FC2ブログ

そして更にシネマート六本木。

えーと。
半次郎の上映の後、階を移動しまして。
……同じシネマートで開催された、猪野学さんのファンミーティングに、参加してきました(^_^;)。
いや、遠慮するつもりで居たのですが、お知り合いの方から誘っていただいたのもあったし、舞台の予定がまだ暫くないらしいので、ドラマでしか拝見出来ないのが淋しいなーと思っていたし、猪野さんのことも好きなのは間違いないので、勢いで申し込み済ませちゃったといいますか(笑)。
まさか、半次郎の上映映画館での開催だとは思わなかったので、会場の連絡が来たときは心底びっくりでしたが。

そんな訳で、昨年の1月頭の舞台以来なので、1年10ヶ月ぶりの、ナマ猪野さんでした。


レポート的なものは、開催されたファンサイトさんでの詳細なものが出ると思われますので、感想だけ。

とても面白かったです。
猪野さんも、爽やかでカッコよかったし。
というか、クリエで拝見してた時は、もっと大きいイメージだったんですけど……小柄な方でした。
舞台では大きく見えるというのは、やはり俳優さんだからなんでしょか。

色々なトークが聞けたのですけど、以前ブログにかかれてた時代劇の、内容と役どころが判明した事と、38歳を迎えられて今後について語られた際に「40歳は初老」という言葉が出てきた事に、ちょっとしたデジャヴを感じました(笑)。
えーと、38歳ってやっぱ40を意識する年齢なのでしょうかねー。
あ、ちなみに時代劇の役は、「信吾くんも演じた事がある某有名武将」です(笑)。

ファンの方主導の手作りイベントというのは、初めてだったんですけど、信吾くんのFREEWAYとは、また別の温かみが感じられて、楽しかったです。
先週の山内さんに続けて拝見出来て嬉しかった。
とりあえず、また舞台とかあったら、拝見しにいきたいなあ…と思いましたです、はい。

……と、そんな感じです。
スポンサーサイト



実にタイムリーな。

自室の本の山(笑)から、新感線のロックミュージカル「SHIROH」の原作戯曲本が出てきました。
しかもサイン本。
……いつ買ったんだ私(笑)。
とりあえず読み返してみたら、面白かったです。
帝劇で本編を見た時に、何が気に入らなかったのかなあ…私。
多分、「いのうえさんがレミゼラブルを作る必要なんかないのに。どこへ行きたいのよ新感線」とか思ってしまったのが敗因だったと思うんですけど、今ならもっとちゃんと評価出来る自分になってるのかなあ、とか思ったりして、非常に申し訳なく感じました(^_^;)。
戯伝写楽を見ていて、そういえば私東山さん見たことあるんじゃない?とか感じてたんですけど、泉見洋平さんの役だったんですね(^_^;)。なんで勘違いしたんだろう…(笑)。
ついでに、自分をダメっ子だと思い込んでる島原の四郎さん(益田四郎時貞=上川さん)は、ある意味鉄蔵さんと出発点が同じ系キャラかも……。
いや、行き先はまるっきり逆方向になりましたけどね…。
中島さん、結構そういうキャラ好きだよなー。

後書きによると、まず中島かずきさんが書いたストーリーに、詞の部分等をデーモン小暮閣下やいのうえさん、中島さんで競作したものが上演用の台本で、この本はその最初の原型台本にあたるそう。
そういえば戯伝写楽も、作詞は荻田さんだったってことは、原型の台本があったのかなーと。
中島さんの戯曲シリーズが、外部作品も網羅しているかどうか解らないんですけど、可能だったら、演出が入ってない戯曲版を読んでみたいなあとか思いました。
やっぱ「富士山も美人画も、思うように描ききれない……などと歌う鉄蔵」とか書いてあるのかなあ、みたいな(笑)。

さて。
本日は「葛飾」区のかめありリリオホールに、柳家花緑さん独演会「花緑ごのみ」を聞きにいってきました。
信吾君友達のEさまと3年連続三回目なんですが、花緑さんのかめありリリオホールも三回目だそーで(笑)。
そーかリリオ寄席、初回から通ってたのかー私たちーとか思いました。
演目は、「二階ぞめき」と「三軒長屋」。
三軒長屋は、昨年春にG2さんの「江戸の青空」にも折り込まれてたお話で、オチが結構好きなので(笑)、普通に楽しく拝見(落語の場合は拝聴になるのかな…)。
二階ぞめきは、吉原モノでして、当時の吉原文化のお話なんかも出てきたんですけど(この時点で既にツボ)、いきなり「北斎やうたまる…じゃなくて歌麿が…」という言葉を耳にしてしまったもんで、ビックリ。
いやあ、私とEさまにとっては、タイムリーすぎます(笑)。

落語にも疎い私は、花緑さんの落語が上手なのかどうかは、実はよく解らないのですが、聞きやすいし楽しいです。
同じ演目を聞くなら、好きな人で聞くほうが楽しめるよねと思うので、これからも最低でも、年に一度は花緑さんの高座を拝見しに行きたいなあ…と思っております~。

タイムリーついでに。
本日の日曜美術館が北斎特集。
そっか、生誕250年なんですね、今年は。
赤富士も浪裏もホント綺麗な絵だなあ…。
信吾君きっかけとはいえ、浮世絵の美しさに気付けて良かったなあと思う、今日この頃であります~。
ちゅーか、北斎って最初「現代で言うと小畑さん(ヒカ碁・デスノート等々)」と思ってたけど、作品を色々見てると鳥山明さんなのかもしれない」等と思ったり(笑)。
いや、どう違うんだと言われると、説明は出来ませんが、なんとなく(笑)。
てことは、鶴喜さんはマシリトだな(全然違いますよ)。

そういえば今朝は「題名のない音楽会」を見ていました。
刑事ドラマ音楽特集だったのですが、柳沢慎吾さんの再現一人刑事ドラマ(太陽にほえろモチーフ?)に感動(笑)。
ついでに、やたら「自分が何年生の時、あなたは何年生」と、学年に拘るあたりに思い切り共感してしまったり。
そういえば信吾君も、馬木也さんの事を「同い年」って言ってたから、学年割りで考える人かも?…と、ちょっとだけ思いました(笑)。

今年も行きます。

今朝、花緑さんの事務所ミー&ハーさん(上川さんの事務所でもあり、プライベートライヴズの制作会社でもあるんですよねえ……。なんか一方的にだけど他人とは思えない…いや会社なんだけど)から、葉書が届いていたことに気付きました。
5月の花緑ごのみの先行予約だった……。受付期間終わっとるよ…私のばか(T_T)。

まあ、まだ先行みたいだし、今年も行きたいなあと思ってEさんにお誘いメールを送ってみたら、今年も行きましょう!という話になったので、頑張ってチケット取りの道を探そうと思います。
お芝居も大好きなんだけど、年に1回くらいは落語を聞きに行くのもいいなーと思って。
宝塚BOYSのお陰で、好きな落語家さんも得ることが出来て、嬉しいなと。
うん、卒業は淋しいんだけど、出来るだけポジティブに考えよう(笑)。

今朝方、花緑さんの披露宴真っ最中??の、夢をみました。
信吾君と猪野さんがコブクロのあの曲を歌ってました(いや、陣内は別に悪くないと思うんだ私は)。
で、横で吉野さんが踊ってました…つーか「回ってました」。
花緑さんの結婚式が年内だったら、可能性はあるのかもーなんて思わなくもないけど、まあ所詮夢なんで(笑)。

このメンツで夢を見ちゃうあたりが、どこまでも未練タラタラですねえ…。


写楽のお稽古スタートの報でも入ったら、もちょっと気分は晴れるのでしょうか。
でも来月入ってからですよね、早くても。

会報は来週くるかなー……。早くきてきて~VOL51。

2002年といえば、私ら真珠夫人だった訳ですが。

アマゾンユーズドで購入したドラマのDVDが届きました。
さて何を買ったでしょう(笑)。



えーと実は、猪野学さんがご出演になったドラマ「ピュアラブ」の1の4巻でございました(笑)。


3シリーズもあって、それぞれが44話40話40話と計124話あるらしく、そのうちの10話分だけを見ても、話わかんないんじゃない?とか、そもそも私、難病ものも純愛ものも苦手だし、とか。
万が一、うっかりハマったとしても、揃える資金ないよ?とか(笑)。
宝塚BOYSからこっち、吉野さんのファンの方がお薦めしてくださった作品を一通り(かな?)拝見出来たので、それじゃあ今度は猪野さんめぐりでもしてみようかなと。
でも、ソフトウェア化してるものって、結構少ないみたいで。
知り合いの方に聞いてみたら、やっぱりお薦めは「ピュアラブ」だよー、と。

そんな訳でちょっと悩みましたが、レンタルはどこにもないし、定価が1万近いものが、中古とはいえ手数料コミ2400円程度になっていたので、……とりあえず猪野さんだけでも見てみようという事で(笑)。

で、今ちょっとだけ見てるんですけど、ナルホドこの作品で完全に落ちたという方が多い理由は、解る気がします。
ストイックな役どころに、逆に色気を感じるわ…というのを実体験してますもん…一条さんで落ちた信吾君ファンとしましては(笑)。

いやしかし、これホントに剃ってるんですねえ……。
勇気あるなあ役者魂だなあ。
話サッパリわかんないですけど(^_^;)。
あ、ウルトラマンタロウさん出てます……。


ちなみにこの作品の2002年の頃、信吾君は「真珠夫人」にご出演でした。
そして須賀っちはこの頃、仮面ライダーだった筈……。
シゲちゃんはまだ拠点が北海道だったかも。
吉野さんはシカネーダーさん初演の年??
5年後のルテ銀(他)の事は、想像もつかなかったなあ、当時は。


そういえば、週刊文春記念日(汗)って、今日あたり…でしたよね(^_^;)。
あれから7年経ちました。
あの日だけは軽いショックを覚えましたけど(駅の階段から落ちたし)、俳優としての信吾君が好きな気持ちは、今も益々右肩上りです(笑)。

ヤマコーさん50%増し。

こち亀、見ました。
うーんラサールさんの両さんなら、中川役に谷原さんがぴったりだろうなあと思ってたんですけど、これはこれでいいのかもしれない。
というか、あの黄色が着こなせるのは、今やもこさんしかいないのかもしれない…(笑)。

それはさておき猪野さん。
私が聞き漏らしたのかもしれませんが、役名不明のチンピラさん役。
玉袋筋太郎さんだっけ???あたりと一緒に、西田さんに絡みに行くシーンで2回登場。
………宝塚BOYSの山田さんを思い出して、にんまり(笑)。
チンピラ度は山田さんより高かったけど、退散っぷりが若干へタレで可愛かったです。
スーツは小豆色というか、全身同色かい、的な。
モップガールでの信吾君(組長vv)を思い出すような。
といっても、一刀さんはスーツは白でしたけどねー。

贅沢を言えば、もうちょっと出番がほしかったかもーですけど、アップはあったし、子分の一人で埋もれてしまうより、美味しい役だったかなという気もします。

そーだ。山田さん+ばっくれの大塚さんが、そのまま大人になった感じだー。
てことは常ちゃんは西田さんかい(大分違います)。
横浜ばっくれ隊 [DVD]横浜ばっくれ隊 [DVD]
(2007/09/07)
葛山信吾辺見えみり

商品詳細を見る


来月末に、猪野さんご出演の2ドラも放送されるそうなので、それも楽しみにしようと思います。
(というか、信吾君と重ならないことを祈ります。改変期だから油断できないですよねー)

全然関係ないけど、先日職場の人が偶然、京成スカイライナーの「ラッパじゃねえよ」を見たそーで。
「あれ、丁度10年前なんですよー」という話をしたら「今の方が素敵だと思う」というお返事が。
ははは。
私の信吾君への「ファーストきゅん」で、名作だなあと思いますけど、10年分、役者としても一人の男性としても充実した時間を重ねてきた今の方が、素敵だわと、私も思います。

かうんた。

カテゴリー

<< 全タイトルを表示 >>

こめんとアリガトゥ!

過去のつぶやき

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


リンクの魂。

ぶろぐ主

静夏

Author:静夏
葛山信吾さんのファンです。

 *****favorite*****
actors
・三津谷亮君
・内村光良さん
・山路和弘さん
・松田賢二さん
 
 阿部寛さん、猪野学さん他、
 沢山います
 宝塚BOYS初演再演メンバーは
 今も皆さん大好きです。
comedian
・ウッチャンナンチャン
・さまぁ~ず、キャイーン、
 TIM、出川哲朗さん、他色々
GAME
・ドラゴンクエスト(ロト/天空)
・逆転裁判&逆転検事
・トモダチコレクション
others
・うちのにゃんこ
基本的にミーハーです。

よかったら遊んでみてね。
宝塚BOYSからの恋文

RSSリンクの表示

By FC2ブログ