会報が来たよ~。

一昨日届きました。
更新グッズ付き。
今回のはかなり気に入ってます。
が、既に補強の為のお裁縫をしております(笑)。


会報は最近面白いっす!
今までが面白くなかったわけじゃないんですけど、内容が濃くなった気がするです~。
LOOKatStarの時は気がつかなかったんですけど、須賀君・佐藤氏との3ショット……薄着の信吾君の胸筋が凄い目立つ気が…。たっちゃん

スポンサーサイト

そういえば…

宝塚BOYSって、制作発表やってないですよね…?
記事には結構なってるけど…。

ルテ銀の7月公演(泰造君と戸田さんのナベプロもの?)の会見が、最近あったらしいので、もうやらないのかなあ…とか、ちょっと残念に思ったり。

スケジュールの都合上、参加できない人が居そうだけど、だったら主役格の人2-3人だけでいいから、記者会見やってくれないかなあ、とか思ったりもする…。

まー、制作発表はしなきゃいけないものって訳ではないとは思うんだけど、出来れば見てみたいっす…。

気のせいかも。

昨日買ったLOOKatSTARのメガネ須賀君が、アンジェラアキに見えてしまう。メガネだけしか似てないのかもしれないし、ひょっとしたらメガネも似てないかも。
そもそも私はアンジェラアキの顔をちゃんと覚えていないのかもしれない。
でも、なんとなく似てる気がする。

食いタンのあと、日テレをそのまま見ていたら、たいがーりーとかいう、ちょっと寒い(ていうか単に私の好みではない種類の笑いの)芸人さんを見かけました。
……こっちは佐藤氏に見える。
気のせいかな(笑)。


-------------------------

山田ユギさんの「おひっこし?」を購入。
山田さんのBLは読んだことないけど、この漫画は好き。
メロディは大奥の載っている号しか買わないので、未読の話も結構ありました~。
で、これってドラマに出来そうな気がするんですがー。

設定年齢的にはもちょっと若いんだけどさー、スマイリーさんの役とか信吾君いけるんじゃないかと思うんだけど。
笑顔でなんでも押し通せちゃう凄腕不動産屋さん。
だめっすかね?
私なら喜んで部屋借りちゃうよー、みたいな。

買ってきたよー。

LOOK at STAR ! (ルック アット スター) 2007年 06月号 [雑誌] /

昼休みに本屋さんで購入してきました。
うわー、信吾君ヒゲ部!
私、実はヒゲ部って、基本的に「汚い」とか「臭そう」とか思っちゃうので、苦手なんですけど、そういう印象がなかったのは、信吾君の素材のよさと、人柄と、私のファンの欲目と、いろいろあるとは思うんですけど……ね。
まー信吾君はどんなカッコでも、綺麗な人なのねと改めて思いましたわ、みたいな。

記事の内容は、須賀君・佐藤氏との対談。
既に仲良し(?)の須賀君が一緒だからなのか、先日の吉野さんとの対談よりもざっくばらんな感じでしょうか。
ていうか、須賀君とはホントに兄弟みたい。
綺麗兄弟いいなあ。
こんな弟達が欲しいわ(脱線)。

お稽古はGW明けくらいからなのかな?
共演の方々皆さんと仲良くなってくれるといいなーと思います。
ていうか、三宅さんや猪野さんとの対談も見たい…。
どっか企画してください。
公式サイトさんでもいいんですけど!みたいな。
(花緑さんとは既に飲みにいらっしゃるようなので安心です)

アジアンタムの憂鬱

アジアンタムブルー アジアンタムブルー
阿部寛 (2007/05/25)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る


主演お二人が巨大だったこの映画。
早くもDVD発売だそーで。
最近はソフトウェア化早いですねえ。
月のあかりなんて何年掛かったんだ、って感じでしたのに。

信吾君は二人目の医師(in東京)で1シーンご出演。
医者と患者の家族という関連からか、肘掛椅子に信吾君が、丸椅子に阿部寛さんが座って向かい合ってるのが、微妙に「いいのか?」って感じで、面白かった…(面白がるシーンじゃないんだけど)。

映像が綺麗なので、それだけでも見る価値はある…と、私は思います~。

その時歴史は動いたを見ています。

天璋院さんをやっていらっさるのです…。
今、和宮さん降嫁のところです。

スーパー時代劇での信吾君の家茂君は、本当に綺麗で儚くて凛々しい上様で、私はあの時の信吾君をいまだに「宇宙一綺麗な上様」と呼んで憚らない程でして(憚れよ)、徳川さんちの将軍さんでは、ダントツに好きだったりします…ハート
ちなみに2番目は暴れたがりん坊将軍さまです(笑)


そういえば、来年の大河は天璋院さんなんですよね…。
題材としては見たいのですが、某宮崎●●い嬢が苦手な私には、多分5分ともちますまい…(^_^;)。
家茂君をどなたが演じるのか、ちょっと気になるところです。
舞台版大奥もね。

おーそーれみーおー♪

思い出話、その3。

予定外に真珠夫人ネタで(笑)。
ていうか、真珠夫人とお登勢を一度に語ってしまおうという、無謀企画。

えーと、クウガ終了から約2ヶ月。
次に出会えた信吾君は、バリバリの幕末大河ロマンでした。
舞台のお登勢も好きでしたけど(3部以外)、私はTV版の方が圧倒的に面白かったし、好きでした~。
さすがジェームズ先生という感じで。
12話だったっけ?
中だるみのないストーリー展開に、演者さん方の確かな演技。
なにより、津田様のあの美しさったらもう奥さん!って感じで。

なんでDVD化しないんでしょうね、勿体無い…。

ちなみに、私が一番好きな津田様のシーンは、池田屋で怪我して帰ってきて、砂浜でポテッと転ぶトコロでした。

それから約1年。
今度は昼ドラde大河ロマンだ!!
はい、「真珠夫人」ですね。
アレも、無茶な展開だと思いつつ、トータルで考えると、凄い壮大なラブストーリーだった気がします~。

直也さんは、ひたすらに可愛い坊ちゃまでした…。


なんで、一度に語ってしまおうかと思ったかと言うと。

「強い女の一途な思いに振り回されて蹴飛ばされて引っ掻き回されまくる、嵐の中の小船のような男性」という意味で、津田様と直也さんはカッコで括れる人に思えたからだったりします…。
でも、最後は頑張って頑張って、幸せになった人だからねー。
その成長過程を見てるのは、楽しかったし、見終わって心地よかった。

「結婚のカタチ」の大介さんもそういうタイプだったけど、アレはドラマとしてイマイ…いや、言いますまい。

ちなみに、この手のタイプの男性、演じたのが信吾君じゃなかったら。

……2,3回蹴飛ばしてるかもです……(^_^;)。




次回は科捜研あたりかなと。

五代雄介聞こえるか?

宝塚BOYSのチケット代、振り込んできました…ようやく。
……財布空っぽですわ。ヤバいわ。




思い出話2。

えーと、クウガ。ミレニアムヒーローだから、2000年ですね。
最初は、3月頃でしたかね。
新感線関係の知り合いが、最近ハマってると聞いて、そーか面白いのかと思いつつ、早起き出来なかったという(笑)。

2度目は、6月。
3月末頃から、他の趣味で出来たお友達が何人かいて、その方と初めてお会いした時に「最近クウガにハマってるの」と聞かされまして。

頑張ってみてみようかなーと思って、何回か挑戦したけど、やはり五代君が公園で寝てるあたりくらいからしか見られず(つーか見てないじゃん…)。


それでも、9月くらいからちまちまと見るようになって、10月に友人達と温泉旅行を致しまして。
朝早く起きたので、何か見ましょうと見たのがやっぱりクウガで。

ただ、その時見たのがアレだったんです。
「ep.34戦慄」。
いやもう、みんな黙りこくってしまうくらいの暗い暗い話に、呆然(笑)。今の仮面ライダーって、こんななのー?って感じで、ひたすらビックリしてました。

…でも一条さんカッコいいなあ、とかこっそり思っていた私。

ラッパじゃねーよ

思い出話、そのいち。


私って信吾君ファンなんだわ、と認識を持つようになってから、現在7年目なんですが、この人いいなーと思った最初は、関東ローカルCMなんですけど、京成スカイライナーでした。
(すみません、その頃ドラマ全然見ない奴だったんで……)

あー、カッコイイなー、強い目がいいなーと漠然と見ていただけだったけど、ドラマ仕立てのそのCMに、とても惹かれたのを覚えています。

その時、ちゃんとファンになっていれば、少なくとも「元禄繚乱」を最後まで見ていたのに…!!(安達君と中村当時勘九郎さんの絡みに力尽きた…)
あたしの馬鹿!!……と、何度か思いましたけど(笑)。

それ以前にも、「夢暦・長崎奉行」の制作発表があった時、内容に物凄く惹かれて(稔侍さんファンだったので)、でもウリナリの裏だったので見られまいと思って最初から諦めたりとかしていたので(母が録画していたので後に見る事が出来ましたが)、ひょっとしたら縁が薄いのかなと思ったりした事もあるけど。

まあ、一条さんでドカーンと来る運命だったんでしょうと、自分では思ってるので、今となっては「あははチョット残念」と思えばいいかー、なんて思うんですけどね…。

……クウガ編に続く(笑)。

福岡への道(笑)

そろそろ福岡行きの計画を立てねばなーと思っておりまして。
ウィークディだし、1泊は最低しなきゃだろうし、休めるのは2日間が限界だから…という大まかなことしか考えてなかったんですが(笑)。

同行予定の信吾君仲間さんからメールがきて、福岡-東京の1泊フリープランがあるという話なので、明日パンフを貰いに行ってこようかなと。
彼女が行く宣言してくれなかったら、本気で青春18切符で帰ってこようかとか、漫画喫茶泊まりとか考えたかもしれないので、ありがたいです。感謝感謝。
……旅なれない奴な私。

しかし、お芝居の為に福岡に行くのって、10年ぶりくらいですよ。
前回は劇団四季のCATSの為でしたが(笑)。

宝塚BOYSチケット代

Route23経由でお申し込みの方ー。
入金締め切り間近ですよー。

…いや、私がまだなんです(^_^;)。
月曜日に振り込まなくちゃ。

でも、追加公演とか決まったし、意外とまだの人はいるんじゃないかな、とかちょっと思ったり…。

同行者からの集金も頑張りまーす。
つい「後でもいいよー」とか言ってしまうんですけどね(^_^;)。

追加公演vv

『宝塚BOYS』東京公演 追加公演
6月19日(火) 18:30 開演
一般発売:4/28(土)~各プレイガイドにて販売


WEEKDAYなので、私は参戦出来ませんが、お時間に都合がつく方は、是非にハート

チケット販売が好評で、本当に嬉しいです。
信吾君頑張れ~。


LOOKatSTARの須賀君との対談も楽しみvv
リュウキはいまひとつ好みじゃなくて、1-2話で脱落しちゃったんですけど、須賀君のルックスは、大変好みです(笑)。
綺麗なお兄さんは好きですか、って感じで。
性格は詳しく知らないんですけどね。
でも信吾君とは仲良さそうだし~。



LOOK at STAR ! (ルック アット スター) 2007年 06月号 [雑誌] /

ちょっと忘れてましたが。

うさもち2」かなり先の方まで再配信されてますね…。
これ、いつまで見られるんでしょう。

1はDVDで持っているんですけど2はソフト化しませんでしたからねー。
せっかくだから出して欲しいなあ、とは思うんですけど。

砂山君のキャラ以外、特に見所がないのが残念な物語なんですよねえ…(^_^;)。

うさぎ「が」もちつきは、もうとっくに始まってるんだろうと思っていたら、まだらしいです。

……1回くらいは見てみるかなー。

あれ?

横浜ばっくれ隊の動画配信、今月一杯くらいだったかなあと思って見に行ったら、5/28までになってました…。
最初からでしたっけ…?
好評で延長とかだと嬉しいんですけど、単に見落としてただけかなー…。
ちゃんと見てない奴で申し訳ありません(^_^;)。

↓ここからどーぞ
rice

他のBOYSさん達。

以前のブログでも、宝塚BOYS共演の皆様の公式サイトを貼ってたんですが、その後URLが変わった方もいらしゃるようなので、改めて貼ってみます。
公式プロフィールに通じてたり、入り口に通じてたりで一致してない上に、よく解らない自己アレンジプロフィール付きで、スミマセン。


* 吉野圭吾さん
  ミュージカルで大活躍中の俳優様。声が素敵です。
  信吾君とアクチュールNO.6にて対談されてます。
  
* 柳家花緑さん
  柳家小さんさんのお孫さんの噺家さん(さんだらけ)。
  レポーターや俳優さんとしても、色々ご活躍中。
  
* 三宅弘城さん
  ナイロン100℃の役者さん兼グループ魂のドラマーさん。
  全出演者の中で唯一の紅白歌合戦出演者です。

* 佐藤重幸さん
  大泉洋さんの劇団の方です。
  現在劇団公演出演中…なのかな?

* 須賀貴匡さん 
  仮面ライダー龍騎他で色々おなじみの最年少BOYSさん。
  信吾君とは「ウォーターズ」でホスト仲間でした~。

* 猪野学さん  
  昼ドラ「ピュアラヴ」シリーズでお坊様役でした。
  信吾君とは、偶然か運命か、同郷で同い年です。

* 初風諄さん 
  すみません、公式プロフィール見つけられませんしょんぼり
  元タカラジェンヌさまでいらっしゃいます。

* 山路和弘さん
  アンカレのカレーニン様。信吾君とは2度目の共演。
  低音がタマランはぁとvvそして、もう一人の三重県出身…。


ところで、これ以上キャストは増えないのでしょうかね…。
女子部の皆さんからの反対がどうのこうのというシーンは、どうするんでしょう…。
まさかアニメ挿入?

(新感線かい)

宝塚BOYSのチケットが。

信吾君の故郷・亀山を中心に、強めの地震があったそうで。
信吾君ファンのお友達に、三重の方が3人いらっしゃるので、とても心配だったのですが、皆さん無事だったみたいで、ホッとしました。
亀山は石垣が崩れたり、ICで事故があったりしたみたいですけど、早く余震とか収まってくれるといいなと祈っております。




ところで宝塚BOYSの銀座公演チケット、一般販売完売だそうで、何よりでした。
私はRoute23さんでとってしまったので、一般販売とは縁がなかったのですが(^_^;)。

燃えよ剣が3年前。
あの時土方で座長さんだった上川さんは、燃え剣の後すぐに次の舞台の稽古に入られて(間にドラマ撮影があったんでしたっけ?)、それがルテ銀でのお芝居で、やはり凄い舞台役者さんなんだなあ、いつか追いつけ追い越せで頑張って欲しいなあ、とか思ったのが懐かしいです。
(ラサールさんのブログのおかげでまだ交流が続いてると知ったのも嬉しい)
今度はその劇場で信吾君が主演舞台ですもんね。
なんだか感慨深いものがあります。(アンカレの時も思ったけどねー)

本番まであと2ヶ月かな?
稽古は来月あたりからでしょうか。
今から本当に楽しみであります~。

赤すぐ買ってきました

独身・子供なしのワタクシがこの本を買ってどないせいっちゅう感じですが、信吾君のためならば!!

という訳で、買ってきましたよー。
家庭話が苦手な方は、ココでSTOPされた方がいいかと思われます~。




うっひゃあ、可愛い!写真が可愛い!
白系のシャツも白いエプロンも似合ってて、ちょー可愛い!
笑顔サイクー!!!!

でもって、インタビュー内容は、お嬢さん方の食事のお話がメイン。
ほんとにいいパパっていうか…、家族にしたら最強じゃないでしょうか、この可愛いお父さん(笑)。
優しいし頼もしいし子育てに積極的だし、なにより家族を心から大切にしてる感じだしー!!

いや、もうね、信吾君が幸せそうなのが一番だなと思うですよ。
ほんわり。


ちなみに、うちの3姉妹ファンの私は、「すくすくパラダイス」という雑誌まで買ってしまいました…。
書店の方に「子育て中なのかなー」とか思われたかも(笑)。

あかすぐ。

オフィシャルでは、15日発売って事になってますけど、普通に考えると明日には出ますよね?

…日曜日に雑誌が出る事って、あんまりありませんし…(^_^;)。

信吾君のインタビュー以外には、楽しみが全くないので、職場のママさん(産休から復帰されたばかり)にでも、本誌はプレゼントしちゃおうかなあ、とか思っていたり……。

とりあえず、明日探しに行ってみます。

温泉部?

ラサール石井さんのブログにちょっと素敵な記事がありました。

っていうか…燃え剣温泉部って何ですかラサールさん!
上川さんて、インドアな人ってイメージだったし、そう聞いてたんですけど、そうでもないの?


まあ、3年経っても仲良しでいらっしゃるというのは、嬉しいことですよね。
また一緒にお仕事される期待とか、持てそうな気がしますし。

上川さん、髪が短くてビックリしました。
……短髪の方がより男前な気がします。
渡辺哲さんがいらっしゃったのも嬉しかったです…。
(でも、羽場さんはー?風間さんはー???京さんはー?)

しかし、何が凄いって、信吾君の体育座りの似合いっぷりが(笑)。
凄く可愛いです桜

別冊PHP

細川さんのエッセイを立ち読みして来ました。
いや、買う気だったんですが、最後の一冊だったので、汚れていて買うのはちょっと、だったので…(^_^;)。

主に、上のお嬢さんとの交流について書かれてたんですが、いいお母さんだなあ、という印象でした。

今でも賛否両論あるんだろうな、とは思うんですけど、私は信吾君は本当に良縁だったなあと思います…。
信吾君の最近の発言、頼もしいなあ、と思いますもん。
やはり家族の存在が大きいのねと、素直に嬉しく思うです…はい。


acteur

買って参りました~。昼休みに自転車飛ばして。
……3ページしかなかったのは、ちょっと残念でしたけど。

まだ稽古が始まってないせいか、西様との時みたいな仲良しぶりは、発動してないみたい?

ちょっと笑ったのが、吉野さんの「宝塚BOYSの話が来たとき、男役と女役に分かれるのかと思った」というご発言。
吉野さん、面白いわーvv。
ぜひ、誰が娘役だと思われたのか、伺ってみたい気がいたします(笑)。
(娘役=綺麗組と考えると、信吾君・吉野さん・須賀君でしょうか…。でも身長で考えると花緑さんとかの方が小さいのかな…)

信吾君のご発言は、かなり前向きで、良い感じです。
最近、ほんとに充実してるんだなあ、と思います。

ちなみに、信吾君のシャツはTOYOTAのNetzと同じ小花柄。
アクチュールは下半身が写っていないのではっきりしませんが、同日取材だったのかなー?とちょっとだけ思いました~。

赤星さんが懐かしい…

今、パソコンを弄りつつ、いいとも春祭を見ています。

…FBの時の、信吾君の可愛い「にゃにゃにゃソング」を思い出してしまいましたー。
あれは、神が舞い降りてたなあと(笑)。

信吾君友達で、スマさんファンでもあるTさんとYさんが、あの時の中居さんについて、全く同じことを語っていたのが面白くて、忘れられないんですけどねー。

また、こういう番組で、可愛いおっちゃんぶりを発揮してくれないかなー。

五月人形のようvv

Route23メンバーズに、昨夜のお市さんドラマの撮影時の信吾君写真がはぁとvv

本当に綺麗な武者姿…。
勿体無いなあ…バラエティの1コーナーで終わらせるのが、勿体無いですよ?って感じで。

しかし、金四郎さんの刺青ネタとか、ナニゲに信吾君ファンに嬉しい番組だったことに、今更気がつきました。
せっかくだから、「岡野金右衛門が色仕掛けで絵図面を入手したのは嘘」とかのネタも、やって欲しかったなー、とか思いました(^_^;)。

歴史を変えた超エライ人SP

綺麗なお殿様は好きですか?
私は好きです。

という訳で2度目の長政様。

大河の長政君は、娘たちとの別れが切なかったですが、今回の長政君は切腹シーンが切のうございました。

やっぱ、宇宙一綺麗な髷姿ですよねえ。

信吾君のお誕生日に、こんな美味しい映像見せてくれて、ありがとうございますフジテレビさん。

内容がもっと美味しかったら、もっと嬉しかったかもですが、満足です~vv

PL備忘録8

某所に書いていた、「プライベートライヴズ」の備忘録です。
この記事は、2006年10月9日のupでした。


ただいまー。

という訳で、大阪に行ってまいりました。

プライベートライヴズの9回目&10回目です。

大阪公演のラスト2本。

燃え剣から始まって、回を追うごとに増えてるワタクシの観劇回数も、4本目にしてようやく2桁に…。

期待して多めにチケット取りをした自分を褒めてあげたい位に好きなお芝居であってくれて、本当に嬉しいです。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

えーと、まず大阪のOBP円形ホールの感想。

お芝居をするには、イマイチな劇場かも…というのが正直なところ。

構造上の問題かなと思うのですが、声がね、ハウリングするんですよ。

自分の方向以外を向いて喋ってくれる台詞が、基本的に宇宙人状態になってる感じ。

私の耳が悪いのかとも思ったのですが、他の方も言ってらしたので、多分そうなのでしょう。

あとは客席の高低差がない。

2・3列目、4・5列目が同じ段なので、席によっては視界の大半が前の方の頭、なんて状態もあった訳です。

それでも大阪初日よりは改善されてたらしいんですけどね(初日は1段3列だったとか)。

以上、会場に関する不満点でした。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

えーとお芝居自体の感想。

約2週間ぶりのプライベートライヴズは、更に素敵になっていて、まあ私が信吾君ファンだからというのもあるんですが、エリオットが益々素敵になっていたなと(笑)。

大楽の席が、初めてソファの後ろ側になったせいも有るんですけど、冒頭から、エリオットがシビルを、アマンダがビクターを、それぞれちゃんと愛さなくちゃと思いつつも、ちょっとうんざりもしてる感じなのが、妙に可愛くて、そっか、エリオットもアマンダも、再会しなかったとしても、新しいパートナーとは上手く行かなかったんだろうなあ、というのを、初めて垣間見ることが出来ました。

あと、本当に楽しそうに、二人が取っ組み合ってるのも(笑)。

特出したハプニングに関しては。

8日

* エリオットがカーテンを引っ張り落としてしまうのに失敗。アマンダが引っ張ってました。

* アマンダ@久世さんの台詞が、1箇所、珍しくかなりくっちゃくちゃだった( ̄▽ ̄)。でも超キュート。

* ラスト間際、アマンダの指輪にカーテンがこんがらがってました。「ビクターとって!」「やっぱいいわ」「やっぱとって!!!!」可愛かったです。

  9日

*エリオットがポーカーでハートのロイヤルストレートフラッシュを作るのに失敗


こんな感じかな。もっと有ったかもですけど。


大楽の終幕後は、拍手が延々と続いて、スタンディングオベーションも起こって、出演者の皆さんが本当に素敵な笑顔でいらっしゃっていて、嬉しかったです。

ああ、これで終わりなのかと思うと、本当に淋しいんですけど…。

大好きなお芝居に出会えて、9月10月はほんとにハッピーでした。

PL備忘録7

某所に書いていた、「プライベートライヴズ」の備忘録です。
この記事は、2006年9月24日のupでした。


東京見るで8公演目のPL。

という訳で、千秋楽です。

なんというかもう、本当に大好きなお芝居で、平日にフラッと出かけたくて堪らないのを、必死に抑えてたんですけど、やっぱりまだ足りない気がしてなりません。

大阪であと2回見られるけど、DVD化や舞台中継が望めないのならば、なんとかして再演して欲しいです。

今のキャストそのままで、再演を心底望んでます。


今日の席はHの最後列でした。

シビルちゃんの台詞で、私が一番好きな「そりゃああ喧しいわよぉ」が、間近で聞けました。

楽屋入りする詩梨さんと、またお話しが出来て、私が一番好きなのが、

シビルに「ちょっと待って」と言われて

「待てだと?! ……待つ」のとこなんです、

って伝えることが出来たのも嬉しくて。

あー。この間の取り方を見られるのも、大阪でのあと2回だけなんだなあ、とか思ったり。

チャーミング化しまくってるアマンダの、エリオットにキスを合図にしようと言われて長いキスがあって「きゃっかー」とキャハキャハしてるのとか、ビクターの最後の猫パンチとか、もう大好きなシーンがいっぱいで、本当に終わってしまうのが淋しい。

エリオットは、もう本当に可愛いらしくって、何回も見てるうちに、ああココの笑顔はこういう意味なのかーとか、色々解ったりして、信吾君の台詞回しもどんどん良くなっていて。

なんと言っていいやら解らないけど、まとめて言うと、私は本当にこのお芝居が大好きでした!

っていうか、大好きです。ホント好き。


カーテンコール、本日は延長戦あり、でした。

演出の山田様と飯島先生も出ていらして、久世さんが信吾君に「高いとこに立って皆さんにご挨拶を」と勧めてくださって、信吾君はきょとーんとしてて、何回か言われてようやく椅子の上に立って、満面の笑顔で挨拶してくれたのも可愛くて(もう完全に信吾君の顔に戻ってました)、今まで遠慮してたスタンディングオベーションも出来て、凄い幸せでした~。


あ、そういえば客席にダグバ君いらっしゃってました。

背、高かったです

PL備忘録6

某所に書いていた、「プライベートライヴズ」の備忘録です。
この記事は、2006年9月23日のupでした。


マチソワしてきました~。

本日は、昼夜友にGブロック。

シビルのきゃんきゃんとエリオットのどこか冷めた感じがよく見えました~。

ラスト近くになって、まだ進化してるなあ…という感じ。

アマンダが益々チャーミングになってました。

エリオットも可愛かったけど……vv


ていうか、信吾君ちょっと痩せた…?

西様日記を読んだ限りでは、睡眠時間が足りてないみたいで、ちょっと心配です…。


ソワレの時に、ついつい目が奪われがちになるシビルとビクターの闘いを、敢えて見ないようにして、エリオットとアマンダのイチャイチャの方を見てました。

なんだかとても可愛かったです。

エンディング近くに、アマンダの表情がみるみる変わっていくのが、今日の席ではよく見えまして、彼女の心情が改めてよく解ったのが、今日の収穫かなあ。


明日はついに東京楽日。

とりあえず、スタンディングオベーションしたいなあと思うんですが…。

……起こるといいなあvv。


PL備忘録5

某所に書いていた、「プライベートライヴズ」の備忘録です。
この記事は、2006年9月17日のupでした。


5回目行ってきました~。

本日はBブロック。

テラスシーンでのアマンダ・ビクターのほぼ正面です。

という訳で、エリオットの後姿と、アマンダに注目しつつ観劇開始!

回を重ねる事に、シビルのキーキーぶりがエスカレートしてていい感じ。

ともさとさんも可愛くて、なんか阿修羅城の桜姫を見ているかのようで、にっこり。

3幕で、エリオットの部屋に入りたがる時のシビルの魂篭った脅し文句が、死ぬほど可愛らしくて怖いです。アマンダとのにらみ合いも怖くて素敵。

エリオットは、やはり恐ろしいほどに白のスーツが似合ってます…。タキシードも、テラテラなパジャマ姿も、前をはだけたスーツ姿も、なんつーかもう…しぇくしーですvv

あのパーマヘアが、時々くりぃむしちゅーの上田に見えてしまうけれど(ヲイ)でもとっても素敵よ。

真正面から見たアマンダは、もう本当にお茶目さんで、かわいいったら。

昨日も同じこと言いましたけど。

色っぽいし、大人だし、変がおは楽しいし、素敵過ぎます。


今日、改めて思ったんですけど、私今までで信吾君が出演された舞台では、PLが一番好きみたい。

文句なく楽しいんですよねえ。

喧嘩シーンも、二人が「エスカレートしたいちゃいちゃ状態」というのが解ってから、なんか楽しめるようになってしまったし。


あ、あとルイーズ。

彼女も本当に好きなんですけど、なんか彷彿するんだけど、誰だったか思い出せないーというキャラが居まして。

思い出しました。

ずんの飯尾さんなんですけど、ワカランという方は、劇団プロデョーヌの「お気に召すままーん」をレンタルとかで見てみてください。全然似てないよと言われても、責任は持てませんが。

西様は、今日もへなちょこっぷりが可愛かったです。

だんだん猫ひろしに見えてきましたよ?みたいな。


次回は土曜日23日にマチネ&ソワレ致します。

私の観劇ももう折り返し。

なんかエリオットにあえなくなるのが、淋しすぎー。

本気で、再演嘆願書でも送りたい気分~。

PL備忘録4

某所に書いていた、「プライベートライヴズ」の備忘録です。
この記事は、2006年9月16日のupでした。


ソワレに行ってまいりました。

お隣の蒲田行進曲が開幕してからは、初めてでした。

(ちなみに開始時間も終了時間もだいたい同じみたい。キャパが違うので、すっごい人でしたけど)

で、今回はAブロック。初めての、アマンダ・ビクター寄り(1幕の際)です。

いやー、面白かった。

アマンダの顔芸最高でした。

ついついエリオットに目が行っちゃうんですけど、アマンダの表情の変化が、もう面白いったらないです。

3幕で、今まで聞き取れなかったルイーズの台詞があったんですけど、今回はそれもしっかり聞けて、ちょっと嬉しかった~。

信吾君のお芝居、私が言うのもおこがましいとは思いますが、本当にどんどん良くなってる気がします。

エリオットの軽さが、堪らなく愛おしくなってきまして。

なんか、可愛いんですよ…。アマンダもビクターもシビルもなんですけど、エリオットが可愛い。

彼の家族構成とか、どんな感じなんでしょう。

お金持ちの末っ子かなー、とか思ったりするんですけど、さて。


また明日のマチネに行ってきまーす。


PL備忘録3

某所に書いていた、「プライベートライヴズ」の備忘録です。
この記事は、2006年9月10日のupでした。


マチネにいってきました!

今日もHブロックだったのですが、いちゃこらが正面で見える席なので、楽しいです。

という訳で、今日のポイント。

・西様は今日も転んでました。アレは演出だったのか…(初日は見てるほうもいっぱいいっぱいでした)

・信吾君は、3幕でタバコの火を2回つけ損なっていらっしゃいました。最初がマッチ折れ。2度目がついたけど、タバコに移ってなかった…(けどむせてました/(笑))。誤魔化し方も上手かったので、ぜんぜん問題ないですが。

・ともさとさんは、だんだんキャラが立ってきた感じ。3幕の5人の中では、シビルのポイントかなり高いです、私。

・久世さんは相変わらず、完璧にチャーミングvvv

今日、待ち合わせをしていたら、楽屋入り前の詩梨さんを偶然お見かけして、少しだけお話させて頂けたんですが、とてもお可愛らしい方でした。声がね、とても素敵だったんですよーvv。

メイド服が可愛いです、と言ったら、あれ欲しいんですよー、と仰ってました。

なんというか、とても可愛い…vv

次回観劇は、16日土曜日のソワレです。

……待ちきれなかったら仕事サボって、当日券狙いに行くかも(笑)。




かうんた。

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

こめんとアリガトゥ!

過去のつぶやき

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Twitter

リンクの魂。

ぶろぐ主

静夏

Author:静夏
葛山信吾さんのファンです。

 *****favorite*****
actors
・三津谷亮君
・内村光良さん
・山路和弘さん
・松田賢二さん
 
 阿部寛さん、猪野学さん他、
 沢山います
 宝塚BOYS初演再演メンバーは
 今も皆さん大好きです。
comedian
・ウッチャンナンチャン
・さまぁ~ず、キャイーン、
 TIM、出川哲朗さん、他色々
GAME
・ドラゴンクエスト(ロト/天空)
・逆転裁判&逆転検事
・トモダチコレクション
others
・うちのにゃんこ
基本的にミーハーです。

よかったら遊んでみてね。
宝塚BOYSからの恋文

gremz