。
まー着こなしが全然違うんですけどね…(笑)。


レビューシーンは、皆さんカッコすぎー!なんですが、まあ信吾君ファンなので、その印象が一番なんですけどね。

やっぱ、男性のタキシードはいい!!
持って帰りたい!!
でもシルクハットのサイズはもうちょっと考えてあげて欲しかった。
……同じように被っても、竹内君はお顔が帽子に埋まってしまうのよ…。

再演があったら、帽子のサイズは一回り小さめでお願いします衣装さん…、みたいな。


ヅケの閻魔?

スシ王子!3-4話での信吾君の役名が「ヅケの閻魔」だそうです…。
いや、通り名だとは思うんだけど。

……ヅケかあ…。結構好きなんですよねえ(笑)。
赤味もトロも好きですが…。

公式サイトを覗いてみたけど、3-4話の情報はまだなくて、ちょっと淋しい。
でも篠井さんの料理評論家って、ちょっとそそりますわはぁとvv
味皇さまみたいに巨大化して「うーまーいーぞー!!!!」とか叫んでくれたら、一生憑いていく…いや付いていくんですけど。
袴田よっしーはスシ職人なのね。

この夏のドラマは、上川さんだけを目当てに見ている「花君」と、成海璃子ちゃんだけを目当てに見ている「受験の神様」くらいなので、せっかくだから一話からちゃんと見てみようかな、とか思っております。

俺の拳 と 死ぬまで寝るな! と[宝塚BOYS]

だれかー私を止めて~。
いいえ止めないで~。(どっちだ)

という訳で、個人的に好きな台詞を羅列してみようかと思います(笑)。

★「俺の拳の届くところで嘘だったら殺すー」
 合同公演の話を竹田君が持ってきたトコロで、部屋に籠ってこっそり聞いてた山田さんが叫ぶ歓喜のお言葉ですね。
 一連の「俺の拳シリーズ」は全部好きなんですけど、ここはもう可愛くって可愛くって、たまりませーん。

★「今夜、自分は寝ません!!」「いちじはんです!!私はまだねません!!」
 恋文事件でのリーダー上原さん。
 これ呟くと、私眠れなくなるんですけど、リーダーの呪いですか?

★「勝手にやってろ!死ぬまで寝るな!!」
 上の言葉を呟いてしまった為か、興奮してたせいか、福岡で寝なきゃヤバいよーと思っていた頃、何回か星野さんを思い出して、更に眠れなくなりました(笑)。
 あの、ドスドスドス…と歩いてきて、ぎゃんぎゃん怒鳴ってる星野さん、可愛かったわー。

★「こーちゃんの家は日舞のお師匠…」
 山田さんの正体をバラしちゃった時の竹田君のついうっかり顔から、小悪魔顔に変わっていく表情込みで、大好きでした。

★「いいんですよ、仲間なんですから」
 大劇場への出演が決まった長谷川さんに、にっこり笑っての竹内君の台詞ですね。
 太田川さんが「器が大きい」と絶賛してましたが、竹内君はホントにいい子なんだなあ……と、思ってしまいました。
 他人を妬んだり恨んだりしないって、実は結構難しいことだと思うんですよ…。

★「……何語?!」
 竹田君を連れて、山田さんがわめいてる謎の言葉を評した太田川さんの台詞。
 日常で使ってしまいそうです(笑)。 

★「外国人の名前ですか?」
 ウマノアシをそう思いたかった長谷川さんが口走った一言。
 これも日常で使えそう。
(追記:ここにちょっと書いてあったんですけど、コメントを頂いて、なるほどと納得いたしましたので、削除しました~(^_^;)コメントくださった方、ありがとうございました)


★「君達には夢があるが、私には現実がある」
 一升瓶持ってきた池田さん(笑)。
 ホントは一緒に飲みたかったかなー、ていうか一度飲ませてあげたかった…。

★「この後ダンスがあるわ!」
 少女のようにはしゃぐ君原さんが、可愛すぎます…。
 
★「重営倉に放り込まれてもいい、殴られてもいい、小林先生に会わせてください」
 ここ長いので、後ろのほう省略しときます(^_^;)。
 解散決定時の竹内君が、池田さんに詰め寄っての台詞ですね。
 重営倉がどんなところか教えて頂いた上で、こんな事を言わねばならなかった竹内君の心情を考えたら、あのシーンが辛くてたまらなくなりました。

あと星野さんの台詞には、人生考えさせられる深刻なもの(当社比)が多くて、それも大好きなんですけどね…。


太田川さんの「何語?」とかは、意外と三宅さんのアドリブなのかしら、とか思ったりもするんですけど、どうなんだろう。

この公演、ピンマイクではなく、ステージ上のマイクで音を拾ってたみたいなんですけど、皆さん台詞の聞きやすい方ばかりで、ほんといいキャスト揃えたなあ…と思ってました。
派手に喉を痛めた方もいらっしゃらなかったみたいだし。
…あ、猪野さんがちょっと辛そうだったかな?
信吾君も、いつもに比べたら声が出てないかも…と思ってしまった回がチラホラ。
まあ、それでも充分出てるんだけど、あの鋼鉄の喉の主が、珍しいなあ…とは思いました(^_^;)。

納得してしまいました…

今、別の事を調べる為にウィキペディアを見ていたのですが…、ついでだから宝塚BOYSの皆さんの項も見ていたら。

吉野さんのとこ で、意外な一面を知ってしまいました。

「高校時代からの熱心な尾崎豊ファン。」

………。
そりゃ信吾君と気が合っても、不思議ないわ(大爆笑)。

というか、あの世代の男子はやはり尾崎かBOØWYのファンになるのが王道なんだろか。
バナナマンの日村君も、尾崎ファンだしなあ…。

で、出演作に「42nd STREET」があったので、パンフ探してみました。
……お名前はありませんでした。
私が観たのは錦織さん(少年隊)のだったんだけど、その後再演とかあったのかしら。
ちょっとざんねーん。

まだ書くのかよ と 多分明日もな と [宝塚BOYS]

思い出したのでツボ追加(いくつあるんだ、ツボ…)。

★ 竹内君は奥ゆかしい
 恋文事件の時の「いい話」を聞かされてる時に、自信満々(そらそーだ)の星野さんをちらっと見て、軽く半歩下がる竹内君の、自信のなさそーな素振りが可愛すぎます。
 あと、結成時に「明日はダンスレッスンがある」の後、みるみる変わる表情が、やっぱり可愛すぎる。
 ……ほんと、宛書ですよねえ。
 でもって、レビューのシーンは、ちょっと長くソロ歌わせてもらってたりするんだ。
 ホントにいい笑顔して(いや開幕直後の銀座では「必死」って顔にかいてあったけど)。

 中島先生は、信吾君の成長を、脚本の中で予言してくれてたのかしら、とか思ってしまいます。

 あ、あと最近私竹内君のお茶の飲み方を真似してしまいます~。
 あの正座と両手添えが可愛いのです。


★ 君原さん(少女時代)はどれくらい縮んだのだろう
 星野さんが「おばちゃんだって少女時代はあったはずだ!」と想定する体長が、ガンガン縮んでいくのが、毎回お楽しみでした。
 初日がどれくらいだったか忘れちゃったんですけど、大楽ではホントに膝下だったよ…星野さん。
 もし3ヶ月ロングラン公演だったとしたら、どのサイズになったのか、凄く気になる…。
 ていうか、あの一連のテンション高すぎな星野さんが大好きです。

★ やまとみれい
 自分でつけた芸名を発表した後、自信満々で嬉しそうに笑う山田さんが可愛すぎ。
 あ、あと寮で、神風ひかるを出した時に、さりげなくこっそりと指で文字にしてみる君原さんも可愛かったー。

★ 太田川さんにシャール君をみた。
 …いや、今「エイリアン通り」を知ってる人って、あんまり居ないとは思うんだけど(笑)。
 病院抜け出したのを見つかってしまって、逃げ出す時の太田川さんの視線芸(というのかしら?)を見ていて、シャール君が1巻でやったパントマイムを思い出したのさー。
 すみません、古い少女マンガ大好きなんです(笑)。

★ レビュー版「おお宝塚」の歌いだしが好き
 階段に皆で登って、竹内君がソロで歌ってるあの部分が、物凄いツボ!
 なに、あの歌う悦びな人!(笑)
 …信吾君、相変わらず歌声に癒しがあるわあ。
 
★ ボレロ。
 いや、星野さん@吉野さんはホント圧巻なんですけどね。
 つい……視線が…(笑)。
 だって頑張ってるのが、わかるんだもの。
 エンディング近くに竹内君と山田さんが上手側に並んで、同じ振りで踊ってるのが、もうもうカッコよくて、完全にロックオンしてしまいます。
 (なので、同じ振りで踊ってる人が他にもいるのか解ってない…)
 あ、ソロで今にも変身してくれそうな竹田君も、潔くて大好きです。
 長谷川さんの「長谷川、いきまーす!」は、某ガンダム芸人さんを思い出して、笑ってしまいます。


……まだ出てきそうな気がします。
あかんがな。
ツボ多過ぎて…(^_^;)。

勘違い訂正と切り替えなくっちゃと[宝塚BOYS]

Route23にUPされてた吉野さんとの写真が、お二人ともあまりにも良い表情だったので、思わず携帯の待ち受けにしてしまいました。


さて、千秋楽で勘違いに気付いた事があったのですが、書き忘れてたので、訂正させていただきますー(^_^;)。

7/4の星野さん語り で、ワタクシ「星野さんは正面を向いて着替えている」と書いてしまったんですが、勘違いでした。
竹内君と同様、隅のほうにいって、後ろを向いて、ズボンを履き終わるまで皆の方は向きませんでした。
お詫びして訂正致します。
どっちにしても、二人とも女子高生の着替えかい!と突っ込みたくなるのですがー(笑)。


えーと、ブログトップの、須賀君や猪野さんブログへのリンクを、いつまで残しておこうか、ちょっと迷ってます。
始まりがあれば終わりは必ずやってきて、終わりは次への始まりだとも思うんだけど。
……外したくない。
まだ私の中で、宝塚BOYSが終わってない。
でも、出演者さん達は信吾君も含めて、皆さん次のステップを踏み出していて、須賀君や猪野さんのファンの方が、検索でいらしたら申し訳ないとも思うし……。
とりあえず、共演者さん達の公式サイトは、自分のブラウザのブックマークに残して、7月いっぱいで外そうかな……。

関係ないけど、今日携帯で「井の頭線」と変換するつもりだったのを「猪野かしら船」と変換してしまって大笑い。
疑問形な上に、船かよ。
まあ、ここ2ヶ月、一日何回となく猪野さんのお名前を使ってたので、携帯君が覚えてしまったのでしょう(笑)。

あと自然食品のお店で、吉野葛という文字に、数秒固まってしまいました(笑)。
自分でも、アホだなあ私…とは思うんだけどね……うん(^_^;)。

早く憑神モードに入らないとね(^_^;)。

メンバーズ更新!

須賀君、猪野さんと公式サイトが更新されていく中で、信吾君のRoute23も更新されてました!

…メンバーズだけですが(笑)。



以前雑誌の取材で、対談された時は、まだまだぎこちない感じで、ちょっとだけ大丈夫かな?と思ってしまったんですけど。
仲良さそうで嬉しいです。
ありがとー星野さん!

はんぞーくーん、他の人はー??

皆さんお疲れ様と、幸せと [宝塚BOYS]

引き続き、大千秋楽話です。

えーと、TB日誌にも記載されている通り、ご出演の皆様から一言ずつご挨拶がありました。
一人ひとりのお言葉が、心に沁みて、忘れられない時間になりました。

という訳で、最後なんで、お言葉紹介がてら、またコチャコチャ書こうかな。

順不同(発言順でもありません)ですみません。

★上原金蔵@柳家花緑さん
 「今日限り落語家は、やめます。」
 花緑さんの多才さに感嘆させられたこの数週間でした。
 上原さんがもっともっと、やりたい事を自由に出来てたらなと、ずっと考えてました。
 落語家やめるなんて言わずに、各方面でその多芸多才振りを、存分に発揮してくださいね。
 

★太田川剛@三宅弘城さん
 「水炊きやさんの時間がせまっているので…」
 三宅さんの演技に、いつも泣かされました。
 轟天のキンタや、髑髏城のカンテツでの変幻自在な飛び道具っぷりとは違う、演技派ぶりを存分に発揮されて、本当に太田川さんが大好きだったです。

★君原佳枝@初風諄さん
 「こんなに素敵な作品に皆さんとご一緒できて本当に幸せでした。」
 優しくて温かくて、気品に溢れる「おばちゃん」が大好きだったです。
 すみれ色のドレス姿に綺麗な歌声。
 どうかいつか来るかもしれない再演の時も、そのままでいてくださいね。


★長谷川好弥@佐藤重幸さん
 「家に帰ってお母さんに「ただいま」と言うまでは、宝塚BOYSです。」
 一番笑ったコメントでした。遠足かい!(笑)。
 お芝居にかける情熱が、端々から伝わってきました。
 長谷川君が宝塚で叶えられなかった、芝居をしたいという夢、いつまでも長谷川君の分まで叶え続けて欲しいです。

★山田浩二@猪野学さん
 「帰る劇団もなく、どこに帰ったらよいのか解りませんが…、ありがとうございました」
 淋しいこと言っちゃ嫌です。
 山田さんの、飛び道具なところも、優しさの鬼なところも、大好きでした。
 猪野さんのブログを拝見するのも、楽しかった。
 明日からのお仕事も頑張って下さいませ。

★竹田幹夫@須賀貴匡さん
 「ビールが飲みたいです。本当にどうもありがとうございました
 竹田くんの愛くるしさが、山田さんとの絶妙なコンビネーションが、とても愛おしかった。
 私も父を亡くしてるので、竹田くんには毎回毎回泣かされっぱなしでした。
 須賀君が、これからどんな俳優さんになっていくのか、ちょっと遠くからでも、ずっと拝見させて頂きたいです。

★池田和也@山路和弘さん
 「再演があるかなあ…。そのような予定は聞いていないのですが、もしそんなことがあったら、今度こそ少し羽を背負ってみたいな、と」
 銀座でも背負ってたのにー(笑)。
 池田さんの、ちょっとツンデレなところが大好きでした。
 渋いおじ様ぶりが、可愛かったー。
 アンカレに続いて、2度目の信吾君との共演。
 これからもきっとお会いできると信じてます。
 つか、ホントに再演してくださいよー!!

で。

★星野丈治@吉野圭吾さん
 「ありがとうございました。僕はミュージカルの世界に帰ります。」
 ホントは花緑さんの次にコメントをされたのですが、後に回したのは、私がこのお芝居のMVPが吉野さんだと思っているからです。
 吉野塾に始まって、千秋楽のあの見事なレビューシーンまで、吉野さんがいらっしゃらなかったら、きっと宝塚BOYSは成立しなかったと思ってます。
 星野さんの生き様には、毎回考えされられました。
 あの素敵なボレロは、DVDで存分に堪能させて頂きます。

んでんで。

★竹内重雄@葛山信吾さん
 「本当に幸せな作品でした。皆さんどうもありがとうございました。」
 初日に、右の頬に「必」左の頬に「死」と書いていた信吾君のダンスは、大楽で最高の笑顔で本当に堂々としたものに変わっていました。
 元々、ポージングの綺麗さではトップクラスだった信吾君だから(当社比)、気持ちに余裕が出来たら、最強だろうとは思ってたんですけど、ホントに見ていて気持ちよかった。
 歌っている信吾君も、楽しそうで嬉しかったです。
 宝塚BOYSは、私が今まで見た芝居の中で、一番好きな作品です。
 その作品を、信吾君が「幸せな作品」と言ってくれたことが、本当に嬉しい。
 充実した時間を過ごされたんだなと、それだけでファン冥利につきます。
 今回、信吾君のファンでいて、本当に良かった、幸せだったと感じました。
 可愛くて穏やかな竹内君の、見てるのが辛いくらいの慟哭は、ホントに心を打ちました…。
 竹内君が、大好きだったです。ほんとに。


なんかまたダラダラ書いてしまいました。

公演は終わってしまったけど、まだまだなんか語りたくなりそうだし、
DVDもあるし。

……何より、私の頭からあのレビューが離れないので、まだまだ当分続いてしまいそう(笑)。

だって、夢は醒めないから夢なんだものー、みたいな(笑)。

山田さん初勝利と可愛いマリーと[宝塚BOYS]

西様の「●●と●●とプライベートライヴズ」のタイトルを、今更ながら、まねっこしてみました(笑)。

で、福岡大楽!!

もう、何もかもが最高でした。
既に詳しく書かれてるサイトさんやブログさんがいらっしゃると思うのですが、敢えて書いちゃいます。

大楽のツボ!!

★山田さんと竹田くんの水筒争奪戦に、山田さん初勝利!
 ……でも、水残してあげてるの。
 竹田くんはずっと、あんなにドSだったのに(笑)。
 山田さんの成分の99%は優しさで出来ていると思いました

★星野さん、いつか血管が切れそう
 合同公演脚本をGETした星野さんのハイテンションが凄かった。
 ……あの打点の高いジャンプは一体…。
 そしてそれに続く、竹内マリーちゃんへの演技指導が…(笑)

★竹内マリーの可愛さここに極まれり。
 星野さんからの指導を、常に忠実に実践しようと頑張るケナゲ竹内君。
 最後の演技指導は、膝をくっつけ足をハの字に、手はエア頬杖。
 更に発展系の、手の甲に顔をのせて(エアのまま)更に可愛らしく…
 ……だったんですが。
 竹内マリーちゃん、指でハートマークまで作っとるわ!
 しかも、ピーンと伸ばしたつま先で、足吊ってます素振りを見せてるし。
 私の近辺は、Route席だったらしく、もう大喜びでした。
 星野さん最後までホントに、可愛いマリーをプロデュースしてくれて、有難う!!

★あ、そういえば君原さんの少女時代。
 ハイテンション星野さんの「おばちゃんの少女時代」は膝下サイズになってました(笑)。

★竹内君の正体…
 先日、信吾革命のふぁじいさんが書かれた記事を読んで以来、竹内君の背景を、ずっと考えてました。
 彼の細やかな表情の動きを、今まで以上に追ってみたんですね。
 何か隠してる、誰にも言わずにいる事が、彼にはある、と。
 改めて気付かされました。
 ……やっぱりそっちの人だったのかなあ……。
 
★レビューで竹内君が階段踏み外し…(^_^;)
 えーと、「おお宝塚」で自分のソロパートが終わって、長谷川さんのソロになった時、1段だけですが、踏み外しちゃいました。
 大事に到らなくて、本当に良かったけど、心配しちゃったよ…。
 やはり魔物が居る大楽…。PLのエリオットもやっちゃってましたもんね。


…と、今思いつくのはそんなとこでしょうか。
思い出したら書き足します。


私の前回「銀座楽」で、完璧版だったと思っていた、皆さんの演技は、ホントに更に更に進化して、凄かったです。
ああ、この芝居を、いつまでも残したい。
……ほんとに、同キャストでの再演を心から希望してます。

長くなったので、カーテンコールについては別記事で書きます。 

福岡より帰還。

福岡千秋楽より帰還しました。
私にとっては、ホントにどれくらい信吾君を好きか、再確認出来た旅でした。


二日目の今日は、10年ぶり?の福岡を満喫すべく、水炊き食べてきました(笑)。
めっちゃ美味かったです。
うまー

あ、ちなみに昨夜TBカンパニーの皆様が行かれたらしいお店ではないようです(笑)。いいの食べたかっただけなの。


コンビニで、Fukuoka CLASSというタウン誌を見つけて、中を覗いたら、出てました!宝塚BOYSの記事!!
広島の情報誌2種より、大きな記事で、ちょっとビックリ。
とりあえず何冊かゲットして来ました~。
写真は、信吾君・吉野さん・花緑さん・三宅さんの4人。
記事の内容は、花緑さんと信吾君のインタビュー内容の編集です。
丸々1ページ出てます。
詳細はこちらにあるかな? →www.fukuoka-navi.jp
信吾君ファンには買いですので、是非。

で、この二日間地元在住のお友達のKさんに色々面倒見て頂いたんですが、その方がこの雑誌の記者さんだったと聞いて、2度ビックリ(笑)。

こちらを見てはいらっしゃらないとは思うのですが、二日間ホントにお世話になりました。
本当に楽しい旅でした。


で、この後千秋楽の感想とか、色々書きます。

[宝塚BOYS]終わりました

もー、信吾くんすごい良い最高の笑顔で踊ってました。
おお宝塚の、長谷川君のソロ部分で、一段踏み外したんですけど、よく踏み止どまってたー!良かったー

最後に挨拶が一言あったんですが、信吾君は幸せな作品でした、と言ってました

私も幸せです

帰ったらゆっくりレポートします

一幕

今、終わりました

信吾くん、すごく表情豊かです
声も出てて、いい芝居してます

始めから泣きっ放しです私

座布団ぴょこぴょこはありませんでした
残念~

でも劇場が埋まってるのがうれしいです

かうんた。

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

こめんとアリガトゥ!

過去のつぶやき

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2007年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter

リンクの魂。

ぶろぐ主

静夏

Author:静夏
葛山信吾さんのファンです。

 *****favorite*****
actors
・三津谷亮君
・内村光良さん
・山路和弘さん
・松田賢二さん
 
 阿部寛さん、猪野学さん他、
 沢山います
 宝塚BOYS初演再演メンバーは
 今も皆さん大好きです。
comedian
・ウッチャンナンチャン
・さまぁ~ず、キャイーン、
 TIM、出川哲朗さん、他色々
GAME
・ドラゴンクエスト(ロト/天空)
・逆転裁判&逆転検事
・トモダチコレクション
others
・うちのにゃんこ
基本的にミーハーです。

よかったら遊んでみてね。
宝塚BOYSからの恋文

gremz